« こっちが正解? | トップページ | ヤマザキコレさん「フラウ・ファウスト」、魔法使いの嫁の期待に違わぬ作品 »

2015年4月12日 (日)

石塚千尋さん「ふらいんぐうぃっち」、青森の朝は早かった

別冊少年マガジンで連載中の、
石塚千尋さん「ふらいんぐうぃっち」
先日、3巻が発売されました。

Flyingwitch3


15歳の女の子、小幡真琴ちゃんは、
青森県の弘前で魔女の修行中。
でも、魔女が主人公のお話と言っても、

秘められた大いなる謎、や
魔女同士の世界を揺るがす戦い

なんて何もなし。
プランターではつか大根(懐かしい・・・)作ってる魔女。
ユル〜い感じ。
そもそも3巻の表紙、
ヒロインが一番隅で昼寝してるし。。。
一瞬、現実のあれこれ忘れて、
逃避したくなるような、ノンビリな日常。
ま、たまにはそんな時があっても、ね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


舞台になっている青森、
実は私にとっては想い出が詰まった場所。
学生の頃、弘前郊外の先輩の実家に
夏の間お世話になって、
農作業やら手伝いつつ、青森をぶらぶらと放浪。

浅虫温泉行ったり、
青荷温泉行ったり、
深浦の不老ふ死温泉行ったり、
岩木山登ったり

で、やっぱり青森の夏といったら
弘前「ねぷた」と青森「ねぶた」。
ハネト衣装きて跳ねまくってました。
楽しかったなぁhappy01

流石に今跳ねたらアキレス腱切るか、
足首捻挫しそうですがsweat02
見るだけでも勇壮で美しいお祭りなので、
いつかムスメを連れて行ってあげたいわconfident


短い間だったけど、
青森で暮らして一番驚いたのは、

店が早朝に行って普通に営業してた

こと。
お世話になってた家のお母さんに、
「醤油切れたから買ってきてー」
って朝ごはんどきに言われて、
そんなのこんな時間からやってる訳ないよ、
って思いながら店行ったら、
普通に「おはよ!」ってcoldsweats02

周りにコンビニも無い頃だったので、
もう状況は違うかもしれませんが、
今でもその時のビックリ、覚えてます。

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

« こっちが正解? | トップページ | ヤマザキコレさん「フラウ・ファウスト」、魔法使いの嫁の期待に違わぬ作品 »

まんが」カテゴリの記事

コメント

Mugpyさん…青森って…海の幸&山の幸もあり…
温泉もあり…イイ所でお過ごしになられましたね~good
ねぶたも経験された様で…絶対御嬢様も連れて行ってあげてネhappy01

crocoさん、こんにちは!
青森って、ほんと山海の幸に恵まれた場所。
温泉も多いし、お祭りも楽しいし、
いつか夏休みに家族で行きたいと思いますhappy01
今は新幹線も通っているので気軽に行けますし♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/59621038

この記事へのトラックバック一覧です: 石塚千尋さん「ふらいんぐうぃっち」、青森の朝は早かった:

« こっちが正解? | トップページ | ヤマザキコレさん「フラウ・ファウスト」、魔法使いの嫁の期待に違わぬ作品 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ