« アールデコな日、東京都庭園美術館の「幻想絶佳:アールデコと古典主義」 | トップページ | 夕暮れ時は特別な時間、田村茜さん「たそがれメモランダム」 »

2015年3月16日 (月)

カフェにて想ふ

初台の東京オペラシティに立ち寄った際、
カフェで遅い昼食を。

新宿に近いビジネス街だけあって
平日の昼間の店内はビジネス・パーソンでいっぱい。
みんなスマホやノートPCや手帳に向かって真剣な顔。

私の隣の席の女性、
シンプルなシャツに、後ろでラフに束ねた髪。
凛としていてとっても素敵。
脇に置いたノートを眺めながら黙々とPCのキーボード打ってる。
取材手帳から原稿を起こしてるのかな?
そのリズミカルなキーボードを叩く音が、何故かとっても心地よくて、
ついウトウトしてしまった。

テンポよくキーボード打つ人は、
きっと小気味好い文章を書くんだろうなぁ

って、何の根拠もなく浮かんできた。

あまりにも心地良すぎてその場から離れられなくなりそうだったので、
カフェオレ一気に飲み干して席を立つ。
彼女の書いた文章を読んでみたかったな。

スマホやタブレットで入力すると当然リアルな音がしない。
彼女の横でこれを書いている私の何と味気ない事か。
次からはせめてメモと鉛筆を持ち歩こうと思ったり。

そんな初春の日でした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

« アールデコな日、東京都庭園美術館の「幻想絶佳:アールデコと古典主義」 | トップページ | 夕暮れ時は特別な時間、田村茜さん「たそがれメモランダム」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
Mugpyさん、詩人みたいですね~happy01
でも分かります、リズミカルなキーボードの音、いいですよね。
(大学の期末レポート時のパソコン室や図書館は焦りを感じるせかせか感が嫌ですがcoldsweats01
スムーズな音は、打つ内容がきちんと決まっているということ。
どんな文章が紡がれたのか、私も少し気になるところですconfident
でもたまには、思案に耽りながら紙に鉛筆でさらりとメモするのも素敵ですね。
(カフェと物書きって何か合いますheart04
でも多分私の場合、適当なメモにメモるだけメモってそれをどこかに紛失させてしまいそうですsweat01

凩さん、こんにちは☆
ピアノと同じように、キーボードが奏でる音色も、
その人の気持ちを映し出すのでしょうねnote
手書きのメモ、
ちょっとしたイラストに素敵な文章を添えてくれる友人がいますが、
もはやアートで勿体無くていつも捨てられません。
そういう感性を持った人って憧れますconfident
私のは、、、何て書いてあるか聞き直されそうでcoldsweats01

カチャカチャって音、心地いいよね。
私も好きだな~。好き好き❤
何台も何台も、弾丸のように、機関銃のごとく、何人もが打ち続ける仕事場は、
いまいち気持ちよくはないけれど…。
ほどよい感じが心地いいよね(*^^)v。

千代紙さん、こんにちは!
そうですよねー、程々がいいですよねnote
適度にリズムが揺らぐ感じが好きです。
その点、スマホは本当に無音になってしまうので、
隣で家族がやっているとちょっと寂しい感じが。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/59292929

この記事へのトラックバック一覧です: カフェにて想ふ:

« アールデコな日、東京都庭園美術館の「幻想絶佳:アールデコと古典主義」 | トップページ | 夕暮れ時は特別な時間、田村茜さん「たそがれメモランダム」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ