« 冬川智子さん「深夜0時にこんばんは」 : 人生にはいつもラジオがいる | トップページ | 山下公園通りのイチョウ並木 »

2017年11月12日 (日)

コマツシンヤさん「午后のあくび」★大切な人に贈りたくなる本


街の木々も紅葉し始め
すっかり晩秋という感じになってきましたね。


体調まだ万全ではないけど、
ようやく本を読めるようになってきて、
まずは待ち焦がれたこの本を。

コマツシンヤさんの「午后のあくび」

いかにもコマツシンヤさん、な
透き通る青のカバーイラストが素敵shine

Pict10


白玉町という小さな街に住む、
ひび野あわこさん。
彼女の穏やかで、
でもちょっと不思議だったりワクワクする日常が
詰め込まれた短編集。
ゆったりとした心地よい時間に
思わずあくびが出てしまうような、
そんなお話。


コマツシンヤさんのお話は、
いつも優しい気持ちにさせてくれます。
そして少しノスタルジックな気持ちにも。

大切な人に贈りたくなる、
そんな素敵な一冊ですconfident

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


« 冬川智子さん「深夜0時にこんばんは」 : 人生にはいつもラジオがいる | トップページ | 山下公園通りのイチョウ並木 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/72201222

この記事へのトラックバック一覧です: コマツシンヤさん「午后のあくび」★大切な人に贈りたくなる本:

« 冬川智子さん「深夜0時にこんばんは」 : 人生にはいつもラジオがいる | トップページ | 山下公園通りのイチョウ並木 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ