« Kiss 7月号に福丸やすこさん再登場!「2時の家庭訪問」 | トップページ | 40年ぶりの「ポーの一族」続編 »

2016年5月27日 (金)

素直になる事は難しい。だから切なくなる★「あたたかな針」最終3巻


人は誰しも、
人生の中で幾度となく選択を繰り返す。
そして、人は誰しも、
時として誤った選択をしてしまう。

自分が誤った選択をした事に気付いても、
勇気を出せなかったり、プライドが邪魔をして、
引き返せなくなる時も。
素直になれれば楽だと分かっているのに、、、

そんな人達を見ると切なくなる。
それはきっと、
自分も幾度となく間違ってきたから。

KUJIRAさんの「あたたかな針」

3巻が出ました。

今回も、
胸がいっぱいでたまらなくなる切なさに満ちてます。
が、、、3巻が最終巻だったcoldsweats02
そんなぁ、、、まだまだ描いて欲しかったのに。
Office Youでの連載を読んでなかったので、
終わりの方で「最終玉」の文字に凍ってしまったweep

Pict1


所属する手芸部の顧問の三木先生に恋する、
高校生の亮太郎くん。
高校時代の担任だった岡田と
不倫関係を続ける三木先生。

糸がもつれきった三木先生の心を
亮太郎くんは解いてあげる事ができるのか?

「あたたかな針」は
亮太郎くんが主人公だと思ってたけど、
最後まで読んで、
三木先生の心の成長物語だったんだなぁ、って
感じたお話でした。
切なくも暖かいエンディングheart


KUJIRAさんの作品はいつも沁みるわぁconfident





(ネタバレ)



亮太郎くんのまっすぐな眼差しに、
一瞬心を開いた三木先生。
でもその事が三木先生を追い詰めていく。
校内に広まった
「亮太郎と三木先生が付き合ってる」という噂。
そして、自らを通して、
教師として追い込まれていった岡田の気持ちを
知ってしまう三木先生。

亮太郎くんを思い、
突然姿を消した三木先生。
9年の月日が流れ、
亮太郎くんの妹の結子ちゃんの結婚式の日に、、、


と書くと、平凡な話に見えてしまうけど、
それは私の文章力が無いだけでsweat02
不器用な三木先生がたまらなく可愛く、
やはり最後までとっても切ない
素敵なお話でしたshine


ちなみに、あたたかな針だけど、
最終巻も手芸ネタはほぼ出てきませんcoldsweats01

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


« Kiss 7月号に福丸やすこさん再登場!「2時の家庭訪問」 | トップページ | 40年ぶりの「ポーの一族」続編 »

まんが」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/65711545

この記事へのトラックバック一覧です: 素直になる事は難しい。だから切なくなる★「あたたかな針」最終3巻:

« Kiss 7月号に福丸やすこさん再登場!「2時の家庭訪問」 | トップページ | 40年ぶりの「ポーの一族」続編 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ