« 志村貴子さん「青い花」全8巻一気読み☆今も私の一番です!(ネタバレ?) | トップページ | 旧前田家本邸☆青い花の聖地巡礼(2)〜もう一つの藤が谷女学院 »

2014年2月12日 (水)

鎌倉文学館☆青い花の聖地巡礼(1)〜藤が谷女学院

志村貴子さんの「青い花」読み返して、
結局鎌倉に来てしまったcoldsweats01
え、これって今流行の聖地巡礼!?
おお、初体験だわheart01

今回のお目当ては「鎌倉文学館」。
青い花であーちゃん達が通うお嬢様学校、藤が谷女学院のモデルになった場所。

まずは鎌倉駅で江ノ電に乗り換えます。
この景色は作中待ち合わせとかで良く出て来ますねー♪

Bungakukan1_2


で、鎌倉から二つ先の由比ケ浜駅で降ります。
鎌倉文学館までは、徒歩10分くらい。


Bungakukan2_2


きゃー、まさに藤が谷女学院への坂道だsweat01
「長い長い坂道を上ったところにそれはある」
と書かれた場所。
初等部の子供達が
「おねえさまがた、おはようございますっ」
と、挨拶した場所。


Bungakukan3


坂道を上ると、文学館の門が。
ここで入場料を払います。
江ノ電の1日乗車券を持っていると、50円割引です。


Bungakukan4


門を過ぎるとすぐに、招鶴洞というトンネルが。
ここも、青い花で御馴染みの景色ですねscissors


Bungakukan5


そして坂を上りきった所に、ありましたーlovely
まさに、憧れの藤が谷女学院そのもの。
あーちゃん達の声が聞こえて来そうsweat01


Bungakukan6


元々は、加賀藩主であった前田侯爵家の別邸(なので、旧前田家別邸とも呼ばれます)。
昭和11年(1936年)に建築され、今は国の有形文化財。

エントランスを裏手から見た景色。
作中でよく使われてました。


Bungakukan7


あーちゃんと井汲さんがお話しをしていた三階のテラス。
今は、三階は立ち入る事が出来ません。
窓越しに見ると、中は和室かな?


Bungakukan8


庭園から文学館までは、緑に囲まれた階段。
谷戸の中腹の静かな場所で、とっても雰囲気ありますconfident


Bungakukan9


文学館から裏門へと続く坂道。
演劇祭の時にふみちゃんと杉本先輩が
木漏れ日の中歩いた場所。


Bungakukan10


建物や庭園からは、相模湾が望めます。
手前はバラ園なので、満開の頃は素晴らしいでしょうね。


Bungakukan11


由比ケ浜海岸は、オフシーズンで人影もまばら。
卒業式の後、あーちゃんがふみちゃんにお別れを告げたのは、
この海岸かな?
夏は海水浴客で大混雑します。


Bungakukan12


文学館では、バレンタインデーにちなんで
「文豪の愛の言葉おみくじ」を実施中。
私が引いたのは、こちら。


Bungakukan13


うん、いいですねーheart
おみくじ的にどれにあたるかは、自分で決めるそうです。

お土産に「実篤チョコ」と、


Bungakukan14


文学館のレターセットを購入。
ここに来ると、自筆で誰かに手紙を出したくなって来ます♪


Bungakukan15


「ビブリア古書堂の事件手帖」イラスト原画展も開催中でした。
越島はぐさんのイラストは、文学館の雰囲気に良く合いますね。

そして帰りは、カフェ「ミルクホール」へcafe
青い花でカフェと言えばここsign01


Bungakukan16


小町通から少し入った路地の角にあります。
ちょっと分かり難い場所かな。


Bungakukan17


この日は時間が無く、外観だけ眺めて泣く泣く退散weep
次回に持ち越しです。

藤が谷女学院、満喫出来ました。
こんな素敵な学校だったら良かったな〜think

鎌倉文学館は、もちろん青い花読者でなくとも雰囲気を満喫出来る
素敵な場所。
長谷観音や大仏に近く観光にも便利。
花咲く季節にもう一度訪れたいと思います。


青い花の聖地巡礼、まだ続きます(^_^;)

« 志村貴子さん「青い花」全8巻一気読み☆今も私の一番です!(ネタバレ?) | トップページ | 旧前田家本邸☆青い花の聖地巡礼(2)〜もう一つの藤が谷女学院 »

志村貴子さん」カテゴリの記事

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

また、出かけてるし…
まっ、いいか。
お天気が良くて良かったですねっ。
景色もいいし…
いっぱい歩いたみたいだし…
チョコもおいしそうだし…
よかった♪よかった♪
流石、一眼レフ女子!!

ちょっと寒いけど気持ちよかったですよ〜happy01
お寺行ったら修学旅行生と外国人旅行客でいっぱいでしたが。
ここは穴場なので静かでした。
その代わり、エレガントな年配ご夫婦や熱々カップルでsweat01
一人写真撮りまくって浮いてるワタシthink
鎌倉でおススメスポットですnote

こんにちは(^^)
い、行きたい!
文学専攻の者としても是非行ってみたいです(*^^*)
写真見てて、すごく雰囲気あるのが伝わってきました。
バラ園に海岸に…じっくりお散歩したいですねhappy01
言葉おみくじも情緒あります。
Mugpyさんが引かれた言葉もステキでしたが、
自分で決めていいなんて!note
考えた人はすごいですね!

凩さん、こんにちは☆
鎌倉ってお寺や神社が有名ですが、
実は文学や映画にまつわる場所も多いんですよ♪
鎌倉文学館の建物も、三島由紀夫さんの「春の雪」の別荘のモデルだそうです。
文学好きの修学旅行生にもおススメの場所なんですhappy01
鎌倉まわったら、今度は凩さんの故郷の京都に行きたくなりましたnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/54964184

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉文学館☆青い花の聖地巡礼(1)〜藤が谷女学院:

« 志村貴子さん「青い花」全8巻一気読み☆今も私の一番です!(ネタバレ?) | トップページ | 旧前田家本邸☆青い花の聖地巡礼(2)〜もう一つの藤が谷女学院 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ