« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月21日 (月)

二駅ずいさん「レンチンガール」 : 頼む、連載してください!


1,000ページ近くある
別冊少年マガジン9月号。
本屋さんから持って帰ってくるだけで
大変だったweep
進撃の巨人の特製タオルが付録♪
って、
進撃の巨人、怖いからなぁ。。。
アニメ放映中のアホガールも
原作読んでないしなぁ。。。

じゃあ何でこの雑誌買ったかというと、

二駅ずいさんの読み切り
「レンチンガール」

が載ってるからrock

Pict10


30ページの読み切り読む目的で
1,000ページの雑誌買うのもどうか

と思いますが、
でもどうしても読みたかった。

1. 二駅ずいさんの作品、大好きだから。

2. でも二駅ずいさん、なかなか描いてくれないから。
3. だから、雑誌で読まないと「レンチンガール」が
 いつ読めるかかなり不安だから。

いや、期待を裏切らぬ良さでしたよgood

電子レンジの女の子が、
レンジに頼りきった一人暮らしの男の子に
恋してる、ていう話なんですが、
程よい色気と、
程よいデレさと、
程よい罵倒加減。

頼む、連載してください!

取り敢えず、
続き載せてくださいと
アンケートハガキ出そうっとhappy01

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


【完結】「パレス・メイヂ」7巻 : 彰子と御園の未来を読みたくなる結末

昨日の夕立は凄かった。
久しぶりに雷鳴りまくり。
多摩川の花火大会、
大変だったみたいですねcoldsweats01


今日もイマイチな天気だったので、
家にこもって、
週末買い込んだ

久世番子さんの「パレス・メイヂ」7巻

を読む。
ついに最終巻になってしまったweep

Pict12


少女帝・彰子と、
少年侍従・御園の宮廷恋物語。
とっても素敵だった。
彰子の凛とした気高さと、
でも時折御園だけに見せる
純真な少女の顔が絶妙なバランスでheart

”あとがき”で久瀬さんが描かれた
二人の未来の姿が、
とてもとても幸せそうで、
やっぱり私は

ハッピーエンドが好き

です。
いつか、
未来の二人の物語を
描いてくれたらとても嬉しいなぁhappy01




(最終回なので少しネタバレ)



震災からの帝都復興に奔走する彰子を
支える決意をして、
東宮侍従としてパレスに戻ってきた御園。
立太子礼の日に
東宮の身代わりとなって凶弾に倒れた御園に、
彰子がとった行動は。。。
そして、それから10年近い月日が流れ。

皆が笑顔の結末。
宮廷ものを描くのは難しいでしょうけど、
さすが久世番子さん、
とっても素敵にまとめてくださいましたconfident


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2017年8月19日 (土)

映画の感想「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」:伝えたい事は?


今日封切られた映画

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

を、さっそく見てきました。
最初の上映会だったけど、
思いのほか空席が(2/3くらい埋まってたかな?)。
今日は久しぶりに晴れた土曜日だったので
みんな外に遊びに行ったのかな?

で、映画ですが、

ついて行けなかった。。。

いやもう、回りくどく書かないで
はっきり書きます。

何が言いたいのか
さっぱり分からなかった

ですthink
超個人的な感想なので
自分の感性に合わなかったのか、
自分の歳では分からない世界なのか。

新房昭之監督&シャフト製作だったし、
原作が岩井俊二さんだったので、
幻想的な世界を期待してたのだけど、
あまりそんな感じでもなく。


ファンタジーなのか、
青春ものなのか、
はたまたSFなのか、


方向性がつかめない。
かといって、
吸い込まれるような映像だったり
爆笑するようなコメディだったりでもなく。

自然豊かな海辺の田舎町
透きとおるように蒼い空と海とプール
夏祭りと花火大会
寡黙な美少女
タイムリープ? 並行世界?

予告映像にも全部詰め込まれてますが、
(予告映像はかなりネタバレ感sweat02
ワクワクする要素満載だけど、
どうもそれが私の中でうまく繋がらず
何か残念でした。。。


帰宅途中にスマホで予告映像見返したけど、
私の中で、

本編の印象とのギャップが大きい

んだよなぁ。
こんな風に感じるの
私だけなのかなweep

あ、花澤香菜さんの演じる三浦先生、
さすが花澤さん、って感じでしたconfident


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2017年8月18日 (金)

【完結】「青春しょんぼりクラブ」15巻 : デレる隠岐島先輩が可愛い


今日は夕方久しぶりに
青空が見えましたsun
でも、予報では明日は大雨。
今年の天気は、本当に変ですね。

そんな晴れのち土砂降り、
でもやっぱり快晴、な漫画

アサダニッキさんの「青春しょんぼりクラブ」

15巻でついに完結です。

Pict10


アサダニッキさんの初連載作品。
2010年に短期集中連載で始まったこのお話、
7年続いたんですね。
私がアサダニッキさんを知ったのは
ナビガトリアからだったから、
「青春しょんぼりクラブ」は単行本で途中から。

誰かを好きになると
その人にすぐ彼女ができるという
超当て馬の特異体質を持つ
桃里にまちゃん。
でもどんなに凹んでも
また立ち上がって笑顔になれる
そんな彼女の周りには、
自然と支え合う友人たちが。


15巻全て一貫して、
明るく元気な青春物語。
陰湿なことや、醜いことが全く出てこない、
王道の少女漫画。
アサダニッキさんの作品は、
全てそれが貫かれていて、
潔いほど清々しい。

こういう漫画って絶対必要だなぁrock

って、読む度に思います。

「青春しょんぼりクラブ」は、
登場人物全てがアサダニッキさんの出身地、
島根県の地名。
にまちゃんは、

島根県大田市仁摩町

からですねhappy01

15巻に続いて、
番外編の16巻で本当の完結を迎える予定。
もう一冊楽しめるのは嬉しいconfident




(ちょっとネタバレ)



晴れて隠岐島先輩と付き合うことになった
にまちゃん。
でも、早速怪しげなハリウッド女優話で
二人の仲が険悪に。
仲直りした早々、
にまちゃんの成績下落と、
校内キスで、
生徒会から交際を禁じられ。。。
元気一杯のにまちゃんに振り回されつつも、
テレ(デレ?)まくる隠岐島先輩が、
とっても可愛い最終巻でしたheart


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2017年8月16日 (水)

今回のヒロインも色々背負ってる、淡島百景・14話「大久保あさ美(前編)」


まだ8月半ばだというのに、
今朝は気温が20℃くらいしかなかった。
まるで避暑地の高原のようだ。
ちょっと得した気分♪

しかも今日は、
志村貴子さんの「淡島百景」が
Ohta Web Comicで更新されててheart

淡島百景・14話「大久保あさ美(前編)」

淡島歌劇団という世界に囚われた
少女たちの青春群像劇。

Pict10


今回のヒロイン・大久保あさ美ちゃんは
第一話で、
入学早々寄宿舎の共同浴場みて

「人の入った後に入るなんて
きもちわるい・・・」

と号泣した女の子sweat02
そして、後日、
可憐な歌声で
全員を黙らせてしまった女の子。

そんな彼女が抱える家族の問題。
誰にも相談できない問題。
好きなのに両親に抱いてしまう
生理的な嫌悪感。
志村さんは、相変わらず
難しいテーマを選ばれるわcoldsweats01

今回の淡島百景、
ヒロインも、
彼女が語るモノローグも、
線もコマ割りも、
全てがとっても志村貴子さんらしくて
ああ、やっぱり淡島百景は良いconfident


今迄の話から独立してるので、
いきなり14話から読んでも、
志村ワールドが凝縮された
淡島の世界堪能をできますっ!


次回更新予定は10月と書かれてましたが、
はい、”予定”なので今回ものんびり待ちますhappy01

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2017年8月15日 (火)

Pokemon Goでみなとみらい横浜がやばいことに...


今日は一日中雨降ってるし、
横浜美術館にでも行って
のんびり過ごそうと出かけたら、
みなとみらい横浜が
Pokemon Goでエライ事になっていたcoldsweats02

既に、みなとみらい地区に入る前から
幹線道路が全て大渋滞になっていて、
何か嫌〜な予感。
今までお盆でもこんな混雑してなくて
どうして??な感じ。


で、みなとみらい地区に入ったら、

ポケGoやってる人で溢れかえってる

車道にまではみ出してるし。。。
そして、

ポケGoやるために路駐してる車多数

雨降ってたからもあるけど、
いや、これダメでしょ(>_<)
危ないし、
そに人たちのせいで一車線塞がってしまって、
それがまず渋滞の原因に。
特に、

みなとみらい線の新高島駅の前

が、あまりにも酷かったorz

普段の数倍の時間かかって、
ようやく横浜美術館の駐車場近くに
たどり着いたけど、
この辺りは交通量が少ないせいか、
またしても

路駐して車内でスマホ

な人たちが、いっぱい。

美術館の駐車場にようやく車入れて、
美術館に入ったけど、

満車の割に館内がすいてる

これはどういう事だろう?、、、と
あれこれ考えてしまったcoldsweats01
美術館の駐車場、
普段は週末でも結構すいてるんだけど。
美術館利用者以外は使わないで、と
書いてないと思うけど(多分)、
でもさあ、って思ってしまうsweat02


私も以前ポケGoやってたし、
レアキャラ欲しい気持ちわかるけど、
運営側も、
エリアを公園内に絞るとか、
もう少しどうにかした方が良いと思う。
少なくとも、
危ない事はやめて欲しいなあthink



で本来の目的の横浜美術館は、
今、3年に一度の


ヨコハマトリエンナーレ2017
「島と星座とガラパゴス」


を開催中。
「接続」と「孤立」をテーマに、
様々なアーティストの多様な作品が展示されています。

Pict10


全館使っての展示、
見応えありますgood

さすがに美術館の中で
ポケGoやっている人はいなかったけど
美術館周辺は、
スマホを手にした人がいっぱいhappy01
向かいのMARK ISでピカチュウのイベント
やってるみたいですしね。

Pict12


美術館の後で
ランドマークタワーに行こうと思ったけど
すっごい人出にたじろいでそのまま帰りましたが、
Pokemon Go Parkになってる
赤レンガ倉庫や
カップヌードルミュージアムパークは
どのくらい混んでたんだろうsweat01


今日でポケGoのイベントは終了。
来年またあるかわかりませんが、
とにかくもう少し安全に、
な運営を是非お願いしたいですrock

あ、ヨコハマトリエンナーレ2017は
まだまだ続きますconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2017年8月14日 (月)

今回も、さよちゃんの優しさ100%です : 平方イコルスンさん「スペシャル」2巻


ああ、もうお盆休みも終わりだ。
あとはひたすら、
子供の夏休みの宿題をどうにかして、
ダラダラ続く残暑にどうにか対処して、
やがて訪れる秋を待つばかり。
って、ネガティブすぎるくらい、
中途半端に天気が悪くて蒸し暑い。

そんなイマイチな気分の時には、
この本がお勧めgood
ようやく2巻が発売された、

平方イコルスンさんの「スペシャル」2巻

です。
今回の「スペシャル」も

優しさ100%

で、出来てますhappy01

Pict10_3


田舎の高校に転校してきた
葉野さよこちゃん(さよちゃん)を待ち受けていたのは、
ちょっと?スペシャルな
同級生や先生。
いや、それ以前に全員超メンドくさい人たちcoldsweats01
でも、
非日常的な日常を過ごすさよちゃんは、
今回も全く動じず、慌てず、
寛大な心で、
みんなのスペシャルを受け止めてあげてますthink


俗っぽいこと考えたり、
秘密バラされて怒ったり、
自分の発言にめっちゃ凹んだり、
ごく普通の女の子のさよちゃんが、
友達や母親に向ける優しさこそが、
スペシャルなのかもしれないなぁ。


感動ストーリーが展開して、
「うわぁぁ!」って胸打たれる
そんな作品ではないけれど、
(むしろ全てが淡々と進んでいく)
じんわりと心に沁みてくる
そんな優しさ100%の心地よさ、
なのでした。


2巻は、
馬で学校通おうと企む浦先生の
結婚破談の下ネタが怖い。。。
生徒にそれ言うか、とcoldsweats02
そして、
交友関係の心配が解決した安堵感に
学校の廊下の隅でひっそり初泣きする
さよちゃんが
とっても可愛い。

ああ、可愛いheart


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


やっぱり設定解説が細かすぎて読めない : 「ウィッチクラフトワークス」11巻


炎の魔女・火々里さんと、
彼女のお姫様・多華宮くんの
魔女コメディ?な

水薙竜さんの「ウィッチクラフトワークス」11巻

Pict10_2


学園のアイドルにして
いつも尊大で身勝手な火々里さんが、
何故、多華宮くんに命を捧げて守ろうとするのか。
その秘密が11巻でついに明らかに。
今回は、いつになくシリアス路線。
そして暗雲立ち込めるエンディングシーン。

単行本のカバー裏には、
いつものお約束の設定解説。
が、いつも通りに字が細か過ぎて
今回も全く読めなかったweep

Pict11


しかも薄い赤字で書いてあるから
尚更読めない。
裸眼で読みこなすのは至難の技ですsweat02
勿体無いので、
次回は、黒字の少し大きいフォントでお願いします。。。

アニメ二期を期待してましたが、
ここしばらくのシリアス路線だと、
作品の雰囲気的にちょっと難しそう。
でもいいんです。
私的に一期が神だったからheart

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2017年8月12日 (土)

段々と飯率が減ってる「ダンジョン飯」5巻


お盆休みに入ってから、
スッキリしない天気で、
お出かけも洗濯もままならない。
暑さ和らいで有り難いけど。
今年のコミケ行かれた方は、
過ごしやすくてよかったですねー。

そんな時は、
私は家でゆっくりのんびりと。
今日は、

九井諒子さんの「ダンジョン飯」5巻

Pict10


前回、
ダンジョン飯初?のシリアスシーンで終わり、
でも5巻は「(笑)」となるだろうなぁ、って
思ってましたが、
意外にもシリアスな展開。
最近ストーリー性が高まっているせいか、
「飯」のシーンが小盛り気味
いや、それはそれである意味嬉しいけどcoldsweats01

でもやはり、
エルフの美女マルシルの受難はお約束でsweat02
今回も、
散々酷い目に遭わされますが、
最近、

この本はマルシルが主人公では?

と思ってしまうくらいの活躍。
九井さんもマルシル大好きなんだろうなぁconfident

物が散らかりまくって
若干ダンジョン化してきてる我が家。
夕飯が”ダンジョン飯”にならないよう、
明日はちゃんと片付けよう。
今日やれよ!って感じですがsweat01

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2017年8月11日 (金)

「からかい上手の高木さん」6巻★結末知った上で読むと更にドキドキです。


立秋も過ぎ、
暦の上ではもう秋ですが、
リアル世界は夏真っ盛りって感じで
台風去ってから
えらく暑い日が続きますね。。。


そんな夏にぴったりの爽やかな表紙の

山本崇一朗さんの「からかい上手の高木さん」6巻

今回は、フィギア付きの特装版も出ましたが、
来週はコミティアもあるし、
さすがにフィギア付き買ったら娘に呆れられそうなので
泣く泣く通常盤でweep

Pict10


5巻の冒頭でいきなりエンディングをかましてくれた
からかい上手の高木さんですが、
6巻は何事もなかったかのように、
いつも通り高木さんが西片をからかい続けてて。
あの、いきなりの結末回は何だったんだろう??
今まで見たことないパターンですがcoldsweats01

からかいつつも、
高木さんの”西片大好き”オーラが
とっても可愛いheart
こんなに素直に気持ちを出せるの羨ましいなぁ。
そして、
好きな人に目薬さしてあげる時のドキドキが
いいなぁhappy01


来年のアニメ化が決定して、
今後ますます盛り上がりそうな高木さん。
でも巻末のおまけ漫画に登場する
同級生の女の子、北条さんもとっても可愛い
6巻でしたconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2017年8月 7日 (月)

次の一歩へ★筒井百々子さん「たんぽぽクレーター」


唐突ですが、
筒井百々子さんという漫画家さん
を、ご存知ですか?

私が5年前、最初にブログに書いた
漫画の感想は何だったんだろう? と
古い記事を遡ったら、

筒井百々子さんの「たんぽぽクレーター」

という作品でした。
1984年に刊行され、
今では多分絶版になってしまった作品。
(国立国会図書館のデータベースには
ちゃんと載ってます!)
筒井百々子さんの作品は
暖かく優しく、
でも不思議とノスタルジックな気持ちになる、
どれも素晴らしい話ばかりで大ファンでしたが、
今はどうされているのだろう?

Pict10


「たんぽぽクレーター」について
5年前に書いたブログ記事をそのまま転記します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


「タンポポクレーターに来れば、
どんな子供でも元気になれるよ。
マリア、こわがらなくていい、
月の光がきみを守ってくれる。
月の光の不思議な力はなくならない。
みんなひとり残らずおとなになって、
幸せや喜びを見つけるんだよ。」


私が小さい頃から一番大切にしている、
筒井百々子さんの作品です。
筒井さんは、30年ほど前に活動された漫画家で、
SFとメルヘンが融合した佳作を多数出されています。


「たんぽぽクレーター」は、
大規模な小児センターを持つ月面にある総合医療都市で、
地球で治療を見放された子供達が、
最後のよりどころにする場所。
冒頭の言葉は、
主人公の若き医師ジョイスが残したものです。
地球や月面が荒れ果てる中、
医療センターで子供達を守るため必死で戦う人々の物語。


物語の核となる放射能汚染との戦い、
コールドスリープ、疑似氷河期・・・
ストーリーはかなりハードですが、
筒井さんのあたたかな絵柄と、
所々にでてくるメルヘンチックな雰囲気が、
話の悲壮感を和らげてくれます。


たんぽぽクレーターから30年近くが経ってなお、
子供達が放射能汚染の脅威や、
政治的迫害の危機にさらされている現実は、
この話の中から全く変わっていません。
悲しい事ですね。
物語は、人々が尊厳を取り戻し、
子供達の明るい未来を示唆して幕を閉じますが、
現実世界もそうなってくれる事を願ってやみません。


小学館から全2巻で刊行されていました。
だいぶ月日が経ってしまったので、
普通に書店で手に入れるのは無理かもしれませんが、
是非、これからも読み継がれて行って欲しい物語です。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


わずか5年なのに、
戦争やテロのリスクが、
当時より大きく上がってしまっている気がする。
月面医療センターのような夢の話は、
大きく遠ざかってしまっているのに、
核の脅威は「たんぽぽクレーター」が描かれた当時より、
ある面ではむしろ上がっているし。。。
全くなんだかなー、な感じですthink


「たんぽぽクレーター」
クラウドファンディングで
アニメ映画化されないかなぁconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2017年8月 6日 (日)

もう5周年


最近、全然更新できてないですが、
実は今日でこのブログ始めてから
5年が経ちました。
月日が経つのは早いですねcoldsweats02

今交流させていただいてる方々の中には、
私より歴の長い先輩方も多くいらっしゃいますが、
この5年間に、
この場を去られた方も多くいらっしゃって、
みなさん今どうされてるのかな?などと
思ってみたりしています。

2012年当時の記事を見ると、
色々出かけた話やら、
日常の心情やらを綴っていて、
自分の事ながら、
何か妙に懐かしかったりです。
今はすっかり、
漫画の話ばかりになってしまいましたがcoldsweats01
最近アップしてませんが、
趣味の写真だけは細々と続けております。
いつかまた日々のことを書けたらいいな、
と思ってみたり。


最初に書いた記事は、
伊勢神宮の参拝。
ネットに何か書くのは初めてだったので、
すっごくドキドキしたのを覚えています。

へっぽこな記事ばかりの5年間でしたが、
その間お付き合い下さった全ての方に、
いっぱいの感謝を込めて。
そして、
これからも繋がりを持たせていただけたら、
とてもとても嬉しいですconfident
(SPAMは勘弁ですがsweat02

Rose_2

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ