« 鎌倉文学館☆青い花の聖地巡礼(1)〜藤が谷女学院 | トップページ | 雪、そして快晴な日 »

2014年2月14日 (金)

旧前田家本邸☆青い花の聖地巡礼(2)〜もう一つの藤が谷女学院

志村貴子さんの「青い花」に出てくる藤が谷女学院、
鎌倉の「鎌倉文学館(旧前田家別邸)」だけでなく、
もう一つ、駒場公園にある「旧前田家本邸」もモデルになっています。

旧前田家本邸は電車で行くとちょっと便が悪く、
今回は東京メトロ千代田線「代々木上原」から歩きましたが、
のんびり15分程。

駒場公園の門構えから既に歴史の重みが。


Komaba1_2


歩いてすぐに、大きな木々に囲まれた旧前田家本邸が見えて来ます。
元々は、旧加賀藩主前田家の16代当主、前田利為侯爵家の本邸。
昭和4年(1929年)に建築され、今は国の有形文化財。
いやー、これが個人の家だったなんてcoldsweats01


Komaba2


エントランスをこの角度から見た景色、
青い花の藤が谷女学院の”藤が谷図書館”ですよね??
(4巻で大野さんが、”図書室”ではなく”図書館”とビビった所)
細部のデザインは違いますが、全体の雰囲気がとっても似てるので。


Komaba31


そして、青い花ファンには感動の1階から2階に続く階段ですheart
そう、2巻であーちゃんが猛ダッシュして駆け上がった階段。
今にも彼女が元気に走って来そう♪


Komaba3


結局あーちゃんは、この階段広間でシスターにお説教され、
1階からやり直しさせられます。
どんだけお嬢様学校なのsweat01


Komaba4


この階段は、建物全体の大きなアクセントになっています。

劇中では資料室だった2階の会議室。
あーちゃんが叱られてるのを、この部屋で井汲さん達に聞かれてました。
結局、全員この部屋でおしゃべりしてる所を、
先生やシスターに叱られるんですが。


Komaba6


この建物、ほんと巨大ですcoldsweats02
さすが元加賀百万石のお殿様。
部屋が多すぎてとても細かく紹介出来ません。

2階にある主寝室。


Komaba7


ドレッサーも凄いsign01
昔の写真見ると、ホントにこの場所に置かれてたようです。
この窓に囲まれた空間は、その為のもの!?


Komaba8


寝室の隣の夫人室。
私は広すぎて落ち着かないわ。
(そもそも我が家に妻の部屋なんて無いけど。。。)


Komaba9


1階の入り口横は、喫茶スペースになっていて、
ちょっとしたお嬢様気分を味わえますhappy01


Komaba11


ステンドグラスやライトも、
さりげなく雰囲気あってとっても素敵でしたconfident


Komaba13


Komaba15


裏庭から。
テラスには出られませんが、眺め素晴らしかったんでしょうね。


Komaba16


作中、井汲さんと康ちゃんの結婚式もこの場所で行われました。
この裏庭からの眺めが結婚式中に描かれています。


というわけで、鎌倉文学館と旧前田家本邸の二つを合わせて、
藤が谷女学院の完成sign01

本邸はやっぱり別邸と雰囲気が全然違って、とにかく重厚。
どの駅からもちょっと歩きますが、行ってみる価値アリ、ですscissors

さあ、青い花ネタはまだ続きます(^_^;)

« 鎌倉文学館☆青い花の聖地巡礼(1)〜藤が谷女学院 | トップページ | 雪、そして快晴な日 »

志村貴子さん」カテゴリの記事

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^^)
前回に引き続き、またまたステキな所ですね〜happy01
一度こんな所で生活してみたいです!
(でも畳が恋しくなりそうなので、一晩くらいで笑)
ステンドグラスもキレイですねshine
次はどんな所がくるのか、楽しみにしてます!

いやぁビックリ。
本当にすごいですね。

初めてコメントさせていただいております。
ネタ+マグピーさんの行動力に恐れ入りました。

続編が楽しみです!

凩さん、こんにちは☆
あまりにも広すぎて、ここに住んだら一室に一家集まってしまいそうですcoldsweats01
今回、いくつかの場所に行ってみて、
何かテーマを決めて巡るのも良いもんだなぁ、とちょっと思いましたconfident
次は、洋館ではなく羊羹、、、というネタは怒られそうですねsweat01

yamahonさん、こんばんは♪
コメントありがとうございますhappy01
それにお褒め頂き恐縮ですsweat01
緑に囲まれ素敵な所なので、機会があったら自転車で行かれてみてくださいsign01
周辺は隠れた名店も多そうでしたよ。
あ、でも都内は車が多くて危ないですねthink

素敵素敵~happy02
建物の外観、内装、家具や小物、どこをどう切り取っても素敵!!
「青い花」がめっちゃ読みたくなってます!!
好きな作品のゆかりの地へ行くのって楽しいでしょうねえ。
アメリのモンマルトルとか、のだめのコンセルヴァトワールとか・・・考えただけでワクワクします♡

ukiさん、こんにちは♪
加賀のお殿様が、明治維新後に東京や鎌倉に居を構えていたって、
何か不思議ですね。
明治から昭和初期の時代の建物は、
何かノスタルジックな、ロマンティックな素敵なモノが多いですよねheart
アメリのモンマルトル!、昔パリ旅行した時にゆかりのカフェに行きそびれて、
ガックリでしたweep
のだめちゃんの聖地巡りも楽しそうですねhappy01
叙情的な話しが好きな方は「青い花」楽しめると思いますwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/54992346

この記事へのトラックバック一覧です: 旧前田家本邸☆青い花の聖地巡礼(2)〜もう一つの藤が谷女学院:

« 鎌倉文学館☆青い花の聖地巡礼(1)〜藤が谷女学院 | トップページ | 雪、そして快晴な日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ