娘ちゃん

2016年7月19日 (火)

キッザニア東京の石けん工場へ行ってきました


すごーく久しぶりに、
豊洲のキッザニア東京へ行ってきました。
娘が新しくオープンした「石けん工場」を
体験してみたかったらしい。

というわけで、
早起きして並んでBブロックの入場予約とって、
でもそれでもようやく2回目の体験予約coldsweats01
新しいところはやはり人気ありますね。
体験終わる頃には、もう一日の予約がいっぱいにsweat02

「石けん工場」は、牛乳石鹸がスポンサー。
こんな感じで、ぱっと見なんちゃって工場感が漂ってますが、、、

Kidzania1


体験した娘によると、
本物の石鹸をちゃんと原料から作ってるとのこと。
なんちゃって疑惑すみませんsweat01
大人は中に入れませんが、
牛乳石鹸のいい香りが漂ってるらしいheart

当然石鹸は30分では作れないので、
5日程度前にここで作られた石鹸をプレゼントされました。
外箱も内袋もキッザニア・オリジナルデザイン♪

Kidzania2


娘によると
「すっごく面白かった!」
そうで。
何が?と聞いても、
「いろいろ」
としか答えてくれず、、、
でも日常使っているモノを、本物作ってみるって、
楽しいし、貴重な体験ですよね。

キッザニア東京は今年で10周年だそうです。

Kidzania3


今まで何度も行ったけど、
我が家はそろそろ卒業の歳かな??
そう思うと、少し寂しい気持ちになってきましたconfident
ひたすら親が外で待つ(見学する)辛さから解放されるのは正直嬉しいですが。。。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2015年10月25日 (日)

映画「とびだすプリパラ」を見ながら娘の成長を感じた日


今日娘と映画を見てきました。

「とびだすプリパラ・みーんなでめざせアイドル★グランプリ」

数ヶ月前に前売り券の親子ペアチケットを買わされ
昨日から封切りで、見に行こうとしたら、

ない、、、上映館がほとんど無いcoldsweats02
更に、上映回数も少ない。

Ticket


気づいた時にはもう遅く、
昨日は断念。
で、よく調べて、予定調整して、
無事今日行けました。

2Dと3Dがありますが、
3Dは私は酔ってしまうし、追加料金もかかるので、
2Dで。
でもそれじゃあ”とびだす”じゃないじゃんsweat02

まあ、内容は予想通りな感じ。
この手の映画には、そうそうサプライズないですしcoldsweats01


封切り後の週末でしたが、さほどの混雑もなく。
上映館が極端に少ないし、
今はあまり人気ないのかなあ、と思いつつ、
でもテレビ続いてるし、来春劇場版新作もあるようで。


で、肝心の娘は、
親子ペアチケットを買わたくせに、
もはやあまり関心を示さずannoy
確かに最近子供向けのアニメやゲームに
全く興味を示さなくなった。
子供の変化って急ですね。。。

アンパンマンから始まって、
プリキュア、
ポケモン、
アイカツ!、
プリパラ
と続いてきたあれこれも、ついに終わりを迎えたようですgood

付き合わされなくて済むようになって
ホッとしつつ、
でも、何となくちょっと寂しい気分。

子供の成長ってそういうものですよねconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2015年6月24日 (水)

子供の一言

子供は時々、目が醒めるような事を言う。

昨日はそんな日。
そして沖縄「慰霊の日」

夕食を一緒にとっていた娘が、
テレビから流れる平和祈念公園からの中継を見ながらふいに一言、

「ママ、ここに連れて行って」

と。
あまりにも突然だったので、情けない事に私の方が少し狼狽えてしまった。
沖縄戦で多くの子供達も亡くなった事が、とってもショックだった様子。
「じゃあ、パパと相談して計画立てようね」
って答えながら、
子供の成長を感じつつ、正直言うと私はかなり凹んでしまった。

まだ幼くて話しても理解できないだろう、とか
そのうちに学校で教えるだろう、とか

心の何処かでそんな”だろう”という言い訳ばかり思っていた気がする。
私は子供の頃に折角祖母から悲惨な戦争体験を聞かされていたというのに。


平和祈念公園には二度訪れた事がある。
一度は土砂降りの冷たい雨の中。
もう一度は抜けるような青空の中。
娘がそこで何を感じ、学ぶのか。
折角なら静かな時期に訪れたいので、冬休みかな。

Sea

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年4月 4日 (土)

セ・ラヴィ

C'est La Vieって、
カタカナで書くと、

セラヴィ、セ・ラヴィ、セ・ラ・ヴィ

どれなんだろうと、つまらない事で悩んだり。
「人生ってこんなものさ」って、
ちょっと呟きたくなる気分。

今日の病院はキツかったわ。
どうしようもないけど、やるせなくなる。

見上げた空はどんよりと
桜の花は散り始め
ちょっと肌寒い風が吹く

そんな鬱々した気分の中、
公園から走って帰ってきた娘が一言、

「おなかすいたー! 何かおやつちょうだい!!」

ははは、
君の元気は私の心のモヤモヤを蹴飛ばしてくれるんだね。

ちょっとヘコんでる私を見て娘が言った。

「何で、こんなに頑張ってるのに元気にならないの?」

いつも、君が先に泣いてくれるから、
私は泣かないでいられるんだよ。
ありがとう。
でも彼女には
「頑張っても報われない」
という思いは絶対に持ってもらいたくないから、
もっと頑張るよ。
”諦め”という言葉を知る事なんて、
もっとずっと、ずっと先、
できれば一生無縁でいてほしいから。

彼女はよく私に

「何で◯◯なの?」

と、問いかけてくる。
答えてあげられてない事がいっぱい残ってる。
彼女が自分の力で答えを探し、考えられる時まで、
まだ少しの時間、手をつないで一緒に悩んであげなきゃ。

何となく色々と目を背けて逃げていたけど、
真摯に向き合って、
ちゃんと”山”を登る覚悟をする時が来た気がします。
ブログは大事な想い出なので、
できる限り続けたいな。

ちょっとシリアスな話になってしまったので、
そんな時はやっぱり美味しいスイーツ
イチゴの季節は楽しいですね♪

Cake

 

2014年11月 8日 (土)

子供の願い

最近仕事でテンパってたせいか諸々イライラが続き、
遂にオットと大喧嘩。
ムスメはスヤスヤ寝てたので気にしてなかったけど、
朝起きたら机の上にこれが置いてありました。

Papercraft_2


泣きました。
子供の願いに。
自分の不甲斐なさに。

バカ親二名が喧嘩してるの寝たふりして耐えて、
夜中に黙って起きてこれ作ってたとは。
その気持ちを想うと、ただただ涙。

「このおかげで仲直りできたよ」
って言った時の嬉しそうな顔がたまらなかった日でした。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2014年6月10日 (火)

自由な発想

出先で、子供向けの工作教室をやってました。
木で作るおもちゃ。
シンプルだけど、やっぱり木は暖かみがありますねheart


Dog1_2


ハンドルを回すと、棒の上の犬が耳や足を振りながら
クルクル回ります♪

で、無事完成して、よかったよかった、だったんですが、
何を思ったか、ムスメが棒から接着した犬を
わざわざ取り外して遊び始めましたcoldsweats01
でも、これがなかなか可愛いのですよ。

こんなポーズや、


Dog2


こんなポーズや、


Dog3


こんなポーズ。


Dog4


他にも、お手をさせたりで、ムスメとオットで盛り上がり。。。
我が家だけ別の遊びになっちゃって、スミマセンな感じでしたsweat01

でも、そうやって、自由な発想で、
自分なりの遊びを見つけていくって、
なかなか楽しくて良いなあ、と、
同じ精神年齢になってsweat02遊んでる二人を見て、
ちょっと思った次第です。


2014年5月11日 (日)

母の日に想う

母の日に、ムスメが自作のブーケをプレゼントしてくれました。
ぽにょぽにょのふっくらおててで、
オアシスに一生懸命活けてくれたんだなぁ、とconfident
(散らかしまくってそのままなのは、まだまだ子供ですがsweat02


Flower_2


思い返せばこの一年、私の体調でムスメに心配かけてばかり。
深刻さを増す中、彼女もさぞかし不安な思いをしている事でしょう。
過度のストレスが彼女の心を深く傷つけたり、歪めてしまっていないだろうか、
とても心配になってしまうけど、
ムスメが活けた花を見て、何かホッとしました。
まだ幼くて、気持ちを言葉で表現するのが苦手ですが、
花で自分なりの”素直な想い”を伝えてくれた気がします。


私も親としてその”想い”に応えなくては。
母の日は、子が母を想う日であるとともに、
母が子を想う日でもあるんでしょうね。


2014年4月22日 (火)

ステルス紙飛行機★さあ、翼に夢を乗せて!

前回シリアスな話になってしまったので、
今回はちょっと夢のある話を、と思ってこれにしました。

ステルス紙飛行機

何かドキドキしてきません?(え、私だけ!?)
美術館の売店(何処だったか忘れたsweat02)で発見したモノです。


Airplane1


たっぷり12機分の材料入り♪

サン・テグジュペリの「夜間飛行」と
航空機設計家ケリー・ジョンソンへのオマージュ。

組み立てるとこのようになります。
本当は便箋にメッセージ書いて、ドットで囲まれた枠に切手を貼って、
ポストに投げ込む粋なコンセプトですが、
今回はムスメのシールでheart

張り合わせの部分にあらかじめ糊が付いていて、
ピッタリ、カッチリ出来上がり。


Airplane4_2


で、何でこれが「ステルス紙飛行機」なのか?
晴れの日に飛ばすと、その理由が良くわかります。


Airplane5_2


そう、裏面は空に溶け込む模様が。
このアナログさがイイhappy01


Airplane6_2


この日はあまりにも快晴過ぎましたが、
もう少し雲のある日だとベスト。
飛んでる姿を下から見上げると、とってもキレイ♪
なんて素敵な発想なんでしょうshine

ムスメがまだぽにょぽにょの手で一生懸命空に投げる姿を見て、
ああ、彼女は一体どんな夢を乗せて飛ばしてるんだろう、と。
愛しさで胸がいっぱいになりましたconfident


2014年3月 3日 (月)

信じるココロ

ムスメとケンカしました。
というか、私が彼女の心を傷つけてしまった。。。

娘は一週間程前から風邪をこじらせ、ようやく元気になってきましたが、
代わって私がダウン。
まあ、それも快方に向かっていたのでちょっとホッとしていた矢先、
夜になって娘が、またお腹が痛いと言い出しました。
まだ体調不良で私に余裕が無かったと言うのは、言い訳でしかないですが、
娘の言った事を、学校行きたくない我が儘と決めつけて、
叱りつけてしまった。。。

娘の泣き声に驚いてやって来たオットが一言、
「子供の言葉、親が信じてあげないでどうするの?」
。。。全くその通りです。

オットに抱きしめられながら、
今までお腹痛かった時があったけど、心配かけないように我慢してた事を、
泣きながらポツリポツリと話す娘の言葉に、
自らのいたらなさを、ただただ後悔するばかり。

そう、信じるココロが子供を安心させ、真直ぐに育てていく。
もしかしたら、きれい事だと言われてしまうかもしれないけど、
私もオットと同じく、それがあるべき姿だと思います。
そんな当たり前の事が出来なかったorz

今日は雛まつりの日。
お詫びにお菓子を買いに出かけてきました。
目をキラキラさせながら、
この不甲斐無い母にも一生懸命選んでくれる娘の姿を見て、
また涙、涙ですthink


Hina_2

2013年12月29日 (日)

子供の目線


PCの中も大掃除。
ということで、溜まりに溜まったデジカメ画像を整理していたら、
ムスメの撮ったこんな写真が。

Kitte1


KITTEのクリスマスツリーの写真で、フツーに見えるかもしれませんが、
私この写真見てすごいショック受けました。。。
というか、猛反省です。。。

この時、私はムスメの視点に立ってあげていなかった。
彼女の目線から見える景色を、全然考えていなかった。
大混雑で、大人に囲まれれば当然こうなりますよね。
でも私はこの時そこまで考慮してあげていなかった。

同じ目線に立って考える事って、
子育てだけでなく、人と接する上で本当に大切だなって
実感させられる時が多々あります。
目線が違うと世界の見え方も違う。
言葉にするのは簡単ですが、なかなかうまく出来ないんですよね。。。

この写真の後、何十枚も撮影画像が残っていましたが、
だんだんと見晴らしが良くなっていて、
全体が見渡せる写真に変わって来ていました。
私には意識して移動した記憶が無いので、
きっと彼女が自分で考えて行動を起こしたのでしょう。
娘の成長を感じると同時に、
相変わらず未熟な母ですまん、という感じです(^_^;)


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ