« 言葉を残すこと | トップページ | 横浜開港祭2015、掃海母艦「うらが」と二代目「帆船日本丸」一般公開 »

2015年5月30日 (土)

海街diary 27話「あの日の青空」、まちがいと後悔と

今月の月刊フラワーズ7月号、
吉田秋生さんの海街diary 27話
「あの日の青空」が巻頭カラーで50p♪
なのに、体調崩してなかなか買いに行けずweep
今日ようやく読むことができました。

Diary1


映画公開記念?で、
かわいいクリアファイルも付いていますgood

Diary2


今回は、
男性達の「自分はどこでまちがってしまったんだろう」という後悔と、
それを優しく支える女性達。

「こんなはずじゃなかったのに・・・」
「そんなつもりじゃなかったのに・・・」

頭の中では、
仕方がないとわかっていたり、
避けようのない事だったと理解していても、
割り切れない出来事。
そんな気持ちを吐き出せずにいる苦しさ。

そんな苦しみを受け止める
長女の幸さん、次女の佳乃さんがとっても素敵heart

いよいよ佳乃さんも恋の予感。





(ちょっとネタバレ)



自分の背負った過去で心を閉ざす坂下さん。
そんな彼を、山猫亭のマスターが後押しします。
マスターの秘められた過去。


「なんでそんな事をしたのか、今でもわからない」
「でも、それを話す相手はもういない」


後悔の念、
そして永久に救われないかもしれない心。


その言葉で、
佳乃さんの存在の大きさにようやく気付いた坂下さんは、
彼女に自分の過去の全てを打ち明けます。
そして佳乃さんが坂下さんにかけた言葉は、、、
相変わらず海街diaryは泣かせてくれるよぉconfident

映画で長澤まさみちゃんが佳乃さんをどう演じるか楽しみです。


今回、すずちゃんは修学旅行満喫happy01
いいなー、京都また行きたいなぁ。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

« 言葉を残すこと | トップページ | 横浜開港祭2015、掃海母艦「うらが」と二代目「帆船日本丸」一般公開 »

まんが」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/60184724

この記事へのトラックバック一覧です: 海街diary 27話「あの日の青空」、まちがいと後悔と:

« 言葉を残すこと | トップページ | 横浜開港祭2015、掃海母艦「うらが」と二代目「帆船日本丸」一般公開 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ