« そこですか!? | トップページ | 天堂きりんさんの「ミチシルベ」、息遣いが聞こえてきそうなほどに »

2015年4月 1日 (水)

志村貴子さんのラブリーな表紙の「コミックスピカ」42号、これで休刊。。。

幻冬舎から発行されている漫画雑誌、
「コミックスピカ」の42号。
志村貴子さんのカバーイラストが、とってもラブリーheart

Spica1


で、それに惹かれて買ってみたら、

この号で休刊だったsweat02

何かデジャビュがcoldsweats01
そうだ、「haruca」という雑誌の時も、
初めて買ったのが休刊号だったっけ。。。

最終号は「星の恋物語」という連作で、
志村貴子さんの「秘密」という作品が掲載されてます。
思春期の淡い想い出。
先生との小さなヒミツ。

大人になって訪れた小学校で、

朝礼台の小ささや校庭の狭さに驚く

あぁ、すっごいわかるconfident
私も20年ぶりくらいに行った小学校で同じこと感じました。
そして、ここまでよく頑張って大きくなったなぁって、
ちょっと自分を褒めてあげたくなりました。
ちょっと変かなsweat01

休刊となった「コミックスピカ」の連載作品は、
雑誌「バーズ」とWeb雑誌「デンシバーズ」に引き継がれるそうな。

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

« そこですか!? | トップページ | 天堂きりんさんの「ミチシルベ」、息遣いが聞こえてきそうなほどに »

まんが」カテゴリの記事

志村貴子さん」カテゴリの記事

コメント

あっsign01 すご〜くわかります(*^-^)

大学を卒業してすぐに、1年間だけ
小学校で働いたことがありました。
1年生のクラスの机と椅子なんて、
自分が座っていたとは信じられないくらい
小さくて・・・

clipここまでよく頑張って大きくなったなぁって、
ちょっと自分を褒めてあげたくなりました。

この気持ちも、よ〜くわかっちゃいますhappy01

Yukoさん、こんにちは♪
20年ぶりに、卒業した小学校を訪ねた時、
月日が経っても変わらない光景への愛おしさに、
涙がこぼれてしまいましたconfident
ちょっとしたタイムカプセルのよう。
でも、今の在校生にとってはキラキラで、
日々新しいことに触れる大きな世界なのでしょうねhappy01
クラスメイトが保健室の先生になってて、すっごく嬉しかったですshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/59490551

この記事へのトラックバック一覧です: 志村貴子さんのラブリーな表紙の「コミックスピカ」42号、これで休刊。。。:

« そこですか!? | トップページ | 天堂きりんさんの「ミチシルベ」、息遣いが聞こえてきそうなほどに »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ