« 高野雀さん「13月のゆうれい」★なんとなく掴み所の無い三角関係、、、か? | トップページ | 菅森コウさん「駄能力JK 成毛川さん」★漫画史上最低のサイキックバトル? »

2016年2月13日 (土)

「フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション」★東京の景色をバックに


今日は春のような暖かさで、
天気も良かったので、
六本木ヒルズの展望台・東京シティビュー内で開催されている、


「フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション」

に行ってきました。
ずっと行こうと思ってたのに、閉幕前日での滑り込みcoldsweats01
(明日、2/14迄です・・・)

Pict1


建築家ノーマン・フォスターが設立した
フォスター+パートナーズが手がけたプロジェクトの解説展示。

52Fの窓から広がる東京の景色をバックに、
世界各地の建築の模型や写真 etc.
どれも実際のモノを見てみたくなる。
この手のイベントに行く度に、
ああ、まだ行ってないところがいっぱいだなぁ、って、、、
いや、ほぼ何処も行ってないんですがsweat02
日本国内ですらsweat01

Pict2


でも、東京の景観もなかなかのモノだって改めて感じる。

高層ビル群が一つのデザインを作り出してたり、
目を凝らすと奇抜なデザインのマンション?があったり、
お寺や学校が街のアクセントになってたり。

地域ごとに成長していった街が、
上から俯瞰するとなんとなく全体でバランス取れてる気がしてくる。
まあ、街も人の意思の集合体ですもんね。

展示されてる模型がどれもあまりに精巧で、
いろいろ見入ってしまった。
橋の上にいる人ですらリアルだわcoldsweats02

Pict3


そして、家に帰ってきて思いました。

他人の建物の美しさに感動する前に、
自分の部屋のChaos状態をどうにかしなければ、とgawk

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


« 高野雀さん「13月のゆうれい」★なんとなく掴み所の無い三角関係、、、か? | トップページ | 菅森コウさん「駄能力JK 成毛川さん」★漫画史上最低のサイキックバトル? »

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

Mugpyさん、こんばんはnote
休日に展覧会、いいですね!
実際の建築に足を運んで、その空間を感じるのは
もちろん興味深いですけど、建築模型で全体像を
眺めるのも、なかなかおもしろいものですよね。
住み慣れた街も、違う角度から眺めたり、俯瞰したりすると、
また違った顔が見えてきたりしますね。
あ、私も、部屋を片付けないと・・・coldsweats01

hananoさん、こんにちは!
返信遅くなってすみませんsweat01
イマドキの建築模型って3Dプリンタとか使ってとっても精巧に出来ていて、
それ自体がアートな感じがしてきますが、
旧来の手作り模型も味わいがあって大好きですconfident
街はその時々でいろんな顔を見せてくれるから、
とっても楽しいですね♪
週末は部屋片付けようと思っていて、、、結局今も放置状態ですcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/63936416

この記事へのトラックバック一覧です: 「フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション」★東京の景色をバックに:

« 高野雀さん「13月のゆうれい」★なんとなく掴み所の無い三角関係、、、か? | トップページ | 菅森コウさん「駄能力JK 成毛川さん」★漫画史上最低のサイキックバトル? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ