« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

世田谷散歩★春の岡本公園民家園へ


岡本公園民家園は、敷地の中に古民家が1軒だけあるこじんまりした場所。
”江戸時代後期の典型的な農家の家屋敷”だそうな。
中で地元のご年配の方々が、楽しそうに語らってましたhappy01


Minka1


赤花三椏(みつまた)の花が満開。


Minka2


その名の通り、どの枝も三つに分岐しています。
自然は不思議がいっぱいconfident


Minka3


民家園の裏門には、花火・喫煙注意の看板有りますが、
ここで花火やる不届き者なんているのだろうか?


Minka4


裏門から左手に進むと、岡本八幡神社を抜け、
静嘉堂文庫の裏門へと続く”女坂”という山道。
女坂は有るけど男坂が見当たらないのは何故?


Minka5


ひと気も無いので、夕暮れ時はちょっと怖いかもcoldsweats01
秋は落ち葉でいっぱい。

静嘉堂文庫美術館は現在リニューアル工事中で、
2015年秋まで閉館。
昨年秋に訪れた時は、イチョウの落ち葉が黄色い絨毯になってました♪


Minka6


民家園の隣にある岡本公園では、桜が満開。


Minka7


この辺りは意外に湧き水豊富で、川が多い土地です。
静嘉堂文庫や岡本八幡神社の有る丘陵も、
谷戸川や丸子川が削りだして生まれた場所、、、かな?


Minka8


世田谷には「次大夫堀公園(じだゆうぼりこうえん)」にもう一つ民家園があり、
こちらはもっと牧歌的な里山の風景が広がっています。
世田谷って、案外と散策向きの場所が多いのですheart

2014年3月30日 (日)

ユーミンゆかり?の岡本八幡神社☆丸子川の桜が満開でした♪


世田谷にある岡本八幡神社。
創建年は不明ですが、結構時代を経た感じ。
地元の氏神様です。


Okamoto1


境内から鳥居までは急な石段。


Okamoto2


石段を降りた鳥居の手前に石灯籠がありますが、
松任谷由美・正隆さんご夫婦が寄進されたもの。
草に覆われ気がつき難いですが、裏にお二人の名前が。


Okamoto3


丸子川沿いに歩いていくと、満開の桜cherryblossom


Okamoto5


今日の暴風雨で散ってしまっていないか心配think

川沿いの花が春の訪れを感じさせてくれる一日でしたsun


Okamoto6


2014年3月29日 (土)

多摩堤の桜並木☆2014年は開花が遅い。。。

二子玉川駅からほど近い、多摩堤通り沿いの土手に
毎年お花見に行っていますが、
今年はまだ三〜五分咲きくらいでしたcherryblossom

Cherry1


ちょっと残念でしたが、数本満開になっている木も。

Cherry2


ほんのりピンク色で可愛い♪
でも今日は汗ばむ程気温が高く、春をちょっと通り過ぎちゃった感じsweat02

Cherry3


例年この時期は、土手の上にレジャーシート敷いて
お花見している家族連れやカップルで大賑わいなんですが、
今日は人影もまばら。

ちなみに、昨年は約一週間前の3月23日に行きましたが、
ちょうど満開。
一週間以上ずれてますが、こればっかりは自然相手なので・・・

Cherry4


帰りに寄った玉川高島屋は、お花でいっぱいでしたheart

Takashimaya


毎年、この時期は素敵なフラワーアートで楽しませてくれますconfident

Takashimaya1


 

2014年3月28日 (金)

グラマシーニューヨークの本店はNYには無いんだ・・・

ムスメとオットがちょっとした事で大喧嘩。
夜までブツブツ文句行ってたくせに、
会社帰りにグラマシーニューヨークでムスメにケーキを買って来る甘甘さ。
今からこれじゃあ、将来ヨメに出せるのか??


Ny1


という話ではなくて、

グラマシーニューヨークってアメリカのNYにあるケーキ屋さんだと思ってたけど、
友達が一言「愛知の会社だよ」と。
確かに愛知の丸信製粉の親会社(?)に
プレジィールという会社があり(ここも愛知)、そこが経営しているよう。
う〜ん、ニューヨークのグラマシー地区に本店がある訳ではないんだ。
まぁ、似たようなネーミングはいっぱいあるけどさ。

どっちにしても美味しいからいいです♪

ところ私の分が無いのだがcoldsweats02

2014年3月27日 (木)

アイカツ!2014シリーズ第4弾☆地味に美月さん復帰

ムスメが春休みなので何処かに連れてってあげようと休みとったけど、
今日はあいにくの雨rain
まあ、花粉症にとっては有難いですが。

で、久しぶりにアイカツ!でもしようかと行ってみたら、
「アイカツ!2014シリーズ第4弾」が今日から稼働開始してました。


Aikatsu


今回はトップアイドル神崎美月さんが復帰。
告知ではもう一人新キャラ「夏樹みくる」ちゃんが出てましたが、
端末の画面にはいなかったなぁ。
何となく、春休み狙いの地味なマイナーチェンジという感じsweat01
恒例だった公式ファンブックは遅れて発売だし、
店頭のPOPも素っ気ないし。


Aikatsu1


ただ、、、激混みでしたcoldsweats02
そう、当たり前の事忘れてました、、、春休みは我が家だけじゃないって。
アイカツ!があんなに行列してるの久しぶりに見た。

さぁ、これから何処行こうかなhappy01


2014年3月25日 (火)

堀北真希さんの東京メトロのポスター(その6)☆夏目漱石ゆかりの地


堀北真希さんの東京メトロのポスター、
今回は夏目漱石縁の地”神楽坂”と”飯田橋”。


Coloryourdays


神楽坂は、漱石が暮らした地。
「坊ちゃん」にも出て来ますね。

写真だとちょっと見え難いですが、
原稿用紙とペンは、東西線の神楽坂駅にほど近い「相馬屋源四郎商店」のもの。
洋紙の原稿用紙はここから生まれたそうな。

文豪の愛した古い街並。
久しく行ってないので写真ありませんが、昔ながらの風情ある景色confident

そして、飯田橋駅の近くの東京物理学校。
「坊ちゃん」の主人公の出身学校。
今は東京理科大学の近代科学資料館。

ああ、書いていて久しぶりにこの界隈を散歩したくなりましたcoldsweats01


2014年3月23日 (日)

東京駅のグランルーフがチューリップでいっぱい♪ 1万回のチューだって(^_^)

東京駅の八重洲口に昨年秋オープンした商業施設「GRANROOF(グランルーフ)」ですが、
2Fの歩行者用デッキがチューリップでいっぱいですtulip


Granroof0


新潟のチューリップ。
CHUとLIPで、

10,000回のチューのような、
10,000本のチューリップ

ロマンティックだわぁheart04


Granroof3


フラワーボックスが幾つか設置されてますが、


Granroof2


中は鏡を使い、チューリップに囲まれた世界に♪
素敵ですconfident


Granroof4


地上階からの階段も、いっぱいのチューリップで埋め尽くされています。
ちょっと風が冷たい日でしたが、気分は本格的な春。


Granroof5


こんなベンチがあったりして、
夜はスポットライトで照らされるのかぁ。
いいなぁ、、、
でもちょっと恥ずかしいなぁ、、、


Granroof6


3月31日までだそうです。

丸の内のKITTEも一周年


丸の内のKITTEに行ったら、開業一周年で全館賑わってましたshine
もう一年も経つのかぁ。
時間は本当に早く過ぎていきますね。


Kitte1


アトリウムは相変わらずモダンな空間でしたが、
地下に降りたら、東京シティアイ(観光・ビジネス情報センター)で、
何故か「ご当地キャラクター祭」が。
この雰囲気の違いは何だろうcoldsweats01


Kitte2


誰がどこのキャラクターか良くわからないsweat01
三連休の間の開催らしいです。

エスカレータで再度1Fに登ったら、
やっぱり別世界。
でも、この全国入り交じった雰囲気が、最近の東京駅の楽しいところかも。
そして地下の方が落ち着く我が家でしたconfident

2014年3月21日 (金)

東京駅一番街「妖怪ウォッチ 発見!妖怪タウン」が大変な事に。。。

東京駅一番街に東京キャラクターストリートという、
その名の通りのキャラクターショップが集まった場所があります。

相変わらずの大賑わいでしたが、
その一角がシャッター閉まっていて、
??な感じだったので近くてみてみたら、
こんな張り紙が。


Yokai1


「妖怪ウォッチ 発見!妖怪タウン」なるものがあったらしいですが、
張り紙によると、あまりの混雑に閉店を余儀なくされた、と。
凄いですねcoldsweats02

確かに”妖怪ウォッチ”のアニメはムスメも大好きで、
小学校でも大人気らしいです。

妖怪ウォッチは、ポケモンのモンスターが妖怪に置き換わった感じ?
私は見てないのでテキトー言ってすみませんcoldsweats01
妖怪はイマドキな感じで可愛く作られているようです。

巻き込まれたくないですが、
開店している時にどれだけ混んでたか見てみたかった。

代わりに、ではないでしょうが、
「ふなっしーショップ」が期間限定(〜3月23日)で、
一番街いちばんプラザにオープンしてましたhappy01


Funa


ふなっしーもメジャーキャラクターの仲間入り!?
こちらはゆっくりお買い物出来ますよ。

2014年3月20日 (木)

無縁坂にて想う

さだまさしさんの歌で広く名が知られている「無縁坂」、
台東区の旧岩崎邸の隣にあります。


Muen2


左のレンガ壁が旧岩崎邸の擁壁跡。


Muen1


さだまさしさんの「無縁坂」、
息子が母への思いと、この坂を重ねる歌詞。
”この坂を登る度”と出て来ますが、この坂を登った先は東大病院。
息子の手を引いて、病院に通っていたのでしょうか。。。
”ささやかな僕の母の人生”
心に沁みて来ます。

今回ムスメの手を引いてこの坂を登りました。
溜息はつきませんでしたが、息が切れた(^_^;)

結婚し、娘も授かり、仕事も一応それなりにやってるつもりですが、
今も母にとって私は、今日手をつないで歩いたムスメへの私の想いと
同じなんでしょうね。

心配ばかりかけてすみません。
親孝行してなくてごめんなさい。

そんな母へのゴメンねと、でも感謝の気持ちでいっぱいになった
一日でした。


2014年3月17日 (月)

大今良時さん「聲の形」第3巻☆幸せの形って。。。(ネタバレあり)

今日、大今良時さんの「聲の形(こえのかたち)」の第3巻が発売になりました。
この作品、いつもとっても切ない気持ちになるので、
週末にゆっくり読もうと思ってましたが、
我慢出来ず結局読んでしまった。。。


Voice


本作のヒロイン、西宮硝子ちゃんは聴覚障害を持つ少女。
主人公の同級生、石田将也くんを中心に、
彼女と、その周りの人々との関わりで話しが進んでいきます。
とだけ書くと純愛や友情の感動ストーリーを想像してしまいますが、、、

1巻で描かれた小学校時代、
石田が硝子ちゃんを「異物」扱いして壮絶にいじめ抜く姿、
それに同調・傍観し、最後にはイジメの矛先を石田に向けるクラスメイト、
石田を”自己責任”と突き放し、自らの責任逃れに終始する担任教師、
そして突然転校していく硝子ちゃん。
人の醜さや恐ろしさや冷たさが満載で、絶望的な気持ちになります。。。

高校生になり、自らがおかした罪の大きさに気付き、
硝子ちゃんを探し、謝罪を重ねる石田に、
硝子ちゃんの母親が言った、

「幸せだったはずの硝子の小学生時代は戻ってこないから」

うん、私も同じ状況なら言っちゃうなぁ。

天使のように純粋な硝子ちゃんの心に救われますが、
逆にそれに寄りかかってはいけないんですよね。
現実に起き得るかもしれない話、
小学生の子を持つ親として、毎話、重く深く考えさせられています。
難しいテーマだと思いますが、今後も大今さんにチャレンジしていって欲しいです。
でも、やっぱり読むとヘコむわぁ。。。






(3巻のネタバレ)




石田は、小学生時代に硝子ちゃんから奪ってしまった”可能性”を返そうと、
小学校の同級生と連絡を取る。
硝子ちゃんと仲良くした事をきっかけに、不登校に追い込まれた佐原みよこ。
再会した彼女も、硝子ちゃんとの”あったはずの時間”を取り戻す事を願っていた。
でも、もう一人の同級生、植野直花は硝子ちゃんに壊されたと信じ込む
石田との時間を取り戻す事を願い、硝子ちゃんに昔と同じ仕打ちをする。

過ぎた時間は戻す事はできない。
でも、誰もが新たな時間を作っていく事は出来る。
でもでも、それが分かっていても過去に縛られ踏み出せないのも、また人の心。
作り笑顔ばかりだった硝子ちゃんに喜怒哀楽の表情が生まれ始める第3巻、
少し心が和らぎました(^_^)。

3巻の最後で、手話を使わず自分の”聲”で石田に気持ちを伝えようとする硝子ちゃん。
「すき」と叫ぶ彼女が、たまらなく可愛いですが、
これを”月”を聞き違えて「月がきれいだね」と返す石田、、、
悲劇的にアホでした(^_^;)


2014年3月16日 (日)

上野動物園のパンダちゃん♪

久しぶりの上野動物園のパンダちゃん!
以前夏に行った時は、長〜蛇の列(2時間待ちくらいsweat02)で、
ムスメの体力も考えて断念しましたが、
今回は待ち時間も無く入場。


Panda1


今、上野動物園にはリーリー(力力:雄)とシンシン(真真:雌)の
二頭のパンダがいますが、私には見分けがつかないcoldsweats01

こちらがリーリーで、


Panda3


こちらがシンシンと思われます。
(夢中でシャッター押してて、お姉さんの説明聞いてなかったです。スミマセンsweat01


Panda4


ちょうどタイミング良く二頭とも姿が見れましたが、
奥に引っ込んで、見られない時もあるようです。

他の動物達も見て歩きましたが、
上野動物園は広大なので、寒空の下で疲れたぁ。。。
この寒さ、シロクマはやっぱりご機嫌で、
愛想を振りまいてくれましたhappy01


Panda6


お昼時は何処も大混雑。
歩き回るの面倒なので、上野公園の入り口にある「上野グリーンサロン」へ。
いかにも公園や動物園のレストラン的な感じですが、
とにかくメニューから何からパンダでいっぱいなので、
子供は喜びます。


Panda7


トレーも、


Panda8


テーブルにも、パンダの絵が。


Panda9


パンダ○○的なメニューが色々ある中で、ムスメが一言
「ビーフカレー」。。。
そこは現実的なのね。

これから桜の季節が来て、暖かくなって、
動物園はすっごい混むので、
ゆっくり見るには今が狙い目かも。


2014年3月14日 (金)

湯島のつる瀬であんみつ♪


先日上野に行った帰りに、
和菓子やさんのつる瀬へ。


Tsuruse0


昭和5年創業の老舗(この辺りではさほど老舗ではないか^_^;)で、
豆大福が有名ですが、
散歩で体がホカホカしてたので、この日は家族で
「あんみつ」、「クリームあんみつ」、「小倉あんみつ」を注文。


Tsuruse2


Tsuruse3


Tsuruse4


小倉あんみつは、あずきアイスがドカッと。
全体的に、餡も小豆もアイスもあっさり、さっぱり系。
濃厚な蜜とちょうど良いバランス。
特に豆が絶品happy01

これがあるから、お散歩やめられませんheart04
結構ボリュームあってお腹いっぱい。

店内大混雑ですが、待つスペースも無いので、
何組も断念して帰って行かれる程。

メニューにはぜんざいや、甘味以外もあります。


Tsuruse5


湯島天神からも不忍池からもすぐ。
春日通りの天神下交差点にあります。
お土産の和菓子も、とっても美味しかったconfident


2014年3月12日 (水)

志村貴子さん「放浪息子」の次は「わがままちえちゃん」(ネタバレあり)

志村貴子さんの「放浪息子」の最終話から未だ立ち直れない中、
コミックビームで新連載「わがままちえちゃん」が始まりましたwink


Chie1


一昨日にジャンプ改で始まった「娘の家出」に続いての連載開始。
「わがままちえちゃん」は、タッチもストーリーも志村貴子ワールド全開。
志村さんの描く思春期の女の子は相変わらず素晴らしいデスheart
※左がちえちゃん、右がさほちゃん

今回は、連載開始記念で何故か「放浪息子」のストラップが付いてました。


Chie2


この絵柄、第1巻の表紙ですねnote


Wandering


今回もコミックでまとめ読み、かな?
ちょっと切ない話しになりそうな予感。。。
あー、次が読みたいsweat01




(ネタバレで)




主人公は、中学生活が始まる女の子、塙さほちゃん。
さほちゃんは入学前に同じ学校のちえちゃんというお友達が出来ました。
でも、、、ちえちゃんは既に亡くなった女の子。
何故かさほちゃんにだけ見える女の子。

部屋で独りごとを言う(実はちえちゃんと話している)さほちゃんを心配する
お父さんとお母さん。
ちえちゃんというユーレイの友達が出来たと打ち明けたさほちゃんに、
お母さんが言ったのは、
「ちえちゃんは、さほちゃんの死んじゃったお姉さん」

なぜちえちゃんが現れたのか、
なぜ「わがまま」なのか、
冒頭でさほちゃんがこの話しを打ち明けるななえおばさんは?

まだまだどんな話しになっていくのか全く予想つきませんが、
今回も、長〜いお付き合いになりそうです。
ちえちゃんは「放浪息子」のDangerous Beauty 千葉さんを彷彿させる雰囲気coldsweats01

2014年3月11日 (火)

かわいい工事現場

不忍池で補修工事をしていましたが、
その工事現場の防護柵(?)がむちゃくちゃラブリーだったconfident


Pretty1


若干過剰に可愛らしい気もしますがcoldsweats01
これが、いや彼女達がいくつも列をなしてる姿は壮観でしたheart04
でも完全に周囲から浮いてます。
だって、現場はこんな寒々しい光景ですよ。。。


Pritty2

志村貴子さんの新連載「娘の家出」(ネタバレあり)

ジャンプ改という雑誌の4月号で、志村貴子さんの「娘の家出」が連載開始。


Jumpx


昨年「青い花」、「放浪息子」の長期連載2本が終了して以来、
久しぶりの本格雑誌連載。
雑誌表紙と扉絵がカラーですが、
相変わらずの淡く柔らかい女の子heart
でも、やっぱり、何故か普通でない人間模様sweat01

これ以上購読雑誌増やすのは無理なので、コミックでまとめ読み、かな?
長期連載の予感しますし。




(一応ネタバレで)


高校生の女の子まゆこちゃんが主人公。
母親が再婚。
父親は”彼氏”と同居。
そんな訳ありの中、
両親が離婚した友達四人で、ちょっと息が詰まる日常からプチ家出。
家出先が日帰り高尾山という所が可愛いですがcoldsweats01

色々な事情を背負った少女達が、
それぞれ一生懸命に日常を生きていく話、かな??
今回、志村さんにしては珍しくタッチがくっきりはっきり、です。
でも、可愛いまゆちゃんのぱっと見わからない屈折さが、
やっぱり志村貴子さんでしたconfident


2014年3月 9日 (日)

曽根由希江さん「瞳にキスを」★救ってくれた一言とは?

大好きな曽根ちゃんのNew Single「瞳にキスを」が発売になり、
リリース記念LIVEに行ってきました。


Sone_2


ショッピングモールでの30分程のフリーライブでしたが、
その分近くで生歌聞けて感動。
未だ興奮覚めやらずwink
曽根ちゃんは写真よりずっと童顔で可愛らしかったheart04

彼女のラジオ番組”リッスン?”の先週の放送で、
「瞳にキスを」の歌詞にちなんで、

「救ってくれた、あの一言」

がテーマになっていたけど、
私にとってその”一言”って何だろう??
いっぱい有り過ぎて、一言じゃなくて百言(千言!?)くらいな気がするcoldsweats01

昨年、体調を崩してしばらく仕事を離れざるを得なくなったけど、
職場に戻った時、いっぱいの人がわざわざ席まで来てくれて、
中には出張の日程まで変えて会いに来てくれて、
そんなみんなが、口を揃えて笑顔で言ってくれた言葉、

「待ってたよ」

この一言は、緊張してた私を本当に救ってくれた気がします。
シンプルだけど、暖かく力強い言葉。


魂のこもった言葉は、心に深く深く沁みていく。
反面、心に突き刺さってしまう時もある。
自分の一言が誰かの救いになっていたら本当に嬉しい事だけど、
せめて自分の言葉が、誰かを傷つけていませんようにconfident

2014年3月 7日 (金)

鎌倉の無心庵と江ノ電


以前、鎌倉の和田塚駅前にある甘味処「無心庵」の話しを書きましたが、
オットが連れてけとうるさいので、再度訪問。


Mushin1


でも、今回の主題は無心庵ではなく「江ノ電」。
正式には江ノ島電鉄。

無心庵の門をくぐり振り返ると、、、


Mushin6


どわーsign01目の前を江ノ電がwobbly
シャッター速度上げてるので止まって見えますが、
実際には普通に走ってます。

”危険 線路内立入禁止”の看板がありますが、
正直、柵も無くどこからが線路なんだsweat01


Mushin10


しかも、
「傘をさして通行する場合は列車の接近に十分ご注意下さい」って、、、

これ見てください、傘さす隙間有るのか!?
いや、無いでしょcoldsweats01


Mushin9


行先板?は梅の絵でデコられてとっても可愛いですheart

無心庵の店内からも、庭先に江ノ電が走る姿が。


Mushin5


一応、無心庵ネタも。
門をくぐり、ドビラを開けると、昔懐かしい雰囲気♪
ホッとしますね。


Mushin4


甘味処ですが、お昼は四種類の昼御膳。


Mushin3


今回は、じゃこ御膳を頂きました。


Mushin2


江ノ電を乗って行くと、この先には湘南の海岸の展望が広がります。
乗っていてとっても楽しい電車です。

志村貴子さんの「青い花」では、
あーちゃんとふみちゃん二人とも通学に使っていましたが、
江ノ電で通学なんて、ちょっと羨ましいconfident

2014年3月 6日 (木)

鎌倉の縁切り寺・東慶寺の梅

北鎌倉駅から徒歩で5分程の所にある東慶寺。
鎌倉時代に開創されて以来、明治4年まで約700年間、
縁切寺として続いたお寺。
先週の話しになりますが、早春の東慶寺を訪ねて来ました。

右の柱に「松ヶ岡」と書かれているのは、
後醍醐天皇の皇女・用堂尼が入寺してから、
ここが「松ヶ岡御所」と呼ばれるようになった名残でしょうか。


Toukeiji1


長い階段を上ると、小さな山門が。
駆け込んだ女性を守るかのような佇まい。


Toukeiji2


山門をくぐった先には、、、梅に囲まれた道が。
そう、東慶寺は梅の花でも有名なお寺。


Toukeiji4


まだ満開ではなかったですが、
其処彼処に早春の可憐な花を咲かせていました。


Toukeiji8


本堂、水月堂へ続く門の横には、
四賀光子さんが詠んだ歌碑が。
東慶寺は文学に縁の深いお寺で、
多くの歌碑や文人のお墓があります。


Toukeiji7


奥の墓苑へと続く道。
崖にはイワタバコが自生し、6月中旬に可憐な花を咲かせてくれます。


Toukeiji6


昔は1634年に千姫が寄進した仏殿があったそうですが、
明治40年に横浜の三渓園に移築されています。
(移築された仏殿は、今は立ち入る事ができません)


Toukeiji10


縁切寺として有名な東慶寺。
今は尼寺ではなくなっています。
オットと縁切りに行った訳では無いですが、
他のもろもろ悪い縁は断ち切りたいものですcoldsweats01


2014年3月 5日 (水)

三渓園の梅とお雛さま


3月3日は過ぎてしまいましたが、
横浜の三渓園でも、合掌造りの古民家でお雛さまを展示中。


Sankei1


大正時代に京都の丸平大木人形店が製作された物だそうです。
細かい部分まで、見事なお雛さまですね。
保存状態も良く、持ち主の方が大切にされてたのでしょうconfident


Sankei21


家も広間から中の間、奥座敷と続く、素晴らしい造り。
欄間や柱の細かい部分まで、飛騨の大工さんの素晴らしい技術が。


Sankei3


手作り感満載のつるし雛も可愛らしい♪
昔もこうやって子供達が作っていたんでしょうね。


Sankei2


外では梅の花が満開に。
あいにくの曇り空でしたが、其処彼処で梅の香りが漂い、
暖かな気持ちになります。


Sankei5


Sankei7


お雛さまの展示は、3月23日まで。
それと合わせて、観梅会を開催中。
三渓園はと〜っても広いので、
暖かくしてのんびり歩かれるのがおススメです。


Sankei11

2014年3月 3日 (月)

信じるココロ

ムスメとケンカしました。
というか、私が彼女の心を傷つけてしまった。。。

娘は一週間程前から風邪をこじらせ、ようやく元気になってきましたが、
代わって私がダウン。
まあ、それも快方に向かっていたのでちょっとホッとしていた矢先、
夜になって娘が、またお腹が痛いと言い出しました。
まだ体調不良で私に余裕が無かったと言うのは、言い訳でしかないですが、
娘の言った事を、学校行きたくない我が儘と決めつけて、
叱りつけてしまった。。。

娘の泣き声に驚いてやって来たオットが一言、
「子供の言葉、親が信じてあげないでどうするの?」
。。。全くその通りです。

オットに抱きしめられながら、
今までお腹痛かった時があったけど、心配かけないように我慢してた事を、
泣きながらポツリポツリと話す娘の言葉に、
自らのいたらなさを、ただただ後悔するばかり。

そう、信じるココロが子供を安心させ、真直ぐに育てていく。
もしかしたら、きれい事だと言われてしまうかもしれないけど、
私もオットと同じく、それがあるべき姿だと思います。
そんな当たり前の事が出来なかったorz

今日は雛まつりの日。
お詫びにお菓子を買いに出かけてきました。
目をキラキラさせながら、
この不甲斐無い母にも一生懸命選んでくれる娘の姿を見て、
また涙、涙ですthink


Hina_2

2014年3月 1日 (土)

根岸なつかし公園「旧柳下邸」の雛まつり

横浜の根岸なつかし公園に、
大正期(詳細年不明)に建てられた「旧柳下邸」があります。
明治〜大正時代に鋼鉄の商いで財を成した柳下家の私邸を、
横浜市が寄付を受け一般開放したもの。


Natsukashi1


和館と洋館の和洋折衷形式。


Natsukashi2


建物自体も興味深いですが、
今はここで雛まつりが行われています。
大正〜昭和の様々なお雛さまを展示。


Natsukashi3


Natsukashi4_2


純和風の建物に、とっても雰囲気が合って素敵confident

雛軸というもの、初めて見ました。
掛け軸にお雛さまが印刷されたもの。
お手頃価格で庶民の間で流行ったそうです。


Natsukashi5


この雰囲気、何かとっても懐かしい。
ホッと寛げますが、昔は冬は寒かったんだろうなぁsweat01


Natsukashi6


洋館の二階は立ち入り禁止になっていますが、
係の方に頼むと見せて頂けます。
書斎として使われていたそう。
シックで落ち着いた雰囲気。
高台にあるので、窓からの眺めもとっても良いです。


Natsukashi7


其処彼処に昔の暮らしを感じさせてくれる物が置いてあります。
氷で冷やす冷蔵庫。
未だきれいな形で残っているのは凄いですね。


Natsukashi8


庭では菜の花が満開。
もう雛まつりの時期ですもんね。
風は冷たかったですが、目でいっぱい春を感じられた一日happy01


Natsukashi9


雛飾りは3月9日まで。
おススメな場所ですが、駐車場が無いのでご注意を。
それと、寒い日は底冷えします。
是非、暖かい格好で。


Natsukashi10

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ