« 「ちゃお」11月号◆ちょっとやっつけ感が。。。 | トップページ | 横須賀にある謎のアンテナ »

2013年10月 7日 (月)

長井海の手公園ソレイユの丘の大きな芝そり◆戦争に翻弄された場所

横須賀の丘の上にある「長井海の手公園ソレイユの丘」に行ってきました。
三浦半島の突端に近い、畑に囲まれたのどかな場所。
南仏プロヴァンス風の公園です。


Soleil0


広大な敷地に様々な施設が点在していますが、
ここの一番人気は何と言っても巨大な芝そり。
結構な傾斜があり、良く滑ります♪
大人から子供までいつも大人気。


Soleil1


ちょっと引いて見るとこんな感じ。
頂上からは園内も一望出来る良い眺め。


Soleil2


始めはこわごわ滑り、脇に逸れたりひっくり返ったりしていた子供達も、
最後の方は凄く上手に。
子供達の順応性は凄いですね(^_^)

ひまわり畑はもうすぐ終り。
残った花が秋の青空に映えています。


Soleil5


園内には、様々な手作り教室があったり、


Soleil6


牧場で馬に乗れたりで、家族でまる一日遊べます。


Soleil7


展望台から見た公園の風景。
写っている場所全て公園ですが、この写真の左右も公園。
広大な敷地で、写真だと分かり難いですが、海の先には江ノ島も見えます。


Soleil8


一日中お天気で本当に気持ちの良い日でした。
夕暮れ時の公園も素敵。


Soleil9


でも、この公園、実は戦争に関連する特別な歴史を持つ場所。
何故これほどまでに広大な敷地なのか、も戦争にまつわる事。

この場所、以前はアメリカでした。
その前は日本軍の軍事施設。

第二次世界大戦中、日本軍はこの場所に飛行場を建設(1945年に完成)。
特攻隊の出撃基地だったと聞いた事が有ります。
そして完成後すぐに終戦となり、米軍が接収。
最終的に「長井ハウス」と呼ばれる米軍住宅となり、
1985年の返還までこの土地がアメリカであり続けます。
今でもその名残か、公園の隅に、海に向かって軍のレーダー施設らしきものが。


Soleil10


さらに、返還後公園転用の工事を始めたら、そこら中から遺跡がざっくざく。

こんな歴史を持つソレイユの丘、今は家族の笑い声が絶えません。
この公園を訪れる度に、
これからは今ののどかな景色がず〜っと続いていって欲しいと心から思います。


« 「ちゃお」11月号◆ちょっとやっつけ感が。。。 | トップページ | 横須賀にある謎のアンテナ »

子供がよろこぶ施設・公園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

広いですね!
芝そりの所は何か色がついてるんですか?
とても鮮やかですね。芝なのに海みたいな・・・(*^-^)
のどかで楽しい場所だなあと思っていたら、
そのような戦争の歴史も残しているなんて!とびっくりでした。
でも歴史はずっと続いているわけで、有名の有無はありますが、
歴史の無い場所なんて無いんですよねconfident

一年中遊べるように人工芝で鮮やかな色になってます。
柔らかい素材なので、転んでも痛くないようです。
本当にのどかな所なので、最近までここが軍用地だった事知りませんでした。
悲しい歴史を背負った場所は全国各地にいっぱいあると思いますが、
凩さん書かれた通り過去から続く今なので、歴史を知った上で今を生きる事は大切だなあ、
ってムスメの笑顔見ながら何となく想いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/53525608

この記事へのトラックバック一覧です: 長井海の手公園ソレイユの丘の大きな芝そり◆戦争に翻弄された場所:

« 「ちゃお」11月号◆ちょっとやっつけ感が。。。 | トップページ | 横須賀にある謎のアンテナ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ