« 18年の連載に幕、「イエスタデイをうたって」の最終回は衝撃だった(ネタバレで) | トップページ | 横浜山手西洋館の「花と器のハーモニー」2015 »

2015年6月 5日 (金)

百乃モトさん「私の無知なわたしの未知」1巻、碧く切ないココロ

雑誌「ハツキス」に連載中の、
百乃モトさんの「私の無知なわたしの未知」
この話には、透き通るような碧が似合う。
心が呪縛から解き放たれるような空の碧。
深く深く沈んでいきそうな海の碧。

Michi1


1話読んでからずっと気になってましたが、
ようやく第1巻発売。
書店で手に取ったら、偶然にも帯に

志村貴子推薦

と書かれていて、何だかさらに嬉しくなった。
Girl meets girlなお話だけど、
志村さんの「青い花」とはまた違った雰囲気。

新社会人の湊ちゃん。
母と二人で支え合い、
幼馴染の晴人に守られ、
”いい子”と呼ばれ、波風立てない生活に、
何か息苦しさを感じ始めた時、
先輩社員の真耶の存在が彼女の人生を狂わしていく。

「解放してあげたかった」

という真耶の言葉。
クールな真耶に心乱され、心奪われ始める湊。
そんな湊に苦悩する晴人。

心を見透かしたような真耶の笑顔が作り出す未来は。。。

第2巻は来春予定。
この何とも掴みどころの無い不安定さ、切なさ、
楽しみだけど長く待つのは辛い、、、という感じの作品ですsweat02

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

« 18年の連載に幕、「イエスタデイをうたって」の最終回は衝撃だった(ネタバレで) | トップページ | 横浜山手西洋館の「花と器のハーモニー」2015 »

まんが」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/60267605

この記事へのトラックバック一覧です: 百乃モトさん「私の無知なわたしの未知」1巻、碧く切ないココロ:

« 18年の連載に幕、「イエスタデイをうたって」の最終回は衝撃だった(ネタバレで) | トップページ | 横浜山手西洋館の「花と器のハーモニー」2015 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ