« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

カレンダーの最後のページ

今年使っていた日めくりカレンダーも、ついに最後のページに。
無精者で、毎日ちゃんとめくってあげられなくてゴメンねweep

Dec31


31 DECEMBER 2014は、

See the world, It's more fantastic than any dream ...

レイ・ブラッドベリの、
Fahrenheit 451(華氏451度)の一節。
そうきましたかshine

本の無い世界なんて私には考えられない。
燃えてしまっては困るけど、
萌えるような
心熱くなるような本に2015年もいっぱい出会えたらいいなheart

ブログを読んでいただいた方、
今年も駄文にお付き合いいただきありがとうございました。
来年も皆様にとってより良き年でありますように。

いっぱいの素敵な出会いに感謝しつつ、
2014年最後の投稿としたいと思いますconfident

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2014年12月30日 (火)

今年ブログに書かせていただいた漫画

今年はたくさん漫画読んで、
たくさんブログに書いたなぁ、って思って、
振り返って書き出してみたら、、、自分でもうわーって感じsweat01
いや、そもそも年末にこんな事してる場合じゃないんですがcoldsweats01

でも、今年ほど本というモノに助けられた年は無かったです。
通院や入院での不安な心を和らげてくれたり、
リハビリのお供をしてくれたり、
色んな元気や勇気ももらいました。

これを書いている横に、
買ったけどまだ手がつけられてない文庫本やコミックスが30冊程積まれてますが、
その中にどんなワクワクが詰まってるか想像すると楽しくなってきます。
いい大人が、読み切れないほど買っちゃいけないんですけどね。。。
でも、その読み残しが、
自分が必死ですがりついている、未来への希望の表れなのかもしれません。

今年残念ながら長期連載が終わってしまった作品、
「お嫁さんは神様です。」
「彼女とカメラと彼女の季節」
「聲の形」
「失恋ショコラティエ」
その他いっぱいに感謝、感謝ですconfident

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


☆今年ブログに書かせていただいた漫画たち☆

※敬称略、時間順に

天童きりん「きみが心に棲みついた」
瀬川藤子「屋上の君」
天童きりん「灯」
緑川ゆき「蛍火の杜へ」
麻生みこと「海月と私」
志村貴子「青い花」
吉田秋生「海街diary」
大今良時「聲の形」
志村貴子「娘の家出」
志村貴子「わがままちえちゃん」
瀬川藤子「お嫁さんは神様です。」
月子「彼女とカメラと彼女の季節」
椎名橙「それでも世界は美しい」
坂井恵理「セルフコンシャス」
天童きりん「きみが心に棲みついたS」
山田可南「私の彼は仕事ができない」
坂井恵理「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
志村貴子「こいいじ」
ウラモトユウコ「かばんとりどり」
サワミソノ「ちちゃこい日記」
瀬川藤子「VIVO」
水城せとな「脳内ポイズンベリー」
月子「つるつるとザラザラの間」
吉田秋生「夢見る頃をすぎても」
コミティア30thクロニクル
新川直司「四月は君の嘘」
アキリ「ストレッチ」
シモダアサミ「中学性日記」
坂井恵理「サード」
haruca最終号
シモダアサミ「おとりかえ」
水城せとな「失恋ショコラティエ」
唐沢千晶「田舎の結婚」

 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

2014年12月29日 (月)

今年一番読み返したコミックス★唐沢千晶さん「田舎の結婚」

今年も色々な本を読みましたが、
振り返ってみると、実は一番”読み返した”のは、
この作品かもしれない。

唐沢千晶さんの「田舎の結婚」

Marriage1


田舎を舞台にした一話完結のマリッジストーリーで、
白泉社のAneLaLaで連載中。

二両編成の電車が一時間に一本
コンビニまで車で5分
買い物は隣町のジャスコ

そんな言葉で始まる第1話。
エリート会社員だった主人公の大介が、
家族の面倒を見るために都会生活を捨て、実家の農業を継ぐが、
彼の頭の中は「いつか都会に戻る」ことばかり。
お見合いで付き合い始めた年上女性の晴香さんとも上辺だけの付き合い。
でも明るく誠実な彼女と過ごすうちに・・・

気持ちいいくらいストレートなロマンティック漫画。
唐沢さんの繊細で可愛らしい絵と相まって、
とっても爽やかな読後感。
田舎暮らしってきっとそんな甘いもんじゃない面もあると思いますが、
でも、せっかくの漫画なんだから夢見たっていいじゃないheart
舞台設定に違和感無いのは、
唐沢さんが田舎出身(とご自身で書かれている)からかも。
現実に疲れ夢見たい時、今でも何度も読み返します。

「あとがき」で唐沢さんが、
長い間少女マンガのネームが作れず苦労された話を書かれています。
実際、前作コミックスから5年も経過され、
「田舎の結婚」の第3話が、デビュー以来初めての巻頭カラーだったと。
しっかりした画力を持たれている方なのに、
ここもまた大変な世界なんですね。
本当に丁寧なあとがきを読んでいると、
「田舎の結婚」の 第2巻が更に待ち遠しくなってきますconfident

今年出会えたことに感謝の一冊。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

2014年12月27日 (土)

「失恋ショコラティエ」の静かな最終回

今日発売の月刊flowers 2月号で、
水城せとなさんの「失恋ショコラティエ」が最終回を迎えた。
多分6年程の連載。
大好きだったからとっても寂しい。。。

Flowers1


ここのところ予兆は見せてたけど、
静かな、静かな、柔らかな終わり方。
てっきり表紙&巻頭カラーだと思ってたけど、
雑誌の中ほどに静かに載っていた。
それはそれで、今回の終わり方に合ってるかも。
物語の前半の毒々しさや後半の喧騒がすっかり影を潜め、
爽太も、サエコも、まつりも、えれなも、
みんな落ち着いちゃって。
安心して読めちゃうところが実はちょっと寂しかったり。

ネタバレ書く必要がなさそうな終わりかた、、、って、ネタバレかcoldsweats01
私は、いつも苦悩しつつもブレない生き方の薫子さんが大好きでした。
心からの想いは、辛くても人生を豊かにしてくれるんですねconfident


私にとってのショコラの思い出は、
ずっと昔、パリで食べたジャンポールエヴァンのチョコレートケーキ。
フォーブルサントノーレのLe Meuriceの裏側あたりにある店だったけど、
何食べても夢心地の美味しさだった。
滞在中毎日通った。
店員さんが日本人女性だったのには驚きましたが。
でも、通りにひしめく高級ブティックは、ビビってどこにも入れなかったわsweat01

Paris

 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

2014年12月26日 (金)

「劇場版アイカツ!一番くじぷち」に挑戦したけど・・・

昨日からセブンイレブンで始まった、
「劇場版アイカツ!一番くじぷち」を娘とやってきました。
A賞からE賞までありますが、
2回やって両方E賞coldsweats01

Kuji1


ポストカード&ぽち袋セット。
同じ賞でも5種類の中から好きなの選べるのは有難い。
そもそも、一番くじで狙ったモノが当たったためしが無いweep
でも、くじ引くって何か楽しいからいいや♪
全部大人買いする人もいるのかなぁ??

アイカツお約束のカードはダブらなくて良かった。

Kuji2


ところで、今更ですが、
なんで一番くじって名前なんだろう?


あたり・はずれの分け方でなく、どれを引いても一番なんだよsign01


という意味なのかなぁ。。。

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

自分へのXmasプレゼント★「ユリボン」のシモダアサミさんが素敵♪

今日は何故か全然眠れない。
別にクリスマスで羽目を外し過ぎたわけでも、
眠れないほど何かに深ーく悩んでるわけでもなく、
でも何故か全く眠気が湧いてこない。
咳がひどいせいかもしれないけど、もう諦めて本を読むことにしました。
考え込む本だと余計眠れなくなるので、
今夜は昨日自分へのささやかなXmasプレゼントで買った「ユリボン」。
Girls Loveのアンソロジー。
Yu-Ribonと書くらしい。
本屋で見かけたとき、シモダアサミさんと月子さんの執筆で即買い。

Yuribon1


ライトで可愛らしい短編集。
何故か紙質が良い。
色んな愛の形があるんだね。
すっきりした絵柄が多くて、不眠でイライラした時にはグットgood

全部が月刊コミックバーズに掲載されたものですが、
この雑誌自体がメジャー誌でないので普通の本屋では見かけない。。。
Amazonで扱ってたのにはオドロキでしたが。
個人的には出版元の幻冬舎のイメージとちょっと違和感あるなぁ。

大好きなシモダアサミさんの「おとりかえ」が、さすがの安定感♪
「中学性日記」の延長のような、学生女子の友情+αなお話ですが、
そこはシモダアサミさんなので、やっぱり残念女子。
そこがたまらなく可愛いんだけどねheart

満足満足♪
と思ったけど、やっぱり眠くならないよぉweep
これじゃあ風邪治んないよ〜(涙)

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

2014年12月24日 (水)

トゥインクル・スター

今日はクリスマス・ツリーの前で、
ムスメが「Twinkle Twinkle Little Star」を歌ってくれた。
赤ちゃんの頃に買ってあげた”うたのえほん”は、ボロボロで、
セロテープのツギハギだらけ。
でも、大切に持ち続けてくれているのは何か嬉しいconfident

Twinkle


きらきら星変奏曲とか、さらっと弾けたらカッコイイのになぁ。
いや、きらきら星も弾けないんですがsweat02

「四月は君の嘘」で、宮園かをりちゃんが言った、

「星は君の頭上に輝くよ」

が、大好き♪
すごく勇気が湧いてくる。
学校からの帰り道に夜空を見上げながら
「Twinkle Twinkle Little Star」を口ずさむ、かをちゃんと公生くん。
爽やかで眩しくて、
自分もかけがえのない出会いが人生を支えてくれているんだと、思い出させてくれる。

今宵、いっぱいの人に、素敵な星がきらめきますように☆

 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

2014年12月23日 (火)

一足お先のクリスマス

今年はクリスマスが平日なので、
今日クリスマスケーキを食べちゃった人も多いかと。
我が家もその一員なんですがcoldsweats01
デパートに行ったら、もーんの凄い人で溢れてて、
ケーキがクリスマス仕様に変わってて(何か色々乗って高騰してる・・・)、
鳥の焼いたのでいっぱいで。
夕方でもかなり残ってたけど、売れ残ったモノどうするんだろう??

そんな我が家の夕食は、何故かブリの照り焼きと豚汁sweat02
で、せめてものクリスマスケーキ。
小ぶりですが十分雰囲気楽しめましたconfident

Xmas1


最近はどこに行ってもキラキラがいっぱいで、
子供にとっては楽しいでしょうね☆
親はヘトヘトですがsweat01

Xmastree1


近所のスーパーでも、イチゴがすごく高値になってて驚きました。
なので我が家は今日も温州みかん。
炬燵で冷えたみかん食べるのはたまらなく幸せgood

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2014年12月22日 (月)

冷凍庫の中に「劇場版アイカツ!」アイスバーがいっぱい・・・

夜、冷凍庫を開けたら、
劇場版アイカツ! 大スター宮いちごまつりのアイスバー(長い・・・)が、
いっぱい入ってたcoldsweats02
オットが知らぬ間に買ってきたらしい。

Ice1


相変わらず、アイスの上にカードの袋がペタッと張り付いてる。
でも、アイスは以前に比べてだいぶ美味しくなった気がする。
最初のはキツかったなぁ。。。
今回はいちごソース入りチョコアイス。

Ice2


やったー、私の大好きなあおいちゃんのカード♪
って、2枚あるのは、、、私も食べたからcoldsweats01

Ice3


カードは6種類なので、次あたりダブリそうな予感。
冷凍庫に6本入ってたのは、単純に6種類だったからなのか??
全種類当てるつもりなのか??
ほんとにそんな気がするので、怖くて聞けなかったsweat02

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2014年12月21日 (日)

夏の忘れ物

夏休みに花火しようねっ、て買ったものが、
時期を逸してそのままに。
空気が乾燥してるし、さすがに来年まで置いておくのも嫌で、
こんな寒空の下、家族で花火やりました。

結構派手だったcoldsweats01
ご近所さん、一体何を始めたの? って思っただろうなぁsweat02
でも綺麗でした♪

Firework5


やっぱり締めは線香花火よね〜heart
この慎ましさがたまらなく癒されます。

Firework10


もう蚊もいないし、空気も澄んでいるし、
意外に冬の花火もいいもんだなぁ、って思ってみたり。
湿気ってなくてよかった。

夏の忘れ物も片付き、
さあ本格的な冬支度ですconfident

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2014年12月20日 (土)

横浜山手西洋館の「世界のクリスマス」2014

今年も行ってきました、
横浜山手の西洋館で全館一斉企画として行われている「世界のクリスマス」。
素敵なクリスマスデコレーション満載です♪

Xmas1


館によって様々な表情を見ることができて楽しいheart
重厚でエレガントな大人の雰囲気や、

Xmas8


NYテイストのモダンな雰囲気や、

Xmas3


和風もあったり。

Xmas9


でもやっぱり私が好きなのは、
子供向けの可愛らしいデコレーション。
星の王子様で揃ってて、子供だけじゃなく大人もワクワクしちゃいますねconfident

Xmas5


こんな子供部屋欲しかったなぁ。

Xmas6


玄関にさりげなく置かれたお花もとっても綺麗でした。

Xmas7


山下公園〜元町公園の一帯は大混雑でしたが、
ちょっと離れたイタリア山庭園は静かで落ち着いた雰囲気。
JR石川町駅からも近いので、
他の人と逆回り?で歩くのもオススメです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2014年12月18日 (木)

輝く未来への一歩★「聲の形」7巻

「聲の形」の7巻が発売になりました。
長かったお話も、この巻でお終い。

Koe


前巻で、マンションのベランダから身を投げた硝子ちゃんの手を掴んだ石田。
彼が最後までその手を離さなかった時から何となく感じていた結末だったけど、
それでも嬉しい終わり方。
ここに至るまでの憎しみや怒りや絶望が嘘のように、
静かで優しく刻が過ぎて行く最終巻でしたconfident
硝子ちゃんも、石田も、結絃も、
全員に輝く未来の可能性が待っている。
笑顔でそこに踏み出す彼ら・彼女らがとても爽やかでした。

音で表現される聲、
心の聲、
文字で伝えられる聲

みんなそれぞれ違う形、違う色の聲を持っている。
それを個性と感じられる人でいられたらいいなぁ。
現実社会はこの本で描かれたような
差別、偏見、イジメ、様々な問題に満ちてるかもしれないけど、
それでもこの本で同じく描かれたような希望が少しでも多くなっていってほしい。

最終巻を読み終えて、
今はホッとしたような、寂しいような、不思議な気持ちです。




(ネタバレ)


転落事故により昏睡状態が続く中、
夢の中での硝子ちゃんの呼びかけで、現実世界に戻ってくる石田。
そして衝動的に向かった”橋”での硝子ちゃんとの再開。
あらゆる”聲”で本当の気持ちを伝え合う二人。
そして石田が言った言葉

「生きるのを手伝ってほしい」

硝子ちゃんにとって、何よりの、生きる支えになる言葉ですよねーheart
石田もようやくいいこと言うようになったわ♪

卒業後、硝子ちゃんも、佐原も、植野も、
夢を追って東京へ旅立っていく。
そして2年後の成人式での再会。
硝子ちゃんの手を握りしめ引っ張っていく石田は、
きっと一生それを離すことはないでしょう。

それにしても、硝子ちゃんの妹の結絃が、最後まで神でしたgood

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

2014年12月16日 (火)

雑誌「haruca」の最終号は坂井恵理さん特集

先日、坂井恵理さんの「サード」を購入した時、
「haruca」という雑誌も一緒に購入。
坂井恵理さんの特集で、表紙も特典のペーパーも坂井恵理さん♪

Haruca


が、初めて買ったこの号がなんと、

最終号だった。。。

「haruca」は今回で休刊だそうで。
全体的にファンタジー色の強い作品が多く、
同人系の雰囲気も。
個性が強かったので、商業ベースに乗りにくかったんでしょうかね。
しかし最終号で読んだ連載の続きが気になる。。。

坂井恵理さんの特集ですが、
柴門ふみさんからのメッセージが掲載されています。
坂井さんは、高校生の頃から10年以上も
柴門さんのアシスタントをされていたんですね。
セーラー服の坂井さんが柴門さんを訪ねてくる絵で、
柴門さんの手元にある原稿が「あすなろ白書」でした。
23年前とありますが、そんな昔だったんだ、、、
調べたらTVドラマに若かりし頃の西島秀俊さんが出演されているそうで、
これは見てみたい!

今年は「月刊IKKI」も休刊となり、
坂井恵理さんゆかりの二誌が去ったのは、とても残念なことでしたthink

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

2014年12月14日 (日)

ストロボ・エッジの「壁ドンで写真を撮ろう」って、、、

映画館に行ったら、一角にこんなモノが。

「壁ドンで写真を撮ろう」

Kabe


福士蒼汰くんが「壁ドン」してくれて、写真が撮れます。
「おお!」と、ムスメと一緒に写真撮りながら盛り上がって周り見渡したら、
人が集まってて恥ずかしかったsweat02
それにしても、なかなか凄い企画good


「アオハライド」に続いて、
咲坂伊緒さんの「ストロボ・エッジ」が来春に映画化されるんですね。
その宣伝用らしい。
あ、ちょうどこの日アオハライドの映画が公開だった。
今夏放送されたアニメ、好きでしたheart

Strobeedge


ストロボ・エッジも高校生の恋物語。
主人公の蓮くんと仁菜子ちゃんは、
福士蒼汰くんと有村架純ちゃんが演じるそうで。
ネットにアップされてる予告映像でも、
しっかり壁ドンしてますよ♪
ああ、青春だわぁconfident

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2014年12月13日 (土)

「劇場版アイカツ!」の大混雑で疲れたぁ・・・

本日公開の「劇場版アイカツ!」をムスメと見てきました。
事前に親子ペアチケットを買わされたcoldsweats01

Aikatsu0


最近はカード型の前売り券”ムビチケカード”なんてあるんですね。
え、知らなすぎ!?
アイカツ!の前売り券は、裏面にバーコードが付いて、
ゲーム端末で使えるモノになってました。

で、午前中に行ったら、

大混雑!

予想外の事態にちょっと焦ったわsweat01
しかも物販も長蛇の列で、色々売り切れてた。
パンフレットだけ購入。
お約束でこれにもカードが2枚付いています。

Aikatsu1


劇場内も満席だった。
まだまだ人気あるのね。
入場者にカードのプレゼントがあって、
しかも先着40万人限定(これは限定と言うのか!?)でスペシャルカード追加なので、
それもあってすっごく混んでたのかも。

Aikatsu2


主人公の星宮いちごちゃんの親友、霧矢あおいちゃんがとっても可愛いかった。
優しくて努力家でサバサバしてて、
こんな子にムスメが育ってくれたらいいなぁ。
子供向け映画なのでストーリーはシンプルですが、
素直に楽しめる、想像以上に良質な作品でした♪
うん、「穏やかじゃない」。

最後に続編映画の告知があったけど、
長く続いたムスメのアイドル活動はそろそろ終わりかなconfident

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2014年12月12日 (金)

キズナが生み出す新たな絆★坂井恵理さん「サード」

今週もストレスフルだったぁweep
で、いつもの気分転換で本屋さんに寄ったら、
坂井恵理さんの新刊「サード」が発売になってた♪

Third


野球マンガじゃない、、、って、カバー見ればわかりますよねcoldsweats01

「男」と「女」と、そして三番目の性「サード」が存在する未来。
”三人”で子供を産み育てるのが当たり前の世界。
「サード」と認定された主人公のキズナが、
歪んだ人間関係の中で、
本当の”絆”を探し求めていく物語。

”サード”は「シドニアの騎士」のイザナのような性別未分化と違い、
女性が「女」と「サード」に役割分化したような感じ。
坂井さんがあとがきで書かれたように、
コミックス一冊にまとめるのはちょっと厳しかった、
ちょっと駆け足過ぎたかも。。。

坂井さんの作品「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」と同様、
人の醜さ、社会の醜さ、絶望感を描きつつ、
でも、最後に人の持つ可能性、希望を見せてくれる。
凹んでる時に読むにはちょっと重かったですが、
ラストシーンはとてもホッとさせてくれる
素敵な終わり方でしたconfident

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

2014年12月10日 (水)

シモダアサミさんの「中学性日記」はメルヘンだ! 3巻発売です♪

シモダアサミさんの「中学性日記」第3巻が発売になりました♪
特典欲しさに、オットにわざわざ買いに行かせた私は鬼ヨメか!?
その甲斐?あってか、今回も腹抱えて大笑いhappy01
いや〜、アホだわ男子も女子も。
でもみんな可愛いのよheart

Nikki3


オビが凄かったsweat01
シモダアサミさんも、


電車ではオビを外して読んだ方が


とのアドバイス。
うん、これは無理だcoldsweats01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


「中学性日記」は、
中学生の頃に多くの男子・女子が向かい合う性の悩みが、
明るく愉快に、そして温かく描かれています。

「こいつアホだぁ」ってクスッと笑ったり、
「これはイタいわぁ」って苦笑いしたり、
「ああ、この気持ち懐かしいなぁ」って、しみじみしたり、
「あいつら、こんな事考えてたのか!」って、呆れてみたり、

日々色んな事に悩み、
子供と大人の中間の、青春真っただ中な季節。
二次性徴期での性の視点で描かれていますが、
決してイヤらしくなく、軽薄になる事無く。
”胸キュン”という言葉がよく似合うshine
シモダアサミさん、さすがです。

タイトルが微妙&カバーイラストが微笑ましくも強烈なため、
中身知らないと手に取るの躊躇してしまうかもしれないですが、
ほんと、すごく良い作品です。


メルヘンですconfident

2巻の特典で差し込まれていたイラスト。
”10時間目”の主役、岡本くんと米田さん。
可愛い〜♪
岡本くんが米田さんに告白するシーン、最高good

Nikki2

 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

2014年12月 8日 (月)

人に必要とされるコトとは★「きみが心に棲みついたS」第2巻

天堂きりんさんの「きみが心に棲みついたS」第2巻、本日発売。

自分に自信が持てないネガティブ・ヒロインの小川今日子ちゃん、
挙動不審でキョドコと呼ばれつつ、必死でもがいて生きている。

Kimisumi2


相変わらずキョドコを酷い目に会わせつづける星名、
星名に囚われ自己否定を続けるキョドコ。
共依存にも見えるような状況が続いてきたけど、
2巻(前作「きみが心に棲みついた」から通算で5巻)で、
ようやく状況に変化が。

大量のネガティブ・メールを送りつけられても、
キョドコを気にかけ励ます吉崎さん。
キョドコを優しく見守りかばうハンサム女子な堀田先輩。
みんなの後押しで仕事に邁進するキョドコ。
やっぱり仕事でイジメられたら、仕事でやり返さないとねっ!

私にとっても、人に必要とされることって人生でとても大切。
「きみが心に棲みついたS」を読んでいると、
それに囚われる事の恐ろしさと、
それを支えにすることの素晴らしさを、
小川今日子ちゃんを通じて感じます。

”S”は、sacrifice、生贄のS。
でも本当のキョドコは、

sincere

”誠実な”のSだと私は感じますconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

2014年12月 7日 (日)

「海月と私」第3巻★マンボウのお刺身

麻生みことさんの「海月と私」第3巻。
辺鄙な磯に面した全三室の民宿「とびうお荘」、
看板娘の仲居の梢さんは、今日も美人で明るく人懐っこくて、胡散臭いsweat02
でも、まった〜りと癒してくれますheart

Jellyfish


で、今回の話の中にマンボウのお刺身が出てきます。
(話の筋には全く関係ないですがcoldsweats01

マンボウは傷みやすいので、流通しにくく、
普通のお魚屋さんの店頭にはなかなか並ばない、と聞いた事があります。
確かに、海辺の食堂や宿でもお目にかかったコトが無い。
これがマンボウの刺身だっ!、って
写真でも載せられたらカッコいいんですが
どんな味なんだろう?
食した「とびうお荘」のお客さんの感想は、「面白いー」って。。。

今の時期、伊豆といえば金目鯛。
この本でも「金目の煮付けがぶっちぎりで美味しい」と。
ああ、伊豆の温泉宿に泊まって、
金目鯛の煮付け食べて、まったりした〜い!

Kinme1

 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

2014年12月 5日 (金)

ココロもカラダもストレッチ★アキリさんの「ストレッチ」

最近、首を寝違えたのか、なかなか痛みがとれない。
病院行ってきて、レントゲン撮って何事も無かったので一安心ですが、
どうも運動不足が激しくよろしくないと思われる。
普段から比較的歩いてはいるけど、
運動らしきモノを全くしていないので、
色んな所にコリが溜まっている気が。。。

という訳で、この本読みながらストレッチ。
まんまのタイトル、Akili(アキリ)さんの「ストレッチ」。

Stretch


ストレッチの教則本ではありません。
でも簡単なストレッチ方法が毎話登場します。

本の内容は、
クールな元ヤンの社会人、慧子(けいこ)さんと、
彼女の高校時代の後輩で天真爛漫医大生、蘭ちゃんの
ルームシェアのお話。
小気味良い二人の掛け合いのアクセントで、ストレッチを。

初めは、まったり感満載の可愛いお話と思いきや、
次第に背負った重い荷物が見え隠れ。
単行本の帯にある
「一人より二人がほぐれる」
の言葉のように、二人でのストレッチ生活がココロも癒し、
二人が再生していく話、、、かな?

「ストレッチ」は、Webコミック・やわらかスピリッツで、
無料配信中。
現在29話まで進んでいますが、バックナンバーも読めます。
サラッと読めてクスッと笑える、オススメの作品。
天然で大酒飲みでちょっと生意気な蘭ちゃんがとっても可愛いですが、
私は強がって、でも寝ながら密かに涙する慧子さんが大好きです。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

2014年12月 3日 (水)

「いちご同盟」をもう一度

三田誠広さんの「いちご同盟」を久し振りに読みました。
15歳の三人の中学生の出会いと別れ。
多感な頃に出会い、胸が締め付けられるような喪失感だった。
あれから随分と月日は流れたけど、
この本を読むとやっぱり涙してしまいます。

Ichigo


再び読むきっかけを作ってくれたのが、
「四月は君の嘘」。
後半の核心部分なので内容には触れませんが、
二つの物語が密接に繋がって行きます。

そして思いました。

”もう一度”という機会を与えられた人は、全力で立ち向かう責任がある


と。

「いちご同盟」を読んで、今夜はちょっと感傷的になっているかもしれません。
この本を読んだ時以来、
何となくラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」を聴くのを避けていましたが、
もうそろそろ、そんな縛りは止めてもいい頃かな。
初版が1990年。
昨日買い直した文庫本は54刷にまでなっていました。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

2014年12月 1日 (月)

横浜みなとみらいのクリスマスイルミネーションがキラキラ☆

久しぶりに、夜にみなとみらい横浜に出かけてきました。
この時期は、至る所クリスマス・イルミネーションでキラキラ☆

横浜美術館前の並木道も初のイルミネーション。

Lightup1


ランドマークタワーの上から眺めたら、
さぞかし綺麗なことでしょう。

Lightup2


クイーンズパークはカップル度が高かったぁ。
遊園地もこの時期は大人度が上がります。

Lightup3


クイーンズスクエアの「ミラクル☆ツリー」は、
17:30から1時間毎に光と音のショータイム。

Lightup5


山下達郎さんの「クリスマス・イブ」や、
ユーミンの「恋人がサンタクロース」の定番ソングは、
やっぱり雰囲気出ますね〜heart

クリスマスのイルミネーションは、
大人になってもワクワク♪
でも、Xmasはまだ一ヶ月も先だsweat01

Lightup6

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ