アニメ

2016年12月18日 (日)

映画「好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜」★見終わった娘の一言が


以前、娘に行こうと誘われて(要は付き添い)、
前売り券を買わされた(要は特典が欲しかった)、

「好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜」

が昨日から公開になり、
初日に行かされました
想定外(ファンの人すみませんsweat02)に混んでいて、
劇場はほぼ満席。
しかも、ほとんどが中高生の女の子。
かつて経験したことのない、
不思議な雰囲気だったcoldsweats02
(小学生以下向けだと大体親が一緒なので)

来場者特典は、
出演者サイン入りの雛ちゃんのカードと、
主題歌歌ってるTrySailのカード。
前売り券も、さすが可愛らしい感じだったけど、
ムビチケじゃないのは面倒だわthink

Suki1


で、肝心の話の内容は、、、
私は???な部分がいっぱいあって、
途中で完全に置いてかれてweep
終わってから知ったけど、
シリーズ二作目だったんですね。
そんなことも解らずに見てたのは、
多分私だけだったんだろうcoldsweats01

見終わった後に一緒に行った娘が
「めっちゃ楽しかった♪ ドキドキするわ!」
って。
やっぱりファン層には訴えかけるものがあるんだ。

映画館は、
年末年始向けの大作が封切られ始めて、
すでに大混雑。
インフルエンザ流行り始めてるので、
思わずマスクして見ちゃいましたよsweat01

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年11月17日 (木)

映画「この世界の片隅に」、愛情と熱意に涙が止まりません


こうの史代さん原作の

映画「この世界の片隅に」

を見てきました。
物語の儚さと、
それでも必死で生きようとする人の強さ、
そしてこの作品に携わった方々の、
作品への愛情と熱意が全編で伝わってきて、
涙、涙です。
映画館でこんなに泣いたの初めてかも。

ヒロインすずのCVを担当された
のんちゃんも、
すずのイメージにぴったりで、
とっても上手かった。

パンフレットも、
純白でとっても素敵。

Movie1



Movie2


18歳で、広島から呉へ嫁いだすずの目を通し、
太平洋戦争前、戦時中、終戦直後の
”普通の”人々の日常の変化、
”普通の”人々の悲しみや苦しみ、
そして喜びや愛情を、
静かに丁寧に描いた作品。


原作は、
原爆投下直後の広島の惨状と、
そこに残された微かな希望で幕を閉じますが、
映画ではその続きが付け足されていて、
それがまた涙無しでは見られない。


もう一度映画館に見に行きたいけど、
正直あの世界に包まれるのが怖い。
目を背けたくなるようなキツい描写は無いけど、
でもその分、静かに魂を揺さぶられる。

戦争は
どんなことがあっても肯定されるものでないことを
改めて実感。
どうか子供達が生きる未来は
今よりもずっと平和な世界でありますように。


劇場はほぼ満席でした。
来場者の年齢層は高いけど、
でも、子供達も結構見に来ていて、
それが何より嬉しかったですconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年10月 6日 (木)

「響け!ユーフォニアム」2期スタート★そして次の曲が始まりました!


もう10月なのに、今日は真夏のような暑さだった。。。
外歩いたら10分程度でもう汗だく。
油断してると熱中症になっちゃうcoldsweats02
台風一過で秋空と思いきや、また夏空sun
(流石に雲だけは秋でしたが・・・)

Cloud1



と言うわけで、そんな日は家でゆっくりと好きなアニメを。
2016年の秋アニメで一番楽しみにしていた

「響け!ユーフォニアム」の第2期

第1話「まなつのファンファーレ」、昨夜ついに次の曲が始まりましたhappy01

初回は1時間拡大版♪
期待に違わぬ絵のクオリティと飽きさせないスピードある展開。
まるで劇場版のようだったgood

今回は、北宇治高校吹奏楽部の関西大会編ですが、高校時代の部活を思い出しましたよ。私は全国には行けなかった(しかも吹奏楽ではない)ですが、地区予選を突破しただけでもほんと感動しますよね。

今回も京都アニメーションのクッキリ鮮やかな絵ですが、私は原作イラストのアサダニッキさんのふわっと可愛い雰囲気も大好きですconfident




(ネタバレ)



今回も?波乱の幕開け。
関西大会進出の喜び冷めやらぬ中、
突然現れた、退部した元2年生部員・傘木希美。
復部を強く願う彼女と、
頑なに拒否する田中あすか。
昨年起った2年生の集団退部とは??

そんな中、個人的に一番気になるのは、久美子と麗奈の恋?の行方。
クールな麗奈が久美子に想いを寄せる姿がとっても可愛らしいheart

私は全く楽器が弾けない(譜面も読めない)ですが、ユーフォ見てると自分で音楽演奏したくなってきます。
まずは譜面の読み方からですがsweat02

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年9月28日 (水)

映画「この世界の片隅に」、11月の封切りが楽しみです


先日「君の名は。」を見た後に、

「この世界の片隅に」

の前売り券を買ってきました。
可愛らしいポストカードが付属。
11月12日の封切りが楽しみです♪

World1


こうの史代さんの「この世界の片隅に」
漫画アクションで連載され、
2008年から全3巻で単行本化された作品。

World2


18歳で、広島から呉へ嫁いだすず。
第二次世界大戦中の厳しい生活の中でも、明るくおっとりした性格で乗り越えようとする彼女を中心に、家族や周囲の日常生活が丁寧に描かれています。

原爆投下直後の広島で、夫の周作と再会したすずが言った言葉

この世界の片隅に
うちを見つけてくれて
ありがとう

柔らかい絵柄、優しい言葉、明るい笑顔が溢れた作品ですが、その分、戦争の辛さが心に刺さります。

私は戦争を経験したことがないので、全てが残された言葉や物からの想像でしかないし、その感じ方は体験された方とは大きくかけ離れているかもしれません。
でも、想像することをやめてしまうのは、やっぱり想像できないくらいに恐ろしいことなので、
今この世界の片隅で、
すずのような人々の生活があったことに想いを馳せていき続けたいと思います。

Webで予告映像が公開されていますが、原作の雰囲気そのままで、のんちゃんの声もすずに良く合っているconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年9月26日 (月)

佐原ミズさんのコミカライズ本も好き★新海誠さんの「ほしのこえ」


「君の名は。」が大ヒット中の新海誠さんですが、
私は「ほしのこえ」も大好き。

2002年の短編作で、
佐原ミズさんによってコミック化されてます。
2005年発行ですが、
さすがに佐原さんの絵も若いhappy01

Voice


謎の地球外生命体の探索ロボットのパイロットに選ばれた高校生の長峰ミカコ。
仲の良かったクラスメイトの寺尾ノボルと携帯メールで連絡を取り合うが、宇宙船が地球から遠ざかるにつれて、メールの時間差も徐々に大きくなり。。。

恒星間飛行ができたりロボットが飛び交う未来なのに、何故携帯はガラケー形状?とか、無粋なツッコミは抜きでcoldsweats01
◯光年の遠距離恋愛、切ないわ。
佐原さんの絵が、より一層切なさを醸し出す。

救いのある未来の予感は、
「君の名は。」の原点かも。

好きな人からのメール(手紙)を待ち続ける気持ちは、昔も今も、そして未来もきっと変わらないんでしょうねconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年9月23日 (金)

四度目の「your name.」


今日も雨。
テレビで、9月の東京は二日間しか晴れなかったって。
残暑厳しいのも辛いけど、
こうも天気の悪い日が続くと、
ちょっと気分も落ち込んでしまうthink

ということで、今日も映画館へ。
今日で4回目の「your name.」♪

Yourname



今迄、
「ニューシネマパラダイス」
の5回が映画館で見た最多記録だったので、
あと一回で並ぶわ。
でもニューシネマパラダイスは、
特別版とかディレクターズカット版とか
毎回微妙に違ってたので、
同じ内容では最多回数。


今更「君の名は。」を語る度胸は私には無いですが、
何度見てもドキドキ、ワクワクしてしまうheart
最初見た時は、
中盤の時間軸に頭が置いていかれそうになったので、
大筋が分かった上でじっくり見られた
2回目以降の方がむしろ楽しかったですconfident


明日から天気も回復しそうなので、
しばらくは映画館から遠ざかりそうだけど、
10月1日のレディースデイが危険sweat02

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2016年9月21日 (水)

映画「聲の形」、二人が交わした「約束」


「聲の形」を見てきました。
劇場アニメ化発表から2年以上経ち、
ようやくの封切り♪

平日だったので、思いの外空いていた。
劇場にいた中高校生風のグループは平日だけど??
って、私も仕事は?って感じですがcoldsweats01

入り口で、こんなミニ冊子をくれました。
中は、書き下ろしの番外編♪

Voice


映画ですが、
大今良時さんの原作にとっても忠実でした。
コミックス7巻分を、
細かい会話も含めてかなり盛り込んでいた。
ので、今時珍しく(?)二時間を超える長編。
ちょっと消化不良の部分もあったけど、
よくまとめたなー、って感じ。
さすが京都アニメーションgood

小学校時代の、
硝子ちゃんへの壮絶ないじめと、
硝子ちゃんの絶望感を、
時間をかけ、きちんと描いてくれたのにホッとしました。

たださすがに、
原作に漂う人の醜さや、憎悪の部分は、
かなりマイルドに。
石田将也はだいぶ爽やかになってるし、
植野直花の毒気もだいぶ少なくなってるしsweat02
でも、硝子ちゃんの妹の結絃は、
映画でもやっぱり神だったわshine


将也が硝子ちゃんに橋の上で

「生きるのを手伝ってほしい」

と語りかけるシーン、
最後に手話で

「約束ね」

と答える硝子ちゃんが、
とってもとっても可愛いのよheart


帰宅してから全巻読み直しましたが、
連載当時とだいぶ違った印象に見えて
妙に新鮮な感じが。
ああ、こんなに青春物語だったんだなぁ、って。


佐原みよこが将也に送ったメール、

どうやったら自分が昔より
成長したって事を証明でき
るんだろう

が心に残っている今夜ですconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年9月 9日 (金)

またキキちゃんに会いに行く


六本木ヒルズで開催中の「ジブリの大博覧会」、
前回は夏休みで超混みだった。。。
今週末で終了なので、
仕事帰りに寄ってみたら、、、
やっぱり超混みだったcoldsweats01
そりゃまあ、終了直前の金曜日だものsweat01


天井のキキちゃんが可愛い♪
でもこの下は、人でいっぱいsweat02

Kiki1


土日はもっと混むんだろうなぁ。

52階から見える半月?が、
とっても綺麗な夜でしたconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年8月18日 (木)

六本木ヒルズの「ジブリの大博覧会」はやっぱり激混みだった。。。


今年のお盆休み、
遠出もしなかったので、六本木ヒルズへ。
今年もドラえもんでいっぱいhappy01

Hills1


目的は展望台の東京シティビューで開催中の

「ジブリの大博覧会」

いや、まあジブリ語れるほど詳しくないし、
実は映画あんまり見てないんですがcoldsweats01

で、やはり予想どおりの大混雑。
チケット買うのに何時間待ちなんだろう状態sweat02
(招待券持ってたので並ばずに済みました・・・)
しかも、中に入ったら、
初詣か!くらいの身動き取れない大混雑sweat01
海外の方も多くて、
やっぱりジブリは人気あるなー。

映画公開当時のポスターや広告、
宮崎監督のラフスケッチ等々、
ジブリファンにはたまらないだろうなぁ。
海外版のポスターも展示してあったんですが、
絵がディズニーになってる。。。

ホールには、映画に出てくる乗り物の模型がいっぱい。
東京の街並みをバックに、
とっても雰囲気あります。
夜来てみたかった。

Hills2


そしてお隣の森美術館では、

「宇宙と芸術展」



Hills3


こちらはさすがに美術館だけあって、
ちょっとお固い雰囲気。
でもガリレオやケプラーの原稿の展示や、
昔の天体図などなど、
天体好きの方はとっても楽しめる内容。
こちらはゆったりと見ることができる感じでしたconfident

NARUTO展やガンダム展、セーラームーン展、
漫画やアニメ系の展示会はやっぱり混みますねー。


そして今週末は
COMITIA117とちゃおフェスだ。。。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年7月18日 (月)

映画「聲の形」 - A Silent Voice - の前売りを買ってきました


大今良時さんの「聲の形」がアニメ化されると聞いた時、
てっきりTVシリーズだと思ってたんですが、
映画だったんですね。
で、遅ればせながら前売り券を購入。
9月17日の封切りが楽しみ♪

Movie


本予告が公開になってますが、
だいたい原作と同じストーリーのようで、

「生きるのを手伝ってほしい」

という言葉につながる話がそのまま描かれる感じ。
終盤の穏やかで優しい世界は、
きっとすごく爽やかになるんだろうけど、
小学校時代の、
硝子ちゃんへの壮絶ないじめと、硝子ちゃんの絶望感が、
どのようにどこまで表現されるか、
少し不安でもあり、でもとても関心もあり。

原作で物語のキーとなっていた植野直花が、
どのように描かれ、
CVの金子有希さんがどのように演じられるか、
これもとても楽しみなところ。


娘を誘ったら、無下に断られたcoldsweats01
同世代の生々しすぎる話なので、
ちょっと敬遠しているのかもしれません。
はい、一人でゆっくり見てきますconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ