« 「私の少年」17話「ラジオ」 : 真修と菜緒ちゃんの青春も | トップページ | 冬川智子さん「深夜0時にこんばんは」 : 人生にはいつもラジオがいる »

2017年9月27日 (水)

水谷フーカさん「満ちても欠けても」 : ラジオを愛する人へ


沙村広明さんの「波よ聞いてくれ」を読んでて
ラジオを舞台にした漫画を思い浮かべたら、
最初に浮かんだのが、

水谷フーカさんの「満ちても欠けても」

こちらは、東京にある
AMラジオのラジオ雛菊を舞台にした作品。

Pict10


表紙を飾るMidnight MoonのDJ、
局アナの天羽日向さんをはじめ、
ディレクターの伊庭さん、
ADの蒲田くん、
放送作家の中村くん、
ミキサーの牛塚さん
局長の綾部さん、、、

ラジオに関わり、ラジオを愛する人たちの
想いを綴った物語。
水谷フーカさんの多くの作品の中で、
私が最も水谷フーカさんらしさを感じる物語heart
私もラジオで育った子なので、
いっぱい聞いたAMの深夜番組を思い出しましたhappy01

「波よ聞いてくれ」の
刹那的な生々しさも好きですが、
「満ちても欠けても」 の
ふわっとした優しさも大好きですconfident

各話の最後に、登場人物が
「ラジオ、好きですか?」
という問いかけに答えますが、
私がもし聞かれたら、
「はい、一生の親友です!」
って答えたいな。

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


« 「私の少年」17話「ラジオ」 : 真修と菜緒ちゃんの青春も | トップページ | 冬川智子さん「深夜0時にこんばんは」 : 人生にはいつもラジオがいる »

まんが」カテゴリの記事

映画・テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/71826360

この記事へのトラックバック一覧です: 水谷フーカさん「満ちても欠けても」 : ラジオを愛する人へ:

« 「私の少年」17話「ラジオ」 : 真修と菜緒ちゃんの青春も | トップページ | 冬川智子さん「深夜0時にこんばんは」 : 人生にはいつもラジオがいる »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ