« 「フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション」★東京の景色をバックに | トップページ | 堀北真希ちゃんのFind My Tokyo. 今年も東京マラソンの季節 »

2016年2月14日 (日)

菅森コウさん「駄能力JK 成毛川さん」★漫画史上最低のサイキックバトル?


最初に言い訳をしておきます。
これから書くコミックスは、
我がオットが買ってきたのを読ませてもらいました。

その本は、

菅森コウさんの「駄能力JK 成毛川さん」

ご存知の方は、この時点で「ああ・・・」とcoldsweats01
ここに書こうか迷いましたが、
あまりにも面白かったのでsweat01

Pict1


全く役に立たない無駄な超能力を持った
三人の女子高校生、蒔乃、美繰、千春の三人(今の所)の
グダグダな学園生活を描いた作品。

Webコミックの”やわらかスピリッツ”で連載中?
やわらかスピリッツは、ストレッチが連載終了してから
読んでなかったけど、こんなパンチの効いた?連載が
始まっていたとは。。。

で、何で冒頭に言い訳じみたこと書いたかというと、
この本がギリギリセーフ(いやアウトか?)の際どさだからsweat02
でも、それでも読んでここに書いてしまうくらい、
インパクトがある。
そして、変に下品にならないところは、
出てくる高校生たちがみんな純粋だからなのかも。
ある意味これは新感覚なのか??

やわらかスピリッツのHPでは、

漫画史上最もくだらない能力バトル

と、すごい紹介がされているが、全くその通りcoldsweats01
でも、能力の部分を抜いたら、
案外と爽やかで可愛らしい青春コメディになるのでは?

そんなギリギリの立ち位置にあるこの作品、
やわらかスピリッツのHPによると、

1月の更新で連載はいったん終了しますが、
紙の単行本の売れ行きが良ければ連載再開します。

との事。
どこまで本気なのかわからないけど、
本屋さんに行ってみたら
一番目立つ場所に大量に平積みされていて、
POPも置いてあったので、
多分、連載再開・二巻発刊となる事でしょう。

さすがに回を追うごとにマイルドさが上がっているので、
二巻は電車の中でも読める事を期待していますconfident
(1話がWebで読めますが、これが一番キツいweep

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


« 「フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション」★東京の景色をバックに | トップページ | 堀北真希ちゃんのFind My Tokyo. 今年も東京マラソンの季節 »

まんが」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/63951530

この記事へのトラックバック一覧です: 菅森コウさん「駄能力JK 成毛川さん」★漫画史上最低のサイキックバトル?:

« 「フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション」★東京の景色をバックに | トップページ | 堀北真希ちゃんのFind My Tokyo. 今年も東京マラソンの季節 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ