« office YOU 12月号☆佐野未央子さん「日日べんとう」がイイ♪ | トップページ | NHKも文化祭☆スタジオパークは「あまちゃん」でいっぱい »

2013年11月 2日 (土)

「Kiss 12月号」の谷川史子さん「おひとり様物語」☆心がほんのり♪

今日は「Kiss 12月号」を買ってみました。
私の人生の中で初の講談社の漫画雑誌。


Kiss1


Wikipehiaによると、読者の中心は20代のOL。。。ついていけるか、自分(^_^;)
「mimi」を引き継いだ雑誌なのね(mimi読んだ事無いけど)。
おお、”のだめカンタービレ”が連載されてたんだぁ。
急に親近感が。

で、話を戻すと、12月号に谷川史子さんの「おひとり様物語」が。
この作品もKissだったんだ。


Kiss2


相変わらずの、柔らかいタッチと、優しい話。
ビックリする急展開や、細かい伏線も無く、
淡々と話が進みますが、それが心地よい。
谷川史子さんの短編は、やはり安心して読めます。


あと、今回の新発見は、日向なつおさんの「いまそかり」。
大好きです、画も話も。


Kiss3


「ありをりはべり」という話の続編だそうで。
主人公の立花棗(なつめ)さんは、中学生の頃から八百万の神が見えるようになり、
地元(長野県の姨捨。田毎の月で有名な所)の美術館で働きながら、
東京の彼と遠距離恋愛中。
自然と神と人との繋がりが、こちらも穏やかに紡がれていきます。

来月も楽しみ、と思ってたら、あと2回で終了らしいorz


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


Kissは全体的に20代女性の日常の出来事を描いた作品が多く、
比較的落ち着いた、でもちょっと夢見る感じ。
歴史物やファンタジー系や学園モノの作品はほとんど無いです。

ただ、その中に「スティーブ・ジョブズ」の伝記が劇画調で載ってる。
明らかに異彩放ってるし、コア読者とズレてる気がするけど、
これは何故に。。。
アップルI誕生秘話の後が、稚野鳥子さんの作品、何か変だぞー。

« office YOU 12月号☆佐野未央子さん「日日べんとう」がイイ♪ | トップページ | NHKも文化祭☆スタジオパークは「あまちゃん」でいっぱい »

まんが」カテゴリの記事

コメント

きゃ~、谷川史子さんの「おひとり様物語」!!
大好きです♡
谷川さんは短編がほんとにお上手ですよね。
のだめはドラマ化した頃マンガで読んで大ハマりした私。
ふふふ、マンガの趣味似てますね♪
今後も面白いマンガの紹介楽しみにしてます☆

谷川史子さん、いつも安心して読めますよね。
癒されます。
のだめちゃん可愛いですよね〜♪
私も大好きです♡
ukiさんもオススメ作品あったら教えてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/53807025

この記事へのトラックバック一覧です: 「Kiss 12月号」の谷川史子さん「おひとり様物語」☆心がほんのり♪:

« office YOU 12月号☆佐野未央子さん「日日べんとう」がイイ♪ | トップページ | NHKも文化祭☆スタジオパークは「あまちゃん」でいっぱい »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ