« 東京味わいフェスタ★2020年東京オリンピックに向けて | トップページ | Mac OS X Yosemiteにアップデートしてみた »

2014年10月17日 (金)

「聲の形」6巻★希望と絶望の狭間に

大今良時さんの「聲の形」6巻、本日発売。

Koenokatachi


予想通りやっぱり重い。。。
そして全員の想い。
一人一人の心の聲が錯綜。

12月17日に7巻が発売予定。
何か最終回に向かって静かに進んでいる気がする・・・
7巻が最終巻になるの??
そんな静かな、静かなラストシーン。

巻末の大今良時さんと有村架純ちゃんの対談が謎だったsweat01




(ネタバレ)


花火がきらめく夜に、
マンションのベランダから身を投げた硝子ちゃん。
落ち行く硝子ちゃんの手を掴んだ石田。
そして、硝子ちゃんを助け自らが落ちて行く石田。
一命はとりとめたものの、昏睡状態に陥る。

「おれのカントクフユキトドキです」
と謝る妹の結絃が切なかったわ。
結絃が、今まで動物の死骸の写真を撮って壁に貼り続けていた理由が
心に刺さった。

意識の戻らない石田を中心に、
永束、佐原、川井、真柴、植野、全員が過去を振り返り、
少しずつ変わろうとして行く。

そして、夢の中での石田の呼びかけに、
衝動的に”橋”へと向かう硝子ちゃん。
それに呼応するかのように昏睡から目覚める石田。
次巻予告で、病院を抜け出し橋へと向かう石田が。
二人の再会は・・・?

硝子ちゃんに会った石田のお母さんが、
硝子ちゃんに伝えた言葉は、辛かった。
将也が目覚めた時、
石田のお母さんは、硝子ちゃんに何を語りかけるのだろうか。

 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

« 東京味わいフェスタ★2020年東京オリンピックに向けて | トップページ | Mac OS X Yosemiteにアップデートしてみた »

まんが」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/57708674

この記事へのトラックバック一覧です: 「聲の形」6巻★希望と絶望の狭間に:

« 東京味わいフェスタ★2020年東京オリンピックに向けて | トップページ | Mac OS X Yosemiteにアップデートしてみた »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ