« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

海水浴場の白旗と赤旗

伊豆の海水浴場を通ると、何処も監視所に”旗”が上がっています。
白旗は遊泳可、赤旗は遊泳不可。


Beach1


昨年、今井浜に行った時、日に何度も、

「津波が来たら白旗が赤旗に変わります。その時はすぐ避難してください」

という放送が有りました。

昨今相模湾沖の地震も叫ばれている中ですから。
確かに、こんな遠浅で広がったビーチでは、
何かあったらすぐに避難するにこした事は有りません。


Bearch2


海水浴からの帰り道、
風が強く波が高かったので、高波注意の警告が出てましたが、
国道135号線の一本道なので、そう言われても。。。

国道135号線は海と標高差があまりない場所も多いので、
ホント、縁起でもないですが車で走っていると、
今地震あったらどうしよう? ってたまに頭をよぎってしまいます。
海岸線には大型の旅館(ホテル)が多いので、
そこに駆け込むのが一番なんでしょうかね。


2014年7月28日 (月)

人生の選択

先週、家で休んでいる間に、
角田光代さんの「平凡」を読みました。
人生の「もしも、、、」を書いた短編集。


Heibon


もしあの時、

この人と出会わなかったら
あの人を許さなかったら
この店を訪ねなかったら
窓を開けていなかったら、
おにぎりを作ろうとしなかったら
・・・

振り返ってみると、人生はタラレバの積み重ね。

私は

「後ろなんか振り向かないよ」

って、キッパリ、ハッキリ言い切れる性格ではないので、
たまに、そーっと人生振り返っては、
後悔して落ち込んだり、
別の人生を想像(妄想?)してワクワクしたり、
こっちの道を選んでよかったぁ、ってホッとしたり。
まあ、それはそれで楽しいんですけどね。


”平凡”というと何か味気ない響きが有るのだけれど、
”平凡”と感じる落ち着いた人生だからの、
タラレバなのかも。。。
この本を読みながら、逆に”平凡”である事の有難さをちょっと実感。

スッと心に入ってくるお話でした。


2014年7月27日 (日)

予定通り?アルドノア・ゼロにはまってます★志村貴子さんの紡ぎ出す人々♪

今週末に第四話が放送されたアルドノア・ゼロに、
最近やっぱりハマり気味coldsweats01
月刊MdN 8月号もようやく入手♪
主人公の界塚伊奈帆が表紙(^_^)


Az


ストーリー展開はテンポ良いし、
音楽や細かいデザインも力が入っているし、
そしてやっぱり、いかにも志村貴子さんなテイストの人々が
躍動する姿は堪りませんheart

志村貴子さんの作品は、
「青い花」も「放浪息子」もアニメ化されているけど、
どちらも私の中では、
原作読んだ時点でキャラクターのイメージが出来上がってしまっていたので、
アニメの世界にいまいち入り込めなかった。
でも、今回は原作漫画はないし、
志村さんの、静の描写でコマ間読ませる雰囲気と違っているし、
とっても新鮮に楽しめてます♪

この話、1クールで収められるの?って気になってたけど、
最初から前後編?の2クール構成なのね。
そして、きっと映画化もされ、、、の嫌な予感sweat02
プラモデル付き前売り券はカンベンですsweat01
(ガンダムUCの時の、積み上がってまだ作ってない。。。)

それにしても、制作に結構力が入ってるように感じますが、
何故放映が首都圏はTOKYO MX TVなのだろう。。。?


2014年7月26日 (土)

川崎の東芝未来科学館へ


ラゾーナ川崎にある東芝未来科学館へ行ってきました。
出来立てでピカピカ。


Toshiba1


ショッピングモールから直結。
そもそも、ラゾーナ川崎は昔東芝本社(川崎事業所)があった場所ですもんね。

企業の技術ショールームですが、
場所がら、ファミリー向けに作られていて、
子供が喜ぶ体験型設備がいっぱいgood

カメラで全身を撮影して、水分が大きなスクリーンに表示されますが、
さすがに子供は水分いっぱい。
一般に70%くらいって言いますもんね。
でも、何で水分わかるんだろう??


Toshiba2


私は、、、お見せ出来ないくらい少なかったcoldsweats01
成人で60〜65%らしいですが、大幅に下回ってる。
ま、誤差という事でsweat01

リニアモーターカーのデモ展示が面白かった。
綺麗に写真撮れてないですが、
箱が空中に浮いてクルクル走ってる。
原理は、さっぱり分からず。


Toshiba3


一角にヒストリー・サイエンスのコーナーがあり、
東芝創業者の田中久重さんの発明品が展示されています。

かの有名な”万年時計(万年自鳴鐘)”


Toshiba4


ここの物はレプリカだったけど、
本物は上野の国立科学博物館にあります。


Watch1


天頂面に、日本地図上の太陽と月の位置が表示されます。
こんな高機能のものが1850年に作られてたなんて、
何度観ても感動shine
もちろん重要文化財。


Toshiba5


その他にも、昔の製品がたくさん展示されてますが、
これは1930年に造られた最初の洗濯機。
近代化産業遺産に指定されています。


Toshiba6


子供も大人も楽しめる場所。
入場無料ですし、イベントも多いので、
おススメです♪

2014年7月22日 (火)

横浜ランドマークタワーはピカチュウでいっぱい


週末、久しぶりに横浜ランドマークタワーに行って来ました。
目的は、ピカチュウ。
今年の夏休み期間は、全面ポケモン推しらしい。
これもある意味”妖怪のせいなのね”coldsweats01

休日の昼頃でしたが、
幸いまだそれほどの混雑ではなかったです。


Pika1


吹き抜けには巨大ピカチュウ・バルーン。
小さなピカチュウが、大きなピカチュウ風船にいっぱい。


Pika2


レストランは、子供にポケモン・コースター
(全店舗やってる訳ではないようです。。。)


Pika3


そして"風の灯台”が”ピカチュウの灯台”にsweat01


Pika4


その他、ポケモンセンターでイベントやってたり、
ドックヤード・ガーデンのプロジェクションマッピングが、
「ピカチュウ Nice to meet you !」になってたり。

なりふり構わず、全部ポケモン。
でも、そこら中が黄色になってて可愛いです♪

一方、同じベイエリアにある横浜ベイクオーターは、
妖怪ウォッチとのタイアップ企画「妖怪がいっぱい!」。
スゴい勝負になってきましたsweat02

取り敢えず、一カ所目はクリア。
次はベイクオーターかぁ。。。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


海の日だったので、帆船日本丸はもちろん満船飾でしたyacht


Umi

2014年7月20日 (日)

月刊IKKI休刊。。。想い出の、坂井恵理さん「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」

小学館の漫画雑誌「月刊IKKI」休刊をニュースで知りました。
悲しいけど、これも時代の流れですかね。
IKKIについての私の一番の想い出は、

坂井恵理さんの「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」

坂井恵理さんの代表作、とよく言われているし、私もそう思う。

Perfectworld


人が自由に容姿を選べるようになった時、
世界は変わるのだろうか?

二巻構成の連作短編集ですが、全て書き下ろし。
(月刊IKKIに連載されていた訳ではないですが、IKKIから生まれた作品)
4年程前に発表され、改めて読み返しましたが、
全話、絵もストーリーもすごいクオリティ。

21世紀も半ばを過ぎた日本。
技術の進歩により、美容整形が安価で気軽に出来る時代。
女性も男性も、学生も社会人もお年寄りも、当たり前に美容整形する時代。
見た目20代の女性が、実は50代という年齢不詳の時代。
容姿による優位性が消失した時代。

そんな時代の中、
この本に出てくる人たちは、みんな何かの理由や矜持を持って、
美容整形に、、、いえ、それを通じて人生に向き合っている。

整形を繰り返す人
整形する事をやめた人
整形を否定し続ける人

ちょっとSFな近未来の世界だけど、
坂井さんの紡ぐ物語は、嫌になるほどリアリティに溢れてる。

美容整形でビューティフルピープルとなって、
パーフェクトワールドを築こうよ!
そんなバズワードを鼻で笑うかのようなシニカルさと、
でも同時に、虚構の世界を必死で生きている人たちへの想いに満ちた作品。

重い話しもあるけど、不思議と読後感が爽やかなのは、
例え悲しみの中にあっても、微かな希望を残してくれているから、かも。

最終話、美容整形による完璧な美しさにこだわり続けた女性が、
整形をやめ、山深い村で自然に年老いていく道を選ぶ。
新雪の中、彼女が自然の息吹を感じて微笑む姿で、
この物語は終わりを告げます。

名作だと、心から思います。

 

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

2014年7月18日 (金)

命の容量

久しぶりの更新になってしまいました。
ここのところ、どうにもこうにも体調がすぐれず。。。
馴れてるとはいえ、ちょっとヘコんでた一週間でした。

で、久々のタイトルがこんな重いモノになってしまってcoldsweats01
いや、そんな大した内容ではないんですがsweat02

先日ブログの管理画面を見たら、アップした記事の総サイズが0.5GBに。
上限2GBなので、二年間でちょうど25%消費。
あと6年でいっぱいになる計算ですね。

6年後といえばちょうど東京オリンピックの頃だなあ。。。
そんな事を漠然と考えていたら、ふと思っちゃったんです。

私は東京オリンピックまで生きていられるのか?

と。
先の事なんて誰も分からないのに、ね。
その頃はまだムスメも成人してないし、
オットも色々困るだろうなぁ、とか浮かんできたら、
な〜んか、ふいに、

サーバーの容量が命の容量

みたいな感覚に襲われて、
不覚にも涙が出てきてしまったsweat01

オットとムスメがどうしたのか心配して聞いてきたので、
この話をしたら、彼が笑いながら、

「追加料金払えば10GBまで増やせるから、あと32年は大丈夫だねgood

って。
32年後にはきっと世界が変わってるんだろうなぁ。

たわいのない話ですが、
そんな言葉に救われたり、また落ち込んだり。
人生とはそのようなものである、と達観出来るほど
まだまだ人間が出来ていませんが、
東京オリンピックの頃に、こんな事もあったなぁ、って
笑っていられたらいいですねconfident

最近写真掲載が少ないのは、
容量気にしてではなく、体調面で出歩くの控えてるからで・・・
あ、単に暑くて不精になってるのかもcoldsweats01

2014年7月12日 (土)

海街Diary 6巻「四月になれば彼女は」★”いちがいもん”の美しさ

海街Diaryの6巻が発売になったけど、なかなか本屋に行けず、
先程ようやく読めました。

Umimachi6

今回はすずちゃんが姉たちとともに、
亡き母の金沢の実家を訪ねる話から。

お互い筋を通すため、
相手を思いながらも、生涯会う事をしなかったすずちゃんのお母さんとおばあちゃん。
”いちがいもん”な親子ですが、
そんな二人やおじさん、おばさん達のすずちゃんへの優しい想いが、
心を温かくします。

金沢の人間はいちがいもんだ、って作中で言ってますが、
そうなんですかね?
歴史ある伝統の街だから、かな?
歴史も伝統も無い私も、オットに言わせるとかなりの”いちがいもん”らしいけどcoldsweats01

私は残念ながらまだ金沢を訪れる機会が無いですが、
作中で名前が挙がる、

・あめの俵屋
・兼六園
・21世紀美術館

どれも、行ってみたいです♪
それと千佳ちゃんが熱望した、

加賀毛針の店

私も行きた〜いheart
すごく行きたい!

6巻では、海街で私が一番好きな話「地図にない場所」が掲載されています。
(詳しくは以前書いた記事を)
鎌倉の谷戸(やと)を舞台にした話しですが、
山に深く切れ込んだ谷である谷戸は、
今でも物語の雰囲気のように、日本の原風景が残った場所。
アトリエ「糸切屋」も、桐谷糸さんも実在してそうに思えてきますconfident

今回も海街は素敵な話しがいっぱいでしたshine
でも、また7巻まで1年半くらい待たされるのかなぁsweat02

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

2014年7月10日 (木)

泣くな、セレソン!

昨日の朝のブラジル代表の大敗、私も今だショック。
張り切って5:30に起きて、
テレビつけた時の何が何だかわからない感、一生忘れられないわぁ。。。

今回のドイツはすごく安定してるから、
負けた事は正直それ程ショックではないけど、
カナリア・イエローのユニフォームが、
俯いて泣いてるのは悲しすぎるweep

ネイマールがいたら。。。とか、
チアゴ・シウバがいれば。。。とか

そんなタラレバはセレソンには不要です!

私の願いはたった一つ

三位決定戦で誇り高き戦いを見せて欲しい

精神的にキッツイだろうけど、あとひと試合頑張って欲しい。
試合に勝っても負けても、絶対俯かないでよっannoy
チリとも、コロンビアとも、
あれだけ魅入ってしまう試合したんだから。

願掛け?で、ロナウドのフィギュアを机に上に飾りました。

Ronaldo

2002年の日韓ワールドカップの時に、
コカコーラのオマケで付いてたやつ。
必死で集めたなぁsweat01
ロナウドがインテルの9番つけていた頃。

そういえば、この大会オランダは出場すら出来なかったんだ。
そしてドイツも現日産スタジアムでの決勝で、2対0でブラジルに負けたんだ。
毎回多くのドラマがありますね。

三位決定戦は、ちゃんと5:00に起きて最初から見ます!
ブラジルもオランダも頑張れconfident

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年7月 9日 (水)

笑顔の力

今日、帰りの電車の中で、
向かいに座っていた女の子が、
メールの着信(?)を見て、とっても素敵な笑顔にconfident
友達からかな?
彼氏からかな?

駅からの帰り道、
前を歩いていた幼稚園児くらいの男の子が、
黄色いレインコートと長靴姿で、
隣のお母さんに、とっても元気な笑顔で一生懸命話しかけてましたhappy01
楽しい事があったのかな?
先生に褒められたのかな?

今日の私はどちらかと言うと嫌な事が多かったけど、
二人の笑顔で帳消しな気分。
笑顔の力ってすごいですねheart

家でテレビ見ながら二人を思い出して、ちょっとニヤッとしていたら、
それを見たオットが、

「あっ、何か美味しいもの買ってきて隠してるでしょ!」

って、、、ムスメと冷蔵庫捜索coldsweats01

全く、キミ達はっorz

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年7月 7日 (月)

眠れない夜は何します?

週末も眠れませんでした。。。
正確に言うと、寝ませんでした、サッカー見てて。
ごめんなさい、全然違う意味ですよねsweat02
1:00からの試合を前半だけ見ようと思ってたら、
結局明け方の試合まで見てしまった。
「前半だけ見よ」って言う言葉程、当てにならないモノは。。。
まぁ、床についたとしても、気になって眠れなかったでしょうけど。

で、ふと思いました、

「みんな、眠れない夜は何して過ごすんだろう?」

試しに、周りの人達に聞いてみたんですよ。
「眠れなかったことなんて無いよ♪」という超〜羨ましい人もいましたが、
みんな色々工夫してるんですね。

好きな音楽聴くとか、
お気に入りのDVD観るとか、
静かに本を読むとか、
ネットサーフィンするとか、

これらは、きっと多くの方が一度はした事があると思いますが、
中にはオリジナルなリラックス方法持ってる人も。

友達の一人は、
「車で首都高一周して、スカッと寝る!」
な〜んてオトコマエな事言ってましたが、
高速を運転なんてしたら、逆に目が冴えちゃわないかなぁ。
運転中に眠くなっても困るけど。

もう一人、車で走ってくる、という人がいました。
家の灯りを見て「他にも起きてる人がいるんだ」って安心する
そうです。
これ、何となくわかる。

「彼に手紙を書く」
、、、いや、君そういうキャラじゃ無いから、
若干つくってる疑惑がcoldsweats01

「コンビニで甘もの買込んで食べまくる」
という友達も。
気持ち分かるけど、深夜の糖分、勇者だなぁ。
それに深夜一人で外出は危ないよsweat01

私は、
「ラジオを聞く」
ですね。
一人で静かに過ごしたいけど、
ちょっとだけ人恋しくなって誰かの声が聞きたくなる、、、

 
先日、ラジオからZARDの「眠れない夜を抱いて」が
流れてきました。

駆け抜けた時間を想う

、、、寂しくて涙が出てきます。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2014年7月 6日 (日)

「アルドノア・ゼロ」第一話放送!★志村貴子さんキャラクターが♪

アニメの新番組「アルドノア・ゼロ(ALDNOAH.ZERO)」が始まりました。
キャラクター原案が志村貴子さんと聞いてから、
放送が待ち遠しくて、待ち遠しくて。。。

第一話「火星のプリンセス - Princess of VERS -」、
キャラクターデザインは松本昌子さんですが、

志村貴子テイストがしっかり残ってるheart

主人公の界塚伊奈帆くんは、クールで中性的な男の子。
彼の同級生も、放浪息子のキャラを彷彿とさせる。
伊奈帆くんのお姉さんの界塚ユキさんは、
私の大好きなタイプのもろ志村さんキャラshine

ああ、幸せ気分満喫confident

 
(ちょっとだけネタバレ)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

1972年に月で発見された”ハイパーゲート”。
火星との間をつなぐ古代遺跡。
このハイパーゲートにより火星への移民が加速して行くが、
やがて火星は地球からの独立宣言をして、、、

む、2001年宇宙の旅のTMA1と
ガンダムのジオン公国合わせたような、、、
いや、そんな細かい事は置いておいて、
志村キャラを楽しもうhappy01

第一話は、
和平のため地球を訪れた
火星のヴァース帝国の皇女、心優しきアセイラムがテロに会い、
報復のため地球軌道上に展開する火星の軍隊が、地球に降下する。
15年間続いた仮初めの平和は崩れ去り、
火星人の力の前に地球はなす術も無く、、、

ロボットものと聞いていたので
ストーリーにはあまり興味無かったんですが、
予想以上に結構ワクワクな感じで、
第二話も期待大ですgood
 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

2014年7月 4日 (金)

続・腹が立って眠れない夜は。。。

こんなネガティブな話題、”続”もあったもんじゃないですがcoldsweats01

相変わらずモヤモヤを引きずり中。。。
でもオットが当てにならない事は前回判明したのでsweat01

という訳で、今夜はベルガモットの香りの中、
お気に入りの音楽を。
お、ちょっとオシャレ女子っぽいじゃない(^_^)
(自分で言ってる時点で全然ダメなんですがsweat02

今宵は、ジェニファー・ウォーンズ(Jennifer Warnes)の
「フェイマス・ブルー・レインコート(Famous Blue Raincoat)」

Jennifer

1986年に発表されたアルバムで、
カナダの詩人・シンガーソングライターのレナードコーエンの曲をカバーしたもの。
ジャジーでクールでジェニファー姉さん格好良すぎ。
音の良さが密かに有名で、
昔、仕事の際によく使っていた想い出のアルバム。

ジェニファー・ウォーンズは日本では大メジャーな方でないですが、
映画「愛と青春の旅立ち」の主題歌
「Up Where We Belong」がアカデミー楽曲賞を受賞したり、
映画「ダーティ・ダンシング」の主題歌
「The Time of My Life」がグラミー賞を受賞したりと、
なにげに凄い経歴。

フェイマス・ブルー・レインコートは発表から30年近く経った今でも、
全く色褪せる事ない輝きを放っています。
「Song of Bernadette」なんて鳥肌ものです。

それにしても、ブルーなレインコートを着こなす勇気、というか女子力
私には無いわぁthink

とかなんとかしているうちに、ちょっとスッキリしてきました。
時が解決してくれるのか、な?

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2014年7月 1日 (火)

腹が立って眠れない夜は。。。

どうしようもなく腹が立って、腹が立って、
眠れない夜って有りますよね。

「あんな事、何で言われなきゃいけないんだ!」とか、
「どうしてもっと言い返せなかったんだ!」とか、とか、、、

しまった、思い出してまた腹が立って来たcoldsweats01

で、昨晩怒りで悶々として眠れずにいたら、
オットが黙って私の前にこれを置いて行きました。


Hokuto1


ほ、北斗の拳ですか〜!?
ハーブティー入れてくれるとか、そんな技は期待してませんでしたが、
君は私にこれを読めと?

、、、結局読んでしまったorz
まぁ、その後眠れたので、それなりに効果はあったのか??

人それぞれ、ストレスの解消法ってあると思いますが、
オットのそれがこの本とは知らなかった、
って本人に言ったら、

「ううん、違うよ」

って。。。え??sweat02

じゃあ、私に渡したのは何故だったんだー!!

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ