« 初秋の浜離宮恩賜庭園で和菓子をいただく | トップページ | 「淡島百景」第8話・山路ルリ子と日柳夏子(中編)★3話構成だったのね、、、 »

2015年10月11日 (日)

「パレス・メイヂ」の聖地巡礼?★浜離宮恩賜庭園の鴨猟跡


前回の続きです。

浜離宮恩賜庭園に来たのは、
実は鴨猟跡を見るため。

そう、ここは

久世番子さんの「パレス・メイヂ」13話
鴨御猟の舞台となった場所


鴨猟は、こんな感じで行われていたそうです。

Pict20_2


鴨が羽を休める「元溜り」という池は、
雑木林に囲まれて広く見渡せませんが、
この「大覗」の小屋から、鴨たちの様子を眺めます。

おお、鹿王院宮が彰子さまに
ちょっかい出そうとした小屋だannoy

Pict0


2、3人の広さの小さい小屋に、
覗き穴がいくつか開けられています。
穴から見た元溜りの景色。
今は一面水草で覆われちゃってました。

Pict01


この池から、
「引掘」という細い水路が何本も伸びています。

Pict2


その先が「小覗」につながっている。
こんな古墳みたいな盛り土した場所が、
浜離宮には幾つも点在してるんです。

Pict1


で、小覗にある木の板を打ち鳴らすと、

Pict3


飼いならされたデコイのアヒルが、
元溜から引掘にやってきて、
そのアヒルにつられて鴨も引掘にやってきます。

そして、その様子を小覗の穴から観察。

Pict4


鴨を十分引き寄せたところで、
合図に合わせ、引掘の小土手に隠れた人たちが、
叉手網で一斉に鴨を捕まえる。

という、ことらしい。
すみません、分かり難い解説でcoldsweats01
「パレス・メイヂ」4巻に詳しく載ってます♪

何かすっごく手間かかる遊びですねsweat02
季節は晩秋。
もうしばらくすると鴨が渡ってくるんですね。

浜離宮恩賜庭園は、
徳川将軍家の鷹狩の場所であったり、
明治維新、皇室宴遊の地であったり、
様々な歴史の面影が残っていて、
子供から大人まで楽しめる素敵な場所ですconfident

そしてもちろん、「パレス・メイヂ」のファンにもgood

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


« 初秋の浜離宮恩賜庭園で和菓子をいただく | トップページ | 「淡島百景」第8話・山路ルリ子と日柳夏子(中編)★3話構成だったのね、、、 »

のんびり散歩」カテゴリの記事

まんが」カテゴリの記事

コメント

なんかすっごく手間かかる遊びですね
で 吹き出してしまいました
同感です!smile

奈月さん、こんにちは。
昔の大名や華族の方たちは、
手間がかかってこその楽しさだったんでしょうねcoldsweats01
私にはそんな忍耐力、かけらもありませんがsweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/62006039

この記事へのトラックバック一覧です: 「パレス・メイヂ」の聖地巡礼?★浜離宮恩賜庭園の鴨猟跡:

« 初秋の浜離宮恩賜庭園で和菓子をいただく | トップページ | 「淡島百景」第8話・山路ルリ子と日柳夏子(中編)★3話構成だったのね、、、 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ