« 妖怪ウォッチのカードはポケモンのようになれるのか? | トップページ | バナナは木じゃなかったんだ、、、 »

2014年5月 4日 (日)

「深海大図鑑展」で気になった事


玉川高島屋で開催中の「深海大図鑑展」、
友達からタダ券もらったのでムスメと行って来ました。


Sea1


その名のとおり、深海にまつわる色々が展示されていて、
深海生物の標本(ちょっとグロいsweat01)や、
深海探査船の模型とかがあります。
”しんかい6500”の覗き窓の大きさに感動shine
(ガラスではなく樹脂素材だそうな)


Sea3


が、一番気になったのはそれらではなく、
この写真に写ってるもの。


Sea4


深海の水圧の凄さを解説したもので、
陸上〜水深10,000mまで、カップが潰れていく様が展示されていますが、
私が感動?感心?不思議?に思ったのは、

実験に使ったカップが”ブタメン”だったこと

水圧で潰れたバットは「ほ〜!」って感じだったんですが、
ブタメンだとイマイチ緊張感が出ない。。。

それに、本当に10,000mの深海までブタメンを沈めたのだろうか?
まさかだよね。
高圧試験装置だよね。。。
でも、イマドキは機械で10,000気圧も作り出せるのか!?

結局本筋と全然関係ない所で、気になって、気になってcoldsweats01
きっと研究者が夜食用に買っといたブタメンで、
手っ取り早く済ましたと想像。
ん? でもそれにしては5個もあるぞ!

« 妖怪ウォッチのカードはポケモンのようになれるのか? | トップページ | バナナは木じゃなかったんだ、、、 »

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

視点が楽しいですね。happy01
昔私も電気関連の設備の展示会に行って、仕組みそっちのけで
アート的な視点を探して写真撮った時の後ろめたさを思い起こしました。

こんにちは(^^)
深海!確かに生き物とかすごいですよねcoldsweats01
神秘に包まれて不思議なんですが、
想像で我慢しといた方が良かったかなーとか写真見て思ったり…sweat01
でも生身で行けない世界は興味をそそりますね(^_^;)

ブタメンは気になりますね〜(>_<)
身近な素材を使いたかったんでしょうか…
でもバッドと違って紙だからか軽い感じしますねcoldsweats01

豆娘とそよ風さん、こんにちは!
何か妙な所が気になってしまう時、ありますよねcoldsweats01
真面目な雰囲気の中、一人ほくそ笑んでしまったり。
それに、ある部分突き抜けたモノって、
何か不思議な機能美?様式美?があって、心動かされたりshine

凩さん、こんにちは☆☆
私の愛するブタメンがこんな姿になってしまってweep
でも、6,500mと10,000mは大きさがほとんど違わないので、
この辺の大きさが限界点なんですね。。。って、ちょっと科学してみました♪
 
深海、行ってみたいですねheart
妙な生物はちょっとカンベンですがcoldsweats01
あ、思い出してしまった。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/56057303

この記事へのトラックバック一覧です: 「深海大図鑑展」で気になった事:

« 妖怪ウォッチのカードはポケモンのようになれるのか? | トップページ | バナナは木じゃなかったんだ、、、 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ