« 「ぱふ」の1984年度まんがベストテン◆映画ナウシカの年でした | トップページ | 旅博2013◆老若男女、楽しめます♪ »

2013年9月13日 (金)

子供の自尊心

先日ムスメが学校から帰宅して大泣き。
どうやら先生に怒られたらしい。
彼女の主張は、

「給食の時間、自分の班が騒いでいて先生が怒った。
騒いでたのは他の子だったのに、自分だけが立たされ皆の前で厳しく叱られた。
何も悪い事してないのに。。。」

ふむふむ。
私に話したら少し落ち着いたようで、泣き止んだ後、予想外の言葉が。

「どうしても納得いかないし、悔しいから、明日先生と話す!」

おお、今までだとふてくされたり親にあたったりだったのが。。。
皆の前で叱られて相当彼女のプライドが傷ついたらしい。
ムスメはまだプライドって言葉も意味も知らないだろうけど、それは大事なんだよー。

で、翌日しょんぼりして帰宅。
先生に「自分じゃないので怒られた事納得いかない」って話したら、

「じゃあ、何でその時言わなかったの! その話はお終い。」

とまた怒られたと。。。いや〜、それはちょっと(^_^;)
元々の場にいた訳でないのでムスメの説明が何処まで正しいのか分からないけど、
二人にもったいないなぁ。
だってせっかく、

・ムスメは、人に自分の意見や気持ちを伝える大切さを学ぶ良い機会
・先生は、何故生徒がその時言えなかったのか深掘りして、よりよい関係を築く良い機会

だったのに。。。orz
「どうしてその場で言えなかったのかな?」って穏やかに聞けば良かったのに。

オットが元気注入したらもう一度挑戦すると。
結果は何となく見えてるけど(^_^;) 本人が納得いくまで頑張らせましょう♪

しかし、親の知らない間にこんなにも自尊心が芽生えてたのね。
謙虚さと優しさを持ち合わせたプライドを大切に育てて行ってね。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


「プライド」と言えば、U2の「PRIDE」という曲が思い浮かびます。


U2


1984年に発売された「Unforgettable Fire」に収録された曲。
「PRIDE (In the Name of Love)」は、アフリカ系アメリカ人の公民権運動の指導者、
マーティン・ルーサー・キング Jr.牧師を讃えた曲。
彼は1968年4月4日にメンフィスで暗殺されますが、U2が「PRIDE」の中で彼の死について、

Free at last, they took your life
They could not take your pride

と歌っています(ちょっと難解で直訳出来ないですが。。。)
キング牧師が演説で語った”Free at last”の引用に彼へのリスペクトが感じられますね。
凶行で命は奪っても、彼のプライドを奪う事は出来ない。
真のプライドとはかくも重い物だと心に響く曲。
学生時代からずっとこの曲に勇気をもらっています。


« 「ぱふ」の1984年度まんがベストテン◆映画ナウシカの年でした | トップページ | 旅博2013◆老若男女、楽しめます♪ »

娘ちゃん」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

娘さん、悔しかったでしょうね。
小学校中学年くらいかな?
先生ももっと親身になって話を聞いてあげればいいのにdashと思ってしまいましたが、世の中は理不尽なことであふれてますからね・・・。
Mugpyさんのおっしゃるとおり、今後いろんな経験の中でプライドを上手に育てていってほしいですね♪

すてきなお嬢さんですね。
「先生、お願い、とにかく一度、お話をきちんと聴いてあげて」って
思います。

U2、アイルランドですね。留学先なんです。
アイルランド。1年だけでしたが、たくさんのことを学びました。

いつもありがとうございます

娘さん、頑張りましたね~
教育者としての返す言葉じゃないですね(怒)
結果はどちらにしても娘さんが
納得いくように願ってます

娘さん 素晴らしいです

◆ukiさん
今回は珍しく悔しさがおさまらないようです(^_^;)
ムスメは小学校低学年で、まだ自分の考えを人に説明するのが上手に出来ないので、
先生もちょっとイライラしてしまうのかもしれませんが、なんとか我慢して聞いてあげて欲しいなって、
親としてはどうしても思ってしまいます。。。
自分の話を聞いて欲しい=>だから、友達の話も聞いてあげよう、ってポジティブな方向に学んでくれると
嬉しいなって思ってます♪

◆Yukiさん
ありがとうございます。
キツく言われると萎縮して言えなくなってしまう所が有るので、
それは今後ムスメが乗り越えて行かないといけない課題ですが、今回まだメゲてないので、
根気づよく先生を説得?出来るようしばらく頑張らせようと思います。
それに応えてもらえると良いのですが。
アイルランドに留学されていたのですか。素敵ですね♪
私にとって何時か行ってみたい場所の一つです。

◆ももなりんさん
こちらこそ、いつもありがとうございます♪
私もついつい娘と一緒に感情的になってしまう時がありますが、オットが冷静に&のんびり構えてくれるので
助かってます。
褒めると元気が充電されるムスメの単純さにも助かってますが(^_^;)
来週またチャレンジするようですが、下手に入れ知恵しないようにして自主性に任せようと思います。
でも、親としては心配になっちゃうんですよね〜。

◆Yukoさん
ごめんなさい、お名前typoしてしまいました。。。
大変失礼いたしましたm(_ _ )m

先日はありがとうございました

理由がきちんとしてて素晴らしいと思います娘さん
あまり解決しないようなら
先生と直接お話ししてみてもいいかもしれませんね

うちの息子もよく泣いてます
友達が周りでふざけてて一緒にされて叱られたり
自分が本意でない事で叱られたり
本人にとって理不尽なと感じることで責められると
反論すればいいのに過呼吸になるほど泣いてしまいます

担任の先生は最近わかってきてるのであまり無くなりましたが
普段接してない先生にやられるとやっぱり同じ

また自分が悪くても謝ればお終いでも
必要以上に自分を責めて過呼吸に・・・

過呼吸になるまいとして自分のほっぺたをばちばちと
張り倒すこともしばしば・・・

もう少し「いい」加減を覚えて欲しいものです(息子小4です)

◆Linoさん
こちらこそいつもありがとうございます。
息子さん過呼吸になるほど泣くなんて、息子さんもLinoさんも辛いですね。
その繊細さを長所ととらえてくれる先生が増えていってくれると良いのですが。
うちのムスメもそうですが子供は良くも悪くも正面からぶつかって行ってしまいますものね。。。

私も小学生の頃、先生に納得出来ない叱られ方をされて反論したら、
いきなり平手打ちされた事が有ります(頬が腫れる程おもいっきり)。。。
今なら暴力で大問題になりますね(^_^;)
これは極端ですが、先生も生徒も人間なので相性ありますしね。
親だから出来る事もあるので、先生ももう少し保護者に頼って欲しいなぁってたまに思ってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/53249095

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の自尊心:

« 「ぱふ」の1984年度まんがベストテン◆映画ナウシカの年でした | トップページ | 旅博2013◆老若男女、楽しめます♪ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ