« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

KITTEの「マンジェ・ササ」☆モンブランは幸せの味♪


丸の内KITTEの地下にある「KITTE GRANCHE(キッテ グランシェ)」は、
全国の美味しいモノを集めた楽しい空間。

その中に「マンジェ・ササ」という高知のスイーツ屋さんが出店。
見逃しそうになる程小さな店ですが、
ここのモンブランが素敵な味。


Manger1


四万十の栗を使った、四万十栗モンブラン(そのまんまの名前ですが)。
土台がカステラやタルトでなく、メレンゲなのはちょっと珍しい。
そのおかげで、とても食べにくい(^_^;)ですが、味は秀逸。
う〜ん、幸せ♪


Manger2


マカロンも地元の食材を使った、ちょっと珍しい味。


Manger3


左から、

生姜/四万十紅茶/トマト/青のり/土佐柚子

特に土佐柚子が、こちらも秀逸。
外はサクサク、中はしっとりで、柚子の優しい香りがいっぱい。


Manger4


高知の他には、KITTEと自由が丘にお店があるようです。
KITTEお立寄りの際は是非(お店の関係者ではないですが^_^;)。


東京中央郵便局のKITTEにビックリ


東京駅の、丸の内南口前にある東京中央郵便局が、
JPタワーと商業施設のKITTEに建て替えられてから初めて行ってきました。
低層階の外観は昔の郵便局の雰囲気を残しています。


Kitte1


が、中に入ってビックリ。
何だこれは!の激変。
昔を知っている身として、しばし固まってしまった。。。


Kitte2


この日はアトリウムでGUCCIのイベントが。

でも、隅っこに郵便局は残ってます。
大幅縮小で、ほとんどお土産物屋さん化してますが。

可愛い絵葉書や切手がいっぱい。
東京駅が描かれた絵葉書2枚をお土産に。
左側が昔(1914年)で、右側が今(2012年)。
二つ繋げると東京駅の全景になります♪


Kitte6


1階のアトリウムの周りには、美味しそうなカフェがいっぱい。
でも何処も長蛇の列(^_^;)

「丸の内 CAFE会」。
TULLY'Sと伊藤園のコラボという不思議な店。


Kitte3


あの千疋屋総本店。
行列も値段もビックリです。。。


Kitte4


メリーチョコレートも、お洒落なカフェに。


Kitte5


とにかく凄い人出で、時間が無かったのでこの日はとっとと退散。
丸の内界隈は建築ラッシュで、ここ数年どんどん街の景色が変わってますが、
KITTEは久々の弩級変貌でした。。。


2013年11月29日 (金)

新丸ビルのクリスマスツリー 2013

丸ノ内の新丸ビルもクリスマスの装い。
正面玄関から続く廊下のツリーが、
重厚なインテリアと良く合って、大人のクリスマスを演出♪


Marubiru1


でも、3階のクリスマスツリーは一転してディズニーの可愛らしい雰囲気。


Marubiru2


ツリーの飾りにディスニープリンセスの衣装が隠され、
キラキラだわ〜。
子供だけでなく丸ノ内界隈で働く女性もいっぱい。


Marubiru4


窓もディズニーのステンドグラス風な演出。


Marubiru5


重厚な部屋と可愛い演出、
古城に住む令嬢のためのツリーみたい(^_^)

でも、横浜ランドマークタワーもディズニーだった、と思ったら、
そっか、どちらも三菱地所だったわ。
桜庭ななみちゃんが歌ってたっけ(^_^;)


2013年11月27日 (水)

「Kiss」1月号☆二ノ宮知子さん「七つ屋 志のぶの宝石匣」


雑誌も、もう2014年1月号なんですね。
というわけ(どういうわけ?)で、
今月から二ノ宮知子さんの「七つ屋 志のぶの宝石匣」が始まり♪


Kiss1


のだめカンタービレ終ってからもう3年も経つんですねぇ。

質屋さんを舞台に、宝石に魅せられた志のぶちゃんと顕定くんの物語。
天然系彼女と、真面目で固い彼氏のコンビは、
のだめちゃんと千秋くんを彷彿とさせ、期待大です(^_^)
流石、出だしから良いテンポ。

しかーし、最後のページでショック。
次回掲載が3ヶ月後の4月号。

最近久しぶりにマンガ雑誌読み始めましたが、
不定期や数ヶ月毎の掲載のシリーズが多い気がします。。。
私の子供の頃は、毎月掲載の連載 or 読み切りの基本2パターンだけだったような。
子供向け雑誌はいまでもそうなのかな?

最近記憶力が低下してるので、
あまり間が空くと辛いです(^_^;)

2013年11月26日 (火)

震災イチョウの紅葉

江戸城跡の大手堀の一角に、大手濠緑地という小さな公園?があり、
そこに植えられている「震災イチョウ」の木が、きれいに紅葉していました。


Shinsaiicho1


静かなお堀の水面に映る姿が素敵です。

昨年末にブログに書きましたが、
震災イチョウは、関東大震災で焼け野原になった都心で奇跡的に生き残り、
復興の支えになった木。

樹齢150年の巨木で、東京の移り変わりをずっと見続けています。


Shinsaiicho2_2


今は金色に輝いていますが、あとひと月もすると、


Shinsaiicho3


落葉し、このような姿に。

震災の時は、文部省跡地の一ツ橋1-1-1付近に有ったのが、
今の場所に植え替えられたそうで。
元々の場所は、今は毎日新聞東京本社に。


Shinsaiicho7


震災イチョウは、大手門と


Shinsaiicho5


平川門の間にあります。


Shinsaiicho6


今の時期は皇居東御苑への入場が15時30分までなので、
この日は残念ながら橋を渡れませんでしたが、
夕暮れ時の姿も風情があってなかなか良いものです(^_^)


2013年11月25日 (月)

横浜マラソン 2013

山下公園通りに、こんな看板が。


Yokohamamarathon


12月1日に「横浜マラソン大会」があるらしい。

山下公園”前”通りは通行止め

と書かれてるけど、この呼び方は初耳。
私、今まで山下公園通りと呼んでたけど、どちらが正式だろう??
。。。細かい事ですみませんm(_ _)m

で、横浜マラソンに話を戻しますが、
今年が第33回らしいのですが、長らく横浜に住んでいて
全く存在を知りませんでした(^_^;)

マラソンと言っても、10kmのみで、制限時間80分だそうです。
山下公園をスタートし、海釣り公園で折り返し、山下埠頭でゴール。
今の時期、いちょう並木の紅葉に囲まれ、とても眺めの良いコース。

体育会系だったんですが、さすがに今は走りきる自信無いです。。。
参加される方、天気良いといいですね♪

2013年11月23日 (土)

北の丸公園の紅葉も見頃です☆もみじ園が鮮やか♪

北の丸公園は、皇居に隣接する広大な国民公園で環境省管理。
江戸城の北の丸があった場所。
桜の名所として有名ですが、この季節の紅葉も素晴らしいです。
もう十分に美しいですが、11月下旬が最も見頃かな?


Kitanomaru1


横浜の山下公園のイチョウ並木も見事ですが、
北の丸公園は、様々な木が植えられ、そのコントラストが
色鮮やかな絵画のよう。


Kitanomaru2


公園西側にある「もみじ園」は、幻想的ですらあります。


Kitanomaru6


晴れた日は、見上げるとまるで天井に彩られたステンドグラスのように。
周り全て優しい色に囲まれ、心が安らぎます(^_^)。


Kitanomaru7


広場では、紅葉の中、家族でお弁当を食べたり、
カップルで楽しく語らったり、
お一人様でのんびり読書をしたり。
都心と思えない静けさ。


Kitanomaru8


桜の頃は立ち止まれないくらいの人出になる千鳥ヶ淵も、
今はとっても静か。
この時期ののんびり散歩も、気持ちいいですよ♪


Kitanomaru9


北の丸公園には、様々な施設が点在してますが、
その一つ日本武道館では「いきものがかり 2013ツアー」が。
そのせいもあってか、駐車場が大混雑(^_^;)


Kitanomaru10


普段は昼頃行っても余裕で駐車出来ますが、
今日は午前中に行っても1時間待ちました。。。
駐車場は朝8:30からなので、こういう時期は早く行かないと、ですね。

皇居東御苑があったり、科学技術館や国立近代美術館があったり、
東京駅や大手町もすぐですし、
年配の方から子供まで一日楽しめる、私のお気に入りの場所です♪


2013年11月21日 (木)

山下公園通りのいちょう並木の紅葉が見頃です♪


今日は天気もよく暖かかったので、横浜の港を散策。
山下公園通りの銀杏並木は、紅葉が真っ盛りで、黄色一色。
観光バスがたくさん停まってました。


Yokohamanamiki1


人形の家と山下公園を結ぶ陸橋からは全体が見渡せてとてもきれい♪
お勧めスポットです。


Yokohamanamiki2


港のシンボル、シルバーのマリンタワーと青い空、
そして、いちょうの黄色のコントラストが素敵。


Yokohamanamiki3


人形の家の先にちょこんと座っている「青い目の人形」。
昭和2年にアメリカから贈られた人形「ポーリンちゃん」がモデルだそう。
良い天気でお人形も気持ち良さそうです(^_^)


Yokohamanamiki4


Yokohamanamiki5


山下公園からのんびり10分程歩くと、日本大通りに。
ここの紅葉も見事です。


Yokohamanamiki6


ちなみに、日本大通りをまっすぐ行くと、
突き当たりが、横浜スタジアムのある横浜公園。
反対端には、神奈川県庁。
県庁前の銀杏の紅葉も有名で、多くの方が画を描かれていました。


Yokohamanamiki7


夜になると、ちょっとレトロなデザインの街灯に、
紅葉が映し出され、なかなかロマンティックですよ。
この近辺にはお洒落なカフェやレストランも多く、
山下公園から見える港の夜景も素敵で、
夜のデートにもオススメです♪


Yokohamanamiki8

2013年11月19日 (火)

横浜ランドマークタワーのクリスマスツリー 2013


先日、みなとみらい横浜に行ったら、
ランドマークタワーにも恒例のクリスマスツリーが飾られていました。


Landmark11


今年はディズニーのデザイン。
例年に比べちょっと華やかさは抑え気味ですが、
キャラクターのオーナメントがいっぱいで、
ディズニー好きの方はオススメです♪

ツリーだけでなくランドマークタワーはディズニー一色でした。
12月25日までの展示です。

ワールドポーターズもクリスマス・イルミネーション。


Lightup1


街全体が素敵にライトアップされ、
みなとみらい全体が一年で一番賑やかな期間に。
散歩しているだけで、なんだかワクワクしてきちゃいます。
でも、カップル率高し(^_^;)


Lightup3


この日、夕暮れ時にきれいな満月が海保の巡視船の上に。
だんだんと日が暮れ、ライトがつき始めるこの刻、
何故か寂しくもあり、楽しくもあり、不思議な時間ですよね。


Lightup2

2013年11月17日 (日)

横浜国際女子マラソン2013☆激走に感動♪

今日、第5回 横浜国際女子マラソンを見てきました。
今まで箱根駅伝は何度か応援に行ってましたが、
マラソンを生で見るのは初めて。

みなとみらいのコスモワールド前で見ていたので、終盤戦でしたが、
選手の方々の激走に感動です♪

14:00前くらい(多分)に、ロシアのマヨロワ選手が通過。
既に独走状態。
神奈川県警の女性の白バイが先導です。
白地に赤の制服、素敵でした。


Marathon1


何十キロも走っているのに、ほんの一瞬で通過。。。凄い!

2番手に、ゼッケン12番の野尻あずさ選手。
やはり日本人選手が来ると盛り上がりますね。


Marathon2


みなとみらい地区は、広域で交通規制がかかっていたので、
毎週末大混雑するクイーンズスクエア前のさくら通りも
車が全く無く、何かちょっと不思議な感じ。


Marathon3


今日は天気予報が外れて快晴で、
気温が高く、マラソンするにはちょっと辛かったかもしれませんね。
先頭集団でのデットヒートが見られず、
各選手の間がかなり開いてしまっていたのは残念。

それにしても選手のみなさん、鍛え抜かれた無駄の無いスタイル。
アスリートみたいには無理ですが、あ〜少しは見習わなきゃ。。。

2013年11月16日 (土)

マークイズみなとみらいのオービィは大丈夫か?

マークイズみなとみらいに鳴り物入りで登場した
アミューズメント施設Orbi(オービィ)。
セガとBBCの初コラボレーションで、
映像や音で大自然を体験する、新しいタイプの体感型施設。

マークイズの最上階にあり、8/19に他店から遅れてオープン。


Orbi1


いつか行ってみたいね、って前々から家族で話してましたが、が、が、
週末の夜、何時行っても受付がガラガラ。
23時まで営業(最終入館21時)してますが、金曜日の19時頃行ったらこの状態。


Orbi2


土曜日の19時頃行ったら、この状態。


Orbi3_2


うーん、人がいない。。。

人間の変な心理で、あまりにも並んでないと入るの躊躇してしまいます(^_^;)
入った事無いのでどのくらい素晴らしいのか分かりませんが、
入場料が高すぎる気が。。。

大人   2,600円
小中学生 1,300円

は結構家計に重いぞ。

入るタイミングを逃してしまったので、
何となくそのうち割引券配布するんでは淡い期待を抱いたり。。。

最近呼び込みのお姉さんが立ってますが、
寂しさが増して逆効果な気が。
昼間に覗いた事無いですが、HPには9月に入場者数10万人突破と出てました。
今も昼間は混雑しているのかな?
のんびり見たい人は、夕方からがオススメです。

2013年11月14日 (木)

天堂きりんさん「そして、晴れになる」第1巻☆人生山あり谷あり

晴れの日もあれば、雨の日もある。だから人生はおもしろい−−−

実はこの本が私の初天堂きりんさん。
裏表紙のこの言葉と、表紙の画(絵里ちゃん)に一目惚れして購入。
うん、大好きです、このお話♪


Sunny1


Sunny2


離婚し女手一つで娘二人を育て上げた母親と、その二人の娘。
そして純朴で明るい叔母。
そんな家族を巡る泣き笑いの物語。


昔、姉を好きだった人と強引に結婚し、結局離婚してしまった母。

自分の心を押し殺し、好きな人を妹に譲り独身を通す叔母。

本当の心、言いたかった言葉を引っ込めてばかりで、
幸せを掴み損ね続ける長女の窓花。

順風満帆な人生で、世の中舐めきって生きている内に、
30を過ぎちょっとのプライドが邪魔をして
引っ込みがつかなくなる次女の絵里。


人生は「もし、あの時・・・」の積み重ね。
そんな想い出に縛られ、冷たい雨の中立ち止まってしまう時も有るけど、
でも、きっと明日は心も天気も晴れになる。
そう思わせてくれる暖かな話。

第1巻は、長女の窓花ちゃんの話が中心。
家族や恋人を誰よりも深く想いやっているのに
どうしても素直になれない彼女に、
恋人の早坂くんが送った渾身のプロポーズがとても素敵。
彼の本当の心の内を知ってから、
肩の力を抜いて生きるようになる窓花ちゃんがとても素敵。

2巻目は、妹の絵里ちゃんの話かな?
楽しみですが、長く待つ事になりそうです。。。

第1巻はオフィスユーコミックから発売中。


2013年11月12日 (火)

世田谷の静嘉堂緑地を散策

世田谷の岡本という高級住宅地に、
広大な緑の丘、静嘉堂緑地が広がっています。


Seikado8


静嘉堂緑地は、
三菱財閥の二代目 岩崎弥之助、四代目 岩崎小弥太親子が残した場所。
訪れると、その広大さに、当時の岩崎家の力が窺い知れます。

緑地の中にある「静嘉堂文庫」は、大正13年(1924年)に建てられた、
西洋風の歴史建造物。
静かな森の中の落ち着いたレンガ作りの家、という感じ。


Seikado1


研究者向けにだけ公開されているので、
一般客は入る事はできません。
中の雰囲気だけでも感じてみたかったので、ちょっと残念。


Seikado2


隣には「静嘉堂文庫美術館」が。
ムスメちゃんにはちょっと難しそうだったので、今回はパスしました。


Seikado4


美術館の左の森を進んで行くと、岩崎家廟(岩崎家のお墓)があります。
明治43年(1910年)建造で、鹿鳴館の設計で知られるコンドルの手によるもの。
当時の岩崎家、ほんとすごかったんですね。


Seikado5


Seikado6


静かにお休みのところ、お邪魔して申し訳有りません。

森は更に奥に続いていきますが、
雨脚も強く肌寒きなってきたので、この日はここで退散。
今度は、晴れた日にのんびり一人で散策したいと思います。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


「静嘉堂文庫」の前に駐車場がありますが、知らないと辿り着くのが難しい。。。
大蔵通り沿いに入り口が有りますが、
およそ車が入るような大きさや雰囲気ではない。
で、門の先は車がすれ違えないような細い坂道が続いています。


Seikado7


大蔵通り沿いにも駐車場有りますが、
ここから歩くと結構な距離なので、
年配の方や天気が悪い時は、上まで車で上った方が良いかもしれません。

静嘉堂緑地の隣は岡本公園。
子供にはこちらの方が楽しいですね♪

2013年11月11日 (月)

アイカツ!レッスン大会2014 1stシーズン☆驚く程ガラガラ

昨日、「アイカツ!」レッスン大会に行ってきました。
前回7月に行った時には、定員の倍以上集まって抽選でしたが、
今回は定員の1/3にも満たず、ほんの数名。
ちょっとオドロキ。
もう一時程の人気はなくなってきてるのかな?

レッスン大会と言ってもほとんどの人が合格。
合格証は2014バージョンの新しいデザインに変わってます。


Aikatsulesson1


参加者に配布されるカードも、
前回は袋に入っていて5種類のうちどれが当たるか分かりませんでしたが、
今回は全員同じカード。


Aikatsulesson2


前回2時間程かかったのが、今回は20分で終了。

ゲーム端末の中では、
どこへ行っても相変わらずダントツの集客力を誇っていますが、
そろそろ、色々と考えないと、ねバンダイさん。
子供が飽きるのは早いのよ♪


2013年11月10日 (日)

クイーンズスクエア横浜のクリスマスツリー 2013


今年も、みなとみらい横浜にあるクイーンズスクエアのクリスマスツリーの季節が。
毎年この地域では一番早い設置。


Xmastree1


12月25日まで展示され、夜になると一時間毎に音と光のショーが催されます。
丸い輪は、五輪をイメージしたのかな?

クイーンズスクエアは、全体的にクリスマスの飾り付けになってました。


Xmastree21


そして、クイーンズパークもイルミネーションでいっぱい。
コスモクロックの光と合わさってとってもロマンティック♪
カップルいっぱい(^_^;)


Xmastree3


こちらは、来年の2月末まで続きます。

ついこの間までハロウィーン一色だったのに、季節の移り変わりは早いですね。
あっという間に年賀そして桜・・・ちょっと早すぎですか(^_^;)

これからクリスマスまで、横浜が一番ロマンティックになる季節。
海風で思いの外冷えるので、皆さん暖かい服装で、風邪ひかないようにね。


横浜美術館前の謎の箱

今夜、横浜美術館の前の広場一面に、各辺1m弱の白い箱が出現。
これは一体何事??


Box1


前面に影絵が映し出されてます。
一つずつが違う内容で、どうも中で回転している様子。
横浜にちなんだ帆船や景色が。


Box2


ムスメを連れて寒い中歩き回れなかったので、
結局どんなイベントか分からず終い。
でも、何だかとっても幻想的で素敵でした♪

帰りは向いのマークイズみなとみらいでのんびりスイーツ(^_^)


Box3

今日は具合がすっきりしないムスメの気分転換に、と外に出てみましたが、
特にあても無くぶらっと散歩していると、
時々こういう意外な出会いがあったりして楽しいですね。

2013年11月 9日 (土)

とある電車での背筋が凍る出来事(ホラーじゃないですよ)

金曜日の夜、22時頃の帰宅電車での出来事です。
お化けとかの話じゃなく、生身の人間の話。
でも、こっちの方がある意味怖いかも。。。

話を戻すと、金曜の遅い時間だったので、電車は結構混んでいて
私はドア近くの吊り革につかまって立ってました。
あ〜、今週もキツかったぁ、って思いながら。。。

で、私の隣、ドアの横には若い男女が。
女性は20代な感じのとても可愛らしい方。
男性は30代前後な感じで優しく紳士な感じの方。
ちょっとお酒も入っているのか大きめの声だったので、私にも聞こえてきます。
会話から察するに、

・二人は同じ職場(会社?)の先輩・後輩で、男性はその娘の事が好き。
・で、食事に誘って、初めて二人で仕事帰りにおデート。
・女の子もまんざらでは無いらしい。

という、Boy meets Girl的な微笑ましい光景。
ちょっと羨ましいぞー。
私から見てもいい感じなので、このまま付き合っちゃう?

この娘の降りる駅が私と同じらしく、
駅が近づいてくると、別れを惜しむ会話に。

Girl「今日はごちそうさまでした。とっても楽しかった♪また誘ってくださいよぉ」
  (満面の笑みで、ちょっと腕とかタッチ)
Boy「えー、社交辞令じゃないの?」
  (といいつつ、とっても嬉しそう)
Girl「ひどーい!本気で言ってるんですからね。約束ですよ!」
  (ちょっとほっぺた膨らませて)

書いてて恥ずかしくなってきた。。。でも実話。
マンガみたいだけど、実話。
いいな、いいな、いいなー!!

で、駅に着いて、私もその娘も電車を降り、
女の子はドアが閉まるまで笑顔でお見送り。

というすっごい羨ましい話でした、おしまい、、、じゃなくて、

★★ 怖いのは、ここから ★★

私は電車から降りた際に、手に持ってた本をうっかり落としてしまい、
それを屈んで拾っている時、
私の背後から、去り行く電車の音の中でもはっきり聞こえる声が。

「あー、うざい! 身の程知れ、ばーか!」

。。。?? あれ、空耳? 聞き間違え?
でも、最後尾の車両なので、私たち二人しかいないし。。。
。。。あまりのショックに、怖くて振り返れませんでした。

あー、電車に残ったあの男の子は週末夢見心地なんだろうなぁ。
きっとまた誘うんだろうなぁ。
でも、女の子忙しくて予定合わないんだろうなぁ(永遠に)。

とっても可愛くて、とっても感じの良い笑顔で、礼儀正しくて。。。
あれだけ演技出来るの、ある意味素晴らしい才能の持ち主。
私、男の子に生まれて来なくて良かった。
だって、絶対ダマされる自信ありますもん、この娘の笑顔にorz

駅からの帰り道、中島みゆきさんの「ファイト!」歌いました。
あの男の子の分も、歌ってあげました。


Fight


2013年11月 7日 (木)

続・ムスメがくれた謎の(失礼な)マッサージ券


以前ブログで、我がムスメがオットにプレゼントした
謎の手作りマッサージ券の話を書きましたが、
今回は、義母にプレゼントした超リアルな?マッサージ券の話。
これです。


1


何だよ「こうれいしゃよう」って。。。orz
まあお義母さん喜んでるから良いけど。

で、裏面がもっと酷い。


2


「本当のお金 1回200円」って。。。
小遣い要求とは。
これじゃあプレゼントじゃないじゃない。
”本当のお金”という所がリアル過ぎだし。

オットの実家行った際、結構真面目に肩叩いたり腰押したりしてましたが、
100円に値切られたようです(^_^;)

2013年11月 6日 (水)

フェイジョアの食べ方


たまには草木の話などを。

毎年処分に困る程のたくさんの実をつける庭のフェイジョアですが、
今年は春先に大規模に剪定したせいか、実の付きがイマイチ。
枝の先端付近に結実するので、丸く刈り込んだのが原因でしょう。

フェイジョアは常緑で、3mくらいまで大きくなります(多分)。
夏の暑さにも冬の寒さにも強く、害虫もほとんどつきません。
我が家は完全放置。
真夏でもあまり水やらないし、肥料もやったことない(ちょっと酷いか。。。)
でも、凄い勢いで成長。

梅雨の頃にトロピカルな花を咲かせます。


1


丁度今の時期(10月末〜11月)に実がつきます。


3


採れたての実は、カチカチ。
人に投げたら危険(^_^;)
中も材木のように硬く、食べられません。


2


で、自然落実した物を、家の中で数日追熟させると柔らかくなってきます。
キウイとかと一緒ですね。
中の種の部分がゼリー状になったら食べ頃。

で、割ってみたら、


4


すっかすか。。。
ろくに手入れもせず放置だったので仕方なし。。。

パイナップルのような甘い香りがして、
食感は、甘みの少ない洋梨のような感じ、かな。
まずくないけど、お裾分けする程美味しくない。
しかも山のように結実してボロボロ落ちてくる。
今や子供は完全無視状態(^_^;)

でも、丈夫で育て易くて、成長も早いので
最近庭木で見かけるようになりましたね。
この時期注意して歩いてると、たまに道路に転がってます♪

2013年11月 5日 (火)

インフルエンザの予防接種をする時期は?


本日インフルエンザの予防接種をしてきました。
今日の病院は2,500円なり。
毎年この時期になると、予防接種って何時するのが良いのかなぁ?って悩みます。

私は毎年12月に接種してましたが、

★昨年
12月下旬に接種して、1/7にインフルエンザ発症。
お医者さんに「効果出る前にかかちゃいましたね。ついてないですね。」って。

★一昨年
12月初旬に接種して、4月にインフルエンザ発症。
お医者さんに「効果切れちゃってたかな?」って。

。。。接種してるのに、毎年かかってます(^_^;)

で、今年はちょっと時期変えて、11月上旬に。
病院の待合室にいたら、「今日接種受けられませんか?」って窓口で聞いてた人
何人もいたので、この時期が一般的なんですかね?

接種した所が赤く腫れて、痛かゆ〜い!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


厚生労働省のホームページでは、

接種による効力が出現するまでに2週間程度かかるから、
12月中旬までにワクチン接種を終える事が望ましい。

という事が書かれています。

効果を発揮する期間は、個人差有るけど接種から5ヶ月程度と、
製薬会社のホームページに書かれてました。

今年はかかりたくないなぁ。。。


2013年11月 4日 (月)

「ちゃお 12月号」のシュールな付録


「ちゃお」を買ってきましたが、もう12月号。
1年は本当に早いですね。


Ciao1


相変わらず付録がはみ出る大きさ。
毎回思います、付録考えるのって大変なんだろうなぁ、って。


Ciao2


ちゃおは1977年創刊で、もう600号なんですね。
最近は小説もマンガも電子書籍化が進んでいますが、
この手の雑誌はオマケの比重が大きいので、
この先も紙で有り続けるのでしょう。


Ciao3


で、メインの付録がこれ。
スーツケース型の小物入れ。
引き手が伸びたり、足がちゃんと回転したりして、結構リアル。
この作り込みにちょっと感動。


Ciao4


こんなの子供が喜ぶのかなぁ?って思ってたら、いました隣に(^_^;)
丁度カードが入る大きさになっていて、
今月付録のアイカツ!のいちごちゃんのコーデセットをイン。


Ciao5


Ciao6


他にも色々と付録がついてましたが、
スーツケースのインパクトが大きくて。。。
何でこのデザインにしようって思ったんだろう?

あー、本物のスーツケース持って、どっか遠くに行きたいよぉ。


2013年11月 3日 (日)

NHKも文化祭☆スタジオパークは「あまちゃん」でいっぱい

11/2〜4、渋谷のNHK放送センターで「NHK文化祭2013」開催中。
2010年から行われてるらしいです。


Nhk1


せっかく受信料払ってるんだから、とセコい理由で気軽に行ってみたら、
大混雑。。。
放送センターの周辺には、屋台もいっぱい出てお祭り気分♪


Nhk21


スタジオパークもこの期間無料になります。
ここに来るの小学生以来だ。
中はもちろん幼児向けから大河までNHKの全番組を堪能出来ますが、
今年は予想通り「あまちゃん」でいっぱい。

本物の天野家のセットだあ♪


Nhk31


アキちゃん、ユイちゃん、可愛いです♪


Nhk4


が、何故かスタジオの一角に、ケースの中で大切に展示されたネジが。
半沢直樹の、あの樹脂製のネジ。。。何故NHKに??
やはりNHK、奥が深いです(^_^;)


Nhk5


チャロ食堂のチャロランチ。
私はキツネ蕎麦食べましたが。。。
食堂開放は子連れには有難い。


Nhk6


帰りはどーもくんのお見送り。
何故白い?


Nhk7


NHK文化祭、初めて行きましたが、子供から年配まで楽しめます。
すごい人出なので、朝早くがオススメ。
来年は、あまちゃんに代わり何がメインになってるのかなぁ。

2013年11月 2日 (土)

「Kiss 12月号」の谷川史子さん「おひとり様物語」☆心がほんのり♪

今日は「Kiss 12月号」を買ってみました。
私の人生の中で初の講談社の漫画雑誌。


Kiss1


Wikipehiaによると、読者の中心は20代のOL。。。ついていけるか、自分(^_^;)
「mimi」を引き継いだ雑誌なのね(mimi読んだ事無いけど)。
おお、”のだめカンタービレ”が連載されてたんだぁ。
急に親近感が。

で、話を戻すと、12月号に谷川史子さんの「おひとり様物語」が。
この作品もKissだったんだ。


Kiss2


相変わらずの、柔らかいタッチと、優しい話。
ビックリする急展開や、細かい伏線も無く、
淡々と話が進みますが、それが心地よい。
谷川史子さんの短編は、やはり安心して読めます。


あと、今回の新発見は、日向なつおさんの「いまそかり」。
大好きです、画も話も。


Kiss3


「ありをりはべり」という話の続編だそうで。
主人公の立花棗(なつめ)さんは、中学生の頃から八百万の神が見えるようになり、
地元(長野県の姨捨。田毎の月で有名な所)の美術館で働きながら、
東京の彼と遠距離恋愛中。
自然と神と人との繋がりが、こちらも穏やかに紡がれていきます。

来月も楽しみ、と思ってたら、あと2回で終了らしいorz


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


Kissは全体的に20代女性の日常の出来事を描いた作品が多く、
比較的落ち着いた、でもちょっと夢見る感じ。
歴史物やファンタジー系や学園モノの作品はほとんど無いです。

ただ、その中に「スティーブ・ジョブズ」の伝記が劇画調で載ってる。
明らかに異彩放ってるし、コア読者とズレてる気がするけど、
これは何故に。。。
アップルI誕生秘話の後が、稚野鳥子さんの作品、何か変だぞー。

2013年11月 1日 (金)

office YOU 12月号☆佐野未央子さん「日日べんとう」がイイ♪

相変わらず漫画に現実逃避中。。。
まあ、そんな時があっても、ね。

で、20年近くもマンガ雑誌買ってなかったので、
試行錯誤で、あれこれ読んでみてます。
今回は、表紙が可愛かったので集英社クリエイティブ発行の「office YOU」を買ってみました。


Officeyou12


Wikipediaによると、20代後半以上の主婦とOLが主な読者層らしい。
”以上”なのでセーフ(^_^;)

で、表紙を飾っている佐野未央子さんの「日日べんとう(にちにちべんとう)」、
主人公の谷 黄理子さんが素敵。
料理のレシピも載ってますが、
お弁当が主役ではなく、あくまでも物語のアクセント。
グルメマンガと思いきや、ちょっと不思議ちゃん女子の恋物語?かも。。。
(まだ1話しか読んでないので^_^;)
この、のんびりペースが疲れた心には心地よかった。

今回はサンマのお料理がメインですが、
季節の物を美味しそうに食べる女子、イイです♪


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


office YOUに本田恵子さんの「月の夜 星の朝」の続編?番外編?が
連載されててビックリ。
りおちゃんも麻衣ちゃんも結婚してすっかり大人になっちゃって。
「りぼん」で連載されてから30年経つんですね。。。


« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ