« 国立西洋美術館のモネ展へ☆本館って世界遺産候補なんだ | トップページ | 根岸なつかし公園「旧柳下邸」の雛まつり »

2014年2月28日 (金)

国立科学博物館の子供向け教室

上野の国立科学博物館へ。
家族連れから、お一人様やカッップルまで、
いつも幅広い世代で賑わっていて、流石な感じですheart


Nm1


今回の目的は、
「かはく・たんけん教室」へムスメが参加。
今は”絵の具は何からできている”というテーマで、
絵の具の材料を学ぶ内容です。


Nm2


おー、何か理科の実験室っぽい。
アカデミックな香りが漂って素敵happy01


Nm3


13:00から地球館2F探究コーナーで整理券が配られますが、
20分くらい前から並び始めて、あっという間に行列なので、
結構大変(しかも親が代わりに並べません)sweat01

親は入室できないので、実験中近くの展示をぶらっと見学。

重要文化財の「万年時計」。
江戸末期に田中久重さんが作られた和時計で、
時計の機能の他に、上部に太陽と月の動きを再現する天球儀が。
造作も素晴らしいですねshine


Nm4


フロアの奥には零式艦上戦闘機。
昭和47年にラバウル沖で発見され引き揚げられた物だそうです。
美しく修復された展示ですが、
この機体を操縦されていた方は多分お亡くなりになったんだろうと思うと、
悲しい気持ちになります。。。
日本の技術の展示というだけでなく、
過去からの平和へのメッセージと考えたいです。


Nm5


建物の横(上野駅側)には「ラムダ・ロケット用ランチャ」が。
1970年、日本が初めて人工衛星の打ち上げに成功した時に使われたものだそうです。
こういう物がさりげなく置いてあるのが、国立科学博物館だなぁ。


Nm6


3月15日からは特別展「医は仁術」が開始。
混みそうですね〜。


Nm7_2

« 国立西洋美術館のモネ展へ☆本館って世界遺産候補なんだ | トップページ | 根岸なつかし公園「旧柳下邸」の雛まつり »

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

また出かけてるし…
まっ、いいか。
なぬsign02
一番下の画像は、もしや…
ドキドキさせないで~。

千代紙さん、こんにちは♪
そう、一番下のパンフレットは”例の”です。
一足先に現地視察をhappy01
特別展、いつも週末は大混雑なので、
子供達の春休み期間中は危険な予感。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/55178187

この記事へのトラックバック一覧です: 国立科学博物館の子供向け教室:

« 国立西洋美術館のモネ展へ☆本館って世界遺産候補なんだ | トップページ | 根岸なつかし公園「旧柳下邸」の雛まつり »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ