« 富士フィルムスクエアの「森と海」と「ピクトリアリズム」 | トップページ | 福寿草に春を感じた日、「国立科学博物館附属自然教育園」をお散歩 »

2015年3月 9日 (月)

不忍池の包丁塚と包丁人味平味平

週の始まりからいきなり何だかなー、な話でスミマセンが、

「包丁人味平」という昔の漫画をご存知ですか?

私は知りませんでした。。。
じゃあ書くなって感じですが(^_^;)

何でこの話しになったかというと、
上野の不忍池の弁天島に「包丁塚」があり、
これを見たオットが、

「ここは庖丁人味平で、
主人公の塩見味平が”包丁試し”の勝負をした場所だ」

と。
いや、だから知らないって。。。

Hochou


”包丁試し”に負けると、料理の世界では生きていけないらしい。
ちょっとだけ立ち読み(ごめんsweat01)してみました。
熱血根性料理対決の漫画(劇画って言うのかな?)。
1970年代に週間少年ジャンプに連載されていた人気漫画のようです。
”包丁試し”、確かに包丁塚の前でやってた。

水にキュウリを浮かべて、包丁でまっぷたつに切る勝負。
って、これは料理と何か関係あるんだろうかcoldsweats01
浮かんだキュウリを波を立てずに真っ二つって、、、
”水面浮島切り”という技。

文字で書いても分かり難いので、
写真で再現(なにやってんだ、私sweat02)。

たらいに入れたキュウリは水面に浮かびます。
ボールの面積が足りなくて、
大人の事情で写真はキュウリを半分にしてますが、
包丁試しでは、もちろん1本まるまるのキュウリです。
寿司桶でやろうと思いましたが、
この為に出して片付けるのがあまりにも面倒だったので。。。

Cucumber1


それを波も立てずに、包丁で真っ二つにshine

Cucumber2


秘技です。
私には出来ません。当たり前ですが。

本当に、どうでもいい話しでスミマセンcoldsweats01
しかも中途半端な再現でスミマセン。。。
いつの日か、本当に出来るようになったら、動画アップしますrock

包丁塚は上豊調理師会が建てられ、
写真の通り包丁の形をしています。

弁天島には他にも様々な碑が建てられているので、
それらを見て回るだけでも結構楽しかったりしますよ。

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

« 富士フィルムスクエアの「森と海」と「ピクトリアリズム」 | トップページ | 福寿草に春を感じた日、「国立科学博物館附属自然教育園」をお散歩 »

のんびり散歩」カテゴリの記事

まんが」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
包丁人味平、昔ジャンプで読んでました。
水面浮島切りというのは知りませんでしたが(^ ^;)

塩味で勝負したりとか・・・懐かしいですね(^ ^)

yasuさん、こんにちは。
最近の料理漫画はお洒落な物が多いですが、
包丁人味平、なかなか凄みがありましたsweat01
ライバルがまた悪そうで。。。

こんにちは♪
包丁捌きなら主婦とか強そうだなあと思いつつ…
(特に大阪のおばちゃん系…笑。あ、でも雑そうなんできゅうりのやつはダメですねcoldsweats01
そういえば今冷蔵庫に1本きゅうりがあったな、と考えてしまいました(笑)
私はまな板の上でも危うい捌きなので、水の上でしかも波立たせずにとかもう神業ですねsweat01
Mugpyさんなら習得しちゃいそうだとちょっと期待が…happy01

でも聖地とかあるように、漫画に出てきた場所に行くとテンションあがりますよね!(笑)

凩さん、こんにちは☆
私は関東のオバちゃんですが、包丁さばき雑でcoldsweats01
でもキュウリをスパッと切る時って、ちょっと楽しいなって思ったりsweat01
凩さんは絵が上手いので、きっと包丁も器用に使いこなせますよgood
本当に水面で切れるか、今度寿司桶出した時に試してみますね。
 
漫画に登場する現実の場所って、確かにテンション上がりますね。
今だと、やっぱり川越の土地神様ゆかりの場所ですかねーheart

きゅうりは成功したら是非動画をお願いしますね!shine

川越情報色々入って来ていいなあ~と思いますhappy02
あと京都では鞍馬山の方も色々コラボってて気になる所ですね(笑)
観光に影響を与える文化ってすごいですよね~happy01

凩さん、こんにちは☆
川越方面、いろいろコラボって盛り上がってるって友達が言ってましたが、
ちょっと遠くて最近行けてないですweep
アニメの2期終わる前に行きたいです。。。
鞍馬山は、丁度アニメもいいタイミングですよね。
そちらも行ってみたいー!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/59207749

この記事へのトラックバック一覧です: 不忍池の包丁塚と包丁人味平味平:

« 富士フィルムスクエアの「森と海」と「ピクトリアリズム」 | トップページ | 福寿草に春を感じた日、「国立科学博物館附属自然教育園」をお散歩 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ