« AIGLEの福袋 2014☆謎のエコバッグ | トップページ | 横浜・赤レンガ倉庫のアイススケート場☆混みすぎて危ない。。。 »

2014年1月 4日 (土)

残された未現像のネガフィルム


実家で探し物をしていたら、
引き出しの奥からこんなものが出てきました。
35mmのカラーネガフィルム。
富士フィルムの「REALA(リアラ) ACE 100」


Reala


フィルムカメラ全盛期に、愛用していたネガフィルム。
この形、懐かしくないですか?

パトローネ(フィルム容器)からフィルムの先端が出ておらず、
完全に内部に巻き取られているので、撮影済みと思われますが、
記憶が全く無い。。。

私のカメラがデジタル化した時期を考えると、
10年程度は経過していると思うので
もうまともに現像出来ないでしょうけど、
一体何が写ってたんだろう??

ちょっとロマンを感じてしまいました♪
ダメ元で現像に出してみようかとも考えましたが、
ここままにしておくのが、きっと良いのでしょう。
(びっくり写真が出て来たら、、、な〜んてね)

« AIGLEの福袋 2014☆謎のエコバッグ | トップページ | 横浜・赤レンガ倉庫のアイススケート場☆混みすぎて危ない。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

リアラ、少し高級なタイプのフィルムでしたね。
以前、写真業界で仕事をしていたことがあるのですが、
たま~にこうしたフィルムを持ってこられる客さんがいましたね。
結果はというと、驚きの写真が出てくる場合と、未使用であったり
特に驚きの無い写真である場合と、割合は半々だったような気がします。
私なら、お金がかかりますが現像してみたいような‥。
通常より別処理になると思いますので、日にちはかかると思いますが‥。
今思えば、今の直ぐに見られるデジタルとはまた違った楽しさでもありますね。

ええ、ちょっと高めでしたが、発色が良く
人物にも風景にも便利に使えた記憶があります。
フィルムは現像してみて驚くくらいキレイだったり、ガッカリな写りだったり、
確かに利便性と引き換えの楽しさがありましたねconfident
現像してみたい気持ち半分ですが、
撮影するとその足で即刻写真店に持ち込むタイプだったので、
現像したくなかった理由が何か有ったんじゃないかと、
二の足を踏んでしまってますcoldsweats01

ネガフィルム、懐かしいなあ。
改めてデジカメの便利さを感じますね。
写真屋さんに取りに行くワクワク感も良かったですけどね。
今年もお邪魔させていただきまーす♪

◆junistoosexyさん
今年もよろしくお願いいたします♪
写真屋さんに取りに行くワクワク感、分かります!!同感です!
デジタルになってからは液晶モニタですぐ確認できるので、
便利ですがサプライズが無くなりましたね。

junistoosexyさんがブログで紹介される店、興味津々ですが、
なかなか女子にはハードル高くてまだ行けてません。。。
今年も隠れた名店紹介楽しみにしてますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/54482621

この記事へのトラックバック一覧です: 残された未現像のネガフィルム:

« AIGLEの福袋 2014☆謎のエコバッグ | トップページ | 横浜・赤レンガ倉庫のアイススケート場☆混みすぎて危ない。。。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ