« もうすぐGWだけど。。。 | トップページ | 冬目景さん「LUNO」新装版★なぜ今? »

2016年4月29日 (金)

はんなりだったり、イケズだったりな日


いよいよGW。
新緑の京都散策してみたいけど、
すっごい人だろうなぁ。。。

で、なんだかよく分からないタイトルになってしまったけど、事の初めは、

あさのゆきこさんの
「はんなりギロリの頼子さん」

を読んだところから。

この作品、
京都の路地でタバコ屋さんを営む頼子さんと、
観光客や地元の人々とのはんなり?としたお話し。
私は京都に住んだ事が無いので、
はんなりという感覚がイマイチ正しく理解できてませんが、
とにかく頼子さんは、
とっても優しく、親切で、京都の街を愛してる人。
そして、照れ屋で目つきがすこぶる悪い。

Pict1_2


最近「頼子さん」はプチ(失礼sweat02)ブレイク中らしく
本屋さんのコミック売り場でよく見かけますhappy01
「頼子さん」だけでなく他の作品も、
あさのさんの可愛らしいオチ、私は大好きheart

で、イケズについてですが、
あさのさんが以前Twitterで、
「面白い」と紹介されていた本があります。
それが、

入江敦彦さんの「イケズの構造」

確かに面白かったgood

京都人におけるイケズに秘められた真の意味が
例題豊富に解説されています。
「京都人はよそさんに冷たい」ってたまに聞くけど、
(私はそんな場面に会ったことないけど、気付いてないだけ??)
それはイケズなる文化の誤解で、、、


でも”よそさん”の私には、
「ぶぶづけの伝説」も、
入江さんの弟さんの身に降りかかった「ソーメンの悲劇」も十分に凍りつくものでしたsweat02

京都で、訪問先でコーヒーを勧められた時の真意について書かれた話、四択で私は見事にBad endを踏んでしまったしcoldsweats01


でもやっぱり、
京都の文化や街は、憧れますよねconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


« もうすぐGWだけど。。。 | トップページ | 冬目景さん「LUNO」新装版★なぜ今? »

まんが」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

「はんなり」とか、「イケズ」とか、「ぶぶ漬け」とか
なかなか京都に遊びに来られる方には、理解しにくいですねcoldsweats01

京都人(私も含めてbleah)は、遊びに来る人には優しく親切なんですけど
留まり住もうとする人には、冷たいと、よくいわれます。

まあ、あまり気にされずにsmile

新緑の季節になりました、今日行ってきた下鴨神社には葵祭りのポスターが
今年は、ひさしぶりに日曜です。ぜひお越しくださいhappy01

なかっちょさん、こんにちは!
歴史がある街は、その分昔からの決まり事があるのでしょうね。
それはそれで大変な部分もあるのでしょうけど、
東京や横浜に住んでいると、人との繋がりが希薄で
少し寂しく感じてしまう時もあります。。。我儘かもしれませんがcoldsweats01
 
下鴨神社、私まだ行った事が無くて憧れですshine
京都はほんと雅で艶やかな場所も、静かな落ち着いた場所もあって、
素敵ですね。いつかお祭り行ってみたいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/65209247

この記事へのトラックバック一覧です: はんなりだったり、イケズだったりな日:

« もうすぐGWだけど。。。 | トップページ | 冬目景さん「LUNO」新装版★なぜ今? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ