« 横浜みなとみらいのクリスマスツリー 2014 | トップページ | 続・コップのフチ子さん☆クリスマス・バージョン »

2014年11月17日 (月)

夢見る頃をすぎても

先日、とっても嫌な夢を見ました。
つまんない会議中に、
「何言っちゃんてんだか・・・」
って冷めて聞き流してたら、隣に座ってたエライおじさんが、
「文句あるなら言え〜!」
な形相で睨みながら、私の太腿を思いっきりつねってきたcoldsweats02

「こらー!セクハラだろっ(怒)」って心の中で思いつつ、
条件反射的に「すみません・・・」と謝ったところで目が覚めました。
うわー、最悪気分weep
寝る前に、ムスメと喧嘩してほっぺたつねったバチが
当たったのだろうかthink
取り敢えず起きてきたムスメに謝ってみた。

でも今回気づいたんですが、これが実は久しぶりに見た夢。
見た事を覚えていた夢、と言った方が正しいのかな?

”夢見る頃”を過ぎてしまったのか!?
全部放り出して一ヶ月くらい放浪の旅に出たいとか、
イケメンに壁ドンして欲しいとか、
そんなしょーもない”夢”は見ますが。。。

夢を見ない(覚えていない)って、
良いことなのか、残念なことなのか。

「私なんか、もう夢見る頃はとっくに過ぎてしまったわ。ふふふ」

と、さらっと語れる余裕と品格が欲しいわconfident

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


吉田秋生さんの「夢みる頃をすぎても」
最近は、吉田さんと言えば海街diary、になってますが、
この頃の作品も大好き。

Akimi


昭和52年(1977)〜昭和57年(1982)に
別冊少女コミックやプチフラワーに掲載された連作。
吉田さんは昭和52年にデビューなので、
第一話はまだデビューしたての頃だったんですね。

午前零時の鐘の音で魔法が解けても、
女の子はいつでもガラスの靴を履き、舞い踊ることができるんです。
、、、たぶんsweat02

 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

« 横浜みなとみらいのクリスマスツリー 2014 | トップページ | 続・コップのフチ子さん☆クリスマス・バージョン »

まんが」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~♪
不思議と夢を覚えていることが多い凩です(笑)
もしかしてこれから忙しくなるにつれて、だんだん忘れて行くようになるのでしょうか…!?
それにしても、太腿をつねられるのはセクハラですよ!bearing
でも色々夢みたいのは分かります…憧れはいつまでもあるんですよね、きっと。
そのだいたいは多分漫画だからアリで、実際だと恥ずかしさに耐えられないだろうなと思いつつ…(笑)
いやあ、こういうこと考えるのが楽しいのかもしれませんね!happy01

凩さん、こんにちは☆
私が夢を覚えていないのは、悪い夢ばかりだからかもしれませんsweat02
夢は何でもアリだから、見たい夢を自由に見れたらいいんですけどね〜。。。
私もザルでテニスするような愉快なのがいいなぁhappy01
漫画に出てくるような夢、見たいですね♪
あ、怖い漫画が夢になるのは勘弁ですがsweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/58018438

この記事へのトラックバック一覧です: 夢見る頃をすぎても:

« 横浜みなとみらいのクリスマスツリー 2014 | トップページ | 続・コップのフチ子さん☆クリスマス・バージョン »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ