« アイカツ!レッスン大会2014 1stシーズン☆驚く程ガラガラ | トップページ | 天堂きりんさん「そして、晴れになる」第1巻☆人生山あり谷あり »

2013年11月12日 (火)

世田谷の静嘉堂緑地を散策

世田谷の岡本という高級住宅地に、
広大な緑の丘、静嘉堂緑地が広がっています。


Seikado8


静嘉堂緑地は、
三菱財閥の二代目 岩崎弥之助、四代目 岩崎小弥太親子が残した場所。
訪れると、その広大さに、当時の岩崎家の力が窺い知れます。

緑地の中にある「静嘉堂文庫」は、大正13年(1924年)に建てられた、
西洋風の歴史建造物。
静かな森の中の落ち着いたレンガ作りの家、という感じ。


Seikado1


研究者向けにだけ公開されているので、
一般客は入る事はできません。
中の雰囲気だけでも感じてみたかったので、ちょっと残念。


Seikado2


隣には「静嘉堂文庫美術館」が。
ムスメちゃんにはちょっと難しそうだったので、今回はパスしました。


Seikado4


美術館の左の森を進んで行くと、岩崎家廟(岩崎家のお墓)があります。
明治43年(1910年)建造で、鹿鳴館の設計で知られるコンドルの手によるもの。
当時の岩崎家、ほんとすごかったんですね。


Seikado5


Seikado6


静かにお休みのところ、お邪魔して申し訳有りません。

森は更に奥に続いていきますが、
雨脚も強く肌寒きなってきたので、この日はここで退散。
今度は、晴れた日にのんびり一人で散策したいと思います。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


「静嘉堂文庫」の前に駐車場がありますが、知らないと辿り着くのが難しい。。。
大蔵通り沿いに入り口が有りますが、
およそ車が入るような大きさや雰囲気ではない。
で、門の先は車がすれ違えないような細い坂道が続いています。


Seikado7


大蔵通り沿いにも駐車場有りますが、
ここから歩くと結構な距離なので、
年配の方や天気が悪い時は、上まで車で上った方が良いかもしれません。

静嘉堂緑地の隣は岡本公園。
子供にはこちらの方が楽しいですね♪

« アイカツ!レッスン大会2014 1stシーズン☆驚く程ガラガラ | トップページ | 天堂きりんさん「そして、晴れになる」第1巻☆人生山あり谷あり »

のんびり散歩」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
先日訪れた時には、文庫の開館日ではなくて、緑地に入ることができませんでした。
中はやはり素晴らしいところですね。
開館日を調べて、行ってみます。
素敵な写真でのご紹介、ありがとうございます。

マイマイさん、こんにちは。
私も前を通る度に何故か閉館で、ようやく辿り着けました(^_^;)
静かでとても良いところでしたし、
美術館も外から眺めただけですが窓からの見晴らしが良く、素敵そうです。
是非「文庫」の建物内にも潜入?お願いします!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/53916080

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷の静嘉堂緑地を散策:

« アイカツ!レッスン大会2014 1stシーズン☆驚く程ガラガラ | トップページ | 天堂きりんさん「そして、晴れになる」第1巻☆人生山あり谷あり »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ