« 冬目景さん「僕らの変拍子」、青春の苛立ち感が懐かしい | トップページ | 18年の連載に幕、「イエスタデイをうたって」の最終回は衝撃だった(ネタバレで) »

2015年6月 2日 (火)

冬目流乙女ちっくラブコメ「ももんち」に癒される

いよいよ明日は「イエスタデイをうたって」の最終回。
ドキドキしすぎて、
いっそ明日は仕事休んでやろうか、
と半分真剣に思ったりcoldsweats01

で、読み返してる冬目景作品、
今日は「ももんち」デス。
冬目さん曰く、原点が"乙女ちっくラブコメ"、、、
"乙女ちっく"って言葉久しぶりに見たよsweat01

Momo1


芸術家の両親を持つ、美術系大学を目指す予備校生
岡本桃寧(ももね)ちゃん。
「ももねちゃんの家」=「ももんち」か?

ももねちゃんは、
超おっとり、のんびりな女の子。
仲良しの友達と、とっても優しい兄姉に守られ、
今日も穏やかな日。
怖いと思ってた同級生の男の子も、
実はとっても親切で、ももねちゃんの事を気にかけて。

、、、王道だぁgood
あとがきに「目指したのは昔の少女漫画」と書かれた通り、
懐かしい香りのするストーリー。

そしてこの本には冬目作品で珍しい点が二つ。

一つは、各話の冒頭がコミックスでもカラーページになってる。
冬目さんのカラーは相変わらず素敵だわheart

それともう一つは、一巻でちゃんと完結してる。。。
冬目さんの作品は「え!?」でパッキリ終了な時があるけれど、
きれいにすっきり終わってるshine

まあ「え!?」も作品の個性の一部なのですが。


「イエスタデイをうたって」の”青春の蹉跌”回に登場する
ちょっと薄幸そうな予備校生の中原夏樹ちゃん、
「ももんち」で、ももねちゃんの友達として登場。
爽やか&しっかり者で大活躍です♪

明日は、何事も無ければ
「イエスタデイをうたって」最終回の話をアップ。
、、、何事も無い事を願うばかりですsweat02

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

« 冬目景さん「僕らの変拍子」、青春の苛立ち感が懐かしい | トップページ | 18年の連載に幕、「イエスタデイをうたって」の最終回は衝撃だった(ネタバレで) »

まんが」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/60231250

この記事へのトラックバック一覧です: 冬目流乙女ちっくラブコメ「ももんち」に癒される:

« 冬目景さん「僕らの変拍子」、青春の苛立ち感が懐かしい | トップページ | 18年の連載に幕、「イエスタデイをうたって」の最終回は衝撃だった(ネタバレで) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ