« 横槍メンゴさん「めがねはーと」★心理描写にゾクッと | トップページ | 仲谷鳰さん「やがて君になる」4巻★燈子のすきなもの、侑のすきなもの »

2017年6月25日 (日)

tMnRさん「たとえとどかぬ糸だとしても」★いつか救いがあってほしい


5月18日の発売日にちゃんと買ったのに、
1ヶ月寝かせてしまったsweat02
いや、ずっと読みたくて気になってたんですが。。。

tMnRさんの「たとえとどかぬ糸だとしても」1巻

カバーイラストがすごく素敵。
裏表紙も続きの絵柄になっていて、
もう一冊買って、
カバー外して広げて額入れて飾りたいくらいheart

Pict10


tMnRと書いて「とものり」と読むそうで、
商業誌のデビュー作。
表紙同様、スッキリ爽やかな絵柄ですが、
切ない、救いのない?片想いの話。

高校生の鳴瀬ウタちゃんが恋したのは、
幼馴染で、
実の兄の”お嫁さん”の薫瑠さん。
しかも家庭の事情でその新婚夫婦と同居中。

”家族”としてウタちゃんを大切にする薫瑠。
”想い人”として薫瑠を見つめるウタちゃん。
永遠にかみ合うことのない二人。
それを分かっていながら気持ちを捨てられない
ウタちゃんの切なさ。

彼女が望む救いは訪れないのだろうけど、
いつか別の形の救いがあって欲しいと
つい願って、続きを読んでしまう。
これ系のお話は、
その終わらせ方次第で、
何度も読み返したくなるか、
作品全体にがっかりしてしまうか決まってしまうので、
とても難しいですよね。

第2巻、ゆっくり待ってますconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


« 横槍メンゴさん「めがねはーと」★心理描写にゾクッと | トップページ | 仲谷鳰さん「やがて君になる」4巻★燈子のすきなもの、侑のすきなもの »

まんが」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/70957803

この記事へのトラックバック一覧です: tMnRさん「たとえとどかぬ糸だとしても」★いつか救いがあってほしい:

« 横槍メンゴさん「めがねはーと」★心理描写にゾクッと | トップページ | 仲谷鳰さん「やがて君になる」4巻★燈子のすきなもの、侑のすきなもの »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ