« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月27日 (日)

安藤ゆきさん「町田くんの世界」3巻★癒されつつも、ちょっと凹むわ


安藤ゆきさんの「町田くんの世界」
今年度(19回)文化庁メディア芸術祭の
マンガ部門新人賞受賞作。

今回の芸術祭、志村貴子さんの「淡島百景」の
優秀賞受賞はとっても嬉しかったけど、
実は「町田くんの世界」の新人賞受賞は
もっと嬉しかった。
10年以上のキャリアがある安藤ゆきさんが
新人賞というのは、ちょっと違和感あったけどsweat01
(優秀賞で良かったんでは・・・)

で、昨日3巻が発売になり、
今日家でまったり、ゆっくり読んでましたが、
相変わらずな町田くん。

Pict1


彼の「人が好き」というぶれない姿勢、
とても心がホッコリするし、憧れる。
けど、逆に自分のダメさぶりが実感できてちょっと凹みますcoldsweats01

片目に”ものもらい”ができて、
しばしの眼帯生活の町田くん。
片目をつぶった時、町田くんに見えてきた
”今まで見えていなかった世界”は、、、

妹のニコちゃんも、クラスメイトの猪原さんも、
今回もとっても可愛いかったheart
「人を愛すること」が「人から愛されること」の為の
最も大切な事なんだなぁ。
子供にも読ませてあげたいと思う漫画ですconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年3月26日 (土)

KISS5月号「アレンとドラン」祝シリーズ化♪


あー、年度末が早く終わって欲しい。
今日も午前様(言い方古いかsweat02)だった。
読みたい本の山が増えていく・・・
ので、せめて今夜寝る前にこれだけは!

KISS 5月号で【祝シリーズ化】の
麻生みことさんの「アレンとドラン」

以前、前後編の読み切りで掲載された時、
すっごい面白かったけど、
やっぱり人気があったのねー♪

Pict1


大学デビューのサブカル女子、リンダちゃん。
浮きまくって、ズレまくって、
でも、外見と裏腹に本人激しく傷ついて、心で泣いて。

無駄に空気読んで、
ドツボにはまってしまう気持ち、
結構共感です。
てことは、私も同じ系統なのかcoldsweats01

でも今回も可愛いハッピーエンドheart
「孤高のゆるキャラ」リンダちゃんに癒されて、
さて、爆睡するぞー!

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年3月24日 (木)

石川雅之さん「惑わない星」★擬人化された可愛い惑星たち♪(ネタバレ)


「純潔のマリア」以来の石川雅之さんの長編作、


「惑わない星」

の1巻が出ました。
今回は、天体SF作品。

Pict1


地球は「夏休みの終わり」以来、
地上が汚染され生命は絶滅し、
残された人類は、閉鎖設備の中に閉じこもり
ただ生きながらえる日々。

無気力男のS沢は、
指示され意味も見出せないルーチンワークで、
宇宙に向けて手紙を出す日々だったが、
なんと、そのメッセージを受け取った太陽系の惑星たちが、
瀕死の地球を救いにやってくるcoldsweats02

しかも擬人化された姿(全員女性)で。

彼女たちは地球を救えるのか?
そもそも、相手する人類のS沢と及川は
やる気を出せるのかsweat02

話の展開がちょっと難解で、
中盤までなかなかペースが掴めなかったsweat01
でも、そのあたりはやはり石川作品。
独特の世界観と、
そしてお約束な可愛い女性たち。
雰囲気ちょっと「現代版純潔のマリア」的??


人類が荒廃させてしまった地球の再生を、
地球自身の再生力に任せようという試み。
人類の介入が、地球の再生を阻害するという考え、
竹宮恵子さんの「地球へ・・・」を彷彿とさせます。
(「地球へ」程シリアスな雰囲気ではないですが)

海洋や大気の汚染、温暖化 etc.
現実も本当待った無しの状況ですよねthink

今晩が満月のはずだけど、曇って何も見えなかった。
昨晩はまあるい月と明るく輝く木星がとっても綺麗でしたshine
うーん、木星も助けに来てくれるかな?

Pict2

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年3月21日 (月)

朝ごはんを忘れた日


今朝起きたら、
朝食用のパンを買い忘れたことに気づく。
あ、我が家は朝食パン派なのです。
しかも代わりに食べるものも何もなく。。。
ひどい有様だcoldsweats02

買いに行くのも面倒だったので、
近所のコメダ珈琲でモーニングを。
私は子供の頃、
喫茶店でモーニングが普通な所に住んでましたが、
夫と娘は人生初だったようで。

Komeda


行ってから気づいたが、
私は珈琲飲めなかったんだ。。。
で、何故かコーンスープ。


週末に家で食べるとダラダラしてしまうので、
たまには外に出るのもいいもんだと思ったりしましたconfident

それにしても、大混雑だったわsweat01

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2016年3月20日 (日)

KITTEの3周年&春のメッセージフェスタ


丸の内KITTEで開業3周年イベントの


THANKS KITTE

が開催中。

Pict1


で、それに合わせて、
恒例の


春のメッセージフェスタ

も。

今年も様々な手紙作成のワークショップ♪
私は筆不精で全然手紙を(メールすら)書いていないので、
せめてこの機会くらいはと、
友人に手作りメッセージconfident
もちろん娘にも。
あ、オットに書くの忘れたsweat02


今回も可愛いぽすくまちゃんheart
そして新たにぽすみるくちゃん。

Pict2


昨年まで一緒に手紙を作っていた娘は、
今年は「ぜーったい見ないで!」と。
段々と子ども扱いできないお年頃になってきましたcoldsweats01

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年3月19日 (土)

志村貴子さん「娘の家出」4巻★そして7月から「バッテリー」!


今日、あ、もう昨日か、は、


志村貴子さん「娘の家出」4巻

の発売日。
今回の表紙は、
久住先生のオンとオフ・モード。

Pict1


様々な壁にぶつかりながらも、
精一杯頑張って前を向く女の子たちの
オムニバス・ストーリー。
4巻になって、ますます冴えわたる志村ワールドgood

私はヘタレだし素直じゃなかったので、
「娘の家出」に出てくる女の子たちに憧れてしまう。
否応なく訪れる現実を受け止めつつ、
今この時を楽しんでいる彼女たちのなんと素敵なことか。

そして今回表紙を飾った久住先生。
ネガティブマインドで自己評価低くて、
でも生徒想いのとってもいい先生shine

巻末のラストシーンで
生徒を思い、久住先生の流した涙は
素晴らしかった。
私もちょっとウルっときてしまったよconfident
先生だって、
厳しい現実から家出したくなることもあるよね。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


そして、7月からアニメ放送される
あさのあつこさんの「バッテリー」、
何とキャラクター原案が志村貴子さん!!
アルドノア・ゼロ以来ですね。
男の子二人の映像は公開されてるけど、
やはり志村さんと言えば可愛い女の子、、、ですrock
続報が楽しみ♪


それにしても最近の志村さんは、
活動がアクティブ過ぎて、ついていくのが大変。。。
有難い悩みですがhappy01

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年3月15日 (火)

アール・ヌーヴォーの世界へ。「ガレの庭 花々と声なきものたちの言葉」@東京都庭園美術館


白金台の東京都庭園美術館に


ガレの庭
花々と声なきものたちの言葉

を見に行く。

Pict1


アール・ヌーヴォーの芸術家エミール・ガレ。
ガレの作り上げた広大な庭からインスピレーションを得た
スケッチ画やガラス細工。
繊細な造作と、大胆な構図や色使い。
庭園美術館の歴史ある展示室によく溶け込んで、
不思議な雰囲気を作り出してました。
アール・ヌーヴォーとアール・デコの素敵な出会いheart

東京都庭園美術館は、
朝香宮が昭和8年に竣工した、
アール・デコ調の邸宅を使った美術館。


外観も内装も、当時の姿がそのまま残っているそうで、
建築を見てるだけで楽しくなります♪

Pict2


今、庭園は大改装中で、
半分くらいはまだ工事中。
全面オープンしたら、また行ってきたいわconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年3月13日 (日)

「イングリッシュ・ガーデン」@パナソニック汐留ミュージアム★来場者のファッションが参考に♪


パナソニック汐留ミュージアムの


イングリッシュ・ガーデン 〜英国に集う花々

へ行ってきました。

英国のキュー王立植物園が所蔵している
ボタニカル・アートを中心とした企画展。

Pict1


精密に繊細に手書きされた植物のスケッチに
ため息が出てくる。
どうやったらこんな風に描けるのだろう?

異国の地から持ち帰られた美しい花々。
不思議な植物たち。
絵を眺めているだけで、
とってもファンタジックな世界に
迷い込んだような気分に浸れます♪

「赤髪の白雪姫」の世界が好きな人には
たまらない感じshine
ああ、キュー王立植物園に行ってみたいわheart

で、展示されているアートも素晴らしかったですが、
見に来られていた方々(ほぼ女性)の、
ナチュラル系ファッションもとっても素敵だったconfident
会場と来場者が一体となって、
雰囲気を作り出している。

色々と参考になる展示会でしたhappy01

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年3月12日 (土)

21_21 DESIGN SIGHTの雑貨展。私の部屋も雑貨店?


東京ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHTへ
「雑貨展」を見に行く。

Pict1


その名の通り、
雑貨を様々な角度から集めてみました的な。

会場の雰囲気はこんな感じ。
コンセプトごとに雑貨の山が。

Pict2


その中で、
ああ、こういうの私は好きだなぁ
って思ったのが、

森岡督行さんの
「銀座八丁」と「雑貨」

昭和28年当時の銀座通りの地図の上に、
現存する店の「雑貨」を重ね合わせて見た作品。

Pict3


実に様々な商品が売られていて、
しかもそのどれもが味わいがある。
これぞ商店街の醍醐味、といった感じ。

銀座通りなので、ちょっとハイソでハイカラな感じですが、
これと同じことを戸越銀座通りでもやってみて欲しいなあhappy01

てなことを考えつつ、
ああ、素敵な雑貨が素敵に飾られた部屋を
デザインできる人になりたいなあheart
って思った次第です。

まあ、雑然とモノが溢れてるという意味では、
私の部屋も雑貨店の”ような”モノですがcoldsweats01

「雑貨展」は、2016年6月5日迄の開催です♪

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年3月10日 (木)

「魔法使いの嫁」リャナンシーがとっても可愛い第5巻



ヤマザキコレさんの「魔法使いの嫁」

人の魔法使いチセと
人為らざる魔法使いエリアスの物語ももう5巻。

Pict1


今日発売だったけど、
2日前からドラマCD付きの特装版が売られていた。

すごく迷ったけど、
特装版だけ先行発売って、
ちょっと「えー・・・」な感じだったので、
結局通常盤を購入。

それに「魔法使いの嫁」は
いつかアニメ化されるだろうけど、
もう少し自分の空想の世界だけで楽しみたいのでconfident

前回のラスト、
お色気吸血鬼「妖精の恋人」のリャナン・シーが、
チセとエリアスに助けを求めるところで終わりましたが、
今回の前半はそのリャナン・シーのエピソード。


リャナン・シー(Leanan-Sidhe)。
人間の男性に取り付き、
詩や小説の才能を与える代わりに、
徐々にその血を吸っていき、死に至らしめる
アイルランドに棲む妖精。
才能ある芸術家の早死には彼女の影が。。。


今回、リャナン・シーは取り付いた男性を真剣に愛してしまい、
失われてゆくその命を救おうとする。
彼が最後にリャナン・シーにかけた言葉は、、、

ヤマザキさんの絵の雰囲気と相まって、
とっても可愛くロマンティックなリャナン・シーでしたheart


そして、今回はシルキー(Silky)の過去の話もgood


今回は静かで暖かなエピソードが多かったけど、
最後のページで、何やら次回波乱の予感。


4巻から5巻がちょうど半年後だったので、
次回はまた9月かな?
きっとその合間に「フラウ・ファウスト」の新刊が出るでしょう♪

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年3月 9日 (水)

「甘々と稲妻」6巻★ついにアニメ化の癒し漫画♪


季節の変わり目の気候変化について行けず、
昨日からダウン。。。
今日は昼過ぎからようやく起きられるようになったので、
寝込む前に買った本を読む。

雨隠ギドさんの「甘々と稲妻」6巻

Pict1


そっか、もう6巻か。
そして次回7巻で、
つむぎちゃんもついに幼稚園を卒園し小学校へ!

そして、ついに?ようやく? 甘々と稲妻のアニメが
7月から放送開始heart
私の大好きな小鳥ちゃんのCVは早見沙織さん♪
アニメでもいっぱい癒してもらいましょうrock

にしても「甘々と稲妻」を読む度に、
娘が幼稚園児の頃、
もっともっと一緒の時間を共有すればよかったなぁ、って
ちょっと思ってしまうけど、
冷静に考えると、娘はかなりなクソガキだったわsweat02
まあ、、私もオットも、
つむぎちゃんのお父さん、お母さんのように
優しく寛容ではなかったと思いますがcoldsweats01


まだ料理をちゃんと一緒に作った事が無いので、
この本のようにワイワイ楽しく作れる日を
楽しみにしてたりしますconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2016年3月 6日 (日)

地域活性化へのデザイン的アプローチ@デザインハブ企画展


東京ミットダウンにあるデザインハブで
今日まで開催していた企画展、

「地域×デザイン
-まちを編みなおす20のプロジェクト-」



Pict1_2


日本各地で取り組まれている
地域活性化活動の事例紹介。

Pict3


伝統工芸を活かしたものだったり、
地元行事を活かしたものだったり、
自然資源を活かしたものだったり、

デザインの力、コミュニケーションの力を使った、
20の取り組みが事例紹介されています。

会場の雰囲気はこんな感じでした。

Pict5


木を多用した展示で、
とっても温もりが感じられる、
牧歌的な雰囲気すら漂う会場ですが、
会場の入り口に掲示された幾つかの統計データに、
現実の厳しさを思い知らされる。

それは、

商店街あたりの空き店舗率の推移
伝統工芸品産業の生産額推移
東京圏への人口集中度

などなど。

東京圏への一極集中が加速している姿を
数値で示されると、
そこに住み・働いている自分であっても、
気持ちの悪さを感じてしまう。。。
多様性を失っていくことへの恐れを
感じてしまう。

東京圏の開発は、
2020年のオリンピックに向けて
さらに加速していくことになると思うけど、

それじゃあ、まずいよね

って気持ちを持ちつつ、
総論賛成、各論は・・・を
変えていかないといけないんでしょうねthink

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2016年3月 5日 (土)

唐沢千晶さん「おはようから おやすみまで」★春の温もりの中でまったりと


最近、何だかバタバタしてて、
あれこれ放置してしまってることが多い気がする。
と言うより、放置してることすら気づいてないcoldsweats01

で、気づいてみたら、
3月はまだブログ更新してなかったんだsweat01
まあ、いつも大したこと書いてないので、
いいんですが・・・

今日は、
外は花粉多そうだし、
家の中でまったりとこれを読んでいた。

唐沢千晶さんの「おはようから おやすみまで」

Pict1


前作「田舎の結婚」と同じ路線。
都会で出会い、結婚した二人が、
田舎で暮らすことになり、
それがきっかけでギクシャクするも、
最後はお互いの大切なものに気付き、
本当の家族の絆を得る話。

”おはよう”で始まり”おやすみ”で終わる1日を
ずっと一緒に過ごすって、
よく考えたら暮らしの大変化ですもんね。
喧嘩もするし、ムカつくしannoy
ああ、我が家もそんな時期もあったなぁ、って
ちょっと懐かしく思ってしまったhappy01

良い意味で予想を裏切らない展開と結末。
慌ただしさの合間のお休みにのんびり読むには
ちょうど良いお話でしたconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ