« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

「ガンダム THE ORIGIN 1 青い瞳のキャスバル」、嬉しさと、寂しさとの間で

機動戦士ガンダムの原点を描く「ジ・オリジン」。
その第1話「青い瞳のキャスバル」のイベント上映が今日始まりました。
ガンダムUCの時は頑張って初日に劇場行ったけど、
寒いし気力が湧かず、自宅でネット配信をまったりと。

人の革新、宇宙に適応した人類の出現を予見したジオン・ダイクン。
今回は、その幼き遺児キャスバルとアルテイシアが、
シャアとセイラとなっていく道程の序章となります。

久し振りにキャラクターデザインを安彦良和さんが担当され、
ファーストガンダムのファンにはたまらない作品ですが、
それだけに、

永井一郎さんのナレーションが聴けないのは寂しかった

そして、

この先、井上瑤さんのセイラさんの声が聴けないのが寂しい

物語は宇宙世紀0068。
ファーストガンダムの宇宙世紀0079から11年前の話。
でも現実の時間は放送開始から36年も過ぎているんですよね。
私はリアルタイムでは見ていないけど、
再びあの兄妹に会えるのはとても嬉しいけど、
それでもどうしても寂しい気持ちになってしまうのがツライweep

若き日のランバ・ラルとハモンさんが素敵だったgood
今回はこの二人(特にハモンさん)が準主役な活躍。
11年後の二人の物語を分かった上で見てしまうと、
こちらも寂しい気持ちになってしまうけど、
二人の優しい眼差しがとてもホッとさせてくれます。
ハモンさんのように、優しく、聡明で、一途な女性に憧れるわconfident

プラモデルに入ってたハモンさんのフィギュア。
色塗るのが面倒で作ってなかったけど、うーん頑張ってみようかな。

Gouf1

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年2月26日 (木)

おひな様、いろいろ

春のように暖かな日でした。
あ、”春のように”ではなく、暦の上ではもう春か。。。
世田谷の岡本公園民家園で「ひなまつり 人形かざり」が。

Hina1


ほっこりした古民家の中に、

Hina2


昭和と大正時代のお雛様。
新しい色鮮やかなお雛様も華やかで良いですが、
時間が経ち少し色褪せたり、彩色が剥がれたりしているお雛様も、
雰囲気があって良いですねheart

Hina3


御殿飾りのお雛様。
江戸時代、上方では段飾りではなく、
この御殿飾りが優勢だったそうで。
人形遊びのような雰囲気で可愛いですが、
広い家じゃないと無理そうsweat01

Hina4


近くの旧小坂家住宅でもお雛様展示をやっている、と教えていただいたので、
行ってきました。
こちらは、つるし雛がいっぱい。
初春の柔らかい日差しの中、子供たちの笑い声が聞こえてきそうですshine

Hina5


小坂順造氏秘蔵のお雛様をちょっと期待してましたが、
これはこれでとっても可愛らしくてよかったgood


我が家の雛人形はこんな大きく豪華なものではないけれど、
とっても大切な家族の一員ですconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年2月25日 (水)

「こいいじ」7話、切なく続く片思い

本日発売のKiss 4月号は、
志村貴子さんの「こいいじ」が表紙&巻頭カラー。
いかにも志村さんな淡い色調で可愛いheart

Kiss4


「こいいじ」は、
下町の銭湯「すずめ湯」の娘、忠実(まめ)ちゃんの壮大な?片思い物語。
今回は、色々まめちゃんが可哀想だったweep

「こいいじ」には、意地悪な人もずるい人も出てこないけど、
やっぱり片思いは切ない。。。
好きな人の何気ない一言に、深く傷ついてしまったり、
深読みしすぎてしまったり。
諦めてとっとと別の幸せを探せればいいけど、
頭でわかってても私もそれが器用にできない人だったので、
昔を思い出して胸が痛くなりますthink


それにしても、たまには銭湯に行きたい。
でっかいお風呂で「あー♪」って伸びしたい。
ケロリンの黄色い桶(今もあるのかなぁ?)に会いたいわ。
残念ながらケロリン桶の写真は無いけどせめて蛇口をsweat02

Sentou

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年2月23日 (月)

千疋屋でランチ

KITTEにある千疋屋総本店。
いつか行ってみたいと思いつつ行列に躊躇してましたが、
先日珍しく誰も並んでいなかったので、ムスメとGo!

Senbikiya1


ランチは、
パスタ+ドリンク+ミニデザートで1,200円(税抜)
この場所にしては、そこそこリーズナブル。

「バジルソースのうま辛フィットチーネ」
うーん、イマイチ美味しそうに撮れてない(×_×)
実物はちょっとピリ辛でとっても美味しかったデス。

Senbikiya3


ミニデザートのフルーツカクテル。
普通な感じですが、”千疋屋”だと思って食べると一層美味しく感じるheart
ま、私の味覚なんてその程度ですcoldsweats01

Senbikiya4


ムスメがアイスアップルティーを飲んでたけど、
まるでアップルジュースのようだった。
甘党にはこれは結構イケるわ♪

この日はバレンタインデーだったので、
スペシャルスイーツの”バレンタイン フルーツ ア・ラ・モード”。
美味しそうだけど高いわsweat01
って思ってたら、隣のカップルが二人で食べてたeye
いいなぁ。。。青春だぁshine

Senbikiya5


お店を出たら長い行列が出来てました。
お店の混み方って、タイミングですよねー

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年2月22日 (日)

蘆花恒春園に行ったら工事中だったorz

世田谷の蘆花恒春園に行ってきました。
京王線「芦花公園駅」から歩いて15分くらい。

Roka1


で、結構歩いてようやく着いたら工事中だったweep

Roka2


蘆花恒春園には、広大な敷地の中に徳冨蘆花の旧宅と墓所があります。
この日はあいにく秋水書院が工事中で入れませんでしたが、
普段は、母屋、梅花書屋と合わせて、内部が無料公開されています。

明治40年から約20年間、徳冨蘆花が過ごした母屋。
現在、東京都指定史跡。
残念ながら内部は写真撮影できませんが、
丁寧に手入れされ、昔にタイムスリップしたような、
不思議と懐かしい感覚に包まれますconfident

Roka3


梅花書屋。
母屋とは渡り廊下でつながっています。
梅花書屋の名の元になった書家鮫島白鶴翁による横額と、
襖絵が見事。

Roka4


冬の寒い日で、人もまばら。
ちょっと寂しくなって、隣接する八幡神社にお参りして家路に。

Roka5


梅がお見送りshine

Roka6

秋水書院の改修工事は3月17日までと書いてありました。
春の桜の時期には、間に合いそうですね。
その頃にまた訪れてみたいと思います。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

アルドノア・ゼロ 19話「楽園の瑕」★ユキ姉の素敵な一言

アルドノア・ゼロ 19話
「楽園の瑕 − Here to There −」

瑕とは分かり難い漢字使いましたねcoldsweats01
この漢字見ると”瑕疵”という言葉が浮かんでしまう。。。

楽園のキズとは、

生き延びたアセイラム姫なのか、
復讐と憎悪に囚われたレムリナ姫なのか、
ダークサイドに落ち行くスレインなのか、、、

アセイラム姫への想い故の行動が、
逆に彼女の平和への祈りを踏みにじる事となってゆくスレイン。
自ら、呪われた結末を予感している?

そんなスレインを、
伊奈帆くんにフルーツサンド渡しながら、

「私の可愛い弟を撃ったクズ野郎」

と言い放つユキ姉が素敵heart
普段あれだけ明るく優しいのに弟のこととなると心穏やかじゃないのね。

そして、
マグバレッジ艦長に留守番させられて拗ねる不見咲カオルさんが可愛いデス♪




(ネタバレ)




アルドノアの起動因子を盾に、ヴァース支配を図るレムリナとスレイン。

目覚めたアセイラム姫の姿に、
地球への侵攻を躊躇するスレインですが、
彼女が伊奈帆くんを思い微笑む姿に、
絶望し破壊への道へ突き進んでいく。。。子供かsweat02
あ、まだ多感な年齢だったわsweat01

今まで、単騎でしか攻めてこなかった火星騎士が、
スレインの下で、ついに連携して同時攻撃を。
複数の揚陸城、複数のカタフラクト、
伊奈帆くんたち大ピンチですcoldsweats02

現状を認識せず安全な場所でのほほんとしている地球連合軍の偉いさん達。
デューカリオンを遊撃隊として盾にする姿が、
フェースト・ガンダムのジャブローのシーンとそっくりだったcoldsweats01
でも艦長が女性になってるのは、35年の時間の流れかな?

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年2月20日 (金)

「娘の家出」2巻★志村貴子まつり2015の始まりです!

本日発売の「娘の家出」2巻から、

志村貴子まつり 2015

のスタート!
6月まで8冊刊行。
どれも楽しみだけど、何気に4月に予定されてる

「どうにかなる日々」

の新装刊が嬉しい。
初期の志村貴子さんらしさ満載shine

で、「娘の家出」2巻ですが、
1巻から引き続き、様々な事情を持った女の子たちが、
世間の荒波の中、今日も頑張ってますgood
彼女たちの目線のなんと冷静な事か。
彼女たちの心のなんと優しい事か。

Musume1


つらい現実からたまにはプチ家出。
そんな日もあるさ。
志村さんの紡ぎ出す女の子たちは、やっぱり可愛くて、素敵でheart

2巻は1巻以上に、とっても、とっても「志村貴子さんだー!」って感じでしたconfident

巻末に載っているリレーまんが。
3月13日発売の「こいいじ」へと続いていきます♪
うーん、楽しみが尽きないwink

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年2月18日 (水)

堀北真希ちゃんのColor your days.★東京マラソン2015

堀北真希ちゃんがキャンペーンキャラクターをつとめる
東京メトロの広告「Color your days.」
今回は”東京マラソン 2015”

東京メトロが特別協賛なので、珍しく路線の紹介ではなかった。

Coloryourdays


いよいよ、2月22日(日) 9時過ぎから。

都庁スタートで、東京ビッグサイトがゴール。
皇居を中心に、東西南北くまなく走るコース。
夕方まで続くので、今週末は都心に車で行くの避けねば。。。

何事もなく、楽しいイベントになること、心から願ってますconfident

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年2月16日 (月)

九井諒子さん「ダンジョン飯」★食欲が無くなるグルメまんが

一週間ほど前の新聞に、
九井諒子さんの「ダンジョン飯」の書評が載ってました。
で、翌日にいつもコミックス買ってる本屋さんに行ったら、
ダンジョン飯が店頭で山積みに。
反応早っ!

「ダンジョン飯」は九井さん初の長編作品。

Kui1


ダンジョンの最深部でドラゴンに囚われた妹を救うため、
再び迷宮に踏み入るライオスのパーティー。
でも、金は無いし、時間も無いし、、、
で、ライオスが思い付いたのは、

倒した魔物を食べながら進めば効率イイんじぇね?

という訳で、ダンジョン・グルメ物語の始まり〜!
流石の九井さん、発想が凄い。

キノコみたいなのはまだ良いとして、
スライムやら△△△やら、□□□ぽいのやら、、、
うわ〜、食欲湧かないよぉcoldsweats02
しかも調理法が事細かにsweat02

夕飯の支度でエリンギ切ってる時、
微妙に思い出して

「足生えてないよね?」

ってsweat01

ゲテモノ料理に嬉々とするライオス達の中、
ひとり苦悩するエルフ族の美少女マルシルが切ない。
私も、たとえゲームでもこのパーティーは勘弁だわ。。。

物語とは全く関係ないけど、
私はダンジョンPRGがすっごく苦手。
よく迷う上に、突然何か出てこないかとドキドキして、、、
さらに3Dだったりすると激しくポリゴン酔い。
不器用&小心モノなのでcoldsweats01

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年2月15日 (日)

KITTEのBRAND NEW KYOTO。地下はゆるキャラが

丸の内のKITTEに行ったら、
アトリウムで「BRAND NEW KYOTO」が開催されていた。

Kitte1


”新しい京都に出会える”と題し、
京都の伝統美と新たな試みによるイノベーションの創出、かな?

難しいことはさておき、
陶芸や京友禅、竹細工、、、可愛いものがいっぱいで、温かみがあるんですよねheart
あー、京都に遊びに行きたくなってきたsweat01


地下の東京シティアイでは、岐阜県観光物産展が。
で、お約束のゆるキャラ集合♪

左から、

アルクマ(長野県観光PRキャラ)
ミナモ(「清流の国ぎふ」マスコット)
ひゃくまんさん(北陸新幹線石川県開業PRマスコットキャラ)

※多少自信ないけど、多分合ってるかと。。。

Kitte2


ん、、、岐阜のイベントでは??
隣接県だから、細かいことは気にせず行きましょうcoldsweats01

ひゃくまんさんは、
本物の金箔と輪島塗が使われてるそうな。
すげー!

Kitte4


で、北陸新幹線開業を記念して、

きときと君(北陸新幹線富山県開業PRマスコットキャラ)

もやって来てた。
ほんと、東京と石川・富山がぐっと近くなりましたね。
行ってみたいなぁhappy01

Kitte3


何か色々合わさってたけど、子供は大喜びだった。
美味しそうな物産もいっぱいだったしgood

アトリウムの渋い京都工芸と、
地下の可愛いゆるキャラたち、
全く違う二つを楽しめた一日でした♪ 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

アルドノア・ゼロ 18話「深い森を抜けて」★本当に知りたいコト

アルドノア・ゼロ 18話
「深い森を抜けて − The Rose and the Ring −」

スレインを通してヴァース王族への復讐を図るレムリナ姫。
マリルシャン伯爵との決闘で、
ヴァースでの実権を掌握しようとするスレイン。
二人が見ようとしている未来とは・・・

陰謀や策略渦巻くヴァースと対照的に、
仲間との絆をより深めていく伊奈帆くんたちデューカリオン・クルー。
前回伊奈帆くんと握手を交わしたマズゥールカ伯爵が、
砂漠を歩みながら呟いた言葉が、両者の真実を物語っているのかも。
それにしても、伊奈帆くんもライエちゃんも優しくなったなぁheart
予告編で見せたユキ姉の笑みの意味が、
皆の明るい未来を示唆しているといいなconfident




(ネタバレ)



青い薔薇の花言葉、

「奇跡」と「不可能」

アセイラム姫にスレインが贈った青い薔薇はどちらの意味なのだろう。
「奇跡」を選び、祈り続けるエデルリッゾちゃんが切ないよweep

強大な権力を手中にし、
レムリナ姫を使って、
火星からの独立、地球での新たな建国
を宣言したスレイン。

勝者の笑みで、
生命維持装置に繋がれたアレイラム姫から立ち去っていく
レムリナ姫の後ろ姿を、
その両目で見つめるアセイラム姫。


伊奈帆くんが韻子ちゃんに語った、

「本当に知りたいことは何も見えない・・・」

な、18話でしたsweat02
あー、早く次が見たい!!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年2月13日 (金)

九井諒子さん「ひきだしにテラリウム」★輝く才能に出会えた幸せ

多くの漫画を読んでいると、稀に、

心奪われるような輝く感性と
それを具現化できる画力と
描く喜びが溢れ出てくるような雰囲気と

を兼ね備えた作家の方と出会える瞬間があります。
私にとって、その中のお一人が志村貴子さんであり、
そして、九井諒子(くい りょうこ)さん。

実は九井さんを知ったのは結構最近で、
昨年の”第17回 文化庁メディア芸術祭 受賞作品展”でした。
九井さんの「ひきだしにテラリウム」が優秀賞を受賞。

Kui1


可愛いカバーイラストに惹かれ、帰り道の本屋さんで購入して、
何これー! と、電車の中で一気読み。

Kui2


「ひきだしにテラリウム」は、
33のショート・ショート・ストーリーが収められた、
九井さんの三冊目の単行本。
ファンタジーからSFから日常の出来事まで、

変化自在な”ひきだし”の多さに感動heart

ストーリーもペンタッチもバリエーションが多彩すぎて、
どれが本当の九井さんだろう!?と思ってしまうくらいsweat01

その中でも私は特に”ノベルダイブ”が好き。
寝る前に小説を読むのが好きな女の子が、
物語と夢が混ざり合い、本の中にダイブしていくお話。
しっかりと可愛いオチもgood

誰もが限られた時の中、出会える人の数も自ずと限られてしまうけど、
だからこそ素晴らしい出会いに感動するのでしょうね。
”文化庁メディア芸術祭”って響きがお堅いイメージありますが、
こんな出会いもあるんだなぁ、って。
今週末で第18回の受賞作品展@国立新美術館も終わりますが、
来年はどんな作品、どんな作家さんと出会えるんだろうと、
今からワクワクしてきちゃいますconfident

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年2月11日 (水)

近藤ようこさん「五色の舟」★家族とは、幸せとは、、、

近藤ようこさんの「五色の舟」

2013年〜2014年にかけて、コミックビームで連載されていた作品。
第18回文化庁メディア芸術祭、マンガ部門大賞受賞作。
納得の大賞作品。

Goshiki1


昨年の4月にBEAM COMIXから発刊された時、
ブログに書きかけてから、後に続く言葉が見つからず、
結局一年近くが経っていました。

先日、国立新美術館の受賞作品展に行き、
近藤さんの原画を鑑賞させていただいて、
改めてこの作品の優しさと儚さを心から実感。

津原泰水さんの小説を近藤さんが漫画化。
第二次世界大戦中、体にハンディを負った5人が、
襤褸をまとった舟の上で身を寄せ合い、
見世物小屋の一座として生計を立てながら、家族として暮らしていく。

牛の体と人間の顔を持つ”くだん”
確実に起こる未来を言い当てる伝説の妖怪を求め旅をするその”一家”が
最後に見たものとは。。。

”もしも違う世界だったら”
”もしも今と違う舟に乗り換えたら”

紡がれる並行世界の中、
華やかであった”はず”、
原爆ドームとならなかった”はず”の
産業奨励会館の姿が心に刺さります。

血の繋がりが無くとも実の息子のように愛情を注ぎ、
未来の可能性を残してあげようとする清子さんの最後の言葉に
何度読み返しても涙、涙。
”子”を想う心とはかくも深いものなのだと

結局1年経っても良い言葉が見つかりませんでした。。。
それだけ不思議で、深く感じる作品ということでconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年2月10日 (火)

「失恋ショコラティエ」最終巻★薫子さんのセッキョーが爽快でした

水城せとなさんの「失恋ショコラティエ」、本日の9巻で完結。
6年間、楽しくイライラさせてくれましたcoldsweats01

Chocolatier


最終巻は、
怒りっぽくて、意固地で、そのくせ実は寂しくて不安いっぱいの
脇役お姉様キャラ、井上薫子さんが大活躍。
サイテーな爽太くんに、正論かまして大お説教&後押し。
素敵ですheart
薫子さん、大好き♪
サエコさんと女子トークしてる薫子さんが、どんどん可愛いキャラになってるshine

それにしても、サエコさんは、
前半「なんなのこいつannoy」的な毒振りまいてましたが、
実は自分の幸せに一生懸命努力する、ごく普通な女の子だったんだなー。
ところどころ微妙にとんでもない事してるけど、
薫子さんじゃないけど、色々勉強させていただきました。
残念ながらその技を活用する機会が無いですがsweat02

そして、オリヴィエ王子がカッコよすぎて、
一瞬私はフランス語勉強しようかな、、、って思ってしまったわsweat01


諸々、恋するパワーは人をこうも突き動かすのね、的な最終巻。
そして最後までショコラがとっても美味しそうでしたconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年2月 9日 (月)

「四月は君の嘘」が最終話だった★公生が最後に弾く曲は・・・

仕事帰りに、いつものように本屋をブラブラしてたら、
雑誌コーナーに月刊少年マガジンの3月号が置いてあった。

表紙、かをちゃんなんだ。
やっぱ可愛いなーheart

って、呑気に思いながら通り過ぎようとして、、、
ん? んん??

最終回って書いてあるsweat02

そんなの聞いてないよぉ。
いや、もうすぐ連載終わるのは知ってたけど、
余りにも突然で心の準備が出来てなかったcoldsweats02

で、その瞬間から猛烈に読みたくなった、、、けど、
私は月刊少年マガジンを買った事が無い。
いや、読んだことすら無い。
なので、分厚い雑誌を「四月は君の嘘」を読むだけの為に買うというのは、
大人としてどうなんだろう。。。
10巻から最終話までを読んでないのに、
結末を先に知ってしまうのはファンとしてどうなんだろう。。。
と思いつつ、やっぱり買ってしまったcoldsweats01

Magagine1


読んでよかったのか、
読まなかった方がよかったのか、
超ビミョー。

予想していた結末の一つでしたが、
でもやっぱり切なくて、温かくて。

どんな物語にも必ず”終わり”は来るものだけれど、
やっぱりどんな終わり方でも、いつも寂しくなります。

最後に公生くんが弾いていたピアノの曲は何だったのだろう

それを知った時、私の中でこの物語が完結できる気がしますconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年2月 8日 (日)

国立新美術館の「第18回 文化庁メディア芸術祭・受賞作品展」★子供と楽しい時間を

国立新美術館で開催中の

「第18回 文化庁メディア芸術祭・受賞作品展」

に行ってきました。

Media1


今年はどうしても平日に都合がつかず、休日の見学となりましたが、
結構な混雑。
やっぱり平日にゆっくり見たかったなぁthink

昨年は大きなホールに仕切りなく作品を並べ、とっても開放的な雰囲気でしたが、
今年は、作品ごとに壁で区切り順番に見ていくレイアウトに。
それはそれで見やすいのですが、
色々な作品を行ったり来たりする私の習性?にはちょっと不便だった。
まあ、私の見学方法が変なのでしかたがないですが。。。


去年より素人の私にも分かりやすい作品が多かった気がします。

で、一番のお目当てのマンガ部門へ。

Media2


今年の大賞は

近藤ようこさん(原作:津原泰水さん)の「五色の舟」

です。
白地のパネルに作品がよく合って、素敵な展示でした。

Media3


アニメーション部門で、

「たまこラブストーリー」の山田尚子さん

が新人賞を受賞されていた。
たまこラブストーリー、可愛くって私も好きheart
(下の写真は作品展の展示の様子ではないですが・・・)

Tamako


今回初めて娘を連れて行きましたが、
子供向けに”探検カード”も置いてあり、
色々な作品を興味津々に眺めてました。
彼女の感性を刺激する機会になってくれたらいいなconfident

Media6


帰りにお約束の作品集を。
相変わらず厚くて重くて字が多くて。。。
ま、今年も記念品ということでsweat01

Media4


地下のカフェテリアでパスタを食べて帰ってきた。
国立新美術館のマークが入っているお皿がちょっとカッコイイgood

Media5


休日ということもあってか、
子供の姿が意外に多かったことが何か嬉しかった。
文化庁主催であれば、子供から年配の方まで広く楽しめる場であってほしい。

平日にゆっくり見たかった、と冒頭に書きましたが、
休日に子供と語らいながら見て回るのも悪くないなぁhappy01

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

アルドノア・ゼロ 17話「謀略の夜明け」★囚われのライエ

アルドノア・ゼロ 17話
「謀略の夜明け − The Turning Wheel −」

捕虜となったマズゥールカ卿。
彼が今後の物語の行方を左右する重要な役どころになってきました。

そして今回は、私の大好きなライエちゃんにも焦点が。
過去に囚われ苦しみ続けるライエ。
意地っ張りで、でも心の底で誰よりも温もりを欲しているライエ。
そんな彼女に、伊奈帆くんが珍しく熱くなります。
アセイラム姫を失ってから彼はとっても変わりましたねconfident




(ネタバレ)



捕虜となったマズゥールカ卿を尋問する中、

「アセイラム姫に忠誠を誓っているか」

と問う伊奈帆くん。
彼の左目が、マズゥールカ伯爵の心根を見抜きます。
15話で韻子ちゃんの体重と嘘を見抜いたアナリティカル・エンジンのエピソードは、
この伏線だったのね。

伊奈帆くんがマズゥールカ卿に言った、

「あなたの志はアレイラム姫と同じ」

二人ともかっこいいわーshine
アセイラム姫救出に手を組む二人。
さらにワクワクな展開になってきたgood

アセイラム姫への想いに突き動かされる伊奈帆くん。
伊奈帆くんと秘密を共有するライエちゃん。
それに気づく韻子ちゃん。
この恋心の行く末からも目が離せないわ!

今回、韻子ちゃん達のダイエットの話に興味津々な
不見咲カオルさんがたまらなく可愛いかったですheart

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年2月 6日 (金)

東京オペラシティの「スイスデザイン展」とICC★気持ちよくお昼寝

初台の東京オペラシティにあるアートギャラリーに行ってきました。
寒かったぁbearing

Museum0


今は「スイスデザイン展」開催中。

Museum1


シンプルなスイスのデザインとシンプルな会場ディスプレイが良く合う♪
色合いとか、北欧とはまた違ったお洒落さがあるんですよねー。

私はスイスに行ったことがないけど、
こんな素敵なデザインに溢れた国、いつか訪れてみたいなconfident

コレがスイスデザインだっ!
って、写真載せられたらカッコいいんですが、
家の中見渡してみたら何も見つからなかったcoldsweats01
ちょっと意外。
ビクトリノックスくらいはあると思ったんだけどなぁsweat01


折角東京オペラシティまで来たので、
ICCにも寄ってみた。
ICC(Inter Communication Center)、NTT東日本が
日本の電話事業100周年の記念として作ったらしい。

Museum2


科学技術と芸術の融合?
実験的な作品が多かった。
うーん、私ごときではなかなか意図が汲み取れずcoldsweats01

イベント展示で「大友良英 音楽と美術のあいだ」

Museum3


不思議な空間。
床に座って壁にもたれながら見ていたら、

一瞬本気寝sweat02

変な奴に思われたかなぁ。。。って焦ったけど、
同じような仲間を発見し、一安心。
スミマセン、小心者なので。

とりあえず学芸員の方に注意されなかったので、
床に座っても大丈夫らしい。
(大友良英さんの企画展以外は怒られるかも、ですが・・・)

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2015年2月 5日 (木)

かなもえ

「かなもえ」というパンフレットがあります。
神奈川県のアニメ・マンガの聖地で観光場所を紹介するモノ。
ネーミングがストレートすぎてすごいcoldsweats01

Kanamoe1


紹介されている場所は、

箱根・・・エヴァンゲリヲン
湘南・・・スラムダンク
横浜・・・コクリコ坂から

から、
溝の口、大倉山のような、
ちょっと萌えと縁遠いような場所まで様々。

個人的には、
鎌倉の紹介で、「海街diary」や「青い花」、
三浦の「ヨコハマ買い出し紀行」、、、あ、こっちは観光ガイドにならないかsweat01
が欲しかった。

同様に多くの県が、
アニメとタイアップしたりして地域振興に力を入れてますよね。
この「かなもえ」も、
発行は”神奈川県産業労働局観光課”ですもの。
企画・編集・制作が、JTBのグループ会社というのもスゴイですが。


何も計画せずのんびり街中を散策も楽しいですが、
テーマを持って、宝探しのように歩くのも、なかなかイイものですねconfident
所望の場所や建築物を発見した時の「おお!」な感じがグーです♪

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年2月 3日 (火)

アルドノア・ゼロの一番くじ★持って帰れないよぉ

なんかストレスフルな1日だったので、
仕事帰りに、アルドノア・ゼロの一番くじをやってきた。
今回も慎ましく2回で。

結果は、

B賞「記録写真セット」
E賞「クリアポスターセット」

お、結構いい感じじゃないのheart
ダブらなくて良かった♪

E賞はこんな感じの袋とじで、中身が選べない。

Az2


で、開けてみたら、ドぴんくのスレインくん。
あちゃー、ごめん、私は伊奈帆派なんだわcoldsweats01

Az3


問題は(いや、中身は問題無いけど)B賞。
これが、台紙が結構デカイ。
しかも厚紙なので、ポスターみたいに丸められない。

Az1


レジのお姉さん、大きな袋に入れようと試みるも、
微妙にはみ出る。。。
で、最終的に彼女のとった手段は、

ペタッとシール貼ってそのまま渡してきたcoldsweats02

いや、、、それは、、、
自分のカバンにはとても入る大きさじゃないし、
これを抱えて通勤電車に乗れと?
さすがの?私でもムリだわsweat02

別の店員さんに聞いたら、さらに大きな袋が出てきて
事なきを得ました。
いやー、焦ったわsweat01

今回の一番くじ、
私の好きな韻子ちゃんとライエちゃんの景品が無いので、
多分もうやらぬ。
小心者なので、ダブりは嫌だし。。。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

2015年2月 1日 (日)

スイーツばっかり・・・

最近、写真の整理が全然できてなくて、
少しずつ見始めたら、スイーツの写真がいっぱい。
こんなに食べてたんだcoldsweats01

紫芋のワッフル。
確か、横浜のMother Leaf。

Cake


何処で食べたか忘れてしまったパフェたち。
美味しかったのだけは憶えてるconfident

Cake2

Cake10

Cake4


東京国立近代美術館の帰りに、
サンマルクカフェで食べたいちごみるくパフェ。
歩き疲れて喉がカラカラで、このアイスで生き返ったわ♪

Cake12


基本、アイスを食べ過ぎてる気がするsweat01

早く食べたくて気持ちが急いて、
もう少しゆっくり美味しそうに撮ってあげないとなぁ。。。
いや、そういう問題ではないかsweat02

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

アルドノア・ゼロ 16話「熱砂の進撃」★再び地球へ

アルドノア・ゼロ 16話
「熱砂の進撃 − Soldier's Pay −」

戦場は再び地球へ。

地球へ降下する伊奈帆たちデューカリオン・クルー。
そして界塚ユキとの再会。
今までユキ姉が全く登場しなかったので凄く気になってたけど、
ようやくその訳が、、、
本当にユキ姉は優しく弟思いのハンサム女子heart





(ネタバレ)




伊奈帆をかばったが故に辺境の部隊に左遷されたユキ姉。
自らの意思でデューカリオンを下りた鞠戸。
この二人のコンビは相変わらずgood

今回、軌道騎士マズゥールカ伯爵の急襲に、危機的状況に陥る二人ですが、
やはり救ったのは伊奈帆くん。

それにしても今回のマズゥールカ卿、
今までの火星騎士と違い破壊的侵略を嫌い、
圧倒的な戦力差の中でも命を賭して戦う地球人に恐怖を感じる。
捕虜になった様子ですが、今後の鍵を握るかも。。。

そして、伊奈帆達の去ったトライデント基地を単機で壊滅させ、
実力で火星人の心を掴むスレイン。
いよいよ、二人が地球と火星の未来を握ってきました。


それにしても、ラストシーンの伊奈帆くんのツブヤキの意味が気になるsign03

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ