« 静嘉堂文庫美術館の「金銀の系譜」★リニューアル第一弾は琳派の巨匠たち | トップページ | iPhoneが突如アクティベーションを要求して通信できなくなった »

2015年11月12日 (木)

月子さん「最果てにサーカス」★中原中也と小林秀雄の青春群像劇


月子さんの新刊

「最果てにサーカス」第1巻

中原中也と小林秀雄、そして長谷川泰子の
青春と愛憎の物語。

Pict1


最近コメディ作品の続いた月子さんですが、
「彼女とカメラと彼女の季節」以来の、
若き才能と情念に溢れた世界。

私は中原中也も小林秀雄も、そしてランポーも、
語れるほどの知識は持っていないし、
作品も全く読み込んでいないので、
「最果てにサーカス」で描かれた中原中也像が、
私が彼の詩を読んだ時に感じるであろうイメージと同じなのかわからないけど、
月子さんの中原中也とその作品の解釈ってこうなんだ、って
純粋に楽しんでます♪


そして、月子さんの描く長谷川泰子には、
なんとも引き込まれてしまう魅力があるわheart

2巻で愛憎渦巻く予感sweat02


今回はアニメイトで購入。
特典のイラストカード with 中原中也の詩、が2枚で嬉しいgood


この物語の中に、
中也のどの詩がどのように織り込まれていくのか、
とっても楽しみです。confident

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


« 静嘉堂文庫美術館の「金銀の系譜」★リニューアル第一弾は琳派の巨匠たち | トップページ | iPhoneが突如アクティベーションを要求して通信できなくなった »

まんが」カテゴリの記事

コメント

文春文庫に小林秀雄の「考えるヒント」という本(わたしは1~4の四冊持っていますがそれがすべてかどうか知りません)があって、そのなかに中原中也との関係が書かれています。
ちょっと読みにくい本かも知れませんが、それほど難しいことが書かれているわけではありません。
中原中也、萩原朔太郎、島崎藤村の詩集は声に出して読みます。
母が晩年発語障害という病気だったので、独り暮らしで会話相手のいないわたしのリハビリ用です。

OKCHANさん、こんにちは。
本のご紹介ありがとうございます。
最近明治〜昭和初期の時代の作品をあまり読んでいなかったので、
寒い日に家にこもって色々と読み返してみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/62484121

この記事へのトラックバック一覧です: 月子さん「最果てにサーカス」★中原中也と小林秀雄の青春群像劇:

« 静嘉堂文庫美術館の「金銀の系譜」★リニューアル第一弾は琳派の巨匠たち | トップページ | iPhoneが突如アクティベーションを要求して通信できなくなった »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ