« 子供の一言 | トップページ | ちょっとだけアートな日 »

2015年6月25日 (木)

国立新美術館の「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」、アラキマリさんのガイドブックは必ずゲットを!

国立新美術館で今週から始まった
「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」
に行ってきました。
平日だったので混雑もなく、快適に見学♪
でも週末は混みそう。。。

Art1


正面エントランス入ると、吹き抜けに大きなポスターが。
いつもは重厚な雰囲気ですが、これだけで随分と和らぎますね。

Art2


会期中の平日、先着500名に「アイカツ!」のカードセットをプレゼント。
ってことは、私は500番以内だったんだ♪
、、、だって、10:00の開場と同時入場でしたからcoldsweats01

Art4_2


ゆっくり見たかったので一人で行きましたが、
大人おひとり様がこれ渡されると、微妙に恥ずかしいsweat01
ま、子供へのお土産ということで。


入場の際、特に何も渡されませんが、
入り口の横に展示作品のリストが置いてあります。
これはWebでも公開されてるのでまあいいのですが、
それとは別に、

ガイドブック
こちらから見るそちらの世界

という小冊子が置いてあります。
これは必ずゲットをお薦めします!
企画展のポスターイラストを描かれたアラキマリさんが、
可愛いマンガで、展示内容を解説してくれていますhappy01

Art3


この展覧会は、
手塚治虫さんが亡くなった1989年から現在までの25年間に制作された
マンガ、アニメ、ゲームに焦点を当て、
8章に分けて時代の変遷を俯瞰する試み。

アニメは、
「サマーウォーズ」や「あの花」、「電脳コイル」、、、
もう微妙に懐かしいなぁ。
イマドキな作品も色々ありましたが、
さすがに「NARUTO」は無かった。
お隣の森美術館で展覧会開催中ですもんねsweat02


マンガは、
「聲の形」や「坂道のアポロン」、「失恋ショコラティエ」、、、
好きな作品が結構いっぱいgood

文化庁も関係してるようなので、どうせなら
「メディア芸術祭」の歴代大賞作品、全部並べて欲しかった。


サブカルと言われた時代が懐かしくなってしまうほど、
マンガもアニメもゲームも、
表現手段として日本にしっかり根付いてるんだなぁ、
と実感した一日でした。


見学後は、お決まりの地下カフェテリアで昼食。
展覧会特別メニューは、

ケチャップで絵が描かれたオムライス

ですが、これはいつも自宅で作ってるので、
ツナとオリーブと空豆のトマトソースのペンネ(長いよ)
をいただきましたconfident

Art5

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

« 子供の一言 | トップページ | ちょっとだけアートな日 »

まんが」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
確かにペンネの名前が長いですね。

分かりやすいといえば、分かりやすいんですが(^^;

yasuさん、こんにちは。
入ってる具材が全部わかるので、
それはそれで有り難いんですが、、、意外性も少しは欲しかったりcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/60513571

この記事へのトラックバック一覧です: 国立新美術館の「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」、アラキマリさんのガイドブックは必ずゲットを!:

« 子供の一言 | トップページ | ちょっとだけアートな日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ