« 石塚千尋さん「ふらいんぐうぃっち」、青森の朝は早かった | トップページ | 青い花の世界再び。志村貴子さん「淡島百景」1巻、志村貴子まつり2015・第4弾 »

2015年4月13日 (月)

ヤマザキコレさん「フラウ・ファウスト」、魔法使いの嫁の期待に違わぬ作品

私は、普段あまりファンタジー系の作品を読まないのですが、
珍しく魔法モノが続きました。
ヤマザキコレさんの「フラウ・ファウスト」
「魔法使いの嫁」、面白かったなぁ、、、
と大いに期待したのを裏切らない、
相変わらずのテンポの良さhappy01

Frau1


悪魔メフィストフェレスと契約した、
ヨハンナ(ファウスト博士)と、
”彼女”を慕い師事する少年マリオンのお話。

フラウはドイツ語で”婦人”なので、
ファウスト婦人ですね。
ガンダムのフラウ・ボウを思い出してしまう。
(あ、ちょっと古いか・・・sweat01
悪魔メフィストフェレスの
失ったパーツを探し求める旅。
手塚治虫さんの「どろろ」っぽい。
(あ、かなり古いか・・・sweat02

ヨハンナは心優しき母であり、 師であり、、、
そんな彼女が何故悪魔と契約したか?
は、11月6日発売の第2巻で。

巻末に、ITANに掲載された

「透明博物館」

が収録されていますが、
脳ミソの切り替えが追いつかず、
一瞬「何故中世から現代にジャンプ?」って思ってしまったcoldsweats01

「透明博物館」、両親の離婚で傷ついた少女の、
心の再生のお話。
ITANぽくて好きだなぁheart


特典のメッセージ・ペーパーは、
透明博物館の亜咲ちゃんと、
フラウ・ファウストのヨハンナのコラボです♪

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

« 石塚千尋さん「ふらいんぐうぃっち」、青森の朝は早かった | トップページ | 青い花の世界再び。志村貴子さん「淡島百景」1巻、志村貴子まつり2015・第4弾 »

まんが」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/59632708

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマザキコレさん「フラウ・ファウスト」、魔法使いの嫁の期待に違わぬ作品:

« 石塚千尋さん「ふらいんぐうぃっち」、青森の朝は早かった | トップページ | 青い花の世界再び。志村貴子さん「淡島百景」1巻、志村貴子まつり2015・第4弾 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ