« ついに最終回の「僕らはみんな河合荘」★蒸し暑い季節に、更に蒸し暑くなった | トップページ

2018年8月 1日 (水)

篠房六郎さん「おやすみシェヘラザード」★すごーく分かり難い映画レビューが、新鮮で必読!


シェヘラザード
「千夜一夜物語」(アラビアンナイト)に登場する、
ササン朝ペルシャのシェフリヤール王の妃で、
毎夜、千夜一夜の長きにわたり、
王の心ひく物語を語って聞かせた女性。

「千夜一夜物語」を題材にした、
リムスキー・コルサコフの交響組曲「シェヘラザード」も
幻想的、かつ優しいバイオリンの旋律が印象的で、大好き。


そしてこの漫画

篠房六郎さんの「おやすみシェヘラザード」

そのどちらにも、全く関係ない、です。
(コミックスの表紙はむちゃくちゃ雰囲気出してるがsweat02

唯一の共通点は、
美女がベッドの中で、毎夜物語を語り聞かせてくれますheart

Book1


お嬢様女子高の寮の13号室に住まう
絶世の美女・箆里詩慧(へらざと しえ)さん。
深夜、箆里さんの部屋に引きずり込まれた後輩の麻鳥ちゃんは、
そこであられもない姿の箆里さんに添い寝されながら、
世にも不思議な体験をします。

そう、

どんな話なのか全く伝わらない映画解説

を延々と聞かされ、
あまりのつまらなさに、夜毎心地よい眠りに堕ちていくというcoldsweats01

只でさえ話し下手な箆里さんは、
優しくもネタバレ避けて説明するが故に、
どんな話だか更にわからない。
しかもマニアックな作品も入り混じり、
読者もいっそうわからない。
(私は見たことあったけど、あれは伝わらないわweep

作者が、これではあまりにも、と思ったのか
途中で国民的有名作

「君の名は。」

をぶち込んできたが、やっぱり駄目だ。。。

という、映画レビュー+ちょっとGL?な漫画です。
いくつもの映画レビューの漫画を見てきましたが、
まだこんな手法が残っていたとは。
わからな過ぎて、逆にその映画を観て見たくなる。
ある意味、新感覚good
巻末で、いろいろな権利関係で世に出るまでかなり苦労され、
小学館の法務部にもお世話になった、との超真面目な話が。
それを知ってから二度読みすると、また違った味わいも。

画がキレイだし、展開も面白いし、
大丈夫、読んでて全然眠くなりませんshine
ほんと、最近読んだ漫画の中で
素晴らしく面白い作品だった。
ネットによると売り切れ店続出らしい。
(初版部数見誤ったとの噂も・・・)

唯一気になる?のが、
謎めいたエロっぽくてGLっぽい美女だったはずの箆里さんが、
1巻の終わりでは、
すっかり天然面白お人好しキャラ化してしまったことですかね(笑)

Web漫画雑誌やわらかスピリッツで連載中の本作、
最新話は、あの「まどマギ」だっ!
キュウベエが極悪の外道だということしか伝わらないぞhappy01
そして次回は「スターウォーズ」
ディズニー相手に、大丈夫なのか・・・

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


« ついに最終回の「僕らはみんな河合荘」★蒸し暑い季節に、更に蒸し暑くなった | トップページ

まんが」カテゴリの記事

映画・テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/73959695

この記事へのトラックバック一覧です: 篠房六郎さん「おやすみシェヘラザード」★すごーく分かり難い映画レビューが、新鮮で必読!:

« ついに最終回の「僕らはみんな河合荘」★蒸し暑い季節に、更に蒸し暑くなった | トップページ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ