« 「劇場版アイカツ!一番くじぷち」に挑戦したけど・・・ | トップページ | 今年一番読み返したコミックス★唐沢千晶さん「田舎の結婚」 »

2014年12月27日 (土)

「失恋ショコラティエ」の静かな最終回

今日発売の月刊flowers 2月号で、
水城せとなさんの「失恋ショコラティエ」が最終回を迎えた。
多分6年程の連載。
大好きだったからとっても寂しい。。。

Flowers1


ここのところ予兆は見せてたけど、
静かな、静かな、柔らかな終わり方。
てっきり表紙&巻頭カラーだと思ってたけど、
雑誌の中ほどに静かに載っていた。
それはそれで、今回の終わり方に合ってるかも。
物語の前半の毒々しさや後半の喧騒がすっかり影を潜め、
爽太も、サエコも、まつりも、えれなも、
みんな落ち着いちゃって。
安心して読めちゃうところが実はちょっと寂しかったり。

ネタバレ書く必要がなさそうな終わりかた、、、って、ネタバレかcoldsweats01
私は、いつも苦悩しつつもブレない生き方の薫子さんが大好きでした。
心からの想いは、辛くても人生を豊かにしてくれるんですねconfident


私にとってのショコラの思い出は、
ずっと昔、パリで食べたジャンポールエヴァンのチョコレートケーキ。
フォーブルサントノーレのLe Meuriceの裏側あたりにある店だったけど、
何食べても夢心地の美味しさだった。
滞在中毎日通った。
店員さんが日本人女性だったのには驚きましたが。
でも、通りにひしめく高級ブティックは、ビビってどこにも入れなかったわsweat01

Paris

 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

« 「劇場版アイカツ!一番くじぷち」に挑戦したけど・・・ | トップページ | 今年一番読み返したコミックス★唐沢千晶さん「田舎の結婚」 »

まんが」カテゴリの記事

コメント

私はこういうものを読まないのですが
高校時代に 自らハマってみようと mimi という月刊誌というか
月2回の隔週刊誌を買い続けた時期があります
それを こちらで写真を見て 思い出しました

10代の女の子を対象にした雑誌だったと 今調べると書かれています
あー 私はまさにその対象だったんだ(^^ゞ と 苦笑
けれど 今思い出しても 内容が結構幼いのですよね
きっと今の10代対象のお話とは 違うのだという気がします
当時は 吉田まゆみのロコモーションっていうのが お洒落でおとなびてて 好きでした

こんなことを思い出すことはまずないので どうもありがとうございました(^◇^)

奈月さん、こんにちは。
mimi、私は名前は聞いたことがありましたが、
ググったら96年に休刊になって、Kissという雑誌に引き継がれたんですね。
あ、Kissは愛読しておりますがそんな経緯があったって全く知りませんした。
昔と比べて今は漫画もかなり多様化している気がします。
メディア・ミックスもどんどん進んでいて、
きっと今の子供たちが大人になる頃には、あり樣が変わっているのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/58393745

この記事へのトラックバック一覧です: 「失恋ショコラティエ」の静かな最終回:

« 「劇場版アイカツ!一番くじぷち」に挑戦したけど・・・ | トップページ | 今年一番読み返したコミックス★唐沢千晶さん「田舎の結婚」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ