« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

NHK文化祭2015★今年も「すイエんサー」のワークショップに燃えたわ


今年も行ってきました、
NHK文化祭@放送センターに。

Pict1


ちょうどハロウィンと重なって、
渋谷の街は大変な事になっていたcoldsweats02
人もすごいし、
昼間っから仮装で溢れてるし、、、

帰りはとても娘連れて歩ける気がしなかったので、
原宿側に出たら、
代々木競技場でライブやっていて、
こちらも駅前が大変な事にsweat01

で、NHK文化祭に話を戻しますが、
毎年の楽しみが、

「すイエんサー」のワークショップ

への参加。
これ、すっごい面白いgood

限られた材料と時間の中で
知力振り絞って競争するんですが、
今年のお題は、

アルミシップ対決!!

Pict2


25cm×50cmのアルミホイル2枚だけで船を作り、
水に浮かべて、
何個ビー玉が乗せられるかを競います。
制限時間は20分。

Pict3


大体親子参加で、
家族のチームワークも大事な要素。

結果は、、、今年も優勝できなかったweep

40個に届かなかった。
(それでも結構健闘したんですが)
最高記録は70個弱だそうで、、、
どんな形状だったのか見てみたいわ。

まだ明日もあるので、
作り方のポイントのネタバレは無しで。
でも、子供達みんな違うアプローチで、
柔軟な発想でいいなぁconfident

隣のスタジオパークも無料開放。
今年で50周年だそうです。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2015年10月30日 (金)

今夜は栗ごはん


友人から立派な栗をいただいた。
大粒で、実がしっかりして、美味しそうheart

Pict1


既に背後では、夫と娘が、

「わーい、今日は栗ごはん♪」

と騒いでる。
そんな簡単にできないんだよっannoy
誰が鬼皮を剥くんだ・・・

格闘すること2時間近く、ようやく準備が出来ました。

で、出来上がりはこれ!
って、写真載せたかったけど、、、
全員夢中で食べて、撮り忘れたcoldsweats01

まあ、全員喜んでくれたから作った甲斐あったけど、
やっぱり手間がぁweep

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2015年10月28日 (水)

海街diary 28話「遠い雷鳴」。これから来るのは豪雨か、通り雨か(ネタバレ)


月刊flowers 12月号の

吉田秋生さんの海街diary 28話「遠い雷鳴」

映画化後の、一作目。

Book


すずちゃんの進路が決まってから、
しばらく他の姉妹達のお話が中心でしたが、
今回は、久しぶりにすずちゃんの心模様が。

そして幸さん、佳乃さんの二人は、
初の幸せ満喫状態。
吉田秋生さんの描く大人な恋愛、
相変わらず素敵だわconfident

晴れの日もあれば、雨の日もある。
だから人生はおもしろい

、、、あ、これは天堂きりんさんの
「そして、晴れになる」かsweat02




(ネタバレ)




遠く雷鳴が聞こえる中、
すずちゃんは偶然ゴミ袋に捨てられた”あるもの”を
見てしまいます。

無言のすずちゃんが、ポツリと呟いた言葉

「いい一日だと思ったのに」

その事を誰にも話せず心に抱え込むすずちゃん。
そんなすずちゃんが、風太と八幡さまへ行く途中、
長慶山 大巧寺で見かけたのは。。。

あの日、遠くに聞こえていた雷鳴は、
これから豪雨となる予感か、
通り雨の後の青空となる前兆か。

次回は2016年の3月号へ。
そしてその前、1月8日にコミックス7巻発売♪
6巻が2014年の初夏だったから、1年半かぁweep

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2015年10月27日 (火)

横浜山手西洋館のハロウィン2015


今年も、横浜山手西洋館の
ハロウィン・イベントに行ってきました。

ちょうどアメリカ山公園で仮装大会をやっていたのと、
スタンプラリーが開催されていたこともあり、
とにかくどこも子供でいっぱい。
トイレとか凄い事になってたcoldsweats01

でも、みんな可愛く仮装していて、
一足お先にハロウィンの雰囲気を満喫♪

各館ともに、嗜好を凝らしたデコレーション。

魔女が晩餐会をしてそうな雰囲気だったり、

Pict5


不思議の国のアリスがモチーフだったり。

Pict3


窓にワンポイント入れるだけでも、
だいぶ雰囲気が変わりますよね。

Pict4


そして娘のお気に入りは、
白いふわふわのオバケ。
これがエリスマン邸(多分)にたくさんあって可愛かったheart

Pict1


丘の上は、
お茶するところもなかなか無いんですよね。。。
「えの木てい」は相変わらずの大にぎわいでした。

Pict2


今週末は、いよいよ本番。
何故かハロウィンは、すっかり日本に定着しましたね。
でも、昔からある日本の伝統の収穫祭も大好き!

ハロウィンが過ぎたら、
あっという間に、
街はクリスマス・デコレーションに変わるのでしょうねconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2015年10月26日 (月)

増田里穂さん「春庭」★ビビッドであり、繊細であり


増田里穂さんの2冊目の単行本「春庭」、
別冊マーガレットに掲載された短編を集めたもの。

Book


増田さんは、tumblrでよく作品を公開されていて、
そちらは結構vividなイラストが多いですが、
「春庭」は、繊細な線で描き込まれた、
静かな雰囲気のある作品が多かった。
そのギャップもなかなか楽しいので、
単行本とtumblrの作品の両方を見比べるのがオススメhappy01

よくあるお話のようでいて、
でも独特の世界観が漂ってくる。
もしかしたら増田さんは、
将来、別マを代表する作家の一人になっていくのかもしれない。
そんな素敵な可能性を感じさせてくれる短編集でしたconfident

「春庭」には、

・春庭 - ハルニワ -
・白と万華鏡
・花アカネ、光る。
・真昼のシンデレラ

の4編を収録。

瑞々しくて、
読んでいて照れてしまうよsweat01
クールなそぶりで、でもはにかみ屋さんの
愛すべき彼女たち。

私も毎日走り込んでるんじゃなくて、
こんな可愛いらしい高校時代が欲しかったーweep


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2015年10月25日 (日)

映画「とびだすプリパラ」を見ながら娘の成長を感じた日


今日娘と映画を見てきました。

「とびだすプリパラ・みーんなでめざせアイドル★グランプリ」

数ヶ月前に前売り券の親子ペアチケットを買わされ
昨日から封切りで、見に行こうとしたら、

ない、、、上映館がほとんど無いcoldsweats02
更に、上映回数も少ない。

Ticket


気づいた時にはもう遅く、
昨日は断念。
で、よく調べて、予定調整して、
無事今日行けました。

2Dと3Dがありますが、
3Dは私は酔ってしまうし、追加料金もかかるので、
2Dで。
でもそれじゃあ”とびだす”じゃないじゃんsweat02

まあ、内容は予想通りな感じ。
この手の映画には、そうそうサプライズないですしcoldsweats01


封切り後の週末でしたが、さほどの混雑もなく。
上映館が極端に少ないし、
今はあまり人気ないのかなあ、と思いつつ、
でもテレビ続いてるし、来春劇場版新作もあるようで。


で、肝心の娘は、
親子ペアチケットを買わたくせに、
もはやあまり関心を示さずannoy
確かに最近子供向けのアニメやゲームに
全く興味を示さなくなった。
子供の変化って急ですね。。。

アンパンマンから始まって、
プリキュア、
ポケモン、
アイカツ!、
プリパラ
と続いてきたあれこれも、ついに終わりを迎えたようですgood

付き合わされなくて済むようになって
ホッとしつつ、
でも、何となくちょっと寂しい気分。

子供の成長ってそういうものですよねconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2015年10月24日 (土)

カバーイラストが志村貴子さん。野村美月さん「晴追町には、ひまりさんがいる。」


新たな文庫シリーズ、講談社タイガ。
その第一弾の中に、

野村美月さんの「晴追町には、ひまりさんがいる。」

という作品があり、
カバーイラストが、志村貴子さんheart
相変わらず、ふわふわで暖かくなる♪

Book


小説の中身も、
ちょっとふわふわで春っぽい感じ。
ライトノベルに近い?

晴追町に引っ越してきた大学1年生の春近くん。
眠れぬ夜に、近所の公園で出会った、
笑顔の素敵なひまりさん。
(表紙に描かれているのが春近くんとひまりさん)
既婚者のひまりさんに恋してしまった彼は、、、

飼い犬に夫の名前を付け可愛がるひまりさんと、
叶わぬ恋と知りながら思いを寄せる春近くん、
うーん、めぞん一刻っぽくて懐かしい、と思っていたら、
著者の野村さんもあとがきで、

大学生で人妻に片想いといったら「めぞん一刻」

と書かれてたcoldsweats01
あれは名作だったなぁ。

2月3日は「不眠の日」だそうで
そんな記念日は嫌だ、、、

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2015年10月23日 (金)

「日々蝶々」12巻が、最終巻というより特別編だった


金曜日だったので、
何か週末のんびり読もうかと本屋に寄ったら、


森下suuさん「日々蝶々」の12巻

が発売になっていた。
あれ、11巻で物語、終わってなかったっけ?

Pict1


12巻となってるけど、
最終巻は11巻で、今回は特別編だった感じ。

番外編の、工藤ゆりちゃんの話がとっても可愛かったheart
あー、いい歳して何だけど、
ときめいてしまったよ。

すいれんちゃんはやっぱり無口で、
12巻ではほとんどセリフが無かった。
いや、12巻だけじゃないか。。。
やっぱり強烈なヒロインだわsweat02

きっと、いや絶対に実写化するだろうなあ。
その前にアニメ化かなあ。
実写化の際、すいれんちゃんを誰がやるのだろう?

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2015年10月22日 (木)

芋屋金次郎の芋けんぴを食べながら日本橋散策♪


コレド室町2の入り口横に、
芋菓子の専門店「芋屋金次郎」がある。

芋のソフトクリームも惹かれるが、
何と言ってもその場で揚げたての芋けんぴ。

Imo1_2


何で街角で写したかというと、
家まで我慢できずに、
外で開けて食べ歩いたからcoldsweats01

揚げてより十二時間を過ぎしもの、
揚げたてにあらず

と袋にも言い切ってあるしsweat02

オリーブ油となたね油で揚げており、
グラニュー糖で味付け。
さっぱり味で、とっても軽い感じ。
そして、表はサクサク、中はしっとりgood

Imo2


娘と二人、一気に食べてしまった。

お芋のお菓子も旬な季節になりましたね。

芋けんぴ食べながらの日本橋散策も、
なかなか楽しいモノでしたconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2015年10月20日 (火)

コレド室町はオリンピックな雰囲気でいっぱい


先日、日本橋のspace caimanに行ったついでに、
久しぶりにコレド室町に寄ってきた。
珍しく娘も一緒だったので。

Coredo1


2020年の東京オリンピックに向けて、
中央通りに面した壁は、
アスリートたちの写真に。

コレド室町1と3に挟まれた通りでは、
江戸の老舗店が軒を連ねる中、
天井にオリンピックPR映像が流れていました。

歴史と未来が混ざり合って、素敵confident

Coredo2


あと5年。
でも、きっと、あっという間なんでしょうね。

日本橋の上をまたぐ首都高速が、
それまでに地下に移せたら最高なんですが、、、
さすがにそれは無理かcoldsweats01
それにしても、何で日本橋の上に
無粋な高速道路を乗せてしまったんだろうweep

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2015年10月17日 (土)

冬目景原画展「YESTERDAY ONCE MORE」2nd stage。黒鉄がぁ!!


冬目景さんの原画展、

YESTERDAY  ONCE MORE

も、昨日から2nd stage

今日は天気も悪かったし、
ここ最近stressfulな感じだったので、
いそいそとspace caimanへ。

Pict1


2nd stageは、
「イエスタデイをうたって」の作品の一部を残しつつ、
「風姿十二花」から数点。
そして、昔の作品のカラー原画展示は、
ファンには涙モノgood

羊のうた、ももんち、マホロミ、、、
そして何と「黒鉄 <KUROGANE>」が!!
これには驚いたよ。。。
でも、十年以上休載してる黒鉄の再開は、
多くの冬目景ファンの悲願では!?

「イエスタデイをうたって」の漫画原画は、
最終回の一つ前の回が、
最終回に入れ替わってた♪

グッズは今回はちゃんと買えました
イラストカードセット。
原画展目録が付属していて有難いconfident

Pict2



そしてミニ缶バッヂのハルちゃんがキュートですheart

Pict3



会場は、予想外に学生っぽい男の子が多かった。
冬目さんは青年誌での連載が多いからかなあ?
女子は結構年齢が幅広かった。
ん? 私が最高齢ではないぞ、、、たぶんsweat02

あー、また行きたい。
今すぐ行きたーい!!

 

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村




2015年10月15日 (木)

秋を探す


今日は娘と秋を探した。

落葉
淡い雲

道端の銀杏
etc.

気付かない間にもうこんなに秋なのかconfident

Autumn1_2

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2015年10月13日 (火)

「淡島百景」第8話・山路ルリ子と日柳夏子(中編)★3話構成だったのね、、、


Web漫画”ぽこぽこ”に、

志村貴子さんの
「淡島百景」第8話 〜山路ルリ子と日柳夏子(中編)

が掲載された。

7話が8月初旬だったので、もう2ヶ月も経つんだ。
真夏の真っ只中から、本格的な秋へ。
時が経つのは本当に早い。

しかもこの話、前後編だと思ってたら、
中編もある3話構成だったのねcoldsweats01

淡島歌劇学校の教師、伊吹先生の
お母様とお祖母様の話の続き。

でも読んでてちょっと混乱。
8話読んでたら、
伊吹先生の母の名が、山路ルリ子で、
祖母が旧姓日柳よし子で、、、

でも、祖母は淡島のスターの山路ルリ子で、
母は、その祖母になじられた日柳夏子で、、、

もう7話読めないし、
私の勘違いか、それとも後編への伏線か??

ともかく今回は、
大切な人との別れの切なさ、
人生の儚さ満載で、
心に沁みる悲しいお話

それがどうして伊吹先生の、
「とっとと苦しみながら死ね」
の言葉につながっていくのか。。。

次回は
12月10日(木)
公開ポコ!

って、ゴメン
今回もちょっとポコちゃんにイラッと来たわ。。。

そしてこのお話が完結する頃には、
街はクリスマスの飾りつけでいっぱいなのですねconfident

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2015年10月11日 (日)

「パレス・メイヂ」の聖地巡礼?★浜離宮恩賜庭園の鴨猟跡


前回の続きです。

浜離宮恩賜庭園に来たのは、
実は鴨猟跡を見るため。

そう、ここは

久世番子さんの「パレス・メイヂ」13話
鴨御猟の舞台となった場所


鴨猟は、こんな感じで行われていたそうです。

Pict20_2


鴨が羽を休める「元溜り」という池は、
雑木林に囲まれて広く見渡せませんが、
この「大覗」の小屋から、鴨たちの様子を眺めます。

おお、鹿王院宮が彰子さまに
ちょっかい出そうとした小屋だannoy

Pict0


2、3人の広さの小さい小屋に、
覗き穴がいくつか開けられています。
穴から見た元溜りの景色。
今は一面水草で覆われちゃってました。

Pict01


この池から、
「引掘」という細い水路が何本も伸びています。

Pict2


その先が「小覗」につながっている。
こんな古墳みたいな盛り土した場所が、
浜離宮には幾つも点在してるんです。

Pict1


で、小覗にある木の板を打ち鳴らすと、

Pict3


飼いならされたデコイのアヒルが、
元溜から引掘にやってきて、
そのアヒルにつられて鴨も引掘にやってきます。

そして、その様子を小覗の穴から観察。

Pict4


鴨を十分引き寄せたところで、
合図に合わせ、引掘の小土手に隠れた人たちが、
叉手網で一斉に鴨を捕まえる。

という、ことらしい。
すみません、分かり難い解説でcoldsweats01
「パレス・メイヂ」4巻に詳しく載ってます♪

何かすっごく手間かかる遊びですねsweat02
季節は晩秋。
もうしばらくすると鴨が渡ってくるんですね。

浜離宮恩賜庭園は、
徳川将軍家の鷹狩の場所であったり、
明治維新、皇室宴遊の地であったり、
様々な歴史の面影が残っていて、
子供から大人まで楽しめる素敵な場所ですconfident

そしてもちろん、「パレス・メイヂ」のファンにもgood

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2015年10月10日 (土)

初秋の浜離宮恩賜庭園で和菓子をいただく


久しぶりに、

浜離宮恩賜庭園

に行ってきました。

抜けるような青空の下、
潮入の池の静かな佇まいが美しい。

Hama1


潮入の池(Seawater Tidal Pond)のキモの水門。
ここから海水を引き込んで、
潮の満ち引きで池の変化を見せる発想、凄いわshine
そしてそれを実際に作ってしまうのも。

Hama2


この池の水を舐める勇気は無いが、sweat02
でも海水なのできっとしょっぱいのよね。


ちょっと歩き疲れたので、
潮入の池にある中島の御茶屋で、
和菓子と抹茶をいただく。

Hama3


茶屋から見える庭園のなんと素敵なことか。

浜離宮恩賜庭園は、
季節ごとに様々な表情を見せてくれて、
なんともホッとする場所ですconfident


実はここに来たのはある目的があったからですが、
それはじっくりと?書く予定coldsweats01
珍しく、次回へ続く

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2015年10月 9日 (金)

国立公文書館の「災害に学ぶ」


北の丸公園の一角、
東京国立近代美術館の隣に、

国立公文書館

があります。

Pict1


非常にシンプルな建物。
それが逆に「ここは何だろう?」という関心を引くくらい。

現在、国立公文書館では、秋の特別展として、

「災害に学ぶ 〜明治から現代へ」

が開催中。
誰でも無料で見学することができます。
しかも撮影可。

Pict2


自然災害、都市災害、
明治から現代に至る様々な災害に関する、
公文書が公開されています。

関東大震災、室戸台風、伊勢湾台風、
銀座の大火や空襲、桜島の噴火・・・
公文書なので、時代を経ても非常に生々しく伝わってくる。

災害に学び、
対策や準備をし、
それでも想定を上回る災害が起きてしまい、、、

今の日本は、
多くの場所がかなり安全に生活出来ると思いますが、
それはこういった多くの災害の教訓の上に成り立っているものなんだと、
改めて思い知らされます。
そして、個人でもちゃんと防災の準備をしておかねばthink

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

公文書館の入り口の横には、
日本国憲法の公布原本(御署名原本)が展示されています。

Pict3


真の原本(正しくは何と呼ぶのだろう?)は、
この国立公文書館の書庫に厳重に管理されているそうな。


公文書というととっても硬いイメージですが、
以外と気軽に立ち寄れて、
興味深い展示が多くあったりしますconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2015年10月 7日 (水)

サイゴンで朝食を


六本木ヒルズの森美術館で開催中の

「ディン・Q・レ展」

に、また行ってきました。
会期終盤だったので、とっても空いてて、
のんびり見られた
静寂の美術館、大好きheart

開催は、10月12日まで。

Dsc1


ディン・Q・レさんはベトナム人アーティストなので、
やはりベトナム戦争に関係する作品が多い。

Dsc2


私はベトナムが大好きで、何度も訪れたけど、
当時サイゴンと呼ばれたホーチミンシティ、
今は高層ビルとバイクで溢れ、熱気に満ちている。

1975年4月30日に、
サイゴン陥落でベトナム戦争は幕を閉じますが、
ドンコイ通りの中心にあるホテル・コンチネンタルは、
1880年に建てられたので、
ベトナム戦争をずっと見続けてきたんですよね。
そう思うと、何とも表現し難い気持ちになる。

Dsc3


コロニアルスタイルの、白亜の美しい低層ホテル。
とってもロマンティック。
でも、内装が古くて、特に水回りが・・・
蛇口から茶色い水出るし、何度も停電するし。
私はもう多分泊まらないです。

でも本当に美しい(特に夜が)ので、
ホーチミンシティに行ったら立ち寄る価値あり、です。

ちなみに、中庭で食べる朝食も、とってもお勧め

Dsc4


ホテル・コンチネンタルには、
何故かホーチミンシティより、
サイゴンという呼び方が似合う気がしますconfident
(ホーおじさん、ゴメンなさい)

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2015年10月 5日 (月)

神楽坂・かもめブックスが心地よい


神楽坂にある街の本屋さん

「かもめブックス」

大好きな、心地よい空間。

三分の一がカフェで、三分の一が一般書籍で、
残りがコミックスと文房具と、イベントスペースな感じ。
何でもあります的大規模店とは異なる
セレクトショップ風?

コミックスのスペースなんて本当に狭いけど、
私の大好きな作家や大好きな作品が揃えられてて、
いつもグッジョブですgood


そのかもめブックスのイベントスペースで、

「月刊!スピリッツ」6周年記念原画展
〜まんが至上主義〜

が先月開催されていました。

生原稿も素敵だったけど、
出展されてる作家さんが原画展向けに書き下ろした
イラストがとっても楽しかった。
大好きな月子さんのカラーイラスト、
とっても美しかったわheart
現在連載中の中原中也と小林秀雄を描いた
「最果てにサーカス」
単行本は11月12日、楽しみだ♪

最近、すっかり街から本屋さんが消えてしまったけど、
駅ビルやショッピングモール内の大型書店は便利だし、
ネット書店も利用するけど、
でもやっぱりぶらっと立ち寄って、
店主の趣味で集めた本に浸れる文化は、
残っていってほしいなぁconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年10月 4日 (日)

日本人の習性か?


いや、大層なタイトルつけてしまったけど、
そんな高尚な話ではないです m(_ _)m

先週、東京ビックサイトで開催された
ツーリズムEXPOに行ってきた際、
各ブースがパンフレット入りの袋を配りまくってたので、
何も考えずにもらってきた。
で、家に帰って袋から出してまとめたら、
こんな巨大な山。

Pict1


よく持ち帰ってきたなぁ、って思う反面、
ちょっと紙がもったいない、、、ってcoldsweats01
でも試行を凝らした郷土の紹介で、
読み物としてもとっても綺麗で楽しかったshine

少しだけ言い訳すると、
会場はもの凄い混雑で、
差し出されたものをいちいち選んでる余裕など無かったのですsweat01

そしてちょっと思ったのが、

日本では街頭のティッシュ配りが日常風景で、
差し出された物を反射的に受け取ってしまうDNAが、
既に組み込まれてるのでは??

なんて事はないかもしれませんが、
少なくとも、海外で街頭歩いてる時に何か差し出されても、
気軽に受け取れないなぁsweat02
そもそも、そんな習慣もないだろうし。

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2015年10月 2日 (金)

今宵あなたが見る月は


今晩は、久しぶりに友人と食事(飲み?)に行った。

彼女は仲良しの同僚だったけど、
先月、起業するために退社。
一緒に仕事している時は、随分と助けられた。
私は言葉を飲み込んでためてしまう方だけど、
彼女は私の代わりにスパッと言ってくれる。
でも、気配りも欠かさない素敵な人heart

今日は珍しく弱音もチラッと。
本音を言ってくれてありがとう。
話せて嬉しかったと言ってくれてありがとう。


帰りに空を見上げたら、
東にベージュ色の月が。
月曜日のスーパームーンから、
もうこんなに欠けてきたんだね。

Dsc1


今頃、彼女もこの月を見てるかなぁ。
あ、相当酔ってたので寝てるかsweat02

そんな月を見上げながら、
彼女の頑張りが報われますように、
そしてまた笑顔で元気な彼女と会えますように、
いっぱい願いましたconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2015年10月 1日 (木)

「僕らはみんな河合荘」7巻。世界が許してくれるなら、、、(ネタバレで)


宮原るりさんの「僕らはみんな河合荘」
7巻に入って、宇佐くんと律ちゃんのコンビも絶好調。

Joshi1_2


アニメイトの特典は、
イラスト・カード2枚♪


コミュ力欠如の律ちゃんと、
自信欠乏の宇佐くん、
相変わらずかみ合わず、全編イライラ、モヤモヤしますcoldsweats01


お互い大切に想い合ってるのに、
誤解して、
イライラして、
険悪になって、
でも最後に
「そんな風に想ってくれてたんだ・・・」って。
照れながらも、ちょっと距離が縮まったかな?

で、普通終わりますが、
その後にちゃんと落としてくれるのが
この作品の素敵?なところsweat02

1歩進んだら、ちゃんと0.9歩戻ってくれるsweat01


青春だなぁ、を通り越して、
もはや修行の書の様相を呈している気も。

でもやっぱりそんな二人はとっても可愛くて、
見守って痛くいたくなります♪

今回は、
唯一、律ちゃんと宇佐くんをまともに応援する
林さんの黒歴史の名言が素晴らしかったgood




(ネタバレです)



律ちゃんと宇佐くんの前に登場した、
イケメン男子の高橋くんとコミュ力Maxの椎名ちゃん。
せっかく近づいた気持ちをかき乱され、
周囲を巻き込んで険悪になる二人。
そんな宇佐くんを叱りとばす麻弓さんが素敵heart

そして、律ちゃんに壁ドンされて照れまくる宇佐くんと、
その背後で怒りに震える麻弓さんが素敵heart

私が男子なら、麻弓さんに惚れてしまうなぁconfident

ああ、アニメの続編やってくれないかな。。。

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ