« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

MARINE&WALK YOKOHAMA(マリンアンドウォークヨコハマ)★愛用の駐車場がぁ・・・


横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫に行ったら、
すぐ隣に新たな商業施設の


MARINE&WALK YOKOHAMA(マリンアンドウォークヨコハマ)

がオープンしてた。
いや、オープンしたのはもう半年近く前で、
私が全然この辺りに行ってなかっただけなんですけどねcoldsweats01

Yokohama1


そういえば、最近テレビのバラエティ番組とかで、
ここのレストランがよく出てきてたっけ。

なんかちょっと海が見えるおしゃれなモールって感じで、
できて間もないのでとっても綺麗shine

Yokohama3


階段もこんな感じで。

Yokohama4


が、一抹の不安?が。。。
似たような光景を以前見たことがある。
そう、金沢八景にある横浜ベイサイドマリーナの開業時に
似ている気がする。
ベイサイドマリーナは今はこじんまりとしたアウトレットモールだけど、
オープン当時は、Shops & Restaurantsの名前がついてて、
海が見渡せる飲食店が売りの一つだった。
が、結局立ちいかなくなってレストランは大幅縮小。

マリンアンドウォークは、
周囲にいくつも大規模商業施設があるので、立地が違うし、
規模もずいぶん小さいので、
赤レンガ倉庫から溢れた客の受け皿として
うまく生き残っていくのかもしれないですが。

行ったのが平日でしたが、
ひとけがあまりなく、
お昼時でもレストランがどこも空いてたのが
やっぱり気になるわぁ。。。
だって気軽に食べられるランチ価格じゃないんだもんsweat02

ところで、マリンアンドウォークヨコハマができる前、
この場所は未舗装の駐車場でした。

Yokohama5


キャパも大きく、
何より休日も1日定額料金だったので、
みなとみらいを散歩するのに一番よく使ってた。
それが無くなったのはショックだわweep

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年7月29日 (金)

今年もみなとみらい横浜はピカチュウでいっぱい


ランドマークタワーに行ったら、
今年もピカチュウでいっぱいでした。
ここ数年恒例となった、
みなとみらいあげてのポケモンイベント見ると、
「ああ、夏休みが来たんだなぁ」
って、しみじみ思いますhappy01

Yokohama1


クイーンモールも、
大きなピカチュウ♪

Yokohama2


今年は、みなとみらいでポケモンGOする人も多いんだろうなあsweat01

梅雨時は静かだったこの界隈も、
夏休みは家族連れやカップルで大にぎわい。
ポケモンに大はしゃぎする子供達を見ると、
娘の小さい頃を思い出して、ちょっと懐かしくなりますconfident


あ、来週8月2日は花火大会だsign01

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年7月26日 (火)

「こいいじ」24話「天国の口、終わりの楽園」★嫌な予感は大抵当たる


Kiss 9月号の
志村貴子さんの「こいいじ」24話

Kiss9


まめちゃんのモノローグ

「予感があった」

そう、恋愛中、
喧嘩したわけでも、何か言われた訳でもないのに、
不思議と嫌な予感って当たるんですよねweep

「あー、やっぱ来たかぁ・・・」

って感じで。
ちょっとした仕草や表情で感じ取ってしまうんでしょうけど、
それが読み取れるって、
自分の心の中に、漠然とした不安があるからで、、、
告ってOKされて有頂天になってる時って、
男子も女子も、頭がお花畑状態ですもんねcoldsweats01


という訳で、
誰も悪くないし、みんな優しいけど、
でも世の中うまくいかない事ってあるんだよねー、な
切ない話でした。

志村さんの今までの作品から思うに、
心が縺れ合って修羅場に!
ってパターンにはならない気がするけど、
さてこの切なさが続いていくのか?

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年7月22日 (金)

濱野京子さん「バンドガール!」★志村貴子さんのイラストが放浪息子っぽくて素敵


偕成社の児童向け小説・ノベルフリークの新刊、
(新たに作られたレーベル?)

濱野京子さんの「バンドガール!」

小学生たちのガールズバンドの奮闘記。
初心者の女の子が、
音楽の楽しさに目覚め、友情を育み、
努力を積み重ねて拍手を勝ち取る物語。
で、少しだけ近未来社会。
首都が東京から北海道に移り、東京が荒廃した時代。

そして、カバーイラストと挿絵が志村貴子さんhappy02
いやーそれが

放浪息子っぽくて素敵

特に裏表紙のカラーイラストが、
放浪息子の世界なのですよ。
やっぱいいわーheart
挿絵もいっぱいですgood

Pict10


ノベルフリークで同時発売された、

岡田依世子さんの「わたしたちの家は、ちょっとへんです」

は、イラストがウラモトユウコさん
うーん、このシリーズ素敵な人選で目が離せないわconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年7月19日 (火)

キッザニア東京の石けん工場へ行ってきました


すごーく久しぶりに、
豊洲のキッザニア東京へ行ってきました。
娘が新しくオープンした「石けん工場」を
体験してみたかったらしい。

というわけで、
早起きして並んでBブロックの入場予約とって、
でもそれでもようやく2回目の体験予約coldsweats01
新しいところはやはり人気ありますね。
体験終わる頃には、もう一日の予約がいっぱいにsweat02

「石けん工場」は、牛乳石鹸がスポンサー。
こんな感じで、ぱっと見なんちゃって工場感が漂ってますが、、、

Kidzania1


体験した娘によると、
本物の石鹸をちゃんと原料から作ってるとのこと。
なんちゃって疑惑すみませんsweat01
大人は中に入れませんが、
牛乳石鹸のいい香りが漂ってるらしいheart

当然石鹸は30分では作れないので、
5日程度前にここで作られた石鹸をプレゼントされました。
外箱も内袋もキッザニア・オリジナルデザイン♪

Kidzania2


娘によると
「すっごく面白かった!」
そうで。
何が?と聞いても、
「いろいろ」
としか答えてくれず、、、
でも日常使っているモノを、本物作ってみるって、
楽しいし、貴重な体験ですよね。

キッザニア東京は今年で10周年だそうです。

Kidzania3


今まで何度も行ったけど、
我が家はそろそろ卒業の歳かな??
そう思うと、少し寂しい気持ちになってきましたconfident
ひたすら親が外で待つ(見学する)辛さから解放されるのは正直嬉しいですが。。。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年7月18日 (月)

映画「聲の形」 - A Silent Voice - の前売りを買ってきました


大今良時さんの「聲の形」がアニメ化されると聞いた時、
てっきりTVシリーズだと思ってたんですが、
映画だったんですね。
で、遅ればせながら前売り券を購入。
9月17日の封切りが楽しみ♪

Movie


本予告が公開になってますが、
だいたい原作と同じストーリーのようで、

「生きるのを手伝ってほしい」

という言葉につながる話がそのまま描かれる感じ。
終盤の穏やかで優しい世界は、
きっとすごく爽やかになるんだろうけど、
小学校時代の、
硝子ちゃんへの壮絶ないじめと、硝子ちゃんの絶望感が、
どのようにどこまで表現されるか、
少し不安でもあり、でもとても関心もあり。

原作で物語のキーとなっていた植野直花が、
どのように描かれ、
CVの金子有希さんがどのように演じられるか、
これもとても楽しみなところ。


娘を誘ったら、無下に断られたcoldsweats01
同世代の生々しすぎる話なので、
ちょっと敬遠しているのかもしれません。
はい、一人でゆっくり見てきますconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年7月15日 (金)

「こいいじ」4巻★最後のコマが不穏すぎる


志村貴子さんの「こいいじ」も、もう4巻かぁ。

Pict10


雑誌Kissでの初連載で、
まめちゃんの20数年越しの一途な片想い物語。
と、爽やかに可愛らしく始まった「こいいじ」も、
今やすっかりこじれて、もつれて、
ちょっとドロっとした感情が絡み合って、
やっぱり志村貴子さん風になってきたわcoldsweats01
(さすがにKiss連載なので抑え気味ですがsweat01

まめちゃんの恋の意地で”こいいじ”だと思ってたけど、
まめちゃんだけでなく、
まめちゃんの片想いの相手、総ちゃんも、
まめちゃんのお姉さんのゆめさんも、
この話に出てくるみんなが、
それぞれの恋意地の張り合い。

そんな中、まめちゃんと付き合い始めた河田さんが、
あまりにもリアルな中年バツイチ男性を演じてて、
哀愁漂う彼の姿が辛すぎると、夫が泣いてたわweep

あとがきで、
まめちゃんが「4巻の最後のコマが不穏すぎる」と、
志村さんに泣きを入れてましたが、
確かに「最後のコマはこれかぁ」って、きっつい描写sweat02
まあ、それも志村さんらしいんですが。。。

というわけで、今冬に発売予定の5巻は、
さらなる感情の絡み合いの予感。

あ、もう直ぐアニメ「バッテリー」の放送だ♪
志村貴子さん満喫の夜heart

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年7月13日 (水)

石原さとみさんのFind My Tokyo.、7月は麻布十番


東京メトロの「Find My Tokyo.」
堀北真希ちゃんから石原さとみさんへ代わってから、
初めてのブログアップ♪
広告のデザインは真希ちゃんの時のままだったhappy01

で、2016年7月は南北線の「麻布十番」

Pict10


この界隈はアート系の施設が多くてよく行きますが、
改めて考えてみると、麻布十番の飲食店には
ほぼ足を踏み入れたことがない。。。
南北線自体、私はほとんど使わないし。

なので、今回も何も役立つ情報が無くてcoldsweats01

あ、麻布十番編のCM映像に、
何故か小林武史さんが出演されてましたsweat01

8月は広尾、9月は乃木坂になるようです。
日比谷線と千代田線ですね。
おしゃれなカフェやレストランは知らないけど、
公園や美術館には馴染みがある場所だheart

どちらにしても、これからの季節、
アスファルトに囲まれたこのあたりは、
とーっても暑くなって、
のんびり街歩きは私にはキツイですsweat02

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年7月10日 (日)

Amazon?出版社?は何故そんなミスを??


Twitterで、志村貴子さんが、

Amazonに「志村貴子イラストワークス2」発売予定とありますがそのような予定はありません

旨の告知をされていた。

確かにAmazonのホームページを見ると、

志村貴子イラストワークス2(ビームコミックス)
2016/8/25
¥3,024

って掲載されてる。
しかも予約注文受付中。。。
これ見たら信じてAmazonや本屋さんに予約するよなぁsweat02

Amazonがミスったのか、
出版社がミスったのか、
全くわからないけど、
どちらにしても先にTwitter見といて良かったcoldsweats01
だって発売予定を先に見たら、
真実知った時のがっかり度が半端なくなるからsweat01

それにしても、
発売日がひっそり変更になったりするのはよくあるけど、
そもそも予定がありません、というのは初めて見た。

まあ、志村さんはイラストたくさん書かれているので、
「イラストワークス2」は遠からず?出るとは思いますが。
webやTumblrに掲載されたイラストも、
いつか画集で出して欲しいなぁconfident


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年7月 9日 (土)

「フラウ・ファウスト」3巻 ★今回もダークさ増量で


最近、梅雨なのに晴天続きで
さすがに水不足が心配になったけど、
今日は一日中雨降り。
こんな日はのんびりとおうちで読書を。


というわけで、七夕の日に買ってから手付かずだった

ヤマザキコレさんの「フラウ・ファウスト」3巻

今回、絵本付きの特装版も出たけど、
最近本代がかさんできてるので、通常版を購入。

Pict20


己が願いと欲のため
悪魔と契約して娘レアを蘇らせた主教。
戦いの果てに
レアを救済したヨハンナ(ファウスト博士)達だったが、
その陰には教会の深い陰謀が。。。

教会の策略で追い詰められていく?ヨハンナ。
ダーク・ファンタジーが、
ますますダークさを増していく予感coldsweats01

でも今回半分は、娘のニコが生まれてきた時の話。
ヨハンナがまだ一度死ぬ前、
まだ普通の大人だった頃の話。
この可愛いエピソードが無ければ、
途中で読むのやめようかと思ったくらい、
今回はドロドロでしたsweat02

次回(2017年初夏)、
教会の陰謀が明らかに?
そして悪魔に急襲されたユハンナの安否は?

今回とっても重かったので、
一年くらい間があいて良かったかもsweat01

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年7月 4日 (月)

楽園21の「14歳の恋」30話★王道だけど可愛い学園の七不思議


シギサワカヤさんの表紙が可愛い
雑誌・楽園 21号。
さすがの白泉社テイストで、
今回も

水谷フーカさんの「14歳の恋」

が可愛かったなーheart
この漫画、我が家のオットは苦手なのよね。
同世代の娘を持つ身には生々しすぎる、とcoldsweats01
中学生のピュアな恋物語だけど、
その分リアリティがありすぎだとsweat01

Pict10


中学二年生、14歳の
田中彼方ちゃんと吉川和樹くんの恋。
今回は、あるあるネタの”学園の七不思議”。

学活(懐かしい!)の授業「学校新聞を作ろう」で、
彼方たちの班は、学園の七不思議を調べることに。
彼方と和樹が担当したのは、放課後の理科室の怪。
楽しくなるはずの二人の時間、
和樹のちょっとした行動が彼方の逆鱗に触れることに。

彼方ちゃんの
喜んだり、すねたり、甘えたりする表情が
14歳らしくてとってもいいconfident
娘も彼方ちゃんくらいしっかり落ち着いてほしいわ。。。

しぶしぶ?読んだオットの感想は、

「何故、日野原由佳先生が出てない!」

って、そこかいsweat02

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年7月 1日 (金)

「木根さんの1人でキネマ」2巻★ジブリ映画見たことないって...?


気がつけば、もう7月。
今年も折り返しちゃったんだ。。。
毎日が過ぎる速さにいろいろ焦る気持ちを抑えつつ、
でも今日も漫画読みます!

で、今日は、

アサイさんの「木根さんの1人でキネマ」2巻

今回もハイテンションで、かなりイカれてハジけてます!

Pict10


映画好きのとってもメンドクサイ30代独身会社員、
木根真知子さんと、
普通を装ってかなり普通じゃない30代バツイチ会社員、
佐藤さんの、
映画にまつわるお話+ルームシェア物語。


今回取り上げられた作品は、

・ジブリ映画
・ラブ・アクチュアリー
・?????
・タイタニック
・マッドマックス 怒りのデスロード
・ハングオーバー!


木根さんの、
ウザくて、イタくて、ちょーっとだけ可愛らしい
映画愛に笑顔になれますhappy01

で、

「ジブリ映画見たことない」

って聞いた時の周囲の反応、わかるわーsweat02

私の友人にも
「ジブリ映画見たことない」
(正確には、
ジブリ映画で最後まで起きていられたことが無い)
と言う友人がいますが、
周囲の反応が、木根さんの場合と同じ
「はあ!?」ってcoldsweats01

佐藤さんが最後に放った「人それぞれでしょ」の
正論感と、でも誰も心の中で納得してない感、
私もリアルに目の当たりにしましたよsweat01


みんなの問いかけに、
「見てみたいジブリ映画一位は、、、」
の木根さんの大人気なさが秀逸でしたshine


ちなみに私は、
「魔女の宅急便」
が一番好きかな。
「コクリコ坂から」
も好き♪


映画好きも、そうでない人も
とっても楽しめる2巻confident

次回予告の

「正義」って何かな?

の佐藤さんのウザい一言、
期待大ですgood

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ