« 不忍池の包丁塚と包丁人味平味平 | トップページ | シモダアサミさん推しです、「今日のオトメちゃん」にオタク心が騒ぐわ♪ »

2015年3月11日 (水)

福寿草に春を感じた日、「国立科学博物館附属自然教育園」をお散歩

白金台の「国立科学博物館附属自然教育園」に行ってきました。
行く度に思いますが、すごい名前ですよねcoldsweats01
英語表記が、Institute for Nature Study、ですもの。。。

Nature1


この場所、
江戸時代は、高松藩主松平讃岐守頼重の下屋敷、
明治時代は、陸海軍の火薬庫、
大正時代は、白金御料地、
昭和になって旧白金御料地として”天然記念物及び史跡”に指定され、
今に至る、という色々な歴史を背負った場所で、
縄文時代の貝塚や室町時代の遺跡も見つかってるそうな。

Nature2


あくまでも教育を目的としているので、300人の入場定員が設けられ、
300名を超えると誰か出るまで入れませんsweat02
この広大な敷地に300人は相当ゆったり。
なので、中にいる人は目印にピンクのリボンを着用heart


まずはフキがお出迎え。
春ですねぇhappy01

Nature3


目黒駅から10分ほどの都心にこれだけの自然が残されているのは素晴らしい。
雑木林だけでなく、湿地や池もあったり。

Nature4


ちょっとした武蔵野の里山気分を味わえます。

Nature5


そして所々に下屋敷だった跡も。
「物語の松」

Nature6


昔、ここが回遊式庭園だったなんて、想像もできません。

そして最奧の武蔵野植物園に福寿草の花が。
これが今回のお散歩のお目当て♪

Nature7


早春の澄んだ空気をいっぱい吸って、気持ち良かったconfident

夏の深緑や、秋の紅葉も素敵ですが、
人気の少ない早春にのんびり歩くのも悪くないものです。

が、一歩外に出ると、
ここが都内なんだって現実に引き戻されますけどcoldsweats01

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

« 不忍池の包丁塚と包丁人味平味平 | トップページ | シモダアサミさん推しです、「今日のオトメちゃん」にオタク心が騒ぐわ♪ »

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

はじめてコメントさせてもらいますnote
magpyさんは何度も行かれてるんですね~
都心なのに、静かで自然に囲まれて、
いいところですね。
私も十代の頃、一度だけ行ったことがあって
その広さ、自然のすばらしさにちょっと感動したこと覚えています。
私もまたいってみようかしら~bud

puniさん、こんにちは&コメントありがとうございます♪
JRと地下鉄どちらの駅からも近いので、
たまに静かなところをブラっとしたい時、散歩に行きますhappy01
すっごく広いですよねー。
白金でこの土地の広さ、一体どれ位の資産価値なんだろう、って
たまにすっごい俗っぽい事考えちゃったりもsweat02

Mugpyさん、ごめんなさい。
お名前のスペルを間違えてました。

puniさん、ご丁寧にありがとうございます。
むしろ紛らわしい名前でスミマセンって感じですcoldsweats01
これからも仲良くしていただけると嬉しいですconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/59220788

この記事へのトラックバック一覧です: 福寿草に春を感じた日、「国立科学博物館附属自然教育園」をお散歩:

« 不忍池の包丁塚と包丁人味平味平 | トップページ | シモダアサミさん推しです、「今日のオトメちゃん」にオタク心が騒ぐわ♪ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ