« 取るべきか、取らぬべきか | トップページ | ワッフルの香りが »

2015年6月16日 (火)

ドッペルゲンガーにまつわる出来事、「それでも町は廻っている」14巻

石黒正数さんの「それでも町は廻っている」14巻
特典カードは、室伏涼ちゃんのお尻、、、
いやイラストカードsweat01
石黒さん曰く、
お尻から描いたら頭が紙からはみ出そうになったらしいが、
それにしても素敵なお尻だわ。。。って、
私がそれ書くかcoldsweats01
ちなみに本編とお尻は関係ないので。

Soremachi1


ミステリーからほのぼの家族愛からSFっぽい話まで多彩。
14巻になってもダレてないのは流石です。
しかもミステリー色を醸し出しつつ、
バラバラの話のようでその実、うまくバランスが取れている。
やっぱり流石です。

今回ドッペルゲンガーの話が出てきますが、
私もちょっとドッペルゲンガーっぽい体験があります。
(ドッペルゲンガー自体にはには詳しくないので、
詳細はググって頂ければ有難いです)

昔、服を買いにとある店に入った時、
あ、これいいな、っていう服を見つけ、
迷ってたら店員さんが、
「やっぱり、それ気になります?」
って。
“やっぱり"って言葉に引っかかってたら、
「昨日もずいぶん悩まれてましたもんね」
、、、私、昨日この店来てないんだけどsweat02
しかもイイなと思った二色は、昨日も迷ってた色、らしい。
私と同じ姿、同じ好みを持つ人が
もう一人この世にいるの?
不意にドッペルゲンガーの話を思い出して、
恐くなって店を出たrun
だってもう一人の自分に会うと死んじゃうって。。。
でも、相手もこの後この店で同じ恐怖を感じるのかも。
相手から見たら私が「もう一人の自分」だろうし。





(それ町のネタバレ)




ってあえて書く必要ないかもだけど、
今回は、ヒロインの歩鳥ちゃんと、
その師匠の亀井堂静ちゃんにまつわる不思議な過去が明らかに。
(本の帯にもしっかり書いてあるし)
二人の出会いやら、
亀井堂さんが作家の道に踏み出すきっかけとなった
歩鳥ちゃんとの出来事やら、
亀井堂さんが今までなんとなく歩鳥ちゃんについて
秘密を持ってる風だった事の理由が描かれています。


主な登場人物が描かれたカラーページが巻頭に織り込まれ、
14巻から読んでも楽しめる親切仕様♪
そしてその全員がしっかり登場する親切仕様♪

今回私の好きな紺先輩の登場がイマイチ少ないが、
50円玉の存在にブチ切れるくせに、
初めて行く図書館にビビりまくる彼女は、
やっぱりとっても愛すべき女子なのである。

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

« 取るべきか、取らぬべきか | トップページ | ワッフルの香りが »

まんが」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ドッペルゲンガーですか。
前から話は聞きますが、気持ちよくはないですよね(^^;
忙しかったころに、体が二つ、三つあればなぁと思ったことはありますけどね(^^;

yasuさん、こんにちは。
あー、分身の術とかで溜まった仕事片付けられたらいいですねgood
自分以外の分身が全員サボってたらガックリですがcoldsweats01

こんにちは。
あ~、それは・・・(^^;
分身から、‘あなたの分まで、遊んでおいてあげるね‘なんて言われたらショックですよねorz

yasuさん、こんにちは。
分身なので性格も同じでしょうから、
私と同じくサボる可能性大ですcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/60407659

この記事へのトラックバック一覧です: ドッペルゲンガーにまつわる出来事、「それでも町は廻っている」14巻:

« 取るべきか、取らぬべきか | トップページ | ワッフルの香りが »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ