« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

そこですか!?

今回、京都には娘を連れて行きました。
オットは仕事があるので家でお留守番。
元々の目的が観光じゃなかったので、
退屈しちゃうかな?、って心配でしたが、
案外と楽しんでくれたようで一安心。

で「何が一番楽しかった?」って聞いたら、

「平安神宮」

って。
うんうん、そうだよね、
鮮やかな朱色で可愛いもんねheart

一応理由を聞いてみたところ、

「鴨に餌やったのが楽しかったから!」

、、、そこですかsweat02
平安神宮じゃなくても良かったのかweep

これがその鴨ちゃん。

Kamo


そういえば、清澄庭園行った時も、
鯉に餌やってやたら盛り上がってたっけ。

平安神宮の周りでは、いろいろ工事中。
「ロームシアター京都」なるモノが出来るそうな。
2016年1月10日オープンらしい。
そんな諸々の工事現場の柵にこんな掲示がありました。

Kanban


京の都は、工事現場も雅だわぁconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年3月30日 (月)

穏やかないい終わり方だった、「脳内ポイズンベリー」最終話

Cocohana 5月号で、
水城せとなさんの「脳内ポイズンベリー」が
最終回を迎えました。
ヒロインの”いちこ”にとって、
とっても穏やかで温かな終わり方で良かったconfident

Berry1


「脳内ポイズンベリー」は、
小説家のたまごの櫻井いちこ(30歳)と、
芸術家のたまごの早乙女(23歳)の、
ドロドロ恋愛劇coldsweats01
幼くて自己中な早乙女と、それに振り回されるいちこに
心底イライラしたわannoy

いちこの脳内は、いつも5人の人格、

議長の吉田
記録担当の岸
ボジティブ担当の石橋
ネガティブ担当の石田
その場の感情のハトコ

がワーワー議論中。
結局大事なことは多数決で決定。
で、裏目に出て、早乙女と修羅場。。。

そんな”いちこ”が、最終回、
多数決でなく自分の強い想いで早乙女と決別。
いちこを優しく見守る脳内5名。

いちこには、結局色々あっても
幸せ掴み取るパワーと図々しさがあるのよね。
「失恋ショコラティエ」のさえこさんといい、
水城せとなさんの描く女子は幸せに貪欲だわsweat02
それに比べて、男子のなんと繊細なことか。

真木よう子さんが”いちこ”を演じる劇場版映画は、
5月9日封切りだそうで。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年3月29日 (日)

東寺も清水寺も、桜の見頃はまだだった、、、

昨日「平安神宮」に行って、
桜咲いてなくてガックシだった話を書きましたが、
ちょっと悔しかった&思ったより用件が早く片付いたので、
翌日の午後もちょっと京都をお散歩。

ド定番の「清水寺」へ。
中学の修学旅行以来だわぁ。

仁王門の横の桜が五分咲きくらい。
京都のお寺は、雅な感じですね♪

Kyoto3_2


本堂の周りの桜は、
ほんのりと色づき始めた頃。
満開になったら壮観でしょうね。

Kyoto8


とにかくすごい人で溢れかえっていて、
清水の舞台、
「こんなに人が乗っても大丈夫なんだ」
と妙に深く感動。

帰りに三年坂をぶらっと。
こちらはしだれ桜が満開でとっても綺麗だったheart
週末の原宿状態で、
写真撮るのにも一苦労な感じでしたがsweat01

Kyoto9_2


新幹線までちょっとだけ時間があったので、
タクシー乗ってダッシュで東寺へrun
東寺行くの初めて♪

Kyoto1_2


枝垂桜を楽しみにしてましたが、、、
全く咲いてないweep
蕾が膨らんで、今にも咲き出しそうだったんですけどね。

Kyoto2_2


ま、自然の事なので仕方がないですね。

かなり無理して行ったので、
境内をゆっくりまわる時間もなく、
駆け込みで新幹線へ。

お散歩は余裕持ってのんびりと、
の基本を忘れてちょっと欲張りすぎましたcoldsweats01
またいつか、今度はたっぷり時間をとって京都歩きたいなぁ。

京都国際マンガミュージアムと京都市美術館、
次回のお楽しみにしておこうと思いますconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

京都の桜は来週末が見頃? 取り敢えず平安神宮に行ってみた。

週末、用事があり京都で過ごしましたが、
せっかく京都まで来たのでちょっと観光しようかと、
平安神宮に行ってきました。

快晴の青空の下、ポカポカ陽気で、
平安神宮の朱色がとっても素敵だったけど、

Kyoto1


桜はまだだったweep
ようやく開花するかどうか、くらい。

JRの「そうだ 京都、行こう。」のキャンペーン・ポスターに描かれた、
東神苑も、こんな感じでわずかに色付き始めたかなー、な。

Kyoto2


右近の桜は、ぜーんぜん。

Kyoto3


何本かは咲き始めてるんですけどね。
でも、それだけでも、
本格的な春の訪れを感じることができましたconfident

Kyoto4


鴨川沿いが、一番咲いてたかなcherryblossom

Kyoto5_2


来週末だったら素晴らしい景色が見れたかもしれませんが、
人出や渋滞も半端ない感じですsweat02
いや、今週末既にすっごいことになってましたが。。。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年3月26日 (木)

笑いながら泳ぐサクタという少女、田島列島さん「子供はわかってあげない」

一昨日発表になったマンガ大賞2015で2位だった、
田島列島さんの

「子供はわかってあげない」

はたして、この漫画は、

・爽やか青春Boy meets girlストーリー
・親子の絆って素晴らしいなぁ、なお話
・いやいや、推理物でしょ
・うーん、ギャグまんがじゃね?

どれなのだろうか・・・?
何度読み返しても、新感覚のようでいて、
昔懐かしい香りがする。
はっきりしてるのは、

ヒロインのサクタさんが超絶可愛いheart

というコト。

Children1


「子供はわかってあげない」は、
超マイペースでたるんでるが故に、
水泳部で”タルンドル朔田”と呼ばれる朔田美波ちゃんと、
書道家一家の隠れアニメオタク、門司明大くんの、
高校2年の夏の出来事。

サクタさんが、幼いころ離婚して顔も知らない実父を探すうち、
話は次第にハードボイルドな展開へ。
で、学校の屋上でサクタさんと出会ったモジくんは、
真面目で一途な性格故に、色々大変なことに巻き込まれ。。。
でも、物語の真ん中抜いて頭とお尻と繋げると、

超甘酸っぱい青春モノだぁshine


毎回のタイトルも楽しませてくれます。
私は第14話の

「あの日つけた
 技の名前を
 誰にも教えない。」

が好き。
もちろん、めんまちゃんは出てきませんsweat02
人食ったようなタイトルですが、中身はいたってマトモ。
お姉さん、ちょっと感動しちゃったぜgood

話の中に何度か出てくる、

人は教わったことなら教えられる

うーん、言えてるわ。
だからこその先駆者の偉大さなのか?

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年3月25日 (水)

志村貴子さんらしさに溢れた「わがままちえちゃん」、志村貴子まつり2015 第3弾で特典いっぱい

「わがままちえちゃん」は、
月刊コミックビームで2014年4月〜2015年3月に
連載されていた作品。
今日、単行本が発売になりました。
「娘の家出」、「こいいじ」に続く、
志村貴子まつり2015の第3弾。

きっちり特典ゲット♪
ちえちゃんの可愛いイラストカードheart

Chie1


今回別の書店で
”オリジナルブックカバーフェア”なるものを開催。
えー、そんなぁ、、、
ってわけで、結局ブックカバー欲しさにもう一冊ご購入。
いや、志村貴子さんなのでsweat01
しかも大好きな作品なのでsweat02

Chie21


「わがままちえちゃん」、
”ちえ”ちゃんと”さほ”ちゃんの双子の姉妹のお話。
でも、一方は亡くなり、一方は生き続ける。
ちえちゃんのわがままは、ちえちゃんの願い。
願うことをわがままと自ら責めてしまう彼女の苦悩。

放浪息子以降の作品の中で

一番志村貴子さんらしい雰囲気

って、ずっと感じてた。
姉妹の表情といい、ペンタッチといい、
コマ間のなんとも言えない雰囲気といい、、、

で、巻末の”あとがきちえちゃん”を読んで理由が分かりました。

ちえちゃんは、「放浪息子」の千葉さんに似てるんだ

志村さん自身、描きながら何度も思ったそうな。
千葉さんは、筋金入りのわがままさだったがcoldsweats01
感情表現が苦手で、とっても冷たく見えてしまうけど、
ちゃんと理解して支えてくれる友人がいる。
思春期の思い悩む少女たちの志村さんの描写、
いつ見ても素晴らしいですconfident

コミックビームで連載がいきなり終わった時は、

短っ!

って、かなりショックだったけど、
単行本で通しで読んでみると、
一巻の長さが丁度良いお話だったんだなぁ、と改めて思いました。

巻末リレーまんが、4月14日発売の「淡島百景」へと続きます。
あれ、この日は「どうにかなる日々」新装版の発売日でもあるじゃない。
そっちは誰がリレーする??

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年3月24日 (火)

マンガ大賞2015は、東村アキコさんの「かくかくしかじか」。予想外だったわ

今日、マンガ大賞2015が発表になってました。
2014年に発売された単行本(最大巻数8巻まで)から選ばれたのは、

東村アキコさんの「かくかくしかじか」

これは予想外だった。。。
いや、好きですよこの作品。
毎月Cocohana買って読んでるし、
3月号の最終話はちょっと寂しかったweep
「かくかくしかじか」読んでると、宮崎に行きたくなってくる。

でも、私は大賞は、

・大今良時さん「聲の形」
・田島列島さん「子供はわかってあげない」
・小玉ユキさん「月影ベイベ」

のどれかだと予想してたんだけどなーcoldsweats01
ま、賞ってそんなモノですよね。

因みに

「聲の形」は3位、
「子供はわかってあげない」は2位
「月影ベイベ」は一次選考

だった様です。



一次選考に、

サワミソノさんの「ちちゃこい日記」

が入ってたのが実は一番嬉しかったりする♪
さすがにどれも素敵な作品ばかりですが、
「ちちゃこい日記」大・大好きheart

Chichakoi1


まだ3月なので2016を占うには早いですが、

九井諒子さんの「ダンジョン飯」

来るか!?

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年3月23日 (月)

堀北真希ちゃんのColor your days.★東京はもう桜色

堀北真希ちゃんがキャンペーンキャラクターをつとめる
東京メトロの広告「Color your days.」
今回は

”東京はまもなく桜色です”

半蔵門線の九段下駅と半蔵門駅。

Coloryourdays_2


九段下から半蔵門と言えば、もちろん

千鳥ヶ淵沿いの桜

絶景ですが、混雑度も絶景coldsweats01
ポスターに小さく載っていますが、
ボートから見る夜桜、おデートには最高good
昔、舞い上がってキスしようとした大バカ者が、
ボートからお堀に落ちそうになった記憶がsweat02

竹橋から北桔橋門(きたはねばしもん)に向かう紀伊国坂では、
寒緋桜がもう満開。
東京国立近代美術館の向かい辺り。

Sakura1


もう少し先の乾門の横では、
大寒桜が満開。

Sakura2


生憎の曇り空でしたが、
淡いピンクの花びらが、とっても可憐でした。

Sakura3


今回はここで引き返し、九段下駅へ。
まっすぐ向かっていれば、半蔵門へ。

服部半蔵はこの門を本当に使ってたのだろうか?
それにしても、改めて江戸城の大きさを実感。
あ、数年前に四月初旬に行った時の写真です。
桜散っちゃってますね。。。

Hanzo


ソメイヨシノが散り始め、
桜見物の方々も減った頃、
残った桜を眺めつつ、のんびり歩くのが私は結構好き。

千鳥ヶ淵を歩くたび、
日々平和に暮らさせてもらっていることに、
心から感謝ですconfident

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年3月21日 (土)

丸の内KITTEも、もう2周年

丸の内のKITTEに行ったら、
偶然にも2周年の記念イベント中でした。
3月21日オープンだったらしい。
もう2年も経つのかぁ。。。

Kitte1


手紙のワークショップ
「花びらシールでオリジナルはがきを書こう! 」
春らしい可愛い手作りはがきが出来上がり♪
誰に送ろうかなheart

Kitte4


ちゃんと切手も貼ってくれて、
会場のぽすくまポストに投函できます。

Kitte2


ぽすくまちゃんと記念撮影したり、
スタンプラリーしたり。
子供が大喜びの1日でした。
KITTEはイベントが多くて楽しいhappy01

お土産はやっぱり東京駅100周年記念モノで!
ポストカードとマスキングテープのセット。

Kitte5


マスキングテープは、
部屋のデコレーションにも使える可愛い絵柄happy02
1914年〜2014年の時代の流れが描かれてます。

Kitte6


そして地下には、お約束?のゆるキャラがsweat02

黒部ダムの「くろにょん」と、
立山町の「らいじい」

そう、東京シティアイで立山の観光物産展開催中。

Kitte8


相変わらず、アトリウムの地下の雰囲気のギャップが素敵な
KITTEでしたconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年3月20日 (金)

選択することの価値

久しぶりに自分のブログを読み返してみたら、
2月はやたらと漫画の話が多いcoldsweats01
確かに引きこもって本を読みまくってた。
で、3月は彼方此方ぶらぶらと散歩。

実はこれには理由があったり。
一時体調を崩して、
風邪が流行ってるのもあって、外出制限がかかってました。

最初は「思いっきり本が読める」とちょっとウキウキだったんですが、
(調子悪くてウキウキも無い感じですがsweat02

自分の意思ならともかく、その一択だと次第にストレスが蓄積think
ゆっくり好きな事させてもらってるので、
文句言うなんて贅沢な話ですが。。。

でも、今回の事で、

選択できるという状況がいかに貴重なことか

を、実感。

コヴィー先生の「七つの習慣」的には、
もっと主体的であれ、かな?
解決策は心の中にあり、ですね〜sign01

さて、4月はどうなることやら。


 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年3月18日 (水)

夕暮れ時は特別な時間、田村茜さん「たそがれメモランダム」

夕暮れ時は、

ふと切ない気持ちになったり、
誰かを想い優しい気持ちになったり、
クラスメートや先生の見たことのない顔に出会ったり、

1日の中でも特別な時間


田村茜さんの「たそがれメモランダム」。
高校生の高取エリちゃんの放課後を描いた、
さりげない日常のショートストーリー。
さりげないけど、
ちょっと不思議だったり、ホッとしたり、元気が出たり。
瑞々しいエリちゃんの感性がとっても爽やか。

Tasogare1


久しぶりの表紙買いでしたが、
私はこの本好きです。
田村茜さんの初単行本らしい。
きっと読んだ人は青春時代を思い出して、
甘酸っぱい気持ちになる事でしょう。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


誰そ彼と われをな問ひそ 九月(ながつき)の
露に濡れつつ 君待つわれそ

   〜万葉集


夕暮れ時は、向こうにいる人が誰か分かり難くなる頃で、
「あなたは誰なのですか?」と問いかける。
その”誰そ彼”が、”黄昏”の語源だそうで。
ちょっと素敵だなぁ
今の時代だと、夕暮れ時でも街明かりで「誰そ彼」では
無くなってしまったかもしれないのは、寂しいですね。

それにしても、この歌、切ないなぁ。
はるか昔、万葉集の時代でも、
愛しい人を待つ乙女の気持ちは同じなのですね

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年3月16日 (月)

カフェにて想ふ

初台の東京オペラシティに立ち寄った際、
カフェで遅い昼食を。

新宿に近いビジネス街だけあって
平日の昼間の店内はビジネス・パーソンでいっぱい。
みんなスマホやノートPCや手帳に向かって真剣な顔。

私の隣の席の女性、
シンプルなシャツに、後ろでラフに束ねた髪。
凛としていてとっても素敵。
脇に置いたノートを眺めながら黙々とPCのキーボード打ってる。
取材手帳から原稿を起こしてるのかな?
そのリズミカルなキーボードを叩く音が、何故かとっても心地よくて、
ついウトウトしてしまった。

テンポよくキーボード打つ人は、
きっと小気味好い文章を書くんだろうなぁ

って、何の根拠もなく浮かんできた。

あまりにも心地良すぎてその場から離れられなくなりそうだったので、
カフェオレ一気に飲み干して席を立つ。
彼女の書いた文章を読んでみたかったな。

スマホやタブレットで入力すると当然リアルな音がしない。
彼女の横でこれを書いている私の何と味気ない事か。
次からはせめてメモと鉛筆を持ち歩こうと思ったり。

そんな初春の日でした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年3月15日 (日)

アールデコな日、東京都庭園美術館の「幻想絶佳:アールデコと古典主義」

長らく改装中だった東京都庭園美術館が、
昨年11月にようやくリニューアル・オープン。
ずっと行きたかったけど都合がつかず、
今回ようやく。

Teien3


東京都庭園美術館は、
元々、朝香宮邸として1933年に竣工されたもの。
その後、迎賓館等を経て美術館となったそうですが、
外観も内部の造りもアールデコな香りいっぱいshine
玄関では、ラリックのガラスレリーフがお出迎え。

Teien4


今回のリニューアルで建て替えられた新館。
”新館の建て直し”って変な感じですがcoldsweats01
ガラスを多用し、本館とよく合っています。

Teien6


新館にあるミュージアムショップもとってもお洒落。
開放的で気持ちいいですよ♪

Teien8


新館から見た本館の裏側。
梅にウグイスでちょっと和洋折衷な感じ。

Teien7


本来は右側に庭園が広がっていますが、
今はまだ改装中。
4月25日から公開だそうです。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


今、美術館では

「幻想絶佳 :アールデコと古典主義」

を開催中。

Teien1


ラリックの香水瓶やらロベール・プゲオンの「蛇」やら、
建物の雰囲気とピッタリgood

館内は一室だけ撮影可。
こんな雰囲気です。

Teien5


美術品保護のため館内はカーテンが閉められてたので、
次回は一般公開?の時に、建物をじっくり見てみたいなぁ。

ちょっと優雅な気分になれた1日でしたconfident
それにしても平日でも結構な混雑だった。

この辺りは、目黒の駅近なのに、
お隣の国立科学博物館附属自然教育園と合わせ、
いっぱいの自然が残されています。
まだちょっと寒かったけど、お散歩に気持ちが良い場所デスhappy01

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年3月13日 (金)

銭湯に行こう!、「こいいじ」1巻・志村貴子まつり2015 第2弾

志村貴子さんの「こいいじ」第1巻が本日発売。
カバーの”まめちゃん”、普段より色っぽい雰囲気♪
特典カードも無事ゲットgood

Koiiji


「こいいじ」は、
下町の銭湯「すずめ湯」の娘、忠実(まめ)ちゃんの究極の?片思い物語。
幼馴染の聡ちゃんにフラれても、フラれても、
諦めないまめちゃん。
いや、まめちゃん本人は毎回かなり凹んでますがsweat01

「すずめ湯」のモデルは上野の「燕湯」だそうで。

度々銭湯のシーンが出てくるわけではないけど、
「こいいじ」読む度に銭湯に行きたくなります。

というわけで、銭湯に潜入してきました♪

まめちゃんがたまに座っている銭湯の番台。
おっと、男湯に入っちゃったcoldsweats01
ま、いいか。

Sentou4


銭湯と言えば、やっぱり富士山と三保の松原の壁絵。
広い浴槽、高い天井、湯気が立ち込める暖かい空間、
癒されますわheart

Sentou3


男湯と女湯の仕切りが、こんな壁だけで、上がガラ空きって、
冷静に考えるとすごいですよね。。。
ドラマだと、彼氏・彼女で「◯◯貸してー!」とか言って投げたりなんかして。
現実では見たことないけどsweat02

Sentou2


こんなアナログな体重計や、
赤ちゃんの体重計るやつ、何か昔見た記憶が。

Sentou5


ていうわけで、行った銭湯は「子宝湯」。
小金井公園の”江戸東京たてもの園”にあります。
たてもの園にはレトロな物がいっぱいありますが、
やはり銭湯は一番人気。

Sentou1


「こいいじ」からだいぶ脱線してしまいましたが、
巻末のリレーまんがは、3月25日発売の「わがままちえちゃん」に続きますconfident

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年3月12日 (木)

シモダアサミさん推しです、「今日のオトメちゃん」にオタク心が騒ぐわ♪

シモダアサミさんの描く、
可愛くて、でもちょっと”残念な女の子”が好き。

シモダさんは、
コミックエッセイ劇場の「6年半ぶりに彼氏ができました」が、
完結してしまいましたが、
同じweb連載漫画の「今日のオトメちゃん」はまだ継続中♪

「今日のオトメちゃん」は、
元々は、既に休刊してしまった雑誌「エロティクス・エフ」に連載されて、
休刊に伴って同じ太田出版のweb連載”ぽこぽこ”に移ってきました。
アニメやゲームが大好きなアラサー乙女系女子オトメちゃん(本名:猪瀬トメ)の
ホンワカ?日常。



Otome


本日第8話
「オトメちゃん、京ちゃんの秘密を暴く」
がアップされました。
今回はオトメちゃんの親友、腐女子の京ちゃんのお話。

毎回オトメちゃんのオタパワー炸裂で、激しく共感出来る所が。。。
(特にweb公開中の2話がcoldsweats01
限定くじに、コラボカフェに、原画展示に、CDの店舗特典に、、、
ああ、耳が痛いsweat02
さすがに私は、お台場→秋葉原→池袋を一日では廻りませんがsweat01
微妙に実話的な雰囲気を漂わしてますが、
シモダさんはオトメちゃん並みにパワフルなのだろうか?

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年3月11日 (水)

福寿草に春を感じた日、「国立科学博物館附属自然教育園」をお散歩

白金台の「国立科学博物館附属自然教育園」に行ってきました。
行く度に思いますが、すごい名前ですよねcoldsweats01
英語表記が、Institute for Nature Study、ですもの。。。

Nature1


この場所、
江戸時代は、高松藩主松平讃岐守頼重の下屋敷、
明治時代は、陸海軍の火薬庫、
大正時代は、白金御料地、
昭和になって旧白金御料地として”天然記念物及び史跡”に指定され、
今に至る、という色々な歴史を背負った場所で、
縄文時代の貝塚や室町時代の遺跡も見つかってるそうな。

Nature2


あくまでも教育を目的としているので、300人の入場定員が設けられ、
300名を超えると誰か出るまで入れませんsweat02
この広大な敷地に300人は相当ゆったり。
なので、中にいる人は目印にピンクのリボンを着用heart


まずはフキがお出迎え。
春ですねぇhappy01

Nature3


目黒駅から10分ほどの都心にこれだけの自然が残されているのは素晴らしい。
雑木林だけでなく、湿地や池もあったり。

Nature4


ちょっとした武蔵野の里山気分を味わえます。

Nature5


そして所々に下屋敷だった跡も。
「物語の松」

Nature6


昔、ここが回遊式庭園だったなんて、想像もできません。

そして最奧の武蔵野植物園に福寿草の花が。
これが今回のお散歩のお目当て♪

Nature7


早春の澄んだ空気をいっぱい吸って、気持ち良かったconfident

夏の深緑や、秋の紅葉も素敵ですが、
人気の少ない早春にのんびり歩くのも悪くないものです。

が、一歩外に出ると、
ここが都内なんだって現実に引き戻されますけどcoldsweats01

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年3月 9日 (月)

不忍池の包丁塚と包丁人味平味平

週の始まりからいきなり何だかなー、な話でスミマセンが、

「包丁人味平」という昔の漫画をご存知ですか?

私は知りませんでした。。。
じゃあ書くなって感じですが(^_^;)

何でこの話しになったかというと、
上野の不忍池の弁天島に「包丁塚」があり、
これを見たオットが、

「ここは庖丁人味平で、
主人公の塩見味平が”包丁試し”の勝負をした場所だ」

と。
いや、だから知らないって。。。

Hochou


”包丁試し”に負けると、料理の世界では生きていけないらしい。
ちょっとだけ立ち読み(ごめんsweat01)してみました。
熱血根性料理対決の漫画(劇画って言うのかな?)。
1970年代に週間少年ジャンプに連載されていた人気漫画のようです。
”包丁試し”、確かに包丁塚の前でやってた。

水にキュウリを浮かべて、包丁でまっぷたつに切る勝負。
って、これは料理と何か関係あるんだろうかcoldsweats01
浮かんだキュウリを波を立てずに真っ二つって、、、
”水面浮島切り”という技。

文字で書いても分かり難いので、
写真で再現(なにやってんだ、私sweat02)。

たらいに入れたキュウリは水面に浮かびます。
ボールの面積が足りなくて、
大人の事情で写真はキュウリを半分にしてますが、
包丁試しでは、もちろん1本まるまるのキュウリです。
寿司桶でやろうと思いましたが、
この為に出して片付けるのがあまりにも面倒だったので。。。

Cucumber1


それを波も立てずに、包丁で真っ二つにshine

Cucumber2


秘技です。
私には出来ません。当たり前ですが。

本当に、どうでもいい話しでスミマセンcoldsweats01
しかも中途半端な再現でスミマセン。。。
いつの日か、本当に出来るようになったら、動画アップしますrock

包丁塚は上豊調理師会が建てられ、
写真の通り包丁の形をしています。

弁天島には他にも様々な碑が建てられているので、
それらを見て回るだけでも結構楽しかったりしますよ。

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年3月 8日 (日)

富士フィルムスクエアの「森と海」と「ピクトリアリズム」

東京ミッドタウンにある、富士フィルムスクエアに行ってきました。

Fuji1


フォトサロンで開催中の

今森光彦さん/中村征夫さんの企画写真展
「森と海 - すぐそこの小宇宙」

と、併設されている写真博物館で開催中の

「ピクトリアリズム - 近代写真の夜明け -」

を見るのが目的。
こじんまりとはしていますが、
どちらも見応えあって、しかも無料が嬉しい♪

Fuji2


「森と海」は、
琵琶湖水系と東京湾の自然の営みと、
そこに根付く人々の姿を描いた写真展。
魅入られてしまうような美しさだった。
私もこんな素敵な写真を1枚でも撮れたらいいなぁ。

写真展にしては珍しく

写真撮影・公開OK
(もちろん作品コピーはNGで、ブログやSNSでの会場レポ目的限定)

なのには驚きました。
パネルの右下隅にちっちゃく書かれているので、
気づかれなかった方も多かったかもしれません。
なので、そう書かれていても撮影するのはかなりプレッシャーだった

でもせっかくなので載せさせて頂きます。
(係の方にも確認させていただきました)

作品の感動が少しでも伝われば嬉しいな。

Fuji3


読めないと思いますが、パネルの右下隅に写真撮影の記載が。
それなりに混雑していたので、人が写り込まないように撮影するのは
なかなか大変でした。
みなさんゆったりと作品見られていて、リラックスした雰囲気shine

Fuji4


環境保護の重要性が多く語られるようになってから、
東京湾も随分と綺麗になった気はしますが、
まだまだこれから、というところなんでしょうね。
いつの日か、東京湾で気持ち良く泳げる日が来るといいなぁconfident
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
 
「ピクトリアリズム」は、
19世紀末から20世紀初頭にかけて、
写真を記録としてだけでなく、芸術に昇華させようとした試み。
絵画のような写真、という感じでしょうか。
こちらは勿論撮影禁止。
私の最も苦手な絵作りなので、
こんなファンタジーでロマンティックな雰囲気。とっても憧れますheart

メーカーのショールームって、色々催しがあって楽しめますよねgood
(しかも無料が多いのは嬉しい)

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年3月 6日 (金)

恋の重さは何グラム?「単位展 あれくらい それくらい どれくらい?」で測ってみよう!

東京ミッドタウン横の21_21 DESIGN SIGHTで開催中の

「単位展 - あれくらい それくらい どれくらい?」

に行ってきました。

Design1


2年前の「デザインあ展」の時は、気が遠くなるほどの長蛇の列だったので、
今回は混雑避けるために春休み前の平日に、一人でブラッと。
またしても、仕事中に”たまたま”近所を通りかかったのでcoldsweats01
並ぶことなく、中もすいていて良かった♪

Design2


「単位展」は、
重さや、長さや、時間、情報・・・世の中にある様々な単位を
わかりやすく表現したり、デザインと融合させて再定義したり。

下の写真だけ見ると、
科学展示のような、ちょっと堅苦しいイメージがするかもしれませんが、、、

Design3


すっごく面白かった!

いやー、真剣に、

近年稀に見る面白さだった!

発想の柔軟さが素晴らしいgood

手を出して、何かを持っていることをイメージすると、
その大きさの”モノ”が画面に映し出されます。
左端のビーチボールが、私が描いたもの。
バスケットボールをイメージしたら、ビーチボールが出てきました。
実は”欲”の大きさを測る機械なのか。。。

Design4


”重さ1kg"のモノが集められてます。
これを見ていたら、隣の学生風女子が、

「私があんなに頑張ったダイエットは、カラーコーン3個分なんだ・・・」

って呟いてた。
思わず吹きそうになったけど、
ガックリ感がすごく伝わってきて、、、よっぽど辛かったのねsweat02
カラーコーン3個は十分すごいぞsign01
それに、私から見るとスタイルいいのになぁ。
むしろ私がガックリしなきゃいけないのか!?

Design5


"という文字を1gとして、面積比で平仮名を重量換算し、
言葉の重みを比べる試み。
やっぱり

「しごと」より「かてい」が重いんだ

Design6


隣では、2つの言葉を入力すると、
その重量換算値の比較がモニタに映し出されます。
私と娘の名前を入れたら、娘の方が重かった。
「うん、そうだね」って感じで嬉しかったわheart

ここで先ほどのカラーコーン女子再登場。
二人の男の子の名前入力して、重さ測ってた。

そうか、天秤にかけるとはこの事かflair

って、コラー!

壁には1cmから100cmまでの高さのモノが並んでいます。
私が行った時は、85cmは募集中。
もう埋まってるかな?

Design7


他にも、いっぱい、いっぱい単位にまつわる面白い展示がありますよ。
子供も楽しく学べます。

チケットは、1mの”ものさし”になってます。
発想面白いけど、持って帰ってくるのが大変だったsweat01

Design9


とにかく面白かったデス。
私も頭を柔軟にしなきゃなぁ、って思わされた1日でした。

で、お昼休みが無くなった私は、
隣のミッドタウンでパン買って5分で速攻昼食済ませる羽目に。
ま、自業自得なので・・・
それでも十分お釣りが来るくらい楽しいデザイン展でしたconfident

他の見学者のリアクション(特に女子)も、なかなか楽しませてくれましたhappy01

Design8

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年3月 5日 (木)

シモダアサミさん「6年半ぶりに彼氏ができました。」、恋する乙女はいつも可愛い

シモダアサミさんの
「6年半ぶりに彼氏ができました。」
メディアファクトリーのコミックエッセイ劇場でWeb配信されていた作品を
一冊にまとめたモノ。

Shimoda


タイトル通り、6年半ぶりに彼氏が出来たアラサーOL 宮田夏子さんの、
嬉し恥ずかし日常が、ホンワカと四コマで綴られています。

恋人って欲しいときに限ってできなくって、
どうでもいいと思っているときにできてしまうもの・・・。

全くもって同感。
世の中ってそうそう都合良くは行かないもので。
しかも、一人に慣れて自分のペースが出来ちゃうと、
彼氏といえども違う価値観や時間感覚に次第にイラッと。。。
結婚してからも、
結構細かい習慣の違いでケンカしちゃったりsweat01

でもやっぱり、宮田さんのつぶやきの、

ひとりだけだった時よりも
さみしいって思うことが増えた気がする

なんですよねconfident

未来形の人も、現在進行形の人も、過去完了(?)形の人も、
ほわっと楽しめます♪
彼氏に読ませるとイイかもcoldsweats01

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年3月 4日 (水)

ちゃお 4月号の付録「究極まんが家セット」、デッサン人形がすごかった、、、

ちゃお4月号、付録が久々の”まんが家セット”。
しかも究極ですよ!

Ciao1_2


ライトBOX、ペン、スクリーントーン&綴じ込みのテンプレートは定番モノですが、
今回は何と、

デッサン人形

が付いてくるgood

Ciao2_2


これはスゴイ! と、早速帰って取り出してみましたが、
デッサン人形が無い、、、
よく見てみると、

ペーパークラフトって書いてあるよぉ

手作りですかcoldsweats01

ブツはこれ。
雑誌の綴じ込みになってます。

Ciao3_2


なーんだ簡単じゃん♪
と、取り掛かる前に、作成経験者からのアドバイスを。
作るのに必要なものは、

のり、時間、そして
忍耐力

そう、そんな生易しいモノではなかったweep
作り始めた時、横でちゃお読みながら見ていたムスメが、
飽きて、お風呂入って、髪乾かして、お布団入って、、、も、終わらなかったsweat01
結局1時間半かかった。。。
しかもかなり大雑把に作って。
これ子供一人で作れるのかなぁ。

で、せっかく苦労したので完成品を公開です。
じゃーん!

Ciao4_2


ちょっとポーズ変えて。
(こうの史代さん、踏み台にして申し訳ないですsweat02

Ciao5_2


で、もっと色々ポーズ作りたかったけど、

適当に作りすぎて極度に安定感が無い

うーん、デッサンに使えるのか、これは。。。
というか、これだけ苦労するならデッサン人形買ってきた方が、、、
いや、きっと愛着わきますよ!

どちらにしても、こんな夜中に作るんじゃなかったわthink

明日はライトボックスとテンプレートでお絵描きしよっとheart

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年3月 2日 (月)

横浜ランドマークタワーの「PINK 2015」

横浜ランドマークタワーに行ったら、
”風の灯台”が、河津桜で彩られてました。
春ですねぇheart

Sakura1


「PINK 2015」というイベントの一環で、
この桜は一週間毎に種類が変わっていくそうです。

河津桜で始まって、雅桜、啓翁桜、初妙桜、おかめ桜、
最後は四月に入って八重桜。

この灯台が八重桜となる頃には、
ランドマークタワー前の海岸通りの桜並木が満開cherryblossom
あと一ヶ月、きっとアッという間なんでしょうねconfident

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年3月 1日 (日)

山手西洋館のひな祭り

横浜の山手西洋館で行われている雛飾りを見に行ってきました。
今回は全館イベントではなく、
山手111番館、山手234番館、エリスマン邸の3ヶ所。

春の木漏れ日の中、
ちょっと大人なランチテーブルが素敵heart

Hinamatsuri1


窓辺のつるし雛。
こういう飾り方も可愛らしくていいですね♪

Hinamatsuri2


和洋折衷のテーブル。
洋館の白を基調とした雰囲気によく合います。

Hinamatsuri5


ちょっとウエディングっぽいお雛様。
あ、山手西洋館は実際に結婚式とか披露宴できるんですよね。

Hinamatsuri4


流し雛のイメージだそうです。
嫁ぐ日に、
ずっと過ごしてきた部屋で家族との想い出が蘇る、、、
ああ、オットがさらっと素通りしたのはそのせいかcoldsweats01

Hinamatsuri6


この日、丘の下の元町はチャーミング・セールで大賑わい。
そのせいもあってか、山手はほどほどに空いていてのんびり散歩ができました。

で、いつものごとく、散らかった家に帰ってきて現実に戻されるsweat02
頑張って片付けよっとrock

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ