音楽

2016年8月10日 (水)

今年も「夏ラボ」の季節★夏休み親子で楽しむ楽器研究所 in ヤマハ銀座 2016


すっかり恒例となった、
ヤマハ銀座店の夏休みイベント「夏ラボ」。
今年は、

”吹く”楽器のモノシリになろう!

で、1Fフロアに様々な木管楽器と金管楽器が。
実際に音を出す体験とかもできちゃいますgood

Yamaha


もちろん、ユーフォニアムも♪
そう、10月からは「響け!ユーフォニアム」の
第二期放送もスタート。
娘と一緒に今からワクワクしてますshine

で、夏ラボですが、
ここのクイズラリーが相変わらず素晴らしい。
各階のスタンプを押しながらクイズに答えるんですが、
ヤマハ銀座店は、各階様々な楽器や音楽グッズでいっぱい。

5Fはピアノ
4Fは管楽器に弦楽器に打楽器
3Fは楽譜
・・・

などなど、音楽に包まれてる感が半端ないですnotes

階段も吸音材で覆われて、
歩く音や話し声が全く響かない不思議な感覚(@_@)
クイズラリーの際は、エレベーターでなく
階段使うのがオススメ。

そして全問正解して、
素敵なノートをいただきましたhappy01

Yamaha2


本物の楽器に触れる機会ってなかなか無いので、
子供も大喜び。
そして大人も素敵な雰囲気味わえて、
とってもオススメな夏イベントですconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年1月19日 (火)

今宵はイーグルスを想いつつ


昼頃に、
ニュースでグレン・フライが亡くなった事を知った。
まだまだ若かったのに。

父の影響か、
小さい頃からイーグルスの音楽が大好きで、
1995年に来日した際は、
父と一緒に横浜アリーナ(多分)のLiveに行った。
周りは父と同じくらいの年齢の方が多く、
ちょっと大人になった気分がした。

グレン・フライがリードボーカルをとった、

「TEQUILA SUNRISE」や、
「LYIN' EYES」や、
「NEW KID IN TOWN」

みんな好きでした。

先日のデヴィド・ボウイの訃報といい、
何か一つの時代が終わっていく感じがしています。

今宵は「One Of These Nights」を聞きながら、
イーグルスの詩集を眺めて、
彼の魂を弔おうと思います。

I wish you peace.

Pict1

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2014年3月 9日 (日)

曽根由希江さん「瞳にキスを」★救ってくれた一言とは?

大好きな曽根ちゃんのNew Single「瞳にキスを」が発売になり、
リリース記念LIVEに行ってきました。


Sone_2


ショッピングモールでの30分程のフリーライブでしたが、
その分近くで生歌聞けて感動。
未だ興奮覚めやらずwink
曽根ちゃんは写真よりずっと童顔で可愛らしかったheart04

彼女のラジオ番組”リッスン?”の先週の放送で、
「瞳にキスを」の歌詞にちなんで、

「救ってくれた、あの一言」

がテーマになっていたけど、
私にとってその”一言”って何だろう??
いっぱい有り過ぎて、一言じゃなくて百言(千言!?)くらいな気がするcoldsweats01

昨年、体調を崩してしばらく仕事を離れざるを得なくなったけど、
職場に戻った時、いっぱいの人がわざわざ席まで来てくれて、
中には出張の日程まで変えて会いに来てくれて、
そんなみんなが、口を揃えて笑顔で言ってくれた言葉、

「待ってたよ」

この一言は、緊張してた私を本当に救ってくれた気がします。
シンプルだけど、暖かく力強い言葉。


魂のこもった言葉は、心に深く深く沁みていく。
反面、心に突き刺さってしまう時もある。
自分の一言が誰かの救いになっていたら本当に嬉しい事だけど、
せめて自分の言葉が、誰かを傷つけていませんようにconfident

2013年10月20日 (日)

Donald Fagen「The Nightfly」◆雨の夜は。。。

今日は一日中雨。
引き蘢って過ごしましたが、
こんな日はドナルド・フェイゲンの「The Nightfly」が聴きたくなります。


Nightfly


彼が1982年にリリースした、初のソロ・アルバム。

1曲目の「I.G.Y.」は、1957年〜1958年にかけて催された
国際地球観測年(International Geophysical Year)にまつわる曲で、
明るい未来を讃える歌詞ですが、彼が歌うと強烈な皮肉(^_^;)

What a beautiful world this will be
What a glorious time to be

なんて、、、全くよく言うよ、って感じで。

「I.G.Y.」だけでなくアルバム全体に強烈なシニカルさを感じますが、
このアルバムの最後に納められた「雨に歩けば:Walk Between The Raindrops」だけは、
優しいメロディとロマンティックな歌詞。

You opened your umbrella
But we walked between the raindrops back to your door

(夕立の中)彼女が傘を開いたけど、
でも、二人で雨粒をぬって彼女の部屋まで歩いたんだ。。。

雨の日だからこそのロマンティックな、まるで映画の一場面のような光景♪
このアルバムでは、一仕事終えた後の、一杯の甘いミルクティーのような曲。

でも、な〜んとなく、これも何か比喩的な皮肉が込められているのでは・・・
って歳のせいか穿った見方しなくなった自分は、それはそれでアリかな、
と思った夜でした。


2013年8月28日 (水)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の期間限定「secret base」CD☆ジャケットが可愛い♪

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の映画化記念で、
エンディング主題歌の「secret base 〜君がくれたもの〜 12 years after special package」が、
今日発売になってました。
ジャケットがあまりにも可愛く、思わず購入。

Secretbase1


左から、安城鳴子(あなるちゃん)、本間芽衣子(めんまちゃん)、鶴見知利子(つるこさん)。
このヒロイン3人がZONEの曲をカバーしてます。
原曲の発売からもう12年経つんですね。
めんまちゃんが生きていたら、大人になってもこの三人はずっと親友だったんだろうなぁ。
クールなつるこさんもこんな笑顔するんですね。


裏面は、三人とも劇中の姿。
写真ではなかなか分かりませんが、実はこのジャケット、LPサイズでかなり大きいです。

Secretbase2


中身はLP盤を模した紙の上にCDが乗っている凝りよう。
イマドキLP盤は売っていないので、レコード屋さんもちょっと扱いづらそうでした(^_^;)

Secretbase3


そして裏面が、歌詞カードになっています。

Secretbase4


最近、音楽はダウンロード購入が多いので、CD買ったの久しぶり。
それもLPサイズは初めて。
でも、やっぱりこのサイズのジャケット、いいですね〜。
ムスメもお気に入りで、今はピアノの上に飾ってあります。


あー、早く映画みたいなぁ。。。


2013年7月 1日 (月)

オザケンの「LIFE」でセンチメンタル気分☆そうさ、愛し愛されて生きるのさ!


昨夜、小沢健二さんに男の子さんが生まれた件をつぶやきましたが、
妙に彼の歌を聞きたくなってきました。

小沢健二さん、というよりオザケンと言った方がしっくり来る彼の2ndアルバム「LIFE」。
1994年発売。
もうあれから20年近く経つんですね。。。


Life


今の若者はオザケンの名前すら知らないかもしれないですが、
私にとってちょうど青春時代を過ごした想い出のアルバム。

1曲目の「愛し愛されて生きるのさ LOVE IS WHAT WE NEED」。
この曲聴くの何年ぶりだろう。。。10年は経つかなぁ。

「10年前の僕らは胸をいためて「いとしのエリー」なんて聴いてた」

の歌詞が懐かしい。
「19年前の私は胸をときめかせて「愛し愛されて生きるのさ」聴いてた」
ですね(^_^;)

オザケンにはそんなドハマりではなかったですが、
な〜んかバブル崩壊後の余韻残る、皆が懐古的になり始めた時代を思い出し、
”やるせなく悩ませる”んですよね。。。

今も、これからも「愛し愛されて」生きて行けたら良いですね♪


2013年6月20日 (木)

優しい水の音が癒してくれる☆パット・メセニー「ウォーターカラーズ」

パット・メセニー(Pat Metheny)の「ウォーターカラーズ(Watercolors)」。
1978年に発表された彼のセカンド・アルバム。
その後、共に活動を続ける事になる盟友ライル・メイズとの初めての共演作。


Watercolors


30年以上経た今でも全くその”みずみずしさ”は失われていません。
目を閉じて聞くと、曲毎に様々な水の情景が心の中に浮かんでくる不思議な作品。
パット・メセニーのファンならずともその世界に引き込まれる名作。

特に4曲目の「レイクス(Lakes)」は爽やかで大好き。
ライル・メイズのピアノソロもイカしてます。

この梅雨の季節、外から聞こえる雨音が素敵なアンサンブルとなって、
鬱々した気分を和らげてくれます。


ここのところ体調不良が続いて、今日病院で精密検査を受けましたが、
残念ながらあまり思わしい結果ではありませんでした。
でも、自分のためだけでなく、なにより大切な娘のために精一杯出来るだけ長く生きなければ。
今日だけはちょっと凹んで、明日からいつもの自分に戻ろっと。
一人だと寂しいので、今晩はこのアルバムにお付き合い頂こうと思います♪

読んでくださった方、暗い話になってゴメンなさいm(_ _)m
明日はきっと復活です。

2013年5月15日 (水)

六本木ヒルズのミク・カフェ(miku cafe)☆初音ミクでいっぱい♪


所用で六本木ヒルズに行った際、初音ミクの「miku cafe」を見に。
52Fの展望台にあるマドラウンジスパイスで、6月16日までの期間限定オープン中。


Miku1


東京シティビューの一番奥にあります。
入り口はこんな感じ。


Miku2


メニューは他にもフォードやドリンクが色々あるようです。
ドリンクは初音ミクのコースター付きらしい。


Miku3


店内は、中央のステージに等身大の初音ミクが。。。
平日なので、お客さんはまだいませんでした。
店員のお姉さんに聞いたら、週末は大混雑だそうです(^_^;)


Miku4


窓には大きなイラストが何枚も。
とっても可愛かったですよ。
窓からは東京の景色が一望。


Miku5


Miku6


別用の合間に行ったので、カフェでお茶しませんでした。
代わりに娘ちゃんへのお土産のどら焼きを。
1日100袋限定だそうです。。。


Miku7


こんなのが3個入ってます。
それで1,000円は、初音ミク・ファン以外には高い。。。
でも、なんで長ネギ持ってるんだろう・・・


Miku8


中身はこんな感じ。
味はいたって普通のどら焼きです。


Miku9


実は袋は購入時は真っ白な状態。
それに3種類のスタンプを自分で好きなように押します。
店員のお姉さんに「上手に押せましたねー♪」って、かなり恥ずかしかったぁ・・・
袋は見た目以上にしっかりしてて、小物入れるのに使えそうです。


Miku10


あの初音ミクづくし、ファンにはたまらないでしょうね。
近くの売店にも限定品(たぶん)がいっぱい売ってましたよ。
ちなみに、miku cafeに行くためには展望台に入場料払って入る必要あります。
一般1,500円です。

2013年4月10日 (水)

大切な人を想って☆曽根由希江「願っているから」

大好きな曽根由希江ちゃんの新曲「願っているから」が今日発売になりました♪
今日一日曽根ちゃん漬け(^_^;)


Sone1


Sone2


大切な人がいつも幸せである事を願う気持ち。
Every thing you made
Every where you stay
Every hope your day
Every night I pray …

優しい、優しい曲です。
別々の場所にいても、澄んだ空を見上げてお互い大好きな相手を想い合いたいですね。


Sone3


Sone4


初回生産限定盤は、DVD付き。
「願っているから」のPVとメイキング・ビデオ。
相変わらず底抜けに明るく、同性でも可愛いと思ってしまう(o^-^o)
実は彼女が話している映像を見るのは初めてだったりするのですが。。。
深夜ラジオの「リッスン」での彼女しか知りませんでしたが、
童顔なとっても奇麗な方でした。

iTunesでCDから取り込もうとしたら、何故か
モーニング娘。「One・Two・Three/The 摩天楼ショー」
と認識(^_^;)
仕方なく手動で曲情報入力。。。

読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」エンディングテーマになったそうで。
いよいよメジャーに一歩踏み出しかな!?

2013年3月11日 (月)

心にしみる優しい歌。。。ダン・フォーゲルバーグ「ロンガー」

今日は3.11。
あの日からもう2年、、、まだたった2年。

当時私が使っていた携帯電話の中には、あの日オットに届かなかったメールが。
「どこにいるの? だいじょうぶ?」

彼の携帯にも私に届かなかったメールが。
「今日は帰れません。戸締まりしっかりして、娘ちゃんをよろしく」

日々の暮らしの中、忘れないと前に進んで行けない事も多々あるけれど、
あの日起きた事、あの時の家族を想った気持ちはこの先もずっと忘れてはいけないと、
何となく二人とも今もこのメールを消さずにいます。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


今日はこの歌を聴きたい気分です。
ダン・フォーゲルバーグ(Dan Fogelberg)のロンガー(Longer)。
1980年に発表されたアルバム「PHOENIX」からのシングルが全米2位までなりました。


Dan1


海に魚たちが息づくよりも長く
空を飛ぶどんな鳥よりも高く
天に星が煌めいているよりも長く
僕はずっとあなたを愛してる

Longer than there've been fishes in the ocean
Higher than any bird ever flew
Longer than there've been stars up in the heavens 
I've been in love with you

赤面するほど熱い想いを歌った曲ですが、今晩は自然と心にしみてきます。。。
YouTubeにもたくさんアップされているので、ご興味ある方は是非。

彼は、商業的に成功を収めながら、コロラドに移り住み
自然の中でメインストリートとは違った音楽生活を送っていました。
1985年のアルバム「HIGH COUNTRY SNOWS」ジャケットは、もはやハイジの世界です。


Dan2


そんな彼は2007年に病気で他界。
多くの優しい歌を残して静かにこの世を去って行きました。
もっといっぱい彼のバラードを聴きたかった。。。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ