« 瀬川藤子さん「お嫁さんは神様です。」☆桜の花の咲く頃に。。。 | トップページ | 写真を撮る理由 »

2014年4月10日 (木)

月子さん「彼女とカメラと彼女の季節」☆カメラが語る内なる自分

最近私がドはまりな漫画、月子さんの「彼女とカメラと彼女の季節」。
盛岡を舞台にした、
高校生の深山あかり、仙堂ユキ、香川凛太郎の三人の青春物語。

同級生に合わせ、学校で目立たない事にひたすら注意を払う、
そんな退屈な日々の繰り返しに違和感を感じていた深山あかり。
あかりを変えたのは、クラスメイトの謎めいた美少女、仙堂ユキ。
ユキが入れ込むカメラを通じて、二人は心を通い合わせます。

ユキはあかりを信頼出来る友人として、
そしてあかりは、ユキを愛する人として。。。
第1巻は、可愛らしいGirls Love的なストーリーでしたが、
凛太郎の存在が二人のバランスを崩していく。
ユキが愛しているのは凛太郎、
でも凛太郎はあかりに想いを寄せ。。。ジリジリするような三角関係。

人を好きになると、キレイ事だけじゃすまなくなる。
嫉妬や怒りや絶望や、、、、
それをいくら隠しても、写真は残酷なまでに真実を晒してしまう。
そう、タイトルのとおりこの本は、
重要な台詞を写真が言葉に代わって語りかけます。

3巻以降はちょっとドロドロな話もあるけど、
でも、三人とも本当にみずみずしい青春の中を生きていて、
キラキラ輝いているなぁconfident

4巻はユキと凛太郎が表紙。
凛太郎は見かけと違って菩薩な、超いいヤツ。

Camera1

そういえば、今まで三人揃っての表紙が無いのは、
何かの暗示?
裏表紙はカメラを構えるあかりちゃん。
うまく立ち回れずテンパってばかりで、でもとっても素直で優しくて、
そんなリアリティ溢れる、私の大・大好きなあかりちゃんheart

Camera2

彼女は4巻で窮地に陥りますが、
彼女のカメラが向く先は、
絶望の果ての深い憎しみか、絶望を乗り越える強い愛か、、、

要所要所で盛岡の開運橋(二度泣き橋)が登場します。
いつか行ってみたいな。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このデジカメ全盛期にユキとあかりが使うのは、アナログな二眼レフ。
コミックでは、一話毎にカメラや、舞台となっている盛岡に関するコラムと、
書き下ろしの小ネタ話が。

カメラ好きには、あぁ懐かし〜が満載ですgood

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

« 瀬川藤子さん「お嫁さんは神様です。」☆桜の花の咲く頃に。。。 | トップページ | 写真を撮る理由 »

まんが」カテゴリの記事

コメント

本屋さん行かなきゃーーdash
読みたーーい☆

面白そう~happy02
さすがMugpyさん、相変わらずお話の解説と感想がリアルに伝わってきて素晴らしいです♪
私もカメラ少し興味あるのでぜひ読みたいわ~。
2眼レフなんて初めて聞きました。
カメラ女子(という年齢ではないけど、私sweat02)憧れますよね♡

ひめ子さん、こんにちは♪
読んで〜♡
みんな青春してるよ〜!

ukiさん、こんにちは☆
駄文をお褒め頂きハズカシ〜sweat01
でも、この本、ほんとカメラ好きな方にはおススメです。
私も久しぶりにフィルムカメラで写真撮りたくなってきちゃいましたcamera
 
二眼レフカメラって私も使った事無いですが、
作中でユキとあかりが使ってるの見ると、ちょっとかっこいいなーって。
お互い気持ちは”カメラ女子”という事でcoldsweats01

モーニング公式サイトで第1話が無料で読めます。
第1話の雰囲気大好きです♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/55719097

この記事へのトラックバック一覧です: 月子さん「彼女とカメラと彼女の季節」☆カメラが語る内なる自分:

« 瀬川藤子さん「お嫁さんは神様です。」☆桜の花の咲く頃に。。。 | トップページ | 写真を撮る理由 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ