« 三渓園の梅とお雛さま | トップページ | 鎌倉の無心庵と江ノ電 »

2014年3月 6日 (木)

鎌倉の縁切り寺・東慶寺の梅

北鎌倉駅から徒歩で5分程の所にある東慶寺。
鎌倉時代に開創されて以来、明治4年まで約700年間、
縁切寺として続いたお寺。
先週の話しになりますが、早春の東慶寺を訪ねて来ました。

右の柱に「松ヶ岡」と書かれているのは、
後醍醐天皇の皇女・用堂尼が入寺してから、
ここが「松ヶ岡御所」と呼ばれるようになった名残でしょうか。


Toukeiji1


長い階段を上ると、小さな山門が。
駆け込んだ女性を守るかのような佇まい。


Toukeiji2


山門をくぐった先には、、、梅に囲まれた道が。
そう、東慶寺は梅の花でも有名なお寺。


Toukeiji4


まだ満開ではなかったですが、
其処彼処に早春の可憐な花を咲かせていました。


Toukeiji8


本堂、水月堂へ続く門の横には、
四賀光子さんが詠んだ歌碑が。
東慶寺は文学に縁の深いお寺で、
多くの歌碑や文人のお墓があります。


Toukeiji7


奥の墓苑へと続く道。
崖にはイワタバコが自生し、6月中旬に可憐な花を咲かせてくれます。


Toukeiji6


昔は1634年に千姫が寄進した仏殿があったそうですが、
明治40年に横浜の三渓園に移築されています。
(移築された仏殿は、今は立ち入る事ができません)


Toukeiji10


縁切寺として有名な東慶寺。
今は尼寺ではなくなっています。
オットと縁切りに行った訳では無いですが、
他のもろもろ悪い縁は断ち切りたいものですcoldsweats01


« 三渓園の梅とお雛さま | トップページ | 鎌倉の無心庵と江ノ電 »

のんびり散歩」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
梅が満開になった通りはすごく綺麗でしょうね~happy01
崖がダイナミックで本物見てみたいです!(笑)
縁切りは夫婦だけでなく、様々なものを対象としてるんですかね?

また、出かけてるし…。
まっ、いいか。
さてさて、春ですなっ。
家にこもって、ビンゴをやっていても、
マグマグのブログを覗きに来ると、
春の訪れを感じます。
サンキュッ。

凩さん、こんにちは☆
縁切寺は、離婚調停の役割のような物だったらしいので、
夫婦以外の縁は取り扱ってくれなそうですcoldsweats01
そちらは厄よけ祈願系なんですかね。。。?
でも、何となく勝手に、諸々悪縁を断ち切るご利益があると信じてみましたhappy01

千代紙さん、こんにちは〜♪
ビンゴ、あまりの当たらなさに心が折れて挫折しました。。。
根気が無い者でcoldsweats01
華やかな桜も待ち遠しいですが、早春の梅の奥ゆかしさも、
何とも良いものですねheart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/55264149

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉の縁切り寺・東慶寺の梅:

« 三渓園の梅とお雛さま | トップページ | 鎌倉の無心庵と江ノ電 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ