« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月23日 (日)

横浜山手西洋館のハロウィン2016


今年も、横浜山手西洋館の
ハロウィン・イベントに行ってきました。
西洋館の全館イベント。
ちょうど港の見える丘公園のバラも満開だし、
すごい人出、、、
って思ったら、例年に比べてどこもすいていた。。。

今年も嗜好を凝らしたハロウィンの
ディナーテーブル。
可愛かったり、ちょっと大人な雰囲気だったりshine

Halloween10


全体的にナチュラル感が高かった気がします。
案山子くん?が可愛かったheart

Halloween11


気がつけば、もう10月も後半ですもんね。

さりげなく置かれた飾り付けが、
とっても素敵♪

Halloween12


今年は、手作りな雰囲気満載。
文化祭の大人版な感じ??
それはそれで、家庭的な感じでホッとしますhappy01

去年も同じことを書きましたが、
ハロウィンが過ぎたら、
あっという間に、
街はクリスマス・デコレーションに変わるのでしょうねconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年10月21日 (金)

「からかい上手の高木さん」4巻★元気ない時はやっぱこれだわ


ちょっと暗い記事が続きましたが、秋が深まったせいなのかなぁ。
最近なかなか元気が出ない。。。

という時は、やっぱりこの本が一番!

山本崇一朗さんの
「からかい上手の高木さん」

4巻が出たばかり。
今回も、もう青春全開で、心がポカポカして来ますhappy01
高木さんの口癖「ホントかなー。」が相変わらずたまらなく可愛いheart

Pict11


中学生の女の子「高木さん」がクラスメイトの「西片くん」をひたすらからかい(いじり?)まくる話。
西片くん大好き!を、からかうことで表現する高木さんと、
真意に気づかず、ムキになってひたすら高木さんに勝とうとする西片くんの二人が、とってもピュアで可愛いshine
(高木さんの男の子の扱いは中学レベルではないけどsweat02

高木さんの、からかうけど決してバカにしない、その態度がきっと読後の心地よさの根源なんでしょうね♪

今回、高木さんの全国統一青春偏差値テストも公開。
トライしたけど、私の偏差値は50だった。
うーん、ビミョーなcoldsweats01

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年10月19日 (水)

レンズ越しに見えたモノ

先日電車の優先席の話を書きましたが、今日も電車にまつわる話で。

以前、私は通勤中に電車トラブルに巻き込まれ、満員電車の中に長時間閉じ込められた事があります。持病の事もあり、近隣の駅に着いた時にはホームに立っている事すら出来ない状態に。

他にも同じように倒れた方が何人かいて、私たちはすぐに救急搬送されましたが、プラットフォームから改札に担架で運び上げられた時、
改札の外で待っていたのは、、、

スマホや携帯電話のカメラをこちらに向けた大勢の人
正直とても怖かった。。。


彼ら・彼女らには、
後で知人にその場に居合わせた事をちょっとネタにする程度の、日常と少しだけ違った風景にすぎなかったのかもしれません。
でもね、私はその人たちに教えてあげたい。
本人は気付いてないと思いますが、

みんな醜さに満ちた薄笑いを浮かべてた

私たちが命に関わる状態だったにもかかわらず。。。
今でもその時の皆の表情が忘れられない。


担架で運んでくださった救急隊員の方、私の代わりに彼らを叱って下さいましたね。
報道の方、ホームで倒れてた私に売店で自費で飲み物買って手渡してくれて、「頑張って」って励ましてくださいましたね。
その時ちゃんとお礼を言えなかったけど、あなた方の善意は、今も苦しい時の心の支えになっています。

後日、鉄道会社にこの件を相談したら、同じようなトラブルが多くて対応に苦慮していると丁寧に話して下さいました。残念ですが人の良識に任せるしかない、と。

ええそうですね、
良識ある方々のいっぱいの善意に、私はいつも巡り会ってますものconfident


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年10月16日 (日)

優先席って難しい?


私は中身は色々ヘッポコな事になってるけど、
外見は元気そうに見えるらしいcoldsweats01

「あー、もうダメ。立ってられない」

な時は、仕方なく優先席を使うけど、
そんな時に限って嫌な思いをする。

席の前に立たれて、
露骨に「席を譲れ」的な態度されたり、
はっきり注意された(怒られた)事もあった。
都度説明するのも嫌だし、
そもそもそんな余裕も無いから座ってるんだし、
実情聞いて慌てて謝る相手の姿も見たくない。
開き直って逆ギレされた時は本当に怖かった・・・

先日、電車の中で優先席に座っている若者に、
目上の方が説教を始めた。
多分ちょっとお酒も入っていたのだろう。

あー、よせばいいのに。
見た目で判断しない方がいいよーcoldsweats02

って思ってたら、
案の定、その若者にはそこに座る理由があって、
途中から逆に若者にすごく怒られ、平謝り。
若者はよっぽど悔しかったらしい。
怒る気持ちがわからんではないだけに、
何か見てるだけでこちらもウンザリな気持ちthink

気を使いながら使う優先席って何なんだろう
って、思ってしまったり。

あ、ネガティブな話ですみませんsweat02
皆で仲良く座れる社会になったらいいですね。
と、いつの間にか、
無難にまとめようとする大人になっちゃったかなsweat01


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年10月11日 (火)

淡島百景・11話「淡島怪談 1」★彼女が再び


延びに延びた志村貴子さんの「淡島百景」11話
本日無事に、
「淡島怪談・1」
が公開されましたhappy01

今回から掲載が、
Web漫画ぽこぽこ
から
Ohta Web Comic
へ。
まあ、どちらも太田出版のWebコミックなんですがcoldsweats01
なので、ついに読者の吹き出しコメント消滅。
(何気に好きだったんですが・・・)




(ネタバレあり)




夢と挫折、愛憎渦巻く淡島歌劇学校合宿所。
そこに伝わる怪談話。
文化祭の準備で夜中まで学校に残り、肝試しをする予科生たち。

パシリにされた堀内さんが呟く

「生きた人間がいちばんコワイ」

ああ、わかるわ、って感じ。

さて彼女たちが淡島で見るものは

未練を残して去って行った人たちの幽霊か?
嫉妬や羨望に狂う人たちの生き霊か?
はたまた、悪意に満ちた素の人間の姿か?


そして今回は、
久しぶりの「青い花」キャラの登場
彼女が残した意味深な言葉の真意は?


志村さんがこの手の人間の内面を描く話、とってもリアルでゾクッときます。
続きがとっても楽しみな11話ですが、さて予定通りに12月に12話が掲載されるだろうかsweat02


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年10月 9日 (日)

「漫画家ごはん日誌 〜たらふく」★志村貴子さんのイラストが絶品です♪


ちょっと風変わりなコミックエッセイ、


「漫画家ごはん日誌 〜たらふく」

雑誌「FEEL YOUNG」に連載された、漫画家さんたちの食にまつわるショートエッセイをまとめた本。
総勢50名の漫画家さんが、それぞれのお気に入りの食事や思い出の食事を綴られています。
そして志村貴子さんのとーーっても可愛らしいカバーイラスト。
わたし的には、このイラストで既に満腹にhappy01

Pict11


さらに、巻末には志村貴子さんと谷川史子さんの対談も♪
お二人のエッセイがなかったのはちょっと残念でしたが、
締め切り間際の修羅場の食事や、脱稿後の燃え尽きた状態での食事などなど、、、作品見てるとお二人ともそんな状態が想像つかない繊細で透明感漂う雰囲気ですが、舞台裏ではやはり大変なんですね。

みなさんのご飯話を拝見しながら、自分の思い出の品は何だろうと考えたり。
きっとこの本読まれた方は、同じことを考えるのでしょうね。

No.31の井田さと子さんの、
学生時代にお母様が作られたおにぎりの話が、
とっても可愛らしくて大好きですconfident
ご飯の思い出は、
ほんと人の数だけいっぱいありますよねshine

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年10月 8日 (土)

記録と記憶


以前、子供の学校の行事、
(多分運動会だったと思います)
が、あった時、
隣のお父さん・お母さんが、
カメラとビデオを分担して撮ってました。
まあ、よくある光景なんですが、
ビデオ担当のお母さんがさっぱり撮影しないcoldsweats01
で、たまりかねたお父さんが、
「ちゃんと撮れよ」
って文句を言った時、お母さんの口から出たのは、

「記録より記憶だよ!」

なーんか、キッパリな口調も重なって、
妙に説得力があったsweat02
ので、お父さん絶句の後、
「うん、そうだね、、、」
って。。。
確かにそのお母さん、一生懸命子供を見続けてた。


いや、この言葉が絶対正しいとは思わないし、
人それぞれの考えもあるけど、
その時、私も、

「一理あるなぁ」

って心の中で思いました。
子供って、競技が終わった後、
「ねー、どうだった!」
ってキラキラの目で聞いてきたりするし。

私も子供の行事に限らず、散歩とかでも、写真を撮る事に夢中になって、その場の雰囲気や、ファインダーの外に広がる景色をもっと感じておけばよかったって、後で後悔する事があります。
記録と記憶のバランスをうまく取る事、大切ですよね。
もっと記録しておけば、って逆に思う事もありますけどsweat01


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年10月 6日 (木)

「響け!ユーフォニアム」2期スタート★そして次の曲が始まりました!


もう10月なのに、今日は真夏のような暑さだった。。。
外歩いたら10分程度でもう汗だく。
油断してると熱中症になっちゃうcoldsweats02
台風一過で秋空と思いきや、また夏空sun
(流石に雲だけは秋でしたが・・・)

Cloud1



と言うわけで、そんな日は家でゆっくりと好きなアニメを。
2016年の秋アニメで一番楽しみにしていた

「響け!ユーフォニアム」の第2期

第1話「まなつのファンファーレ」、昨夜ついに次の曲が始まりましたhappy01

初回は1時間拡大版♪
期待に違わぬ絵のクオリティと飽きさせないスピードある展開。
まるで劇場版のようだったgood

今回は、北宇治高校吹奏楽部の関西大会編ですが、高校時代の部活を思い出しましたよ。私は全国には行けなかった(しかも吹奏楽ではない)ですが、地区予選を突破しただけでもほんと感動しますよね。

今回も京都アニメーションのクッキリ鮮やかな絵ですが、私は原作イラストのアサダニッキさんのふわっと可愛い雰囲気も大好きですconfident




(ネタバレ)



今回も?波乱の幕開け。
関西大会進出の喜び冷めやらぬ中、
突然現れた、退部した元2年生部員・傘木希美。
復部を強く願う彼女と、
頑なに拒否する田中あすか。
昨年起った2年生の集団退部とは??

そんな中、個人的に一番気になるのは、久美子と麗奈の恋?の行方。
クールな麗奈が久美子に想いを寄せる姿がとっても可愛らしいheart

私は全く楽器が弾けない(譜面も読めない)ですが、ユーフォ見てると自分で音楽演奏したくなってきます。
まずは譜面の読み方からですがsweat02

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年10月 3日 (月)

「青春しょんぼりクラブ」13巻★恋の苦難も青春だ


「響けユーフォニアム2」が、いよいよ10月5日からスタートするアサダニッキさん。


いつも可愛らしい話で楽しくなってしまう

「青春しょんぼりクラブ」

も、もう13巻。
今回もカバーイラストやメッセージカード通りの明るく楽しい巻ですhappy01

Pict11


負のオーラを纏い、好きになった人にすぐに恋人ができてしまう”超当て馬体質”の桃里にまちゃん。そんな他人の幸せだけを生み出し続けたにまちゃんも、13巻にしてようやく恋が成就。”青年心理研究会”の先輩で学園の人気者、隠岐島くんと付き合うことに。でも、にまちゃんの負の力が、にまちゃんと隠岐島くんに次々に災いをもたらしcoldsweats01


「青春しょんぼりクラブ」のにまちゃんは、
いつも、
明るく優しく元気に
で大好きheart
朗らかな気持ちになれます♪


この作品、いつかアニメ化してくれないかなぁ。




(ネタバレ)



念願叶ってお付き合いすることとなった、にまちゃんと隠岐島くん。でも、幸せの反動でにまちゃんに不運が次々と。怪我するわ、先輩にいじめられるは、仲の良いいとこに交際を反対されるわ。それに巻き込まれる隠岐島くんだけど、そこはしっかり少女漫画なので、隠岐島くんの愛と周りの友情に支えられてgood


と、恋が深まる中、交際に反対していたいとこの海潮くんが、女装の隠岐島くんに恋してしまい。。。
さらに、にまちゃんのとっさの嘘が思わぬ方向に。。。


うーん、王道な青春ラブコメshine
もう微笑ましく読んでしまうけど、
娘はきっとドキドキ・ワクワクなんだろうなぁconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年10月 1日 (土)

シギサワカヤさん「お前は俺を殺す気か」第4巻★これはある種の苦行なのか?


今日は、


シギサワカヤさん「お前は俺を殺す気か」
I may die in your honeytrap.



の第4巻を読む。
メッセージカードは、アンニュイな雪江、、、雨音?
どっちかわからんcoldsweats01

Pict11


デザイナーの芝の事務所に採用された橋本雪江。
美人で才能あるデザイナーの卵。
でも、実は彼女には一卵性双生児の妹・雨音がいた。
芝+雪江+雨音の三人の生活が始まるが、二人の才能と美貌に、芝は二人と関係を深めてしまう。
そして恋なのか、愛なのか、別物なのかわからないまま、不思議な関係に溺れていく。
芝だけでなく、雪江も雨音も。

相変わらず、全体になんとも暗く気怠い雰囲気が漂うsweat02
そして全員言葉の端々に、トラップやら、自己否定やらが潜み。。。

性格がまったく違う二人が、
芝との関係を共有しながら、
利用してるのか、愛しているのか、才能に惚れてるのか、はぐらかされっぱなしで皆目わからず。
芝の苦悩は正直自業自得ではあるが、さすがにこの状況はパラダイスなのか、苦行なのか??

今回も読み終わってどっと疲れました。
面白かったですがsweat01




(ネタバレ)



4巻で、雪江と雨音の出生の秘密、
芝の事務所に入り込んだ目的、
雪江の真意が明らかに。
それをベッドの上で淡々と語る雪江の切なさと、
芝の無力感が半端ない。

そんな中、雨音の体に変化が。。。

シギサワカヤさんが「あとがき」に書かれたように、今回もグツグツとじっくり煮込まれ、全員ドロリとしてますcoldsweats02

5巻が最終巻になるそうですが、
どんな結末なんだろう。
怖楽しみconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ