« 世田谷の静嘉堂緑地を散策 | トップページ | マークイズみなとみらいのオービィは大丈夫か? »

2013年11月14日 (木)

天堂きりんさん「そして、晴れになる」第1巻☆人生山あり谷あり

晴れの日もあれば、雨の日もある。だから人生はおもしろい−−−

実はこの本が私の初天堂きりんさん。
裏表紙のこの言葉と、表紙の画(絵里ちゃん)に一目惚れして購入。
うん、大好きです、このお話♪


Sunny1


Sunny2


離婚し女手一つで娘二人を育て上げた母親と、その二人の娘。
そして純朴で明るい叔母。
そんな家族を巡る泣き笑いの物語。


昔、姉を好きだった人と強引に結婚し、結局離婚してしまった母。

自分の心を押し殺し、好きな人を妹に譲り独身を通す叔母。

本当の心、言いたかった言葉を引っ込めてばかりで、
幸せを掴み損ね続ける長女の窓花。

順風満帆な人生で、世の中舐めきって生きている内に、
30を過ぎちょっとのプライドが邪魔をして
引っ込みがつかなくなる次女の絵里。


人生は「もし、あの時・・・」の積み重ね。
そんな想い出に縛られ、冷たい雨の中立ち止まってしまう時も有るけど、
でも、きっと明日は心も天気も晴れになる。
そう思わせてくれる暖かな話。

第1巻は、長女の窓花ちゃんの話が中心。
家族や恋人を誰よりも深く想いやっているのに
どうしても素直になれない彼女に、
恋人の早坂くんが送った渾身のプロポーズがとても素敵。
彼の本当の心の内を知ってから、
肩の力を抜いて生きるようになる窓花ちゃんがとても素敵。

2巻目は、妹の絵里ちゃんの話かな?
楽しみですが、長く待つ事になりそうです。。。

第1巻はオフィスユーコミックから発売中。


« 世田谷の静嘉堂緑地を散策 | トップページ | マークイズみなとみらいのオービィは大丈夫か? »

まんが」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/53936080

この記事へのトラックバック一覧です: 天堂きりんさん「そして、晴れになる」第1巻☆人生山あり谷あり:

« 世田谷の静嘉堂緑地を散策 | トップページ | マークイズみなとみらいのオービィは大丈夫か? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ